妊活・不妊

妊活・不妊に関する記事

妊活の方法やタイミング、不妊の悩みと治療など、妊娠を望む女性に向けた情報を発信しています。子供がほしいと思ったらまずやりたいこと、妊活の段階別の対応、妊娠の正しいチェック方法、妊娠の可能性があるときの対応など、知っておきたい情報が満載。ぜひチェックしてみてください。

妊活・不妊に関連するキーワード

生理 妊活 不妊 おりもの
>>妊活・不妊に関連するキーワード一覧

子育てにやさしい街みつけた! 共働きを支える「宇都宮」の支援事情

子育てにやさしい街みつけた! 共働きを支える「宇都宮」の支援事情

初めての妊娠・出産って誰もが戸惑うことばかり。そんな時まず調べてほしいのが住んでいる地域の自治体情報! 実はサポート体制は地域によってさまざま。今回は「共働き子育てしやすい街2018 総合ランキング」で1位を獲得した『宇都宮市』に注目してみました!


【医師監修】排卵日の体調変化!つらい排卵痛の4つの原因と対策とは

【医師監修】排卵日の体調変化!つらい排卵痛の4つの原因と対策とは

生理の前になると気分がすぐれない、体調が悪くなるということは多々ありますが、実は排卵⽇の前後でも同じような症状が現れる人がいます。ここでは生理周期と排卵、排卵前後に感じる不調の原因と対策について、まとめました。


【医師監修】排卵日の排卵とオリモノの関係とは?

【医師監修】排卵日の排卵とオリモノの関係とは?

排卵とオリモノ。何となく結びつかないかもしれませんが、両方とも女性ホルモンの影響を受けていて、生理周期と密接な関わりがあるんです。ここでは排卵日の予測方法とオリモノとの関係についてみていきます。


【医師監修】排卵から着床までの体内メカニズムとは?

【医師監修】排卵から着床までの体内メカニズムとは?

赤ちゃんがほしいのであれば、妊娠が成立したのかどうかはとても気になるもの。排卵、受精、着床など、妊娠が成立するまでのしくみはどのようなものなのでしょうか。イラストを用いて詳しく説明します。


【医師監修】生理不順は病気のサイン? 知っておきたい疾患3つ

【医師監修】生理不順は病気のサイン? 知っておきたい疾患3つ

一般的には、25〜38日周期 ぐらいの周期で繰り返される生理(月経)。周期や日数には個人差がありますが、周期がバラバラだったり、3ヶ月以上生理がこなかったり、月に何度も生理が来たりして悩む人も少なくありません。生理不順になる原因とはどのようなものがあるのか、また関連する病気について解説します。


【医師監修】基礎体温表の見方とグラフのパターンからわかること

【医師監修】基礎体温表の見方とグラフのパターンからわかること

自分の基礎体温表を見て、「私のグラフの形は大丈夫?」と不安になってしまう方がいるかもしれません。基礎体温表の形には個人差があります。基本的な基礎体温表の見方とグラフのさまざまなパターンを知っておきましょう。


【医師監修】妊娠の可能性がある基礎体温表とは? 高温期の持続期間とグラフの特徴

【医師監修】妊娠の可能性がある基礎体温表とは? 高温期の持続期間とグラフの特徴

基礎体温をつけていると妊娠の兆候を早めに知ることができます。高温期が17日以上続いていたら、妊娠の可能性が高いといわれるからです。妊娠の可能性がある基礎体温表についての知識と妊娠検査薬を使う時の注意をまとめました。


 【医師監修】基礎体温の正しい測り方と体温計の選び方

【医師監修】基礎体温の正しい測り方と体温計の選び方

「基礎体温って測ったほうがいいのかな」と迷っているあなたへ。基礎体温は体から発信される大切なメッセージ。体調管理にも妊活にも役立ちます。基礎体温を測るメリットや正しい測り方をわかりやすく紹介します。


【医師監修】子宮内膜症とは?症状や治療法などを確認

【医師監修】子宮内膜症とは?症状や治療法などを確認

「最近、生理痛がひどくなってきた」「腰の痛みが続いてる」という方はいませんか? 年齢のせい? 体質が変わった? など、考えることもあるかもしれませんが、もしかしたら子宮内膜症の可能性も……。今回は子宮内膜症について解説していきます。


【医師監修】基礎体温で何がわかるの? 見方を分かりやすく解説

【医師監修】基礎体温で何がわかるの? 見方を分かりやすく解説

妊娠を望む女性にとって、妊娠する可能性が高い排卵日を知ることはとても重要なことです。排卵日などを知るための手段として知られている「基礎体温」について、意外と詳しく知らない人もいるかもしれません。そこで今回は、排卵日だけではなく女性の体に起こっている変化などもわかる「基礎体温」をわかりやすく紹介していきます。


