【歯科医師監修】赤ちゃんの歯並びが気になる!? その要因とよくする方法

【歯科医師監修】赤ちゃんの歯並びが気になる!? その要因とよくする方法

赤ちゃんが生まれて半年前後たつと、かわいらしい歯が生えてきます。赤ちゃんの歯はもちろん大人の歯よりもずっと小さいのですが、大きさの違いだけでなく、歯並びがあまりよくないかも? と感じることがあるかもしれません。今回はその理由を解説します。


歯並びが悪いことの影響は?

Lazy dummy

歯並びは「見栄え」の面でとくに気になるものですが、問題は見た目だけにとどまりません。

食べ物をしっかり噛めない

言うまでもないことですが、歯並びがよくないと食べ物をよく噛むことができない場合があります。その影響で子供の好き嫌いが増えたり、やわらかい食べやすい物ばかりを好んで食べるようになってしまうことがあります。そのような状態が長引くと、咀嚼機能(そしゃくきのう)の低下や不正咬合(ふせいこうごう:噛み合わせがよくないこと)の悪化を引き起こすことがあります。

むし歯や歯周炎になりやすい

Lazy dummy

歯並びがよくないと、口の中に食べた物の残りかす(食物残渣)が溜まりやすく、むし歯や歯周炎(歯ぐきの病気)が起こりやすくなります。

とくに乳歯は、歯の表面を覆っているエナメル質やその下の象牙質が大人に比べて薄いため、いったんむし歯になると、その進行が速いことがよくあります。また、むし歯の痛みがあると、痛い歯を避けて噛むようになるので、顎関節症(がくかんせつしょう)のような症状を起こすことも。

顎関節症になりやすい

歯並びの悪さによって、顎の動きがスムーズにできず、顎関節症につながることもあります。

滑舌が悪い、発声・発音の障害

歯並びの悪さは滑舌の悪さ(言葉の発音がよくないこと)の原因にもなります。子供では、時に本人がコンプレックスを感じることもあります。

そのほかにも、歯並びが悪いと口の中を傷つけたり、口内炎になりやすくなったり、口をきちんと閉じられないために口呼吸になることがあります。

赤ちゃんはみんな歯並びが悪い?

Lazy dummy

それでは、ここからはより赤ちゃんの歯並びにフォーカスして話を進めていきます。

まず知っておいていただきたいことは、乳歯が斜めに生えてきたり、隙間があったとしても、将来の永久歯の歯並びが同様になるとは限らないということです。永久歯列への影響が全くないわけではありませんが、乳歯が隙間がなくきれいに並んでいるほうが、むしろ心配なことがあります。

赤ちゃんの歯並びの特徴について、もう少し詳しく解説しましょう

生える方向が斜め?

乳歯は全部が一斉に生えてくるわけではありません。一本一本の生え始めは少しねじれたり、傾いていることは珍しいことではありません。隣の歯が生えてくると、それに押されてまっすぐに整ってくることが多いです。

ただし、入試が完全に生えそろった後にも極端にねじれていたり、位置が前後にずれている場合は、歯科医に診てもらってください。

歯と歯の隙間が大きい?

Lazy dummy

永久歯に比べると乳歯は小さいため、歯と歯の隙間が開いているほうが自然で理想的と言えます。とくに前歯は隙間ができやすい部分で、上の前歯の生え始めは7割ほどの赤ちゃんにの隙間が見られます。

乳歯が隙間なくぎっしり並んでいる場合、サイズが大きい永久歯に生えかわる時に並びきらず、外や斜めにはみ出してしまうことがあります。

乳歯の歯並びが悪くなる主な原因

Lazy dummy

赤ちゃんの歯並びが整っていなくても、直ちに治療が必要とは限らないことを理解いただけたと思います。ただし、そうは言っても、治療すべき状態が全くないわけではありません。治療が必要な歯並びの状態は、なぜ起きてしまうのでしょうか。

