【医師監修】赤ちゃんのアトピー性皮膚炎の特徴と対処法

【医師監修】赤ちゃんのアトピー性皮膚炎の特徴と対処法

赤ちゃんの肌にブツブツができると、アトピー性皮膚炎かどうか心配するママはいらっしゃいますよね。「アトピー性皮膚炎の症状は?」「薬で治るの?」など、今回は、赤ちゃんのアトピー性皮膚炎の特徴や原因、および治療法などについてお伝えします。


この記事の監修ドクター
なごみクリニック院長 武井智昭 先生
慶応義塾大学医学部卒業後、平塚共済病院小児科医長を経てなごみクリニック院長。日本小児科学会専門医、指導医。臨床研修医指導医。インフェクションコントロールドクター(日本小児感染症学会)。現在、0歳から100歳までの「1世紀」を診療する医師として、家庭医として地域医療に従事しながら、メディア等での執筆・監修を多方面で行っている。

「武井智昭 先生」記事一覧はこちら⇒

アトピー性皮膚炎とは? 赤ちゃんに多い?

※画像はイメージです

アトピー性皮膚炎とは、痒み(かゆみ)のある特徴的な湿疹が、体の特定の場所に生じ、悪化と改善を繰り返す炎症性の慢性的な病気です。アレルギーや皮膚のバリア機能の低下に加えて、いくつかの要因が重なって発症すると考えられています。専門医の健診による全国規模の調査(平成12~14年度厚生労働科学研究)によると、アトピー性皮膚炎の全国平均有症率は、4ヶ月児が12.8%、1歳半児が9.8%、3歳児が13.2%、小学1年生が11.8%、小学6年生が10.6%、大学生が8.2%という結果となりました(健診総人数48,072人)。

赤ちゃんのアトピー性皮膚炎の特徴

赤ちゃんのデリケートな肌に湿疹を生じさせる原因や病気はたくさんあります。ブツブツができたからといってもアトピー性皮膚炎とは限りません。あせも、とびひ(伝染性膿痂疹)、乳児脂漏性(しろうせい)湿疹など、それぞれ対処が必要ですので、医師・看護師・保健師などに相談してください。

アトピー性皮膚炎の場合は次のような特徴があります。

1)顔と頭の湿疹から始まる

乳児の場合、最初の湿疹は頭と顔に出て、その後、首から体幹と手足にひろがります。

2)ジュクジュクした湿疹

アトピー性皮膚炎の湿疹にはさまざまなタイプがありますが、赤ちゃんの場合、ジュクジュクして、かさぶたのある赤い発疹が多いです。

3)痒がる様子が見られる

痒みが強いのがアトピー性皮膚炎の特徴。赤ちゃんは「痒い」とは言えませんが、首や顔、手足を布団などにこすりつけるなどの仕草が見られます。

4)湿疹が2ヶ月以上続く

湿疹が一度できると良くなったり悪くなったりを繰り返します。乳児の場合は2ヶ月以上、それ以上の年齢では6ヶ月以上続くと慢性と考えます。

【医師監修】「とびひ」の正しい治療と注意点

https://woman.mynavi.jp/kosodate/articles/654

「とびひ」は皮膚感染症の一種です。一見「とびひ」のように見えても似ている病気もあります。 「とびひ」の原因や特徴、正しい対処法を知って、お子さんを病気から守りましょう!

赤ちゃんのアトピー性皮膚炎の原因・悪化因子

アトピー性皮膚炎の原因はまだ解明されていません。原因・悪化因子と考えられるものには多くのものがありますが、代表的なものとして2歳未満の場合は、食物、発汗・唾液、物理刺激(ひっかき)、環境因子、細菌・真菌が挙げられます。

1)食物

食物アレルギーがアトピー性皮膚炎を起こすきっかけになることがあります。ただし、食物アレルギーと関係ないアトピー性皮膚炎もありますし、原因となる食材もさまざまです。成長著しい赤ちゃんは必要な栄養をしっかり摂ることが大切なので、自己判断で特定の食材を避けたりせず、きちんとスキンケアを行うことが望まれます。食物アレルギーが疑われた場合、必要であれば検査して、医師の指示に従いましょう。

2)発汗・唾液

かいた汗は、痒みを発生させることがあります。発汗が多い時期にはかいた汗をそのままにせず、洗い流したり、濡れた柔らかいガーゼなどで拭き取ることをおすすめします。また、特に乳児の場合は唾液も悪化の因子になるため注意が必要です。

3)物理刺激(ひっかき)

痒みが特徴的なアトピー性皮膚炎では、過敏となった皮膚をひっかいてしまうことで傷がつくため、症状をさらに悪化させることにつながります。

4)環境因子

従来からアレルギー疾患の原因・悪化因子として知られているダニは、アトピー性皮膚炎でも悪化因子と考えられています。ほかに、花粉なども悪化因子となります。

5)細菌・真菌

アトピー性皮膚炎の悪化因子としてよく知られているのが、黄色ブドウ球菌です。カンジダ属やマラセチア属などの真菌感染も悪化因子の可能性があるとされています。

アトピー性皮膚炎を治すには?

