お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

Yahoo!映像トピックス、涙活イベント「泣きフェス」を初開催! 12月18日

画像はイメージ

ヤフー株式会社(以下、Yahoo! JAPAN)が、Yahoo! JAPANの子会社である株式会社GyaOと協力して運営する映像紹介サイト「Yahoo!映像トピックス」は、涙活イベント「泣きフェス」を、12月18日にYahoo! JAPAN本社(東京都港区)にて開催。同イベント参加者を募集している。参加費は無料。

【うれしい時も涙がでるのはなぜ?】

涙活とは、離婚式プランナー・寺井広樹氏が提唱。感動的な映画や音楽、詩の朗読などを通して能動的に涙を流すことで心のデトックスを図る活動を指す。泣くことを“活動”と定義付ける新しい発想で今年に入って多数のメディアに取りあげられるなど、注目が高まっている。

同イベントでは、今年で3回目の開催となる「Yahoo!映像トピックス アワード2013」から、「泣ける部門」に選ばれた映像を中心に上映する。Yahoo!映像トピックスが紹介して大きな反響があった泣ける映像をスクリーンで観賞し、涙を流して1年を締めくくるという企画を通して、インターネット映像の新たな楽しみ方を提案する。

同イベント開催時間は20時~21時30分。参加者数定員は150名となり、申し込み人数が定員を超えた場合は抽選となる。応募方法は応募フォームに必要事項を入力のこと。応募締切りは12月2日24時まで。

Yahoo!映像トピックスアワード2013は、12月16日より公開。1年間で紹介した映像の中でアクセス数が多かった映像を、「衝撃部門」「泣ける部門」などに分けて紹介する。また、今年は新しい試みとして、TwitterやFacebookなど、SNSでのシェア数による映像ランキングや、2013年のYahoo!映像トピックスを象徴するキーワードを映像とともに紹介し、1年のインターネット映像を振り返る。

お役立ち情報[PR]