ママのための悩み解決サイト
授乳ケープの便利な使い方は? 知っておきたい3つのマナー

授乳ケープの便利な使い方は? 知っておきたい3つのマナー

授乳ケープはいろんな種類があり、初めての方だとどんなものがいいかわからず悩んでしまいますよね。おすすめの授乳ケープと使い方を紹介します。


授乳ケープは絶対おすすめ!使い方次第で応用できる

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

先輩ママたちも授乳ケープを持っていて大助かりだったという人も多いようです。母乳で育てる予定の方は、授乳ケープを1つ準備しておきましょう。

入院前に使い方を覚えるのがおすすめ!見舞い客対策に役立つ

授乳ケープを購入予定なら、出産前に用意しておきましょう。入院中にも赤ちゃんには母乳をあげなければならず、お見舞いに来ている人がいるときに持っていると便利です。産後は個室だけでなく数人が同室のこともあるため、他の方のお見舞いで人が来ているときにも、授乳ケープがあると重宝します。

授乳室がない場所でも安心

授乳ケープは授乳室がないときに活用できます。最近はどの施設でも子供連れで訪れやすいように工夫をしているところが増えており、授乳室やおむつコーナーなども設置されているようです。しかし、外出する場所で絶対授乳室があるとは限らないため、授乳ケープを持っていると助かる場面も多いでしょう。

産後も痛くて大変!? ママたちが抱えた授乳の悩みって?

https://woman.mynavi.jp/kosodate/articles/901

産まれた赤ちゃんが、一生懸命おっぱいやミルクを飲んでいる姿は、見ているだけで幸せな気分になりますね。でも、飲んだ直後に大泣きしたり、お腹がすいているはずなのに思ったように飲んでくれないなど、心配になるママもいるのではないでしょうか。ママたちに授乳の悩みを聞いてみました。

自宅で? 夫の目が気になるママの意外な使い方も

自宅でも、夫や子供の前でおっぱいを出すのを避けたい方も多いのではないでしょうか。赤ちゃんが生まれたばかりの家庭では、別室が設けられず授乳で他の部屋に移動できないこともあります。また、自分や夫の実家に行く際にも、授乳ケープがあると役立ちます。

こんな使い方も!案外見られている車内は授乳ケープでカバー

赤ちゃんがまだ小さいと車で移動することもあるため、車内で使える授乳ケープがあると役立ちます。産後すぐの赤ちゃんは授乳の間隔が短く、車内で授乳が必要に必要になることもあるでしょう。車の中は外からも見られているため、さりげなくカバーできる授乳ケープを用意しておきましょう。

【PR】詰めておくるだけ!月額250円の収納サービスがとても便利!

使い方が難しい授乳ケープの種類が知りたい!

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

授乳ケープが活用できるのがわかったら、次は授乳ケープの種類を知っておく必要があります。持ち運びのしやすさや、使いやすさで選んでみましょう。

基本的な使い方とコツをチェック

まずは授乳ケープを使うシーンを想像してみましょう。授乳ケープにはエプロン型、ポンチョ型、ストール型の3つのタイプがあります。エプロンは首から掛けて使用し、ポンチョは上からかぶって使います。ストールは巻いて使用しましょう。

授乳ケープを付けたら赤ちゃんを抱っこし、ケープで赤ちゃんをすっぽり包み込みます。暗くなると怖がる赤ちゃんもいるため、家庭で練習しておきましょう。ケープ内に赤ちゃんを入れたら胸を出し授乳します。この方法ならおっぱいがポロっと出てしまう心配がありません。

夏も便利!ワイヤー入りの授乳ケープの2大メリット

エプロンタイプの授乳ケープでは、上のほうにワイヤーが付いたものが売られています。

赤ちゃんの顔が見える

ママ側から赤ちゃんの様子が見ることができるため、授乳を止めるタイミングがわかりやすいタイプです。

夏や暖房が効いた室内でも蒸れにくい

適度なカーブが付いており、赤ちゃんとケープが密着し過ぎて暑くなる心配がありません。

ポンチョは大丈夫?あとから後悔しやすい形状って?

ママの上半身をすっぽりと包んでくれるため、安心感があるのがポンチョのメリットです。しかし、形状がそれぞれ微妙に異なることもあるため、購入前には細かくチェックして見るようにしましょう。

コンパクトにしまいにくいタイプ

大判なのは嬉しいのですが、コンパクトに畳みにくいものだとかさばり、外出先でしまう際に困ってしまうでしょう。

横から丸見えになるタイプ

体をすっぽりと包んでも、合わせ部分がめくれやすいタイプは、安心して授乳ができません。実際に付けてみて、横から見えにくいか確認しましょう。

静電気が起きやすい素材にも要注意

赤ちゃんを中に入れて授乳しますから、静電気がおきないかもチェックが必要です。

こんな使い方はNG!授乳ケープの3つのマナー

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

母乳育児中のママに便利な授乳ケープも、周りの人から見るとマナー違反のこともあります。

レストランで授乳ケープを使うのはあり?なし?