アトピー性皮膚炎には、疾患そのものを完治させられる治療法は見つかっていません。皮膚の機能異常や外見を改善させるため、スキンケアが重要となります。スキンケアによっても、症状の改善が見られない場合には薬物療法が必要となります。

肌を清潔にして保湿・保護をする

症状を抑えるためには、肌を清潔に保ち、しっかりと保湿・保護をすることが大切です。肌についた汗や唾液、汚れを入浴やシャワーで落としましょう。汗をかく季節は回数を増やしてください。入浴後は保湿剤の中から使用感のよいものを選んで1日2回塗ります。

薬物療法

アトピー性皮膚炎の治療の薬としては、ステロイド外用薬と2歳以上であればタクロリムス軟膏が挙げられます。皮膚科で診てもらうと、症状に応じた強さの薬が処方されますので、医師に指示されたとおりに塗ってください。少し良くなったからと勝手に中止したり、少ししか塗らなかったりすると、結果的に症状が悪化したり治療が長引くことがあります。

まとめ

赤ちゃんのアトピー性皮膚炎の特徴、原因や悪化因子、薬による治療法などをお伝えしました。日頃のセルフケアも大切なので肌を常に清潔にして、乾燥させないようきちんと保湿剤でお手入れしてあげましょう。赤ちゃんのアトピー性皮膚炎は成長するにつれて治る場合も多いので、きちんと医師の指示を守って、根気よく治療を続けましょう。

参考文献
日本皮膚科学会「アトピー性皮膚炎診療ガイドライン 2018」
日本皮膚科学会「皮膚科Q&A アトピー性皮膚炎」

※この記事は 医療校閲・医師の再監修を経た上で、マイナビ子育て編集部が加筆・修正し掲載しました(2018.08.20)

※記事の修正を行いました(2019.06.12)

乳児湿疹や子供の肌トラブル、“大切”な正しいケアは? 友利新先生に聞いてみた<前半>

http://woman.mynavi.jp/kosodate/articles/1519

スキンケアと聞くと、大人の女性の美容の話に思われがちですが、実は子供にとっても、とても大切なもの。肌のバリア機能が整っていない子供は、湿疹、アトピー、乾燥など、常に肌トラブルの危険性にさらされています。

アトピー性皮膚炎、産後からできる予防法は?&仕事と育児の両立のコツ 友利新先生に聞いてみた<後半>

http://woman.mynavi.jp/kosodate/articles/1520

子供のころのスキンケアは、一生のお肌を左右するもの。清潔に保つために「洗う」、バリア機能を維持するために「保湿する」という2ステップがとても大切です。そして、何より重要なのは習慣づけること。

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

関連する投稿


【漫画】「はにほ!」子どもが即ご機嫌に!? 魔法の言葉をパパが乱用した結果『ゆーぱぱの育児フルスロットル』Vol.2

【漫画】「はにほ!」子どもが即ご機嫌に!? 魔法の言葉をパパが乱用した結果『ゆーぱぱの育児フルスロットル』Vol.2

パパが育児するのが当たり前の時代、令和。そんな令和のパパ像を象徴するかのように、常に全力で育児に取り組む男がいた。ーーその男の名は、ゆーぱぱ。やんちゃな娘2人に振り回され、もみくちゃにされ、疲れ切ったとしても、それでも娘への溺愛は止まらない!! パパ目線で描くフルスロットルな育児漫画、毎週木曜に全力で更新します!


