簡単で万能「離乳食の野菜スープ」アレンジレシピと保存テクニック【管理栄養士監修】

簡単で万能「離乳食の野菜スープ」アレンジレシピと保存テクニック【管理栄養士監修】

離乳食で野菜をとるのは大変ですが、野菜スープがとても便利です。一度作り方を覚えると、いろいろなアレンジができますよ! 基本の作り方や話題の炊飯器での作り方などについてお伝えします。


この記事の執筆者
奥野由 先生(管理栄養士/母子栄養指導士)
前職は加工食品の研究開発職。自身の出産を機に離乳食アドバイザーを取得し、活動を開始する。ベビーフードの開発および監修の他、大阪府高槻市にて離乳食教室開催、育児広場での相談会などを実施。食品科学、調理学をベースに手軽で美味しいレシピの考案に尽力している。
離乳食教室 FooMiLab HP

「奥野由 先生」記事一覧はこちら⇒

この記事の監修者
川口由美子 先生(管理栄養士/母子栄養指導士)
一般社団法人母子栄養協会 代表理事
女子栄養大学 生涯学習講師。大学時に小児栄養学を学んだのち、育児用品メーカーでベビーフード開発を経て栄養相談、離乳食レシピ執筆、講演会に携わる。2児の母。現在は、母子栄養協会にて離乳食アドバイザー®他、専門家を養成している。
一般社団法人母子栄養協会HP

「川口由美子 先生」記事一覧はこちら⇒

いつからあげられる? 離乳食の野菜スープ

野菜スープは離乳食では何かと重宝する基本でもありますが、いつからあげていいのでしょうか。

離乳初期からあげられる

野菜はアレルギー発症リスクが低いため、野菜のみで煮出したスープは離乳初期(5〜6ヶ月)からあげられます。

野菜から出たうまみだけのスープもいいですが、煮た野菜を潰してスープでのばすなどしても良いでしょう。ベビーフードの「野菜スープ」はそのままあげてもいいですが、料理に使ったりすることもできます。

離乳食での野菜スープの作り方

基本的な離乳食野菜スープのレシピ

野菜は3〜4種組み合わせることで旨味が強くなりますので、おうちにある野菜を使ってどんな野菜でもお好みで楽しんでみてください。きのこ類を入れるとさらに旨味が増します。

Kさんポイント
きのこ類は噛み切りにくいので、だしとしてだけ使います。
きのこを具材として食べるのは離乳完了期か幼児期からにしましょう。

材料(作りやすい分量)

・玉ねぎ 1/2玉
・にんじん 1/3本
・かぶ 1玉
・キャベツ 1/8玉
・水 500ml

作り方

① 玉ねぎはくし切り、にんじんはいちょう切り、かぶは薄切り、キャベツはざく切りにする
② 鍋に野菜と水を入れて強火にかけ、沸騰後中火で15分ほど煮る

Kさんポイント
野菜は、細かく切りすぎると中々やわらかくならないため、小さく切りすぎないようにします。適度にカットされていれば十分旨味が出てきますよ。
煮出した後で具材を離乳期に合った大きさにカットします。

炊飯器&お茶パックで簡単野菜スープ

炊飯器で簡単にゆで野菜とスープを作ることができます。離乳初期に色々な野菜を試していく時にもおすすめの作り方です。

材料(作りやすい分量)

・玉ねぎ 1/2玉
・にんじん 1/3本
・かぶ 1玉
・キャベツ 1/8玉
・水 500ml

作り方

① 野菜を2cm角くらいの大きさにカットする
② 野菜の種類ごとにお茶パック(またはだし用のパック)にいっぱいになるまで詰める
③ 炊飯器の釜にパック詰めした野菜を入れ、満水位の1/3〜1/2まで水を入れ、早炊きモードで炊飯する

Kさんポイント
初めて食べる野菜でも、野菜のみであれば一緒に調理して構いません。
お茶パックで野菜を分けつつ、それぞれの具材の旨味がスープに溶け出ておいしくなりますよ。

離乳食トマトスープのレシピ

煮出した野菜スープにホールトマトやトマトペーストを加えることで、簡単にトマトスープができます。

ホールトマトで作る場合

潰したホールトマト(1缶)と野菜スープ(上記レシピの全量)を合わせて火にかけ、ひと煮立ちしたら完成!

