お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
PR エンタメ全般

猫かぶり女子の本音と建前白書♡ 知らない間に約6割の女性が“猫かぶり”していたってホント!?

イメージ

「イケてる友達とインスタ映えする写真をアップしたり、ウン十万するバッグやアクセサリーを身につけたり、いまや自分の価値を上げるために「セルフ・ブランディング」するのは当たり前の時代。私はそんなことしない……と思っている方だって、取引先や意中の相手の前では自然と声のトーンが高くなっていたり、会話する時に盛って話したりしていませんか? 人は誰でも多少自分を偽って生きている生き物。そんな“猫かぶり”女子の本音と建前について、マイナビウーマン会員の20代女性に緊急アンケート!

約76%の人が猫かぶり容認派だった!
マイナビウーマン読者の本音とは?

あるある~!
実は共感しちゃう、あんなこと、こんなこと!

Q.あなたはSNSに画像を投稿する際に、より良く見える写真を選んで投稿していますか?

イメージ

Q.自分をよく見せようと少し会話を盛ったことはありますか?

イメージ

Q.あなたは過度の相づちをしてしまうことがありますか?

イメージ

インスタに投稿する時に写真映えを意識しているか聞いたところyesと回答した人が約60%。さらに会話を盛ったことがある人は約64%! 6割以上の人に、猫かぶりの自覚があるようです。

Q.周囲の人で「猫かぶり」しているな、と感じることはありますか?

イメージ

Q.自分も含め、人間が「猫かぶり」することは、仕方のないことだと感じますか?

イメージ

さらに周囲の人が行う猫かぶりを見抜いている人は65%も。さすが他人の猫かぶり行為には目を光らせている人が多いようです。そして意外だったのが、自分も含め、猫かぶりすることは仕方がないと思っている人が76%もいること! 猫をかぶるって、ぶりっ子とかネガティブなイメージがあったけれど、自分を良く見せるためのセルフ・プロデュースのひとつとして必要不可欠なことなのかも……。そんな「猫かぶり女子」に認定されたくないという葛藤に悩む女性たちへ、元気と勇気をもらう、おすすめドラマを紹介します。

猫かぶりで悩んでいる女性に見て欲しい!

本音と建前に向き合った話題のドラマ
『彼氏をローンで買いました』をご紹介!

【STORY】専業主婦を夢みる受付嬢の多恵はエリート彼氏の心をつかむため“猫”をかぶって暮らす毎日。ストレスフルな日々にうんざりしていたある日、自分の“本音”をさらけ出せて、何でも言うことを聞いてくれる“ローン彼氏”が現れた!? “猫”をかぶる“建前”の自分で最高のエリート彼氏を手に入れるか、“猫”をかぶらず“本音”を出せる最低のローン彼氏を手に入れるか……多恵が選ぶ、そして幸せへの道とは?

作品詳細はこちら

提供:エイベックス通信放送株式会社

お役立ち情報[PR]