【助産師解説】妊婦の時からできる「乳カス」(乳垢)ケア方法と原因

【助産師解説】妊婦の時からできる「乳カス」(乳垢)ケア方法と原因

妊娠中や産後に、乳カス(または乳垢)と呼ばれる乳頭部分に白いカスのようなものができた経験があるママは多いようです。乳カスは、入浴前にご家庭にあるものを使えば、簡単に取り除くことができます。乳カスの掃除方法と必要な道具について、この白いカスの正体とともにお伝えします。


この記事を解説してくれた先生
坂田 陽子先生
看護師、助産師、国際認定ラクテーションコンサルタント。 葛飾赤十字産院、愛育病院、聖母病院のNICU・産婦人科に勤務し、延べ3000人以上の母児のケアを行う。その後、都内の産婦人科病院で師長を経験。現在は東京で「すみれ出張助産院」を開業している。
HP:https://sumire-josanin.com/

乳カス(乳垢)のお掃除の仕方

乳頭に白い塊やカスがくっついていると、つい気になってしまう人も多いのではないでしょうか。乳カスは無理に取ろうとはせず、適切なケアをして取り除いてあげましょう。
ここからは、乳カスのお掃除で必要な道具と手順をお伝えします。妊娠中はもちろん授乳中でも、乳カスが気になったタイミングで試してください。

乳カス(乳垢)のお掃除で用意するもの

ラップ、コットンパフ、オイルの3点です。オイルには、オリーブオイル、馬油、ベビーオイルなど様々なタイプがありますが、基本的にはオリーブオイルをおすすめしています。

ステップ① オイルを塗る

乳頭全体にオイルを染み込ませたコットンで覆うように当てて、その上からラップで覆ってパックします。オイルの量が少ないと乳カスに染み渡りませんので、オイルは十分な量を使うようにしましょう。

ステップ② パックした状態でしばらく待つ

乳カスがオイルでふやけるのを待つため、10〜15分を目安にパックします。ラップの上から下着をつけても汚れませんし、パックはズレませんので、パックしたまま普段どおり過ごせます。

パックする時間は、乳カスのたまり具合とふやけ方を見ながら調整しましょう。

ステップ③ オイルごと洗い流す

パックを取り去り、そのまま入浴します。パックしていた部分は、全身と同じようにお湯やソープを使用して洗います。乳カスを落とそうとゴシゴシこすったりする必要はありません。くれぐれも傷つけないよう、優しくケアを行いましょう。

1回で落ちきれなかった場合は、また後日オイルパックをしてみてください。

乳カス(乳垢)の基礎知識

妊娠後期や出産後に乳首にできる乳カスは何なのか、赤ちゃんが口に含んでも大丈夫なのかと不安に思うことでしょう。ここから先は、乳カスの正体と乳カスと乳腺炎の関連などについて説明します。

乳カス(乳垢)とは「母乳や垢(アカ)」

妊娠16〜22週ごろに入ると、乳房の中では生まれてくる赤ちゃんのために母乳が作られ始めます。妊娠期間中は、妊娠を維持するホルモンの作用を受けて、母乳が出ないような仕組みになっています。しかし、人によっては妊娠中に母乳が乳頭からにじみ出てくることもあります。乳カスとは、出産に先立って作られた母乳に、皮脂、角質など様々なものが混じり合ってできたものと言えるでしょう。

特に陥没乳頭の場合は、陥没した部分に乳カスがたまりやすいです。陥没乳頭の場合は、乳頭のケアや乳カスの掃除方法について、かかりつけの産婦人科もしくは助産院で相談されることをおすすめします。

ケアをしないとどうなるの?

乳カスがあることで、衛生的な問題や乳腺炎につながる可能性を心配される方もいると思います。

乳カス自体は悪いものではないので、必要以上に心配することはありません。ただ、乳頭は赤ちゃんの口に入る部分なので、乳カスがあるならお掃除を含めた乳頭のケアをおすすめします。ママによっては乳頭に極力触れないようにしていることで、授乳の時に乳カスが溜まっているケースもありました。妊娠中から清潔を保ち、やさしくケアできるといいですね。

なお、以前は乳カスが乳腺炎の原因になるとされていましたが、現在では根拠がないと言われています。

いつからいつまでケアが必要?

乳カスのたまり方には個人差があります。たまりやすい人でも、気になった時にお掃除するくらいの頻度でいいでしょう。

なお、出産後に乳頭の清潔を保つため、授乳前の清浄綿での乳頭の清拭は不要です。

授乳中の乳首まわりの清拭について、詳しくは以下の記事を参考にしてください。
▶︎乳首の周りのブツブツは?授乳前に清拭した方がいい?

早産気味の人は医師に相談を

妊娠中、乳カス掃除ついでに乳頭マッサージをする人もいますが、乳頭への刺激がもとでオキシトシンが分泌されお腹が張るので注意しましょう。切迫早産と診断されている人などが乳頭マッサージをしたい時は、まずはかかりつけの医師に相談してください。

妊娠中の乳首マッサージについて、詳しくは以下の記事を参考にしてください。
▶︎乳首マッサージで母乳は出るようになる? やり方と注意点

まとめ

乳カスは、妊娠16〜22週以降のママの乳頭にできやすい白いカスです。乳カスは母乳や皮脂など様々なものが混じり合ってできたもので、そのままでも健康上問題はありません。ただ、乳頭はいずれ赤ちゃんが口に含む部分ですので、オイルを使って定期的にお掃除し、清潔を保つことをおすすめします。乳カスの掃除ついでに乳頭マッサージをしたいのであれば、医師や助産師に相談の上、お腹の張りに気をつけながら行いましょう。切迫早産の人などは、かかりつけ医に相談し指示を仰ぎましょう。