生まれつきの要因

親子で顔立ちが似ていて同じような顎の骨の形だと、歯並びも似てきます。

また、上唇小帯付着異常(じょうしんしょうたいふちゃくいじょう:上唇の裏側と歯ぐきをつなぐ粘膜が歯と歯の間に張り出している)や舌小帯短縮(ぜつしょうたいたんしゅく:下の裏側と下あごをつなぐ粘膜が短い)、口蓋裂(こうがいれつ:上あごの天井部に隙間がある)などの形態異常による影響もあります。

治療は口の中の機能をトータルで考える


このような生まれつきの要因で歯並びがよくない場合、歯と舌、唇、頬の筋肉のバランスに配慮することも大切です。歯並びだけに注目するのではなく、物を食べたり言葉を話したりする口の働きを全体的に考えながら治療を進めます。外科処置が必要なこともあります。

何かの習慣や病気によるもの(後天的要素)

次に挙げる後天的な要因もあります。

口呼吸


Lazy dummy

赤ちゃんは鼻呼吸が上手なものですが、幼児期以降、慢性の鼻炎などのために十分に鼻で息を吸えないなどで口呼吸を続けていると、お口がポカーンと開いたままで歯並びに影響することがあります。いわゆる「出っ歯」になりやすいです

おしゃぶりや指しゃぶり

Lazy dummy

乳歯の生え始めは弱い力で歯が移動します。おしゃぶりや指しゃぶりも長く続くと歯並びへの影響が心配されます。

舌癖や唇を噛む癖、爪噛み、歯ぎしりなど

Lazy dummy

口の中で舌を歯に押し当てたりする癖や、前歯で唇を噛むような癖、爪を噛む癖なども、歯に負担をかけて歯並びを悪くします。歯ぎしりや食いしばりも同様です。

そのほかにも…

幼児期以降では、体の姿勢や寝相、頬杖等のクセ、口腔機能低下症(口のまわりの筋力の低下)、低位舌(安静時の舌の位置が正常よりも下がっていること)も、歯並びに影響します。

歯並びが悪いときはすぐに矯正治療が必要?

ここまでに、赤ちゃんの歯並びがよくなくても必ずしも異常とはいえないこと、かといって全部が全部問題ないというわけではないことをお話ししてきました。では、治療が必要なのはどのような場合でしょうか。

多くの場合は永久歯に生え変わってから治療

先ほども書いたように、乳歯の歯並びと将来の永久歯の歯並びが同様になるとは限りません。そのた
め、乳歯の歯並びについては治療を急ぐ必要は多くないのですが、反対咬合などかみ合わせが気に
なる場合は一度受診することをお勧めします。

また、乳歯の歯並びの矯正が必要な場合も、最近は以前から用いられているワイヤーによる矯正ではなく、取り外しできるタイプの器具を第一段階の矯正に使うことが増えてきました。

食べ物を食べずらそうなときは、乳歯でも治療を考える

乳歯の段階でも歯並びの矯正が必要なのは、歯並びの悪さのために食べ物をしっかり食べられないときです。ときに歯並びがよくなく十分食べられないことが原因で、発育に問題が生じることもあります。

このような状態での矯正治療としては、歯並びを整えるだけでなく、口の機能を向上させるための訓練を行うこともあります。歯並びを治しても、上手に食べることができない子供もいるからです。最近では、歯並びに問題がないのに食べることに興味をもたない子供や、上手に飲み込めない子供が少なくなく、専門家への相談が増えてきているそうです。

治療は小児歯科・矯正歯科へ

Lazy dummy

子供の歯並びが気になる場合、歯が生えそろったころに一度歯科で診てもらうのがよいでしょう。その場合、小児歯科あるいは矯正歯科を受診するとよいでしょう。

ただ、矯正歯科の場合、難病治療を除いて自費診療になることが少なくありません。事前に治療費などを確認することをお勧めします。

赤ちゃんの歯並び、よくある疑問

最後に、赤ちゃんの歯並びについてよく寄せられる質問と回答をまとめて紹介します。

歯が斜めに生えてきたので治療が必要?

