【ママ調査】先輩ママが、妊娠中に気を付けていたことは?#プレママ1年生

【ママ調査】先輩ママが、妊娠中に気を付けていたことは?#プレママ1年生

医療が進歩したおかげで、多くの女性が安全に出産できるようになりました。しかし、油断は禁物。安全安心なお産をするためには、妊娠中から気をつけておきたいことがあります。そこで、先輩ママに、妊娠中はどんなところに気を付つけていたのか、アンケートを取ってみました。妊娠中の過ごし方の参考にしてください。


体調管理は大事!

Lazy dummy

体重増加に気を付けた

必要以上に太らないように気をつけた。

(36歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)
甘いものや、カロリーが高いものを食べ過ぎない。

(38歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)
体重が増えすぎないようにする。

(32歳/生保・損保/秘書・アシスタント職)
お医者さんから、「あまり体重が増えすぎないように」と言われていた人が多いようです。もちろん、赤ちゃんのためにはある程度の体重増加も必要なのですが、増えすぎるのも問題。妊娠中の体重管理は大変ですが、お医者さんに相談しながら上手にコントロールできるといいですね。

栄養を摂るようにしていた

葉酸の摂取。

(28歳/自動車関連/秘書・アシスタント職)
鉄分摂取。

(40歳以上/団体・公益法人・官公庁事務系/専門職)
栄養の摂取。

(35歳/ソフトウェア/クリエイティブ職)
妊娠前より食べるものを意識したり、栄養素を気にしたりしていたママが多く見受けられました。元気な赤ちゃんを産むためには、バランスのいい食事が欠かせません。ママとお腹の赤ちゃんのためにも、必要な栄養をしっかり摂取したいものです。

お腹を守る!

Lazy dummy

転ばないように気をつけた

歩くとき、転ばないようにした。

(30歳/金融・証券/事務系専門職)
かかとが高くない、歩きやすい靴をはく。

(33歳/小売店/販売職・サービス系)
自転車に乗らない。

(40歳以上/学校・教育関連/秘書・アシスタント職)

赤ちゃんがいるお腹を守るように気をつけた、という声が多く挙がりました。「妊婦は、かかとの高い靴を履かないようにしなさい」という注意はよく聞きますね。特に、お腹が大きくなる中期以降はバランスを崩しやすいので、かかとの高い靴は避けたほうが無難です。

刺激のあるものに気をつけた

刺身など、生ものを食べないようにしていた。

(34歳/医療・福祉/販売職・サービス系)
お腹を壊しやすかったので、刺激の強い物は食べなかった。

(34歳/学校・教育関連/秘書・アシスタント職)

「生ものを食べないようにした」という回答が目立ち、食中毒などに気を使っていたママが多かったようです。紹介したコメント以外に、「塩分」を挙げていたママもちらほらいて、妊娠中は塩分控えめの優しい食事を心がけていたママもいました。

自分を大事に!

リラックスを心がけた

できるだけゆるい洋服。

(33歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)
胸元が苦しくない服にして胃に負担をかけないようにしている。

(32歳/金融・証券/専門職)
ストレスをためないようにした。

(40歳以上/小売店/販売職・サービス系)

妊娠中は、ホルモンバランスが大きく変動し、ママの気持ちも不安定になりがちです。出産間際まで働く人も多く、職場や通勤でストレスを感じることもあるでしょう。着るものや心の持ち方を意識して、なるべく楽に、リラックスできる状態で過ごしたいですね。

体によくないことは避けるようにした

身体を冷やさないように冷たい飲み物は控えたり、腹巻きをしたりしていた。

(28歳/アパレル・繊維/事務系専門職)
薬を飲まない。

(35歳/主婦)
カフェインの摂取量。

(34歳/機械・精密機器/事務系専門職)
「体を冷やさないようしていた」という回答が多く挙がりました。腹巻でしっかりお腹を温めていたママもいたようです。 もし風邪を引いたとしても、妊娠中は薬の服用に注意が必要です。いつも飲んでいる薬でも、医師に服用してもいいかどうか確認するようにしましょう。

まとめ

妊娠中に気を付けていたことについて、先輩ママの声を聞きました。「ヒールは履かない」という意見のほかにも「生ものを避ける」「体を冷やさない」など、昔からよく言われる注意を守っていたママが多く見られました。栄養の摂り方や、薬の服用など、不安があれば医師に相談してみましょう。心も体も整えて、安心して出産に望めるよう、長い妊娠期間を楽しく乗り越えてください。

(マイナビウーマン子育て編集部)

マイナビウーマン子育て調べ
調査日時:2020年10月27日~11月11日
調査人数:144人(22歳~40代までのママ)

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

関連する投稿


【漫画】私はこんなに大変なのに! 夫とつらさを分かち合えないつらさ『新米ママは今日も心配のタネを抱えています!』Vol.7

【漫画】私はこんなに大変なのに! 夫とつらさを分かち合えないつらさ『新米ママは今日も心配のタネを抱えています!』Vol.7

人より心配性なわたしのおなかの中に、小さくて大きな心配のタネが突如芽生えた! それから苦悩の妊婦生活が始まって……? 強迫性障害を抱えての子育てエッセイが話題を呼んだ『今日もはいつくばっています!~ママは強迫性障害~』のみっぽんぽんさんによる新連載『新米ママは今日も心配のタネを抱えています!』スタートです。


