保田典子 先生

保田典子 先生

東京衛生病院。
筑波大学卒業後、国立国際医療研究センター等を経て、現職。子育て中のママ目線で親御さんが安心できる診療・ご説明を心がけています。なかなか短い診療時間では聞きにくい小児科医の知識や想いをブログやセミナーで発信しています。日本小児科学会、日本小児循環器学会、日本周産期新生児学会、女医+(じょいぷらす)所属。
★ママ小児科医が実践中!子供の健康と発達を伸ばす子育て http://ameblo.jp/kanoppe21/

保田典子 先生に関する記事


【医師監修】赤ちゃんの体重が増えないのなぜ? 3つの原因と2つの対処法

【医師監修】赤ちゃんの体重が増えないのなぜ? 3つの原因と2つの対処法

赤ちゃんの体重が増えない! ママにとっては心配になりますよね。今回は、離乳食がはじまる前の赤ちゃんの体重変化に焦点を当てて紹介します。体重が増えない場合の主な原因は3つほど考えられますので、ぜひチェックしてみましょう。


【医師監修】夜泣きなどで悩んでいない? 1歳児の生活で気をつけたい3つのこと

【医師監修】夜泣きなどで悩んでいない? 1歳児の生活で気をつけたい3つのこと

1歳を過ぎるようになると、立ったり歩いたりする赤ちゃんも多くなります。離乳食も順調に進み、行動範囲もグンと広がるのは嬉しいことですが、中には夜泣きなど、これまでになかった体の不調が出ることも……。今回は、1歳の時期ならではの赤ちゃんの身体のトラブルや生活での気をつけたいことについてまとめました。


【医師監修】子供の癇癪(かんしゃく)の対処法とは?

【医師監修】子供の癇癪(かんしゃく)の対処法とは?

子供の癇癪(かんしゃく)がひどい……と参っていませんか? 1~2歳から始まる癇癪は、5歳を過ぎるころには次第に落ち着きます。「怒鳴って怒る」など間違った対処法は逆効果になる可能性があるので、対処法をお伝えします。あまりにも激しい時は医師に相談することもご検討ください。


【医師監修】生後2ヶ月から外出可能! 新生児とのお出かけの注意点

【医師監修】生後2ヶ月から外出可能! 新生児とのお出かけの注意点

生後2ヶ月になると赤ちゃんは周りに興味を持ち始めます。外出して周りから大きな刺激を受けることは赤ちゃんの発育のためにも良いとされています。はじめての外出をするときの注意点や持ち物などについて詳しく解説していきます。


【医師監修】水疱瘡(水痘)の症状や予防接種などについて

【医師監修】水疱瘡(水痘)の症状や予防接種などについて

「水疱瘡(みずぼうそう)」になると、学校を休ませなきゃいけないし、できればかからず乗り切りたい」と考えているママも多いと思います。お子さんが水疱瘡になった時の症状やリスク、予防方法はどうしたらいいのでしょう? 今回は水疱瘡のウイルスの潜伏期間からリスク、予防接種までご説明します。