齊藤英和 先生に関する記事


【医師監修】三つ子を妊娠する確率は?そのリスクと産後対策のヒント

【医師監修】三つ子を妊娠する確率は?そのリスクと産後対策のヒント

一度に3人の命を宿す。三つ子を妊娠したら、そんな奇跡に喜びもひとしお、と同時に不安を抱えるママも多いことでしょう。これからどんなことに備えればいいか、注意したい点はなにか。三つ子のママのギモンや不安に応えていきます。


【医師監修】妊娠40週の胎児の体重は? 予定⽇と出産までの過ごし⽅

【医師監修】妊娠40週の胎児の体重は? 予定⽇と出産までの過ごし⽅

今回は、いよいよ出産予定日にあたる妊娠40週にスポットを当て、この時期に起こる体の変化ほか、必要なこと・注意点をお伝えします。


【医師監修】妊娠の確率を上げる方法はある? 正しいタイミングと、押さえておきたい年齢の壁

【医師監修】妊娠の確率を上げる方法はある? 正しいタイミングと、押さえておきたい年齢の壁

妊娠したいと思ってもなかなか上手くいかないと、タイミングが合っているのか、体や年齢に問題があるのかなどが気になりますよね。今回は、妊娠の確率を高めるタイミングの取り方や、年齢と妊娠率の関係、不妊症を疑った場合の対処方法などをまとめて紹介します。


【医師監修】排卵が遅れる。考えられる原因と対策について

【医師監修】排卵が遅れる。考えられる原因と対策について

妊活中の人はもちろん、健康に毎日を過ごしたい人にとっても生理(月経)周期の乱れは心配の種ですね。排卵時期は基礎体温表などから大まかに予想可能ですが、年齢やストレスなどのほか、病気によっても遅れることがあります。ここでは、排卵が遅れる原因と対策についてみていきましょう。


【医師監修】妊娠したい方が必ずチェックすべき「正しいタイミング」とは

【医師監修】妊娠したい方が必ずチェックすべき「正しいタイミング」とは

自然妊娠を望む場合、排卵日を特定し、適切なタイミングをはかることは大切です。もっとも妊娠しやすいタイミングの取り方や、タイミング法で自然妊娠する確率など、基本的なことをチェックしておきましょう。


【医師監修】排卵日の目安は生理周期でわかる? 何日ごろ?

【医師監修】排卵日の目安は生理周期でわかる? 何日ごろ?

排卵日のあたりは妊娠しやすいとよく聞きますが、その時期がいつごろなのかの目安はどのようにして知るものなのでしょうか。そもそも排卵日には、体の中でどのようなことが起きているのかも含め、排卵日を把握するための方法を解説します。


【医師監修】排卵日は予測できる? 排卵日を知る主な4つの方法

【医師監修】排卵日は予測できる? 排卵日を知る主な4つの方法

妊活でタイミングを計りたいとき、いつ排卵をするのか、排卵日がいつなのかを知ることがポイントになります。排卵の機会は限られているので、できるだけ正確に予測したいですね。ここでは排卵日の予測について主な4つの方法を紹介します。


【医師監修】妊娠超初期に生理痛のような症状はある? 現われるかもしれない妊娠の10の兆候

【医師監修】妊娠超初期に生理痛のような症状はある? 現われるかもしれない妊娠の10の兆候

妊娠が確定する前の、いわゆる妊娠超初期と呼ばれる期間には、人によってはさまざまな妊娠の兆候が現れることがあります。生理痛のような症状から食欲の変化、においの感じ方の違いまで、妊娠超初期に起こりうる10の兆候をまとめました。


【医師監修】出産予定日と妊娠週数の計算方法とは?

【医師監修】出産予定日と妊娠週数の計算方法とは?

「今、妊娠何ヶ月?」「出産予定日は?」という会話はよくするものの、一体どうやって計算しているのか知っていますか? 正しい妊娠週数、出産予定日の計算方法や、正しい妊娠週数を把握するべき理由などをまとめました。


【医師監修】おしるしとは?陣痛までの流れを解説

【医師監修】おしるしとは?陣痛までの流れを解説

出産が近づいてくると、妊婦さんの体にはいくつかのサインが出現します。「おしるし」もその一つ。おしるしが来てからあわてることのないように、おしるしから出産までの流れを理解し、準備を整えておきましょう。