Lazy dummy

「生えてきた歯が斜めにかしいでいるようだ」と心配する親御さんもいます。しかしすでに解説したように、乳歯は全部の歯が一斉に生えてくるわけではないので、最初に生え始めた歯はまっすぐでなくても、やがて左右の歯が伸びてくるとまっすぐになることが少なくありません。ですから乳歯が生え揃うまで、とりあえず様子をみていてもいいでしょう。

ただし、「左右の歯が前後に重なって生えてきた」など、明らかな異常では早めの対処が必要なことがありますので、歯科医に相談してください。

また、前述の上唇小帯付着異常や舌小帯短縮なども医療機関で相談してください。経過観察と、場合によっては小帯の切除が必要なこともあります。

歯の本数が足りないのは何が原因?

遺伝的な原因や全身疾患の影響、姿勢、食生活の変化など、さまざまな原因によって、乳歯の本数が少ない子供もいます。また、乳歯萌出遅延と言って、低体重児、遺伝的な原因、全身疾患や服薬の影響などで、歯の生え始めが遅いこともあります。

3歳を過ぎても乳歯が20本に満たない場合は歯科を受診してください。レントゲンを撮ることで、まだ歯ぐきに埋まっている歯はないか、その歯があとどれくらいで生えてくるかを判断できます。

歯の本数が多い!放っておいていい?

過剰歯(かじょうし)といい、歯が多く生えてくる赤ちゃんもいます。過剰歯は抜歯が必要なことがあるので、受診をお勧めします。

なお、「お口の中に歯のような白いブツブツができた!」と慌てることがありますが、その多くは上皮真珠といい、悪いものではなく、本来は歯が生える過程でできた組織の一部が、吸収されずそのまま残ってできたものです。生後数ヶ月のころに多く見られますが、経過観察しているうちに自然になくなります。上皮真珠は、歯並びには影響しません。

まとめ

Lazy dummy

赤ちゃんの歯の生え方には個人差があります。乳歯の歯並びは治療の必要がないことがほとんどですが、それも程度問題。さまざまな状態があり、最適な治療時期は異なります。そのタイミングを逃さないためにも、不安があるようであれば一度しかで相談するといいでしょう。また、むし歯などで“痛い歯医者さんデビュー”にならないよう、定期検診をお勧めします。気軽に相談でき、そして長くつきあえる歯医者さんをみつけてください。

この記事の監修ドクター
石塚ひろみ先生
歯科医師、オウル歯科院長(埼玉県草加市)。一般歯科診療のかたわら特別支援学校の校医を務め、障がい児や高齢者の訪問診療も行い、とくに医療的ケア児へのアプローチに力をいれている。予防歯科、アンチエイジングカウンセリングにも熱心で、頭頸部において最大の筋肉である「舌」のスペシャリストとしても知られる。 http://www.owldental.com

(文:久保秀実/監修:石塚ひろみ先生)

※画像はイメージです

※この記事は、マイナビウーマン子育て編集部の企画編集により制作し、医師の監修を経た上で掲載しました

※本記事は子育て中に役立つ情報の提供を目的としているものであり、診療行為ではありません。必要な場合はご自身の判断により適切な医療機関を受診し、主治医に相談、確認してください。本記事により生じたいかなる損害に関しても、当社は責任を負いかねます

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。
※新型コロナウイルス感染症についての最新情報は、[内閣官房][厚生労働省]妊婦に関する情報[日本小児科学会]幼児に関する情報など公的機関等で発表されている情報をご確認ください。

関連する投稿


エイデンアンドアネイから2種類のスワドル(おくるみ)が新発売

エイデンアンドアネイから2種類のスワドル(おくるみ)が新発売

ベビー&キッズライフスタイルブランド aden+anais(エイデンアンドアネイ)のessentials(エッセンシャルズ)は、10月19日より新商品のスナグスワドル(Snug Swaddle)とラップスワドル(Wrap Swaddle)を販売しています。


【助産師監修】母乳の味ってどんなもの? 味が変わるって本当なの?

【助産師監修】母乳の味ってどんなもの? 味が変わるって本当なの?