トマトペーストで作る場合

トマトペースト(大さじ4)を鍋に入れ、野菜スープ(上記レシピの全量)を少しずつ加えながらダマにならないようにのばし、火にかけてひと煮立ちしたら完成!

離乳食での野菜スープを使ったアレンジレシピ

野菜スープとゆで野菜でミネストローネ風にもできますが、野菜スープをだしの代わりに使うことでアレンジの幅が広がります。

野菜だし豆腐|離乳初期(5〜6ヶ月ごろ)〜

材料(作りやすい分量)

・絹ごし豆腐 30g
・野菜スープ 大さじ1

作り方

絹ごし豆腐をすり鉢で潰し、野菜スープでのばす

Kさんポイント
離乳中期以降は、やわらかくゆでた野菜などに和えると、洋風の白和えになりますよ。

野菜だしうどん|離乳中期(7〜8ヶ月ごろ)〜

材料(作りやすい分量)

・赤ちゃん用のうどん(乾麺) 10〜15g
野菜スープ 大さじ3
・野菜スープの具材 大さじ1

作り方

① 鍋に水(分量外)を入れ、うどんをゆでる
② 野菜スープの具材はかたさを確認し、指で簡単に潰れるものを細かくきざんで取り分ける
③ ゆで上がったうどんと野菜スープ、具材を合わせて完成

トマトスープパスタ|離乳後期(9〜11ヶ月ごろ)〜

材料(作りやすい分量)

・赤ちゃん用のマカロニ(乾麺) 20g
トマトスープ 大さじ4
・野菜スープの具材 大さじ2
・ツナ 小さじ1
・カッテージチーズ 小さじ1

作り方

① 鍋に水(分量外)を入れ、マカロニをゆでる
② トマトスープの具材はかたさを確認し、指でギュッと潰せるものを細かくきざんで取り分ける
③ ゆで上がったマカロニとトマトスープ、具材、ツナ、チーズを合わせて完成

離乳食の野菜スープ保存テクニック

野菜スープは作り置きしておくことも可能ですが、ちょっとしたポイントと注意点があります。

野菜スープは冷凍OK

野菜スープを大さじ1ずつくらいの量で製氷皿などに入れて凍らせておくと、素材を少しのばしてなめらかにする時や、汁気を足す時に便利です。野菜のゆで汁を取っておくという感覚でもいいかもしれませんね。たくさん作って冷凍しておきましょう。

長期の保存は禁物!

野菜スープは、作ったらすぐに冷凍か冷蔵しましょう。作り置きしたものを離乳食に使う場合は、冷蔵なら1日、冷凍なら2週間以内を目処にします。それ以降は大人の食事に使うようにしてみてください。カレーやスープに入れると野菜の旨味がプラスされますよ。

まとめ

離乳食では旨味を活用するためにだし汁を使うレシピが多いですが、旨味はかつおや昆布だけでなく、色々な素材から引き出せます。野菜のだしは優しい甘味が特徴で赤ちゃんも大好きですよ。やわらかく煮たお野菜も同時に作れるので、ぜひ作ってみてくださいね。

(文:奥野由 先生、監修:川口由美子 先生)

※画像はイメージです

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

関連する投稿


川崎希さん0歳長女の食いつきがすごい! 初めての「出汁をとった離乳食」レシピ動画を公開

川崎希さん0歳長女の食いつきがすごい! 初めての「出汁をとった離乳食」レシピ動画を公開

元アイドルでアパレル経営者の川崎希さんとアレクサンダーさん夫婦が、共同のYouTubeチャンネル「アレクのんちゃんちゃんねる」で、生後8ヶ月の長女(通称“美人ちゃん”)がパクパク食べるという離乳食のレシピ動画を公開しました。


