【医師監修】新生児の湿疹の原因は? どうやってケアすればいいの?

【医師監修】新生児の湿疹の原因は? どうやってケアすればいいの?

赤ちゃんの肌はすべすべ……と思っていたら、新生児のうちから湿疹が! 気を付けてお手入れしているのに……と、ショックを受けたママ・パパは少なくないのでは。でも、湿疹は新生児に起こりやすい肌トラブルのひとつ。ここではその原因やケア方法を紹介します。


新生児は湿疹がでやすいの?

Getty logo

新生児は意外と湿疹ができやすいもの。肌のお手入れは大切ですが、お手入れをしていてもできてしまうことはあります。

肌トラブルのある赤ちゃんは多い

湿疹は肌に炎症が起こることによるトラブルの総称。かゆみやヒリヒリ感を伴う赤い斑点(紅斑)、ぶつぶつ(丘疹)、水ぶくれ(小水疱)などが含まれます。

子供の皮膚は大人に比べて薄く、さらに生後数ヶ月はホルモンの影響で皮脂分泌が多いことも重なって肌トラブルが起こりやすくなっており、実際に肌トラブルのある赤ちゃんは多いものです。

新生児によくできる「乳児脂漏性湿疹」

赤ちゃんに起こる湿疹や皮膚炎は、アトピー性皮膚炎、脂漏性湿疹、おむつかぶれ、あせも、接触性皮膚炎、皮脂欠乏性湿疹などさまざまです。一般に赤ちゃんにできる湿疹をまとめて「乳児湿疹」と呼んでいます。

ここでは、乳児湿疹の中でも新生児期から起こりやすい「乳児脂漏性湿疹」について紹介します。

乳児脂漏性湿疹とは?

Getty logo

脂漏性湿疹は大人にもできますが、赤ちゃんにできるものを特に「乳児脂漏性湿疹」と呼んでいます。

乳児脂漏性湿疹の原因

脂漏性湿疹の「脂漏」は皮脂の分泌が増えている状態のこと。皮脂が増えることに伴って炎症が起こるのが脂漏性皮膚炎です。

新生児は皮脂腺がよく発達していて皮脂の分泌が盛んなため、脂漏性皮膚炎になりやすくなっています。皮脂の分泌が多いのはホルモンの影響で生理的なものです。

母乳の成分が関係しているのではないか、母親の食べたものや飲んだものが影響するのでは、と心配する人もいますが、ホルモンの影響なので関係はありません。また、粉ミルクや液体ミルクの種類によって湿疹が増えたり減ったりすることもありません。

主な症状は頭皮の黄色いかさぶた

Getty logo

脂漏性湿疹になると、皮脂腺が発達している場所に鱗状に皮脂がついたり、赤くなったり(紅斑)します。かゆみがでる場合もあります。

乳児脂漏性湿疹がよくできるのは頭と顔。特に頭皮や眉毛に黄色の厚いかさぶたのようなもの(乳痂)が付くことが多いです。

乳児脂漏性湿疹の対処法

赤ちゃんがかかりやすい乳児脂漏性湿疹について、対処法を見ていきましょう。

乳児脂漏性湿疹は自然に治ることが多い

乳児脂漏性湿疹は感染することはなく、その後に脱毛の原因となることもありません。一過性のもので、生後2~3ヶ月を過ぎて皮脂の分泌が減ってくると自然に軽快していきます[*2]。皮脂分泌が減るまではできやすいので、それまできちんとしたケアを続けていくことが大切です。

乳児脂漏性湿疹になったときのケア方法

Getty logo

乳児脂漏性湿疹のケアで大切なのは、肌をきれいに洗うこと。皮脂を落とすためには、お湯だけでは不十分です。必ず石鹸を使って洗うようにしましょう。汚れを落とすのは泡なので、固形の石鹸を使う場合もしっかりと泡立てて洗ってください。

頭皮に黄色いかさぶた状のものがついているときは、シャンプーを使いましょう。頭も全身も洗えるタイプではなく、頭専用のシャンプーを使うと良くなることがあります。かさぶた状のものが落ちにくい場合は、沐浴の1時間~30分ほど前にワセリンやベビーオイル、オリーブオイル、ツバキ油などでかさぶたを柔らかくしてから洗うと落ちやすくなります。

