ママのための悩み解決サイト
【医師監修】母乳っていつまであげていいの? 卒乳のタイミングとは

【医師監修】母乳っていつまであげていいの? 卒乳のタイミングとは

母乳育児をしていると、いつまで母乳をあげるべきか迷ってしまいます。卒乳の時期をいつにするか悩んでいるなら、適切な時期と母乳を与えるメリットを理解してみましょう。その子供にも適切な卒乳の時期がありますから、無理せずにマイペースに取り組んでみてください。


この記事の監修ドクター
藤東クリニック 藤東淳也先生
女性のトータルライフをお任せいただけるような診療を目指し、
女性のライフサイクルを応援します。
https://fujito.clinic

母乳はいつまであげるべき?

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

そろそろ卒乳の時期かなと思ったら、適切な卒乳の時期を調べてみましょう。赤ちゃんやママの環境によっても変わってきますが、大体の目安を紹介します。

卒乳の時期とは?

卒乳とは赤ちゃんが自然に母乳を飲まなくなることです。その時期はさまざまで、厚生労働省が発表するガイドラインでは、いつまでやめなければならないとは明記されていません。WHOの基準では、生後6ヵ月までは完全母乳が望ましく、2歳までは母乳を続けることを推奨しています。

世界平均に比べて卒乳が早い日本

WHOが発表した世界平均の卒乳時期は、4歳2ヵ月です。そして日本では1歳で卒乳とするべきという考え方が多くなっています。日本で1歳くらいから卒乳を考える人が増える理由は、母乳に栄養がなくなるという考えや、ママの環境の変化などもあるようです。

母乳はいつまで出るの?

WHOが発表した世界平均の卒乳時期が4歳2ヵ月ということは、それ以上母乳が出ている人もいるということです。母乳が出なくなる理由は、母親の社会復帰など環境が変化した場合に影響を受けることがあります。

母乳で育てるメリットは?

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

母乳育児には母体にとっても、赤ちゃんにとってもメリットがあることです。卒乳を考える前に、もう一度メリットを見直してみましょう。

お母さんと子どもにとって最適なスキンシップ

母乳育児は赤ちゃんとママが密着することで、どちらにとっても安心感が生まれます。お互いに触れ合うことで情緒が安定し、ママにとっても赤ちゃんにとってもリラックスできる最適な方法です。肌が触れ合うことでオキシトシンというホルモンが分泌され、このホルモンが脳に働きかけ、リラックスしやすいといわれています。

栄養満点で子どもの身体も丈夫に!

母乳は栄養面でも注目したい点があります。母乳には免疫物質が含まれており、赤ちゃんの病気予防に役立ちます。母乳は消化がしやすく、腸に優しい栄養です。腸内細菌のえさとなる栄養が含まれ、赤ちゃんの腸内環境を整えます。人由来の乳たんぱく質のため、ミルクアレルギーになりにくいといえます。

また、母乳は呼吸器感染症、中耳炎、慢性疾患、下痢の予防にも役立つものです。将来の糖尿病リスクや、高血圧リスクも軽減させ、肥満も予防すると考えられます。母乳を吸うことで顔の筋肉が鍛えられ、発達する効果も期待できます。

ママにとっても良い効果が

乳首を吸われることでオキシトシンというホルモンが分泌され、子宮の収縮を促進させます。その結果、母乳育児では産後の回復が早くなります。また、母乳育児により産後の体重減少もしやすく、母体にとってもメリットが高い方法です。母乳育児は乳がんや卵巣がん、子宮体がんの減少、骨粗しょう症の予防効果もあると考えられています。

母乳を中止する時は?

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

卒乳は本来赤ちゃんの自然なリズムでやめるのが望ましいのですが、母体の問題や環境の変化によって、やむを得ない場合もあるでしょう。

お母さんの体調が崩れてしまった場合

乳腺が炎症を起こし、かたくなったりしこりができたりする乳腺炎にかかることがあります。乳腺炎の原因には、乳腺に母乳がつまって炎症を起こすことと、細菌が入って化膿することが挙げられます。授乳中のママがよくかかるのは母乳がつまることが原因の乳腺炎です。

母乳のつまりによる乳腺炎を予防するには、まず赤ちゃんが母乳を飲むときの偏りを減らすようにします。そして、おっぱいを飲む期間を開け過ぎないように、夜間授乳をしてたまった母乳を飲んでもらいましょう。また、おっぱいを圧迫しすぎないようにすることも重要です。

2人目の妊娠時

授乳によって分泌されるオキシトシンというホルモンは子宮を収縮させる作用を持っており、2人目を妊娠して産婦人科に行くと、「授乳をやめるように」と言われることがあります。妊娠中の授乳の有無が流産につながるというデータはありませんが、授乳を続けてお腹が張りすぎる場合は切迫早産や切迫流産の可能性があるため、きちんと病院で相談することが大切です。問題がなければ、タンデム授乳で上の子と下の子両方に母乳をあげていくことを検討してみましょう。

卒乳させるための方法は?