【医師監修】出産後に妊娠しやすいのはいつから?妊娠しやすい状況と時期

【医師監修】出産後に妊娠しやすいのはいつから?妊娠しやすい状況と時期

「子供は何人欲しい?」という会話は、多くの新婚カップルがしていることでしょう。それは将来の生活設計に向けて大切なテーマ。「第一子を出産後、すぐに弟や妹を」という希望もあれば、「上の子と少し年齢を離して」との考えも。今回は、「出産後の妊娠」についてお話しします。


【医師監修】妊活中の男性がやるべきこととは? 意外に多い男性不妊と普段気を付けたいこと

【医師監修】妊活中の男性がやるべきこととは? 意外に多い男性不妊と普段気を付けたいこと

妊活はまだまだ「女性が頑張るもの」というイメージ強いかもしれませんが、本来は夫婦が協力して行うもの。赤ちゃんを望んでいるのであれば、男性も積極的に妊活に取り組むことが必要です。妊活中に男性が気を付けたいことや生活の注意点などを紹介します。


【医師監修】二人目をなかなか妊娠しない原因は? 不妊を克服して妊娠したい!

【医師監修】二人目をなかなか妊娠しない原因は? 不妊を克服して妊娠したい!

そろそろ二人目が欲しいと考えていても、なかなか授からない……。「一人目は難なく妊娠できたのになぜ?」と悩んでいる人は少なくありません。二人目がなかなか授からないのはなぜなのでしょうか。一人目と何か違う点があるのでしょうか。二人目不妊で考えられることと対策を紹介します。


【医師監修】妊活中にできることとは? 妊娠の可能性を高める4つの方法

【医師監修】妊活中にできることとは? 妊娠の可能性を高める4つの方法

妊活中、「自分ができること・取り組めることをもっとしておけばよかった」と後悔する人は少なくありません。「子供が欲しい」と思った時、妊娠の可能性を少しでも高めるためにどんなことができるのかを、いま一度確認しておきましょう。


【医師監修】化学流産とは? 治療は必要? その原因と症状、次の妊娠との関係

【医師監修】化学流産とは? 治療は必要? その原因と症状、次の妊娠との関係

妊娠検査薬で陽性判定が出たにもかかわらず、産婦人科で妊娠が確認されず、生理も始まった――。こんなケースで考えられるのは「化学流産」です。ここでは化学流産の原因と症状、次の妊娠への影響などについて解説します。


【医師監修】妊娠初期の腹痛と出血 | その原因と対処法

【医師監修】妊娠初期の腹痛と出血 | その原因と対処法

妊娠13週までの妊娠初期に、腹痛や出血が現れたらどうすればよいのでしょうか。痛みや出血の原因によっては注意が必要なことがあります。妊娠初期に腹痛や出血があった場合に、注意すべき症状や対処法をまとめました。


【医師監修】妊娠検査薬ってフライングで使ってもOK? 早く使える検査薬と注意点

【医師監修】妊娠検査薬ってフライングで使ってもOK? 早く使える検査薬と注意点

妊娠を待ち望む人にとって、妊娠の有無は一刻も早く知りたいもの。市販の妊娠検査薬をつい早めに使ってしまう……ということもあるでしょう。そもそも妊娠検査薬はフライングで使ってもよいものなのでしょうか? また、通常の妊娠検査薬より早く調べられる検査薬とはどんなものなのでしょうか? ここでくわしく紹介します。


【医師監修】着床まで気を付ける事と過ごし方のポイント

【医師監修】着床まで気を付ける事と過ごし方のポイント

着床とは、受精卵が子宮内膜にくっつくこと。着床してはじめて妊娠が成立します。ここでは着床までの流れとともに、気をつけること、妊娠前にやっておきたいことについてお話しします。


【医師監修】生理前の鮮血。これって着床出血⁉ 妊娠との関係とその他の可能性

【医師監修】生理前の鮮血。これって着床出血⁉ 妊娠との関係とその他の可能性

生理が来るのは数日先のはずなのに「鮮血」が……。いつも生理が規則的な人で、こんな変化があったら気になりますね。妊娠を心待ちにしている時ならなおさらです。今回は「着床出血」で鮮血が出ることはあるのか、着床出血以外の出血原因などについて解説します。


【医師監修】妊娠初期に出血が続くときの注意点と赤ちゃんへの影響

【医師監修】妊娠初期に出血が続くときの注意点と赤ちゃんへの影響

妊娠初期に少量の出血があったら気になりますね。中には少量の出血が何日間もダラダラと続く場合も。こういったときはどうすればいいのでしょうか? 妊娠初期に出血が続くときの注意点、そして赤ちゃんへの影響、対処法について解説します。