「赤ちゃんがあまり母乳を飲まないのは、母乳の味が悪いから」「食生活が偏ると母乳の味が悪くなる」などといわれたことはありませんか? そもそも母乳の味ってどんなものなのでしょうか? また、母乳はどんなことで味が変わるのでしょうか? 詳しく説明していきましょう。


【医師監修】ビタミンK2シロップとは? 飲ませ方のポイント

【医師監修】ビタミンK2シロップとは? 飲ませ方のポイント

赤ちゃんが生まれると、すぐに「ビタミンK2シロップ」という薬を飲ませます。これは、赤ちゃんが脳出血などを起こさないようにするためで、早い時期に飲ませることが大切な薬です。今回は、ビタミンK2シロップについて詳しく説明します。


【医師監修】子供の結膜炎 | 症状別の治療法と予防法

【医師監修】子供の結膜炎 | 症状別の治療法と予防法

子供に目の充血や目やになどの症状があったら「結膜炎」が疑われます。よく聞く目の病気ですが、原因によっては他の人にうつしたり、悪化で視力が落ちるといったリスクもあります。今回は子供の結膜炎について、原因や症状、治療や予防法などを解説します。


【医師監修】妊娠初期にピンクのおりもの! 主な原因と対処法とは

【医師監修】妊娠初期にピンクのおりもの! 主な原因と対処法とは

妊娠初期には出血が起こることが少なくありません。出血といっても、おりものに色が付く程度のものから、腹痛を伴い大量に出るものまでさまざまです。今回はその中から、ピンクのおりものが出た場合の原因と対処法を紹介します。


最新の投稿


リビングがスッキリ! 大活躍のツールボックスとペン&レタースタンド

リビングがスッキリ! 大活躍のツールボックスとペン&レタースタンド

スタイリッシュなデザインのものが多い、YAMAZAKIさんの商品。その中でも今回は、リビングをもっとスッキリ収納させたくて、towerのツールボックスSとtoscaのペン&レタースタンドを仲間入りさせてみました! その使い勝手をレビューしますので、ぜひ検討されている方は参考にしてみてくださいね。


【専門家レビュー】一台二役! 痒い所に手が届く調味料詰め替えボトル

【専門家レビュー】一台二役! 痒い所に手が届く調味料詰め替えボトル

特に最近は、調味料は詰め替えてオシャレに収納するのが流行っていますね。いいなぁと憧れるものの、たくさん売っている詰め替えボトルの中からどれを選べばいいのか迷う方もいらっしゃるかもしれません。そこで今回は、使い勝手もオシャレさもどちらも手に入れたい方へ、オススメの調味料ボトルをご紹介します。


サブ使いやランチにピッタリ! マルチに使える「JosephJoseph バンブーまな板」

サブ使いやランチにピッタリ! マルチに使える「JosephJoseph バンブーまな板」

メインのまな板の他に、ちょこっと使いであると便利なのが"サブまな板"。そんなまな板にピッタリなのが「JosephJoseph チョップ2ポット・バンブー・スモール」。サイズ感も良く、使っていても安定感があり安心です。時短で楽になる機能性やお手入れのしやすさ、そして見た目も良し!とハナマルをあげたいまな板をご紹介!


蚊取り線香を格上げする「蚊取りポット」

蚊取り線香を格上げする「蚊取りポット」

暑い夏、夕方になるとどこからともなくやってくる「蚊」の存在……気になりますよね。風が通り抜ける我が家は開口部(窓)がたくさんある事もあり、蚊取り線香は必須なのですが、なかなか良い入れ物に出会えませんでした。でも今回セレクトした山崎実業の「蚊取りポット」はルックスと使用面でも◎。早速ご紹介しますね!


鉄フライパン愛用者必見! プラスするべき2つの最強アイテム

鉄フライパン愛用者必見! プラスするべき2つの最強アイテム

フッ素加工のフライパンを何度も買い替る事に嫌気がさし、数年前から鉄のフライパンを愛用しています。扱いづらいイメージがある鉄フライパンですが、上手に育ててあげるととても愛着がわくフライパンになってくるんです。そんな鉄フライパンにピッタリなアイテムを2つ、今回はご紹介します。鉄フライパン愛用者の方、参考になさって下さいね!