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

卒乳をスムーズにおこなう方法はあるのでしょうか?母乳育児をしていると、多くの方が悩むことです。

赤ちゃんの成長を確認する

本来の卒乳とは、赤ちゃん自身が母乳に興味がなくなっていくことです。卒乳する前に、赤ちゃんの成長を確認し、栄養がちゃんと足りているか確認しましょう。栄養が足りないなら離乳を開始しても、無理に卒乳する必要はありません。

急な卒乳は控えて目標を作る

理想的には赤ちゃんが飲みたいだけ飲ませてあげることですが、ママの体調なども考えると、やはり早くに卒乳させなければならないこともあります。卒乳させる必要がある場合も、急な卒乳は赤ちゃんを不安にさせてしまうため、目標を作り徐々に進めていきましょう。

まとめ

いつまで母乳をあたえるか、いつごろ卒乳をすべきかは、母乳育児をしているママの多くが悩むことです。その子供にとっても最適な時期がありますし、家庭の事情もありますから、紹介した時期を参考にしながら、それぞれちょうど良い時期に卒乳をしてみてはどうでしょうか。

関連する投稿


赤ちゃんを保湿して皮膚トラブルを防ごう【ママ女医と娘の○○な日常 vol.28】

赤ちゃんを保湿して皮膚トラブルを防ごう【ママ女医と娘の○○な日常 vol.28】

乾燥する季節になりました。赤ちゃんのお肌は実はとても敏感です。家で簡単に始められる保湿で赤ちゃんの皮膚トラブルを防ぎませんか?


赤ちゃんの便秘で困ったら綿棒浣腸はいかが?【ママ女医と娘の○○な日常 vol.26】

赤ちゃんの便秘で困ったら綿棒浣腸はいかが?【ママ女医と娘の○○な日常 vol.26】

赤ちゃんだって便秘をします。便やガスでお腹が張れば、気持ちが悪いのは赤ちゃんも大人も同じ。今回は、赤ちゃんの便秘対策として、「お腹のマッサージ」「綿棒浣腸」のやり方をご紹介します。


インフルエンザ体験記〜2016大晦日に起こった我が家の悲劇【ママ女医と娘の○○な日常 vol.27】

インフルエンザ体験記〜2016大晦日に起こった我が家の悲劇【ママ女医と娘の○○な日常 vol.27】

インフルエンザの注意報が出始めました。2016年大晦日に起きた、我が家のインフルエンザ体験記をお話します。そう、よりにもよって、正月に!


インフルエンザを予防する基本の「き」【ママ女医と娘の○○な日常 vol.25】

インフルエンザを予防する基本の「き」【ママ女医と娘の○○な日常 vol.25】

インフルエンザが流行してきました。自分を守って、家族や子どもも守る。インフルエンザ予防の基本の「き」を復習しましょう。


厄介なノロウイルスと予防〜感染性胃腸炎に気をつけて~【ママ女医と娘の○○な日常 vol.24】

厄介なノロウイルスと予防〜感染性胃腸炎に気をつけて~【ママ女医と娘の○○な日常 vol.24】

毎年冬になると流行する感染性胃腸炎。今年も徐々に増えて来ています。今回は、感染性胃腸炎の原因と予防法について簡単に解説します。


こんな記事も読まれてます
Recommended by

最新の投稿


赤ちゃんを保湿して皮膚トラブルを防ごう【ママ女医と娘の○○な日常 vol.28】

赤ちゃんを保湿して皮膚トラブルを防ごう【ママ女医と娘の○○な日常 vol.28】

乾燥する季節になりました。赤ちゃんのお肌は実はとても敏感です。家で簡単に始められる保湿で赤ちゃんの皮膚トラブルを防ぎませんか?


エアコンが汚れる原因は?掃除の仕方や業者に依頼をした時の金額など

エアコンが汚れる原因は?掃除の仕方や業者に依頼をした時の金額など

エアコンを設置していると、ときどき掃除をしなければならず、ストレスを感じている方もいる事でしょう。そもそもエアコンはなぜ汚れるのかを理解しないと、正しく掃除することはできません。エアコンの汚れの原因から、掃除のコツ、業者に依頼する方法を紹介します。


洗濯パンは必要?役割や設置するメリットやデメリット、掃除の仕方など

洗濯パンは必要?役割や設置するメリットやデメリット、掃除の仕方など

賃貸住宅やマンションにお住いの家庭では、洗濯機置き場に「洗濯パン」が付いています。一戸建てでは付いていないことも多いようですが、その場合も必要かは迷ってしまうでしょう。洗濯パンとはいったい何の目的で付いているのか紹介します。


バリエーション豊かな物干し竿!何を重視して選ぶ?

バリエーション豊かな物干し竿!何を重視して選ぶ?

寒い季節になると屋外に洗濯ものを干すことができなくなり、部屋干しする方も多いでしょう。そんなときに室内用物干し竿が活躍します。部屋で洗濯ものを干すと、部屋干し臭が気になることもあるため、洗濯の物干しにもこだわってみましょう。


インフルエンザ体験記〜2016大晦日に起こった我が家の悲劇【ママ女医と娘の○○な日常 vol.27】

インフルエンザ体験記〜2016大晦日に起こった我が家の悲劇【ママ女医と娘の○○な日常 vol.27】

インフルエンザの注意報が出始めました。2016年大晦日に起きた、我が家のインフルエンザ体験記をお話します。そう、よりにもよって、正月に!