チャイルドシート

チャイルドシートに関する記事

チャイルドシートの種類と選び方、必要期間、着用義務と注意点などについてまとめています。おすすめブランドとブランド別の特徴、レンタルのメリットなど、購入前にチェックしておきたい情報をぜひご覧ください。赤ちゃん連れのドライブを楽しむコツも紹介しています。


【医師監修】赤ちゃんと車のお出かけはいつから?楽しいドライブのコツと注意点

【医師監修】赤ちゃんと車のお出かけはいつから?楽しいドライブのコツと注意点

産院からの退院をはじめ、生後間もない赤ちゃんを車に乗せる機会は意外とあります。赤ちゃんを車に乗せて家族で旅行したり、帰省したりする人も多いのではないでしょうか。赤ちゃんを車に乗せるときの注意点について解説します。


ジュニアシートはいつからいつまで?賢く選ぶ3つのポイント

ジュニアシートはいつからいつまで?賢く選ぶ3つのポイント

子供が少し大きくなると、チャイルドシートからジュニアシートへの切り替えます。ジュニアシートはいつからいつまで使用するものなのでしょうか?ジュニアシートの取り付けを忘れたらどのような罰則があるのでしょうか?選び方のポイントもご紹介します。


【医師監修】生後2ヶ月から外出可能! 新生児とのお出かけの注意点

【医師監修】生後2ヶ月から外出可能! 新生児とのお出かけの注意点

生後2ヶ月になると赤ちゃんは周りに興味を持ち始めます。外出して周りから大きな刺激を受けることは赤ちゃんの発育のためにも良いとされています。はじめての外出をするときの注意点や持ち物などについて詳しく解説していきます。


チャイルドシート「エールベベ・クルット」から新モデル登場。 どこが進化した?

チャイルドシート「エールベベ・クルット」から新モデル登場。 どこが進化した?

カーメイトは、「使い心地・安全・快適」を追求したチャイルドシート『エールベベ・クルット』から、安全性を強化した新モデル『エールベベ・クルット6i』シリーズを、5月より順次発売しています。


ベビー用品はレンタルがいい? メリット・デメリット・選び方

ベビー用品はレンタルがいい? メリット・デメリット・選び方

何かと揃えるものが多いベビー用品、レンタルしたほうが安いのでは? と思う物もありますよね。我が家に必要なのかどうか、実際に使ってみないとわからない場合もあるでしょう。ベビー用品をレンタルするなら、どのようなポイントを確認すればよいのでしょう。メリットなども合わせ、おすすめレンタルショップをご紹介します。


コンビ、新生児から使える“新安全基準のベッド型チャイルドシート”が誕生

コンビ、新生児から使える“新安全基準のベッド型チャイルドシート”が誕生

コンビから、究極の安全性を追求した新生児から使えるチャイルドシート「コンビ ホワイトレーベル THE S(ザ・エス) ISOFIX エッグショック ZA」シリーズが12月上旬より発売されます。


赤ちゃん本舗×アップリカ、側面の衝撃に対する守りを強化したチャイルドシート発売

赤ちゃん本舗×アップリカ、側面の衝撃に対する守りを強化したチャイルドシート発売

赤ちゃん本舗とアップリカが共同で開発したチャイルドシート『クルリラ プロテクト』(税込74,520円)が、全国のアカチャンホンポとネット通販「オムニ7」で7月1日から発売されます。


出産祝いに人気のチャイルドシートは?知っておきたい注意点と選び方

出産祝いに人気のチャイルドシートは?知っておきたい注意点と選び方

出産祝いにチャイルドシートを贈る場合は、他のギフトよりも贈る方法や選び方に注意する必要があります。チャイルドシートを贈る前に押さえておきたい心得と、選び方のポイントをまず知っておきましょう。出産祝いとして贈るのにふさわしい人気の商品もあわせてご紹介するので、ぜひチェックしてください。


子連れ帰省の時、何を持っていく? 事前準備で気をつけたいこと

子連れ帰省の時、何を持っていく? 事前準備で気をつけたいこと

子供を連れての移動は周りに気を使ったり、荷物が多かったりと何かと大変ですよね。安心して帰省できるよう、持ち物をチェックしてみましょう。


コンビのチャイルドシート、人気5選の魅力と選び方

コンビのチャイルドシート、人気5選の魅力と選び方

6歳未満の子供を車に乗せるときに、設置が義務付けられているのが「チャイルドシート」です。様々なメーカーから、たくさんの種類の商品が発売されていますが、今回の記事では、大人気の育児用品ブランド「コンビ」から出ているチャイルドシートをご紹介します。


アップリカのチャイルドシートの特徴は?メリットや種類、機能などを解説

アップリカのチャイルドシートの特徴は?メリットや種類、機能などを解説

6歳未満の子供を車に乗せるときには、着用が義務づけられているチャイルドシート。様々なメーカーから、種類もいろいろと出ていて、「何が何やらさっぱり……」という方もいるかもしれませんね。今回は、アップリカのチャイルドシートについて、じっくり解説していきます。


チャイルドシートの着用義務・免除のケースは? 人気3選と選び方

チャイルドシートの着用義務・免除のケースは? 人気3選と選び方

車を持っている家庭では産後すぐ、退院時から利用するチャイルドシート。けれどチャイルドシートに関して、「赤ちゃんを車に乗せるとき使用しなくてはいけないもの」と基本情報は認識していても、何歳まで使用しなくてはいけないのか、法律上のルールなど具体的なことまでは把握していなかったりしますよね。


ジュニアシートは1~2歳から使える? 使用時の注意点や人気モデルを紹介

ジュニアシートは1~2歳から使える? 使用時の注意点や人気モデルを紹介

チャイルドシートと違って、ジュニアシートは新生児ママやプレママにはまだ馴染みがないかもしれません。チャイルドシートとの違いは? チャイルドシート同様、法律で着用が義務付けられているの? 気になる点をまとめました。


チャイルドシートは何歳から必要? 長く使えるおすすめ3選

チャイルドシートは何歳から必要? 長く使えるおすすめ3選

チャイルドシートは何歳まで着用義務があるのでしょう。道路交通法の知識、ジュニアシートの切り替え時期、後ろ向きシートを使える時期など、新生児が生まれるママ、パパに必要な情報を紹介していきます。


ベビー用品レンタルのメリットデメリット! 賢い借り方とお得なサービスは?

ベビー用品レンタルのメリットデメリット! 賢い借り方とお得なサービスは?

妊娠後期後半に入ると、ベビーを迎える準備もそろそろ。特に初産の場合は、何が本当に必要なのかわからないので、ネットや雑誌の準備リストを参考にしながら、つい揃えることに気合が入ってしまいますが、全部そろえるとなると予算も心配……。そこでおすすめなのがベビー用品のレンタルです。