かさぶた状のものが多い場合は、一度にきれいにすることは難しいので、毎日繰り返して根気強く落としていきましょう。1~2週間ほどできれいになります。頭皮を傷つけてしまうので、爪ではがしてはいけません。

このように皮脂の分泌が盛んな新生児でも、沐浴の後は肌が乾燥するので、保湿クリームやローションなどで保湿をしましょう。

乳児脂漏性湿疹の予防法

乳児脂漏性湿疹の原因は皮脂が過剰になることなので、余分な皮脂を落とし、日ごろから皮膚を清潔に保つことが予防になります。沐浴の際は石鹸をしっかり泡立てて全身を洗いましょう。沐浴のあとは保湿を忘れずに。

こんな時は受診を

上記の方法でも改善しない場合や、かゆみがありそう、皮膚がむけている、赤い、じくじくしている、膿んでいるなどの場合は、小児科か皮膚科を受診しましょう。症状によっては、抗真菌薬の塗り薬やステロイド軟膏が処方されることもあります。

まとめ

皮脂の分泌が盛んな新生児~生後2ヶ月ごろの赤ちゃんは、乳児脂漏性皮膚炎になりやすいものです。生後3ヶ月を過ぎると皮脂の分泌が落ち着いてくるため、それに伴ってたいていは自然によくなっていきます。まずは悪化させないために自宅でできるケアをやってみましょう。ケアのポイントは石鹸・シャンプーを使った洗浄と、洗浄後の保湿。根気強く日々のケアを続けていくことが大切です。ケアをしても治らないときや症状がひどいときは受診するようにしましょう。

この記事の監修ドクター
大越陽一先生
杏林大学医学部卒業、杏林大学医学部小児科学教室任期助教、埼玉県立小児医療センター循環器科医長を経て現在アルテミスウィメンズホスピタル小児科部長。小児科専門医

(文:佐藤華奈子/監修:大越陽一先生)

※画像はイメージです

参考文献
[*1]小児科臨床ピクシス17年代別子供の皮膚疾患
[*2]鹿児島大学医学部「赤ちゃんの洗顔―せっけんを泡立てて使用―」
http://www.kufm.kagoshima-u.ac.jp/~ped/kodomoiryo/05.first%20aid%20kit/kodomokyukyu237.htm

※この記事は、マイナビウーマン子育て編集部の企画編集により制作し、医師の監修を経た上で掲載しました

※本記事は子育て中に役立つ情報の提供を目的としているものであり、診療行為ではありません。必要な場合はご自身の判断により適切な医療機関を受診し、主治医に相談、確認してください。本記事により生じたいかなる損害に関しても、当社は責任を負いかねます

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。
※新型コロナウイルス感染症についての最新情報は、[内閣官房][厚生労働省]妊婦に関する情報[日本小児科学会]幼児に関する情報など公的機関等で発表されている情報をご確認ください。

関連する投稿


おうちで楽しく!ファミリアから親子でつくるクラフトシリーズ新登場

おうちで楽しく!ファミリアから親子でつくるクラフトシリーズ新登場

ファミリアは7月8日より、自宅でものづくりを体験できる「親子でつくるクラフトシリーズ」を発売開始します。第1弾は、親子でお揃いが作れる「手作りマスクキット」です。公式インスタグラム(IGTV)では、作ったマスクに刺繍やビーズなどの装飾をして自分だけのオリジナルマスクにするアイデアを紹介しています。


親子で楽しめるYouTube「キッズライン♡Kids Line」アニメが7月4日公開

親子で楽しめるYouTube「キッズライン♡Kids Line」アニメが7月4日公開

SCデジタルメディアが運営する「Hapiton!」に所属するキッズ向けYouTubeチャンネル「キッズライン♡Kids Line」において、7月4日よりオリジナルアニメ「シャワーからチョコレート?? 出る?出ない? こうくんねみちゃんアニメ」が公開されました。


