お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

「ミィミィ」と鳴き続ける子猫の心境とは?「お腹が空いた」「寒い!」

道端で「ミィミィ」と鳴き続ける子猫に気付き、思わず駆け寄ってしまった経験はありませんか? 生後間もない子猫が鳴きながらうろうろ歩き回る姿には胸が締め付けられますね。子猫はお腹が空いたり体温が下がったりすると、命の危険を察知して本能的に母猫を求めて必死で鳴くといわれています。こんな鳴き声を聞いたときには、ブランケットなどでそっとくるんで暖めてあげましょう。家にいる先住猫が子猫の面倒を見ているようなら、先住猫のお腹の下に入れてあげるのもオススメです。

(OFFICE-SANGA 山下まちか)

お役立ち情報[PR]