(文:本河美佳/監修:坂田陽子 先生)

※画像はイメージです

※この記事は、マイナビウーマン子育て編集部の企画編集により制作し、監修を経た上で掲載しました

※本記事は子育て中に役立つ情報の提供を目的としているものであり、診療行為ではありません。必要な場合はご自身の判断により適切な医療機関を受診し、主治医に相談、確認してください。本記事により生じたいかなる損害に関しても、当社は責任を負いかねます

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

関連する投稿


助産師解説!卒乳ケアは必要?やり方と時期・注意点<体験談>

助産師解説!卒乳ケアは必要?やり方と時期・注意点<体験談>

卒乳するとき、赤ちゃんの反応が気になる一方で、「おっぱいケアは必要かどうか」についても疑問に思うかもしれません。今回は、卒乳のときにおっぱいは何かケアしたほうが良いのかどうかや具体的な方法・注意点について、助産師の坂田先生に解説してもらいます。


助産師解説!私って短乳頭?乳首が短くても授乳はできるの?乳首の悩み<体験談>

助産師解説!私って短乳頭?乳首が短くても授乳はできるの?乳首の悩み<体験談>

「自分の乳首は短い気がする……もしかして短乳頭?」。そんな悩みを抱えている女性も中にはいるでしょう。短乳頭の場合でも、母乳育児はできるのでしょうか。今回は、短乳頭などの乳首の悩みがある場合の授乳のコツについて、助産師の坂田先生に解説してもらいます。


助産師解説!母乳でおっぱいに左右差|量・張り・痛み・しこりの対処法<体験談>

助産師解説!母乳でおっぱいに左右差|量・張り・痛み・しこりの対処法<体験談>

母乳をあげていると「片側だけ出方が悪い」「左右で大きさが違ってきた」等、左右差が気になることがあります。アンケートでもそんな状況にとまどった経験談が集まりました。今回は、母乳育児中に左右差の悩みがあるときの具体的な対処法について、助産師の坂田先生に解説してもらいます。


助産師解説!断乳はいつする? <体験談>時期の決め方と無理なく進める方法

助産師解説!断乳はいつする? <体験談>時期の決め方と無理なく進める方法

離乳食の開始後にとまどうのは、「断乳・卒乳をいつするか」ではないでしょうか。その子に合わせてと言われても初めてだからよくわからない……そんな人のため、先輩ママにいつ断乳したか聞いてみました。時期の決め方と具体的な方法などについても、助産師の坂田先生に解説してもらいます。


【助産師解説】母乳はいつまで出る?薄くなる?<体験談>卒乳後も止まらない時の対処法

【助産師解説】母乳はいつまで出る?薄くなる?<体験談>卒乳後も止まらない時の対処法

最初は、なかなか出ない人も多い母乳ですが、卒乳が近くなると、今度は「一体いつまで出るの?」と疑問に思うかもしれません。また、卒乳したのになかなか母乳が止まらないという人も。ここでは、母乳はいつまで出るのかなどについて、助産師の坂田先生に解説してもらいます。


最新の投稿


【お年玉】名前の書き方・お金の入れ方・年代別相場や常識を確認

【お年玉】名前の書き方・お金の入れ方・年代別相場や常識を確認

子どもたちにとって「お正月」といえば「お年玉」。あげる立場の大人は大変ですが、お年玉のマナーについて記憶があやしい方は、お正月前に本記事をご一読ください! お年玉袋への名前の書き方、お金の入れ方、金額の相場などについても詳しく解説します。


【漫画】上の子を優先できる!? アカチャンの威力は半端ない『主婦の給料、5兆円ほしーー!!!』Vol.2

【漫画】上の子を優先できる!? アカチャンの威力は半端ない『主婦の給料、5兆円ほしーー!!!』Vol.2

2人目育児なんて余裕〜と思っていたけど現実は甘くなかった!こんなに大変なんだから、主婦の給料5億円……いや、5兆円ほしーー!!! 前作に続き大好評の鳥谷丁子さんコミックエッセイ『主婦の給料、5兆円ほしーー!!!家事も育児もさらにパワーアップ編』(KADOKAWA)から、共感必至のエピソードを厳選してお届けします。


舟山久美子さんが産後のバストケアを明かす「産前より大きいのにすごく小さくなった気がする」

舟山久美子さんが産後のバストケアを明かす「産前より大きいのにすごく小さくなった気がする」

9月に第一子を出産したモデルでタレントの“くみっきー”こと舟山久美子さんが、産後のバストケアについて自身のブログで明かしています。妊娠中~産後は授乳のためバストが大きくなりますが、徐々に戻っていきます。美バストを維持するために舟山さんが意識しているケアとは?


夫婦の営み事情を調査。「ない」が7割という衝撃の結果に

夫婦の営み事情を調査。「ない」が7割という衝撃の結果に

男女の出会いメディアe-venz(イベンツ)を運営するノマドマーケティングでは、全国の既婚男女20歳~69歳の1000名を対象に夫婦の営み事情についてのアンケートを実施しました。その結果、「夫婦の営み」が「ある」と回答したのは男女合わせて30%となりました。


妻の異変! 部屋はぐちゃぐちゃ、Yシャツも洗いたくない……味噌汁だけは意地でつくる『いいから黙って食え! 第8話』

妻の異変! 部屋はぐちゃぐちゃ、Yシャツも洗いたくない……味噌汁だけは意地でつくる『いいから黙って食え! 第8話』

Instagramで漫画を発信するツムママ(@tumutumuo)さんの作品を短期連載でご紹介!料理教室の先生をするほど料理好きだった女性が、あまりに大変な双子育児に追われ、ある日お惣菜を食卓に。夫の無理解が、次第に彼女を追い詰めていき……。