授乳ケープを使っていても、突然隣の人が授乳をはじめると、気になる人が多いようです。フォーマルな場では気をつけた方がいいでしょう。

電車やバスで授乳するママのモラル

電車やバス内は公共の場所ですから、問題だと考える人もいます。できれば自宅で授乳を済ませておくようにしましょう。授乳前に赤ちゃんが泣きだす可能性もあるため、乗る前に済ませておくと、ママも気が楽でしょう。

授乳ケープを使わないことでマナー違反になることも

やむを得ない事情があり授乳する場合は、必ず授乳ケープを付けましょう。産後まもなくで授乳の間隔が短い場合は、公共の場だろうが授乳しなければならないときもあります。その場合は授乳ケープを付けて、胸元を隠して赤ちゃんにあげてくださいね。

まとめ

これから赤ちゃんが生まれる家庭では、授乳ケープを1枚準備しておきましょう。外出先で使うシーンも多いため、産後の病院やお家で練習してみてください。ファッションの一部のように見えるオシャレなタイプもあるので、ネットショップなどでチェックしてみましょう。

授乳・ミルクに関する記事一覧を読む

#授乳についてもっと見る!
#育児グッズについてもっと見る!

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください

関連する投稿


授乳期のママが絶対入っておくべきAmazonの会員制サービスとは?

授乳期のママが絶対入っておくべきAmazonの会員制サービスとは?

赤ちゃんが産まれて子育てが始まると、体はボロボロ、とにかく寝不足、自分の時間が全く取れない、などなど、とにかく毎日が大変ですよね。家事や買い物に充てる時間や体力が取れない時期は、利用できるものは何でも利用して乗り切りたいところ。そんな新米ママにおすすめなのが、Amazonファミリーという会員制のサービスです。


出産祝いにスリーパーを贈るなら?選び方とおすすめのブランド

出産祝いにスリーパーを贈るなら?選び方とおすすめのブランド

出産祝いには特別感がありながらも使い勝手がよく、かつ人とあまりかぶらないものを贈りたいですよね。スリーパーはそんな条件にぴったり。大切な方のために、かわいらしくて機能性の優れたものを選んであげましょう。スリーパーを選ぶ際のポイントとおすすめのブランドをご紹介します。


出産祝いにスタイを贈ろう!もらって嬉しいブランド6選

出産祝いにスタイを贈ろう!もらって嬉しいブランド6選

相手を想いながら何を贈ろうか悩むプレゼント。だからこそ、せっかく贈ったのに喜んでもらえなければ、残念な気持ちとともに申し訳なくもなりますよね。それは出産祝いも同様でしょう。よく「出産祝いに迷ったときはスタイ!」といわれますが、それはなぜでしょうか? その理由とおすすめブランドをご紹介します。


家族旅行におすすめの新潟のレジャー施設&スキーリゾート

家族旅行におすすめの新潟のレジャー施設&スキーリゾート

レジャー施設や観光スポットが多く、1年中さまざまな遊びができる新潟。北陸新幹線が開通したことでアクセスも良くなり、ファミリーで訪れる人もより多くなりました。季節ごとに楽しめる、家族旅行におすすめのレジャースポット&スキー場をご紹介します。


家族旅行の荷物をチェック! 絶対に欠かせない&便利な持ち物

家族旅行の荷物をチェック! 絶対に欠かせない&便利な持ち物

家族みんなの荷物が必要になる家族旅行は、何かと荷物が多くなるもの。細々と準備するものも多くなるので、うっかり入れ忘れちゃった! なんてこともあるのでは? 小さなお子様連れの家族旅行に欠かせない持ち物リストと、先輩ママたちが教えるあると便利なグッズ&手荷物を減らす方法についてまとめました。


最新の投稿


【医師監修】妊娠後期は便秘になりやすい? 下痢も? 原因と対処法

【医師監修】妊娠後期は便秘になりやすい? 下痢も? 原因と対処法

女性にありがちな便のトラブル。特に、妊娠中は全期間を通して便秘になりやすくなりますが、妊娠後期になってさらに症状がひどくなる場合があります。また、下痢に悩まされる方もいるようです。今回は、便秘など妊娠後期の便のトラブルに関してお伝えします。


【医師監修】妊娠後期のマイナートラブルと出産の準備

【医師監修】妊娠後期のマイナートラブルと出産の準備

いよいよ妊娠後期。赤ちゃんに会える日も間近に迫ってきました。出産までどのようなことに気をつけて過ごせば良いのでしょうか。妊娠後期のマイナートラブルとその対処法を知っておきましょう。


【医師監修】おりものの状態で妊娠の兆候はわかる? 妊娠初期の色や量について

【医師監修】おりものの状態で妊娠の兆候はわかる? 妊娠初期の色や量について

妊娠を待ち望む女性にとって、妊娠による体の変化やサインは知っておきたいもの。そのひとつ妊娠初期の兆候として、おりものの変化が見られる人がいます。また、妊娠がわかった後でも、おりものの変化がトラブルのサインのひとつになることも。ここでは、妊娠したことでおりものがどのように変化していくのかについてみていきましょう。


出産祝いにおすすめの洗濯洗剤は?赤ちゃんにやさしいブランド5選

出産祝いにおすすめの洗濯洗剤は?赤ちゃんにやさしいブランド5選

出産祝いにメモリアルギフトもいいですが、せっかくなら喜んで使ってもらえる生活必需品を贈りたいと考える方もいるでしょう。赤ちゃんがいると洗濯物が増えるので、洗剤をギフトにする方も多いとか。とはいえ、あまりありきたりなのもちょっと……という場合におすすめの、赤ちゃんの肌にやさしい出産祝いに適したブランドをご紹介します。


性別不明の出産祝いはどうする?選ぶポイントとおすすめブランド

性別不明の出産祝いはどうする?選ぶポイントとおすすめブランド

出産祝いを贈りたいけど赤ちゃんの性別を把握できていない……という場合もありますよね。直接聞こうにも「出産祝いを贈るよ」と言っているようではばかられる、という方も。性別が分からなくても大丈夫な出産祝いには、どのようなものがあるのでしょうか? 選ぶポイントとユニセックスでおすすめのブランドをご紹介します。