【漫画】安静指示、ひどいつわり。赤ちゃんが心配で、そして孤独です……『新米ママは今日も心配のタネを抱えています!』Vol.6

【漫画】安静指示、ひどいつわり。赤ちゃんが心配で、そして孤独です……『新米ママは今日も心配のタネを抱えています!』Vol.6

人より心配性なわたしのおなかの中に、小さくて大きな心配のタネが突如芽生えた! それから苦悩の妊婦生活が始まって……? 強迫性障害を抱えての子育てエッセイが話題を呼んだ『今日もはいつくばっています!~ママは強迫性障害~』のみっぽんぽんさんによる新連載『新米ママは今日も心配のタネを抱えています!』スタートです。


【漫画】妊娠中の出血!! 医師の言葉に真っ青に……『新米ママは今日も心配のタネを抱えています!』Vol.5

【漫画】妊娠中の出血!! 医師の言葉に真っ青に……『新米ママは今日も心配のタネを抱えています!』Vol.5

人より心配性なわたしのおなかの中に、小さくて大きな心配のタネが突如芽生えた! それから苦悩の妊婦生活が始まって……? 強迫性障害を抱えての子育てエッセイが話題を呼んだ『今日もはいつくばっています!~ママは強迫性障害~』のみっぽんぽんさんによる新連載『新米ママは今日も心配のタネを抱えています!』スタートです。


【漫画】イチゴvsトマト!! 壮絶なつわり中の栄養価対決『新米ママは今日も心配のタネを抱えています!』Vol.4

【漫画】イチゴvsトマト!! 壮絶なつわり中の栄養価対決『新米ママは今日も心配のタネを抱えています!』Vol.4

人より心配性なわたしのおなかの中に、小さくて大きな心配のタネが突如芽生えた! それから苦悩の妊婦生活が始まって……? 強迫性障害を抱えての子育てエッセイが話題を呼んだ『今日もはいつくばっています!~ママは強迫性障害~』のみっぽんぽんさんによる新連載『新米ママは今日も心配のタネを抱えています!』スタートです。


【漫画】ついにマタニティマークをゲット! でもひとつだけじゃ不安で……?『新米ママは今日も心配のタネを抱えています!』Vol.3

【漫画】ついにマタニティマークをゲット! でもひとつだけじゃ不安で……?『新米ママは今日も心配のタネを抱えています!』Vol.3

人より心配性なわたしのおなかの中に、小さくて大きな心配のタネが突如芽生えた! それから苦悩の妊婦生活が始まって……? 強迫性障害を抱えての子育てエッセイが話題を呼んだ『今日もはいつくばっています!~ママは強迫性障害~』のみっぽんぽんさんによる新連載『新米ママは今日も心配のタネを抱えています!』スタートです。


最新の投稿


【恥ずかしい~~】保育園で席についた娘の目がキラキラした理由

【恥ずかしい~~】保育園で席についた娘の目がキラキラした理由

Instagramで子育て漫画を発信されるいけこままさん。いけこままさんの投稿よりオススメの投稿を編集部がピックアップして紹介します。


【私、知りませんでした……】毎日繰り出される赤ちゃんからの天国と地獄

【私、知りませんでした……】毎日繰り出される赤ちゃんからの天国と地獄

Instagramで子育て漫画を発信されるつぐみやさん。つぐみやさんの投稿よりオススメの投稿を編集部がピックアップして紹介します。


妊婦にうれしいいちごの栄養素!いちご狩りは行っても大丈夫?【管理栄養士監修】

妊婦にうれしいいちごの栄養素!いちご狩りは行っても大丈夫?【管理栄養士監修】

妊娠中に必要な栄養素がたくさん詰まったいちごは、妊婦さんにとてもおすすめの果物です。へたを取るだけで簡単に食べられる点もうれしいですね。今回は妊婦さんがいちごを食べる際に気を付けたいことをご紹介します。


「妻ファースト」で家庭と仕事の両輪を回す 林夫妻の場合  #共働き夫婦のセブンルール

「妻ファースト」で家庭と仕事の両輪を回す 林夫妻の場合 #共働き夫婦のセブンルール

世の共働き夫婦は、どう家事を分担して、どんな方針で育児をしているんだろう。うまくこなしている夫婦にインタビューして、その秘訣を探りたい。そんな想いから、今回の企画はスタートした。それぞれの家庭のルールやこだわりを7つにまとめ、その夫婦の価値観を紐解いていく。第5回目は、5歳の男の子のパパとママである林夫妻のお話。


【漫画】双子あるある。2ショット撮らせてくれない問題『コウノトリが二羽飛んできた』Vol.8

【漫画】双子あるある。2ショット撮らせてくれない問題『コウノトリが二羽飛んできた』Vol.8

Instagramで話題! パパ目線のドタバタ双子育児漫画『コウノトリが二羽飛んできた がんばれパパ!! ふたご育児奮闘記』(日本文芸社)より、双子育児あるある、パパあるあるなエピソードを厳選してお届けします。