「ワンワンわんだーらんど」10周年記念DVD特設サイトがオープン

「ワンワンわんだーらんど」10周年記念DVD特設サイトがオープン

NHK Eテレの子ども番組「いないいないばあっ!」のステージ「ワンワンわんだーらんど」は7月8日に、公演開始から10周年を記念したスペシャルパーティーのステージ映像を収録したDVDを、日本コロムビアから発売します。先行してダイジェスト映像の特設サイトが7月1日に、オープンしました。


アドベンチャーワールドが24時間オンラインライブ配信イベント開催

アドベンチャーワールドが24時間オンラインライブ配信イベント開催

和歌山県白浜町のアドベンチャーワールドは、6月27日〜28日の2日間渡り、24時間オンラインライブ配信イベント「アドベンチャーワールド 24Smile LIVE」を開催します。アドベンチャーワールドのスタッフが公式YouTubeチャンネルより、動物たちの生態を描く様々な企画をLIVE配信します。


ファンケルのスキンケア「ベビーケアライン」7月リニューアル発売

ファンケルのスキンケア「ベビーケアライン」7月リニューアル発売

ファンケルは7月16日より、「ベビーケアライン」を通信販売と直営店舗においてリニューアル発売すると発表しました。新生児のデリケートな赤ちゃんの肌にも使える安全性の高い成分と使いやすさにこだわって開発されました。


最新の投稿


おうちで楽しく!ファミリアから親子でつくるクラフトシリーズ新登場

おうちで楽しく!ファミリアから親子でつくるクラフトシリーズ新登場

ファミリアは7月8日より、自宅でものづくりを体験できる「親子でつくるクラフトシリーズ」を発売開始します。第1弾は、親子でお揃いが作れる「手作りマスクキット」です。公式インスタグラム(IGTV)では、作ったマスクに刺繍やビーズなどの装飾をして自分だけのオリジナルマスクにするアイデアを紹介しています。


【医師監修】妊娠中期に出血したらどうすればいいの? 考えられる原因と対処法

【医師監修】妊娠中期に出血したらどうすればいいの? 考えられる原因と対処法

妊娠初期には少なくありませんが、妊娠中期になると不正性器出血はあまり見られなくなります。だからこそ、この時期に出血があったら自己判断せず、きちんと対応しなければなりません。妊娠中期の出血にはどんな問題が考えられるか、その原因と対応、不正性器出血に間違う可能性がある出血についても解説します。


【ママ調査】妊娠後、夫婦で家事分担などの話し合いはした? #プレママ1年生

【ママ調査】妊娠後、夫婦で家事分担などの話し合いはした? #プレママ1年生

妊娠前に何気なくしていた家事も、妊娠後には体調が悪くなってできなくなってしまうケースがあります。そんなときこそ、旦那さんの出番。先輩ママたちは、妊娠後の家事分担について夫婦で話し合いはしたのでしょうか? その内容も含め、先輩ママたちに聞いてみました。


【医師監修】妊娠初期を見分ける16の症状チェックリスト!兆候はいつから?

【医師監修】妊娠初期を見分ける16の症状チェックリスト!兆候はいつから?

この症状ってもしかして妊娠……?単なる、思い込み?月経が遅れたり、いつもと違う体調の変化が見られたりすると「妊娠したかも」と気になるところ。妊娠検査薬を使って調べる方法もありますが、時期が早すぎると判定が出ない場合もあります。早く知りたい人にとって、判断の目安となる妊娠初期の兆候について見ていきましょう。


納豆の離乳食レシピ!いつから?ひきわりと粒納豆どっちがいい?【管理栄養士監修】

納豆の離乳食レシピ!いつから?ひきわりと粒納豆どっちがいい?【管理栄養士監修】

食材ごとの離乳食レシピと調理のコツを、離乳食に詳しい管理栄養士の川口先生にお聞きするこのコーナー。今回のテーマは「納豆」です。デビューの目安は?ねばりは取る? など、離乳食に納豆を使う際の疑問にお答えいただきます。レシピは「納豆だいこんもち」です!