ママのための悩み解決サイト


【医師監修】セックスから受精、着床までの⽇数と着床時期に⾒られる症状

【医師監修】セックスから受精、着床までの⽇数と着床時期に⾒られる症状

セックスを経て妊娠が成立するまでの時期は、自覚症状を感じない人も多いのですが、体の中では実にさまざまな奇跡が起こっています。受精から着床までの詳しい段階を、日数とともに詳しくご紹介します。


【医師監修】妊活に役立つ「排卵検査薬」。使うタイミングは?陽性・陰性判定について

【医師監修】妊活に役立つ「排卵検査薬」。使うタイミングは?陽性・陰性判定について

計画的に妊娠したいときに役立つのが「排卵検査薬」。最近ではドラッグストアなどで購入できますが、いざとなると使い方や結果判定の方法がよく分からない、ということも。排卵検査薬の正しい使い方を知っておきましょう。


【医師監修】40代女性の自然妊娠確率と妊娠を望む場合に心がけたいこと

【医師監修】40代女性の自然妊娠確率と妊娠を望む場合に心がけたいこと

女性の社会進出と晩婚化が進むにつれ、35歳以上のいわゆる「高齢出産」(高年出産)の割合も上昇してきました。しかし年齢を重ねてからの妊娠・出産がさまざまな困難とリスクを伴うことはご存知の方も多いと思います。今回、40代の女性に焦点を当て、自然妊娠の確率、妊娠・出産のリスク、妊娠を目指すうえでのポイントをまとめました。


【医師監修】妊娠初期までに葉酸が必要な3つの理由と注意点

【医師監修】妊娠初期までに葉酸が必要な3つの理由と注意点

赤ちゃんの健やかな成長のために、妊娠の1ヶ月以上前から妊娠初期までに葉酸が不可欠な理由を知っておきましょう。


【医師監修】生理(月経)周期を把握!生理管理の無料アプリ5選

【医師監修】生理(月経)周期を把握!生理管理の無料アプリ5選

次の生理(月経)がいつ来るのか、毎月メモを取るのは面倒ですよね。そんな時、生理アプリなら簡単な操作で正確に生理周期を管理、次の生理開始日も予測してくれます。排卵日も予測できるアプリなら、妊活中にも役立ちます。旦那さんと共有できるタイプも。賢い活用方法、無料で使える人気アプリをご紹介します。


【医師取材】妊娠検査薬の正しい使い方のコツと判定結果の見方とは?

【医師取材】妊娠検査薬の正しい使い方のコツと判定結果の見方とは?

妊娠したかなと思ったら「妊娠検査薬」を使ってみましょう。近年では、承認審査を通った製品であればどれも精度が高いです。ここでは、妊娠検査薬の正しい使い方や判定結果の見方、選び方のポイントなどについてお伝えします。


【医師監修】排卵日の出血は妊娠の可能性アリ? 症状と原因まとめ

【医師監修】排卵日の出血は妊娠の可能性アリ? 症状と原因まとめ

月経(生理)と関係ない時期に出血があると、不安になってしまう人が多いのではないでしょうか?  しかし、それが排卵日なのであれば、あまり心配ないケースがほとんどです。ここでは、排卵日に出血がある理由や、心配な出血との見分け方などをご紹介していきます。


【医師監修】妊娠時の基礎体温はどうなる? 妊娠の兆候が見られるパターンとは

【医師監修】妊娠時の基礎体温はどうなる? 妊娠の兆候が見られるパターンとは

基礎体温は体調を知るひとつのバロメーターであり、身体の変化に気づくサインでもあります。妊娠した場合、基礎体温にはどのような変化があるのでしょうか。また、基礎体温で流産の兆候などを知ることはできるのでしょうか。妊娠に関する基礎体温変化についてお伝えします。


【医師監修】受精時に症状はある? 妊娠の兆候が出始める時期はいつ?

【医師監修】受精時に症状はある? 妊娠の兆候が出始める時期はいつ?