離乳食の中期〜しらすのレシピ5選【管理栄養士監修】

離乳食の中期〜しらすのレシピ5選【管理栄養士監修】

離乳中期(7〜8ヶ月)ごろからの赤ちゃんが食べられるしらすを使った離乳食レシピをご紹介します。かぼちゃや豆腐、ブロッコリー、じゃがいも、トマト、ほうれん草など様々な食材を合わせておいしく作ってみてくださいね。


離乳食の後期〜納豆のレシピ5選【管理栄養士監修】

離乳食の後期〜納豆のレシピ5選【管理栄養士監修】

離乳後期(9〜11ヶ月)ごろからの赤ちゃんが食べられる納豆を使った離乳食レシピをご紹介します。混ぜてご飯にかけるイメージの強い納豆ですが、野菜やお肉と和えたり、加熱したりしてもおいしいので、いろいろ試してみてくださいね。


パパもママも忙しい日の子どもの食事に。the kindestから丼もの2種新登場

パパもママも忙しい日の子どもの食事に。the kindestから丼もの2種新登場

MiLはこのほど、「the kindest(カインデスト)」のキッズフードシリーズから、国産野菜ときのこを使った幼児向けの牛丼と中華丼の販売を開始します。


離乳食の完了期〜なすのレシピ5選【管理栄養士監修】

離乳食の完了期〜なすのレシピ5選【管理栄養士監修】

1歳を過ぎるとだいぶいろいろなものが食べられるようになります。今回は離乳完了期(1歳〜1歳半)の赤ちゃんが喜ぶなす(茄子)を使った離乳食レシピをご紹介します。和・洋・中、取り揃えましたのでぜひ試してみてくださいね。


最新の投稿


ゲームに負けて号泣、悪態をつく息子。母がついに立ち上がる!【うちの子とゲームのつきあい方 Vol.4】

ゲームに負けて号泣、悪態をつく息子。母がついに立ち上がる!【うちの子とゲームのつきあい方 Vol.4】

子どものゲーム遊びについて悩んでいるご家庭も多いのでは? 今回はInstagramで子育て漫画を発信されるなおたろーさんが、実際にご自宅で実践した方法を短期連載でご紹介! 『うちの子とゲームのつきあい方 第4回(最終回)』


【子どもの防犯トレーニング】いざという時に自分の身を守る! 断る・叫ぶ練習『いやです、だめです、いきません』Vol.4

【子どもの防犯トレーニング】いざという時に自分の身を守る! 断る・叫ぶ練習『いやです、だめです、いきません』Vol.4

『「いやです、だめです、いきません」 親が教える 子どもを守る安全教育』(岩崎書店)より、わが子を犯罪から守るために家庭で実践したい安全教育を抜粋してお届けする連載の第4回。今回は「身を守るための10の練習」の中から「はっきり断る練習」と「叫ぶ練習」を紹介します。


授乳中の疑問!プロテインは飲んで大丈夫?【管理栄養士監修】

授乳中の疑問!プロテインは飲んで大丈夫?【管理栄養士監修】

授乳中にプロテインを飲んでもいいのか迷う女性は多いようです。プロテインと聞くと、トレーニング中の人が飲むもの、ダイエットのために取り入れるものなどのイメージがあるのではないでしょうか。プロテインも上手に使えば授乳中のお母さんの栄養補助に使うことができます。


【ベスポジ】パパの腕枕じゃないと眠れない! べったり密着にズッキューン♡

【ベスポジ】パパの腕枕じゃないと眠れない! べったり密着にズッキューン♡

Instagramで子育て漫画を発信されるまきこんぶさん。まきこんぶさんの投稿よりオススメの投稿を編集部がピックアップして紹介します。


【なにソレイケメン!!】弟はレディーファーストを覚えた ⇒ 激照れ

【なにソレイケメン!!】弟はレディーファーストを覚えた ⇒ 激照れ

マイナビ子育てのInstagramで人気のわさびさん。わさびさんの投稿から人気があったものを編集部がピックアップして紹介します。