基礎体温表に関する記事


【医師監修】妊娠の確率を上げる方法はある? 正しいタイミングと、押さえておきたい年齢の壁

【医師監修】妊娠の確率を上げる方法はある? 正しいタイミングと、押さえておきたい年齢の壁

妊娠したいと思ってもなかなか上手くいかないと、タイミングが合っているのか、体や年齢に問題があるのかなどが気になりますよね。今回は、妊娠の確率を高めるタイミングの取り方や、年齢と妊娠率の関係、不妊症を疑った場合の対処方法などをまとめて紹介します。


【医師監修】排卵日の出血は妊娠の可能性アリ? 症状と原因まとめ

【医師監修】排卵日の出血は妊娠の可能性アリ? 症状と原因まとめ

月経(生理)と関係ない時期に出血があると、不安になってしまう人が多いのではないでしょうか?  しかし、それが排卵日なのであれば、あまり心配ないケースがほとんどです。ここでは、排卵日に出血がある理由や、心配な出血との見分け方などをご紹介していきます。


【医師監修】セックスから受精・着床までの仕組みとは?

【医師監修】セックスから受精・着床までの仕組みとは?

セックスを経て妊娠が成立するまでの時期は、自覚症状を感じない人も多いのですが、体の中では実にさまざまな奇跡が起こっています。受精から着床までの詳しい段階を、日数とともに詳しくご紹介します。


【医師監修】妊娠の可能性がある基礎体温表とは? 高温期の持続期間とグラフの特徴

【医師監修】妊娠の可能性がある基礎体温表とは? 高温期の持続期間とグラフの特徴

基礎体温をつけていると妊娠の兆候を早めに知ることができます。高温期が17日以上続いていたら、妊娠の可能性が高いといわれるからです。妊娠の可能性がある基礎体温表についての知識と妊娠検査薬を使う時の注意をまとめました。


【医師監修】基礎体温の低さ(冷え)と妊娠の関係性とは?

【医師監修】基礎体温の低さ(冷え)と妊娠の関係性とは?

「妊娠」を意識するようになると基礎体温が身近になります。そんな時、「体温が低いと妊娠しにくい」という話を聞くと気になってしまいます。これは本当なのでしょうか。混同されがちな「低い体温」と「冷え」についても整理していきましょう。


【医師監修】妊娠時の基礎体温はどうなる? 妊娠の兆候が見られるパターンとは

【医師監修】妊娠時の基礎体温はどうなる? 妊娠の兆候が見られるパターンとは

基礎体温は体調を知るひとつのバロメーターであり、身体の変化に気づくサインでもあります。妊娠した場合、基礎体温にはどのような変化があるのでしょうか。また、基礎体温で流産の兆候などを知ることはできるのでしょうか。妊娠に関する基礎体温変化についてお伝えします。


【医師監修】基礎体温で何がわかるの? 見方を分かりやすく解説

【医師監修】基礎体温で何がわかるの? 見方を分かりやすく解説

妊娠を望む女性にとって、妊娠する可能性が高い排卵日を知ることはとても重要なことです。排卵日などを知るための手段として知られている「基礎体温」について、意外と詳しく知らない人もいるかもしれません。そこで今回は、排卵日だけではなく女性の体に起こっている変化などもわかる「基礎体温」をわかりやすく紹介していきます。


【医師監修】基礎体温からわかる6つのこと! あなたの排卵期はいつ? 低温? 高温?

【医師監修】基礎体温からわかる6つのこと! あなたの排卵期はいつ? 低温? 高温?

基礎体温とは安静時の体温を指します。女性ホルモンのバランスに応じて、生理(月経)周期とともに変化する基礎体温からは、どんなことがわかるでしょうか。基礎体温から見えてくる体のリズムを日々の健康管理に活かすためのヒントをお伝えします。


【医師監修】基礎体温表の見方とグラフのパターンからわかること

【医師監修】基礎体温表の見方とグラフのパターンからわかること

自分の基礎体温表を見て、「私のグラフの形は大丈夫?」と不安になってしまう方がいるかもしれません。基礎体温表の形には個人差があります。基本的な基礎体温表の見方とグラフのさまざまなパターンを知っておきましょう。