ママのための悩み解決サイト
年少さんから年長さんまで!楽しい幼児なぞなぞで知育しよう

年少さんから年長さんまで!楽しい幼児なぞなぞで知育しよう

なぞなぞを小さい頃からやると、子どもにとって良い影響を与えられることをご存知でしたか? 今回は、なぞなぞの知育効果に注目しつつ、おすすめのなぞなぞサイト紹介まで幅広く紹介していきましょう。


なぞなぞの知育効果

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

幼児期に遊びで行うなぞなぞには、実は知育効果があります。なぞなぞをやることで、コミュニケーションのトレーニングもなり、想像力が活発な子どもへと成長していきます。なぜ、なぞなぞが知育に効果があるのでしょうか。詳しく解説していきます。

言語連想力を高める

なぞなぞの効果の1つに言語連想力があげられます。これは、ある言葉を聞いた時や、ある場面に出くわした時に、多くの言葉を思い浮かべる力です。例えば、カレーライスという言葉を聞いて、「辛い」「黄色い」「野菜が多い」「インド人」など様々なキーワードが浮かんでくるということです。なぞなぞをしていくと、この言語連想力を高めることが出来、様々な言葉を連想させることが出来ます。

場面連想力を高める

場面連想力とは、言葉を聞いた時や場面に出くわした時、多くの場面や情景を思い浮かべられるかどうかの能力です。先ほどのカレーライスの例で言えば、「コックさんが作っている。」「大人が汗を流しながら食べている」などといった情景をイメージする力です。この力を養うことで、1つの言葉から様々な情景を連想することができるようになります。

語彙力を高める

なぞなぞは、語彙力を高めるのに効果的です。言葉と意味をつなげ、記憶の定着に導いてくれます。なぞなぞをたくさん解けば解くほど、語彙力が向上していくので、積極的にやらせていきたいですね。

なぞなぞを通じて、これらの力を育むことが可能ですが、これだけではありません。なぞなぞは、わからない問題があればヒントを聞いて答えを導くケースがあります。この時コミュニケーションを図りながら問題を解いていくので、コミュニケーション能力向上にもつながります。

種類別オススメのなぞなぞサイト

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

知育効果があるなぞなぞですが、今は本だけでなくネット上でもたくさんのなぞなぞを解くことが出来ます。ここからは、オススメのなぞなぞサイトを紹介します。

「なぞなぞランド」

幼児向け〜小学生向けのなぞなぞが用意されているサイトです。問題は、動画形式で答えるものとなっています。30秒程度の動画で出題された問題に、時間制限内に答えをゲーム感覚で楽しむことが出来ます。動画の中で、ヒントも出されるので難しい問題も、何度も行えば答えを導き出せるようになります。

また、小学生までの問題が出題されているので、徐々に難しい問題に取り組ませるようにしましょう。

●なぞなぞランド ホームページ
http://nazo-nazo.com/

「ちびむすドリル 幼児の学習素材館」

幼児に特化した学習素材サイトです。この中になぞなぞも入っています。
なぞなぞの問題は、言葉を導く問題です。また、レベルに応じた問題があるので、その子にあった問題を選ぶようにしましょう。また、カード形式になっており、ただなぞなぞを解くだけではなく、視覚的にも楽しめるので、集中力が切れがちな子どもでも楽しく問題に取り組むことが出来ます。

●ちびむすドリル ホームページ
http://happylilac.net/kisetsu-sozai.html

なぞなぞようちえん

キーワードから言葉を連想するなぞなぞが100問出題されています。主に出題されるものは、様々なモノの名前について。このサイトでは、1問ずつ問題が出題されるので、親子で一緒に取り組むのが良いでしょう。また、絵もついているので、楽しく問題を解いていくことが出来ます。

●なぞなぞ幼稚園 ホームページ
http://nazo-nazo.eigonurie.com/index.htm

どうぶつなぞなぞようちえん

生き物の特徴や、生態を学べるなぞなぞで、生き物のなぞなぞが100問用意されています。生き物に興味を持ったお子さんは、興味がある分野を伸ばしてあげるためにも、この問題に取り組むのが良いかもしれません。1問ずつホームページで出題されるので、親子で取り組むと楽しく出来るでしょう。 

●どうぶつなぞなぞようちえん
http://nazo-nazo.eigonurie.com/yan-h.html

年長さん向けのなぞなぞ

年長さん向けのなぞなぞは、基礎の問題よりも難しい問題を多く取り組ませるのが良いでしょう。年長向けのなぞなぞを用意したレビューサイトもありますが、ちびむすドリルや、なぞなぞランドといったページにある応用問題を解かせるのが良いかもしれません。なぞなぞサイトには、年齢対象が表示されている場合があるので、年少、年中、年長で解かせる問題を切り替えるのも良いでしょう。

なぞなぞクイズ

子どもから大人まで楽しめるクイズが目白押し。種類が多いため、飽きずに遊べます。子ども向けのやさしいクイズから難解推理クイズ、画像クイズなどバラエティ豊か。計算クイズや漢字クイズなど、子どもと一緒に楽しめるのも良いですね。

