お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

人気が広がるオンラインギャンブル。依存度はオフラインよりも上

徐々に利用者が増えているオンラインギャンブル。アメリカやイギリスでは数十年前から人気を集めていましたが、ラスベガスやマカオといったカジノのメッカに出掛けることなく、自宅で気軽にギャンブルを楽しめるとあって利用者数は数百万人にのぼると言われています。

【あなたの彼は大丈夫?夫の「ギャンブル癖」を治させた妻の壮絶話】

しかし、ギャンブル依存症が社会問題化しているオーストラリアで実施された調査により、インターネット上のギャンブルは“オフラインギャンブル”よりも依存性が高いことが判明。同じ金額が消えてなくなるとはいえ、やはり実際に自分のお財布からお金が出ていく感覚を得られないオンラインギャンブルは人々の判断を狂わせてしまうのでしょう。

実際にオーストラリアでは生活費が不足したり、収入以上の金額を使い込んでしまうまでギャンブルに没頭する人が増えており、さらにこれが若者にまで蔓延しているのが大きな問題となっているのです。ちょっとしたヒマ潰しやお小遣い稼ぎで手を出したが最後…なんて状況に陥らないためにも、ハマらない程度に楽しむ自信がないのなら、最初から手出ししないほうが身のためなのかもしれません…。

参考: Online gamblers more at risk of addiction
http://m.dailytelegraph.com.au/online-gamblers-more-at-risk-of-addiction/story-e6freuy9-1226739463721

お役立ち情報[PR]