フジ榎並大二郎アナが二週間の「男性育休」、赤ちゃん沐浴で「緊張するけど、愛おしいんだわ」

フジ榎並大二郎アナが二週間の「男性育休」、赤ちゃん沐浴で「緊張するけど、愛おしいんだわ」

フジテレビのアナウンサーが、9月18日から育児休業に入ったことを明かしています。期間はおよそ二週間で、次の出社日は10月4日だそう。榎並アナは2016年にモデルの有村実樹さんと10年の交際を経て結婚。今年8月26日に、第一子の誕生を公表していました。


小倉優子さん、1歳息子の食事に「危険」と指摘受けて訂正。「離乳食、気を付けます」

小倉優子さん、1歳息子の食事に「危険」と指摘受けて訂正。「離乳食、気を付けます」

タレントの小倉優子さんが9月16日、Instagramに投稿した食事の動画を一度取り下げ、離乳食での間違いを訂正して再投稿しました。小倉さんは小学3年生の長男・5歳の次男・1歳の三男を育てていて、いつも美味しそうな手作りご飯の写真をUPしています。何が間違いだったのでしょうか?


辻希美さんの長女がインスタ開始、長男次男はYouTuberに。辻家が意識する子どもとネットの距離感

辻希美さんの長女がインスタ開始、長男次男はYouTuberに。辻家が意識する子どもとネットの距離感

4人のお子さんを育てる辻希美さんが自身のブログで、中学2年生の長女・希空(のあ)さんのInstagramスタートを告知。8月には10歳の長男・青空(せいあ)くんと8歳の次男・昊空(そら)くんが、YouTuberデビューを発表して動画制作を始めています。


紺野あさ美さん手作りプリンセスケーキの完成度がスゴイ! 長女と一緒にデザート作りも

紺野あさ美さん手作りプリンセスケーキの完成度がスゴイ! 長女と一緒にデザート作りも

8月に第三子を出産した、紺野あさ美さん。「3歳・2歳・0歳」とほぼ年子の育児に奮闘中でしたが、このほど長女が4歳の誕生日を迎えたそう。すると紺野さんは、長女にリクエストされた「プリンセスケーキ」を手作り! これが売り物のように見事な出来栄えです。


最新の投稿


【ドラえもんの道具で何ほしい?】息子たちの80年後を想像 ⇒ 涙が……!

【ドラえもんの道具で何ほしい?】息子たちの80年後を想像 ⇒ 涙が……!

Instagramで子育て漫画を発信されるサル山ハハヲさん。サル山ハハヲさんの投稿よりオススメの投稿を編集部がピックアップして紹介します。


【漫画】夫を捨てたあと、ひとりになって。『夫を捨てたい。』Vol.12

【漫画】夫を捨てたあと、ひとりになって。『夫を捨てたい。』Vol.12

「好きだから結婚したはずなのに、どうしてこうなっちゃったんだろう。私は夫を捨てたいと思っている……」ギクリとするような言葉ではじまる、いくたはなさんのコミックエッセイ『夫を捨てたい』。この話題作から、衝撃のクライマックスにあたる4章「夫を捨てた日」を切り出して短期集中連載!


【漫画】「はにほ!」子どもが即ご機嫌に!? 魔法の言葉をパパが乱用した結果『ゆーぱぱの育児フルスロットル』Vol.2

【漫画】「はにほ!」子どもが即ご機嫌に!? 魔法の言葉をパパが乱用した結果『ゆーぱぱの育児フルスロットル』Vol.2

パパが育児するのが当たり前の時代、令和。そんな令和のパパ像を象徴するかのように、常に全力で育児に取り組む男がいた。ーーその男の名は、ゆーぱぱ。やんちゃな娘2人に振り回され、もみくちゃにされ、疲れ切ったとしても、それでも娘への溺愛は止まらない!! パパ目線で描くフルスロットルな育児漫画、毎週木曜に全力で更新します!


【ママ、諦め】屋内駐車場が満車……雨に濡れたくない私に息子がビシッと一言

【ママ、諦め】屋内駐車場が満車……雨に濡れたくない私に息子がビシッと一言

Instagramで子育て漫画を発信されるchiikoさん。chiikoさんの投稿よりオススメの投稿を編集部がピックアップして紹介します。


【初マタ出産記】Vol.7 ジェンダーリビールで夫に性別発表! 腰痛でコルセットと杖が手放せなかった妊婦生活~中原さんの場合~

【初マタ出産記】Vol.7 ジェンダーリビールで夫に性別発表! 腰痛でコルセットと杖が手放せなかった妊婦生活~中原さんの場合~

妊娠・出産は一大イベント。特に初マタだと夫や家族への報告、妊婦検診、職場への報告や引き継ぎ、産前の準備などなど、初めてのことで大忙しです。 妊娠出産は人それぞれといいますが、それでも先輩ママたちの経験を聞くと心強いもの。本連載では働く「初マタママ」の妊娠から出産までの体験記をご紹介します!