妊娠を心待ちにしている方にとって、生理(月経)予定日前後は期待と不安でいっぱいの時期かと思われます。一般的に、妊娠は生理の遅れで気づくことが多いようですが、その他の妊娠の兆候にはどのようなものがあるのでしょうか。受精時の症状の有無など、さまざまな妊娠の兆候についてお伝えします。


【医師監修】排卵日は体調が変わる! つらい排卵痛の4つの原因と対策について

【医師監修】排卵日は体調が変わる! つらい排卵痛の4つの原因と対策について

生理の前になると気分がすぐれない、体調が悪くなるということは多々ありますが、実は排卵⽇の前後でも同じような症状が現れる人がいます。ここでは生理周期と排卵、排卵前後に感じる不調の原因と対策について、まとめました。


【医師監修】排卵日はオリモノが多い? 排卵日を予測する方法とオリモノの関係について

【医師監修】排卵日はオリモノが多い? 排卵日を予測する方法とオリモノの関係について

排卵とオリモノ。何となく結びつかないかもしれませんが、両方とも女性ホルモンの影響を受けていて、生理周期と密接な関わりがあるんです。ここでは排卵日の予測方法とオリモノとの関係についてみていきます。


【医師監修】1番妊娠しやすい日は?排卵日との関係性

【医師監修】1番妊娠しやすい日は?排卵日との関係性

赤ちゃんが欲しいなら、妊娠しやすい日を知りましょう。自分や相手の体について知識と理解を深めれば、前向きに妊活ができるでしょう。妊娠しやすいタイミングを知って一歩ずつ進んでいきましょう。産後妊娠希望の方も必見の内容です。


【医師監修】基礎体温からわかる6つのこと! あなたの排卵期はいつ? 低温? 高温?

【医師監修】基礎体温からわかる6つのこと! あなたの排卵期はいつ? 低温? 高温?

基礎体温とは安静時の体温を指します。女性ホルモンのバランスに応じて、生理(月経)周期とともに変化する基礎体温からは、どんなことがわかるでしょうか。基礎体温から見えてくる体のリズムを日々の健康管理に活かすためのヒントをお伝えします。


【医師監修】高齢出産による4つのリスクとは 何歳からが高齢妊娠?

【医師監修】高齢出産による4つのリスクとは 何歳からが高齢妊娠?

35歳を超え、40歳近くで出産する人も珍しくない今日。一方、35歳を超えてのいわゆる「高齢出産」では若いときに比べて、いくつかのリスクが伴うことをご存知でしょうか。知っておきたい高齢出産の具体的なリスク、そして無事に出産するまでに自分でできる対策についてまとめました。


【医師監修】基礎体温表の見方とグラフのパターンからわかること

【医師監修】基礎体温表の見方とグラフのパターンからわかること

自分の基礎体温表を見て、「私のグラフの形は大丈夫?」と不安になってしまう方がいるかもしれません。基礎体温表の形には個人差があります。基本的な基礎体温表の見方とグラフのさまざまなパターンを知っておきましょう。


【医師監修】妊娠の可能性がある基礎体温表とは? 高温期の持続期間とグラフの特徴

【医師監修】妊娠の可能性がある基礎体温表とは? 高温期の持続期間とグラフの特徴

基礎体温をつけていると妊娠の兆候を早めに知ることができます。高温期が17日以上続いていたら、妊娠の可能性が高いといわれるからです。妊娠の可能性がある基礎体温表についての知識と妊娠検査薬を使う時の注意をまとめました。


 【医師監修】基礎体温の正しい測り方と体温計の選び方

【医師監修】基礎体温の正しい測り方と体温計の選び方

「基礎体温って測ったほうがいいのかな」と迷っているあなたへ。基礎体温は体から発信される大切なメッセージ。体調管理にも妊活にも役立ちます。基礎体温を測るメリットや正しい測り方をわかりやすく紹介します。


【医師監修】妊娠時に基礎体温が下がることはある? 妊娠中の体温変化とその要因

【医師監修】妊娠時に基礎体温が下がることはある? 妊娠中の体温変化とその要因

体温が高いことをきっかけに、妊娠の兆候を感じる女性もいるでしょう。妊娠すると、体は一気に「胎児を守り育てる」仕組みにシフトし、日常を維持するモードから切り替わります。女性ホルモンの働きが活発になって、体内に大きな変化が出てきます。そのため顕著に変化があらわれるのが「体温」です。


【医師監修】妊活中に実践しておきたい! ブライダルチェック・貧血対策など5つの準備

【医師監修】妊活中に実践しておきたい! ブライダルチェック・貧血対策など5つの準備

妊娠前にしておけばよかった……そんな後悔をしないように、妊活中にやっておきたい5つの準備をまとめました。スムーズな妊娠のために、ママと赤ちゃんの健康のために、おすすめの方法です。


【医師監修】基礎体温で何がわかるの? 見方を分かりやすく解説

【医師監修】基礎体温で何がわかるの? 見方を分かりやすく解説

妊娠を望む女性にとって、妊娠する可能性が高い排卵日を知ることはとても重要なことです。排卵日を知るための手段として知られている「基礎体温」について、詳しく知らない方もいるのではないでしょうか? そこで今回は、排卵日だけではなく女性の体に起こっている変化などもわかる「基礎体温」をわかりやすく紹介していきます。