【医師監修】妊活中に実践しておきたい! ブライダルチェック・貧血対策など5つの準備

【医師監修】妊活中に実践しておきたい! ブライダルチェック・貧血対策など5つの準備

妊娠前にしておけばよかった……そんな後悔をしないように、妊活中にやっておきたい5つの準備をまとめました。スムーズな妊娠のために、ママと赤ちゃんの健康のために、おすすめの方法です。


【医師監修】妊娠初期までに葉酸が必要な3つの理由と注意点

【医師監修】妊娠初期までに葉酸が必要な3つの理由と注意点

赤ちゃんの健やかな成長のために、妊娠の1ヶ月以上前から妊娠初期までに葉酸が不可欠な理由を知っておきましょう。


【医師監修】生理(月経)周期を把握!生理管理の無料アプリ5選

【医師監修】生理(月経)周期を把握!生理管理の無料アプリ5選

次の生理(月経)がいつ来るのか、毎月メモを取るのは面倒ですよね。そんな時、生理アプリなら簡単な操作で正確に生理周期を管理、次の生理開始日も予測してくれます。排卵日も予測できるアプリなら、妊活中にも役立ちます。旦那さんと共有できるタイプも。賢い活用方法、無料で使える人気アプリをご紹介します。


【医師取材】妊娠検査薬の正しい使い方のコツと判定結果の見方とは?

【医師取材】妊娠検査薬の正しい使い方のコツと判定結果の見方とは?

妊娠したかなと思ったら「妊娠検査薬」を使ってみましょう。近年では、承認審査を通った製品であればどれも精度が高いです。ここでは、妊娠検査薬の正しい使い方や判定結果の見方、選び方のポイントなどについてお伝えします。


【医師監修】妊娠時の基礎体温はどうなる? 妊娠の兆候が見られるパターンとは

【医師監修】妊娠時の基礎体温はどうなる? 妊娠の兆候が見られるパターンとは

基礎体温は体調を知るひとつのバロメーターであり、身体の変化に気づくサインでもあります。妊娠した場合、基礎体温にはどのような変化があるのでしょうか。また、基礎体温で流産の兆候などを知ることはできるのでしょうか。妊娠に関する基礎体温変化についてお伝えします。


【医師監修】妊活中にできることとは? 妊娠の可能性を高める4つの方法

【医師監修】妊活中にできることとは? 妊娠の可能性を高める4つの方法

妊活中、「自分ができること・取り組めることをもっとしておけばよかった」と後悔する人は少なくありません。「子供が欲しい」と思った時、妊娠の可能性を少しでも高めるためにどんなことができるのかを、いま一度確認しておきましょう。


【医師監修】妊活中の男性がやるべきこととは? 意外に多い男性不妊と普段気を付けたいこと

【医師監修】妊活中の男性がやるべきこととは? 意外に多い男性不妊と普段気を付けたいこと

妊活はまだまだ「女性が頑張るもの」というイメージ強いかもしれませんが、本来は夫婦が協力して行うもの。赤ちゃんを望んでいるのであれば、男性も積極的に妊活に取り組むことが必要です。妊活中に男性が気を付けたいことや生活の注意点などを紹介します。


【医師監修】男性で不妊症になりやすいのはどんな人? そのリスク因子と普段気を付けたいこと

【医師監修】男性で不妊症になりやすいのはどんな人? そのリスク因子と普段気を付けたいこと

不妊の原因のおよそ半分は男性側にあります。そう聞いて「うちの夫は……?」「自分は……?」と不安になる人もいるかもしれません。ここでは、男性不妊の概要や、なりやすさ(傾向)、普段から気を付けておくべきことなどを調べました。


【医師監修】妊娠検査薬で陽性が出たら? 妊娠の確率と対応のポイント

【医師監修】妊娠検査薬で陽性が出たら? 妊娠の確率と対応のポイント

赤ちゃんが欲しいと思っているとき、もし生理が遅れたら、まず試してみたくなるのが妊娠検査薬。それでは、「陽性」反応が出たら、その次はどうしたらいいのでしょうか? そもそも妊娠検査薬はどうやって妊娠の可能性を判定しているのか、その仕組みから解説します。


【弁護士監修】不妊で離婚はアリ? 離婚相談の実例と知っておきたいポイント6つ

【弁護士監修】不妊で離婚はアリ? 離婚相談の実例と知っておきたいポイント6つ

不妊や妊活をきっかけに離婚を考え始める例は多いようです。では、不妊だけを理由に夫と離婚することは可能? 逆に、不妊を理由に夫から離婚をつきつけられたら? 年間300件以上の離婚相談を受ける弁護士法人丸の内ソレイユ法律事務所の代表弁護士、中里妃沙子先生に、不妊での離婚相談の実例と、法律上のポイントをお聞きしました。