●なぞなぞクイズ
https://www.nazo2.net/

ようちえん〇×クイズ

このサイトでは、クイズ形式で生活習慣や身近な知識を遊びながら学べます。子どもの頃に知っておいた方が良い常識をクイズ形式で学べる他とは異なるアプローチのなぞなぞサイトです。小学校に入学する前に1度クイズに挑戦させたいですね。

●ようちえん○×クイズ ホームページ
http://happylilac.net/marubatsu/index.html

まとめ

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

なぞなぞは、ただのレクリエーションではなく、実は優れた知育効果のあるものです。なぞなぞ本もありますが、ネットでは無料でたくさんのなぞなぞを解くことができるので、お子さんが興味を持ったら、試しに問題を解かせてみるのもありかもしれませんね。今回紹介したページを参考にして、たくさんのなぞなぞにチャレンジして、楽しんでくださいね。

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください

関連するキーワード


教育の悩み 知育

関連する投稿


沢山泣いた娘、年少最後の参観日【ママ女医と娘の○○な日常 vol.37】

沢山泣いた娘、年少最後の参観日【ママ女医と娘の○○な日常 vol.37】

4月に入園したうちの娘、もうすぐ年少組さんから年中組さんになります。泣いてばかりだった参観日、さあ最後はどうなるかな……?


乳幼児期に食育は必要?保育園・幼稚園で行う食育活動の内容について

乳幼児期に食育は必要?保育園・幼稚園で行う食育活動の内容について

子どものしつけに取り入れたい食育。保育園や幼稚園ではどんな食育活動をしているのでしょう?食育とは何なのか、食育計画のねらいやゲームを使った伝え方など、ママも知っておきたい食育についてご紹介します。


子どもの習い事「バレエ」の効果や費用、メリットなどを詳しく解説

子どもの習い事「バレエ」の効果や費用、メリットなどを詳しく解説

子どもの習い事で女の子に人気高いバレエ、習わせたいと思っているママも多いのではないでしょうか。バレエの効果や費用、いつから始めればよいかなど、いろいろ気になりますよね。レッスンは何をするのか、メリットやデメリットなどについてご紹介します


子どもにサッカーの習い事をさせるメリット・デメリットは?

子どもにサッカーの習い事をさせるメリット・デメリットは?

習い事として人気の高いサッカー、子どもに習わせたいと考えるママも多いようです。周りのママはいつからサッカーの習い事を始めているのでしょう。メリット・デメリットや女の子もできるのか、気になる月謝などの費用について調査しました。


幼児教室って何するところ?習い事との違いや費用について

幼児教室って何するところ?習い事との違いや費用について

0歳から6歳の乳幼児を対象に、知育を目的とした多彩な授業を行っているのが幼児教室です。教室によってその内容はさまざまですが、コミュニケーション能力や自己表現、他者を思いやる気持ちなどの情操教育の面でも効果が期待できます。


最新の投稿


【医師監修】子どものしつけはいつから?月齢・シーン別の怒り方

【医師監修】子どものしつけはいつから?月齢・シーン別の怒り方

子どもはまだルールを知りませんから、親がしつけをする必要があります。しかし、どうしつければいいのか、どこまで厳しくしつけるべきか、どの程度なら叱る必要があるか、親であれば誰しも一度は悩む、しつけのコツについてお伝えします。


【医師監修】予防する前にインフルエンザワクチンを知っておこう

【医師監修】予防する前にインフルエンザワクチンを知っておこう

インフルエンザが流行する時期になると、子どもにインフルエンザワクチンを接種すべきか迷うこともあるでしょう。ワクチン接種に最適な時期や、予防接種の注意点、副作用の問題について解説すると共に、予防接種をすればインフルエンザにかからないのか、気になる疑問についてもお伝えします。


【医師取材】2歳児の発達・成長の特徴は? 虫歯予防やトイレトレーニングの進め方

【医師取材】2歳児の発達・成長の特徴は? 虫歯予防やトイレトレーニングの進め方

2歳になると、運動能力が発達して動きがますます活発になったり、伝えたいことを少しずつ言葉で表現できるようになったりする一方で、「イヤイヤ期」と呼ばれる反抗期が本格的に始まります。ここでは、2歳児ができるようになることや、2歳児の育児で注意したいことなどを聞いてみました。


【医師監修】子どもに多い「マイコプラズマ肺炎」ってどういうもの?

【医師監修】子どもに多い「マイコプラズマ肺炎」ってどういうもの?

免疫機能が未熟な子どもは、さまざまな病気にかかりやすいです。肺炎もその一つ。風邪などをこじらせてなる場合もありますが、マイコプラズマという細菌に感染して肺炎になるケースも多いです。いざというときに適切に対応できるよう、感染経路や症状、治療、予防法について知っておきましょう。


【医師監修】生後2カ月の赤ちゃんの成長と特徴、できることは?

【医師監修】生後2カ月の赤ちゃんの成長と特徴、できることは?

新生児の時期を経て、気が付けば赤ちゃんは生後2カ月に。この時期、どれぐらいまで大きくなり、どのような成長が見られるのでしょうか? 生後2カ月からできるようになることは? ここでは、生後2カ月の赤ちゃんの発育や生活について紹介しています。