ママのための悩み解決サイト
【医師取材】赤ちゃんの室温の目安は? 季節別の温度調整ガイド

【医師取材】赤ちゃんの室温の目安は? 季節別の温度調整ガイド

赤ちゃんの体温調節は自分だけではとてもできません。エアコンだけでなく服装も工夫して、春夏秋冬それぞれの季節で赤ちゃんにとって快適な室温を保ちましょう。


この記事の監修ドクター
北浜こどもクリニック 北浜 直 先生
聖マリアンナ医科大学卒業、山王病院新生児科医長を経て、北浜こどもクリニックを設立。
医療機関併設型の病児保育やインフルエンザ等の予防接種、育児相談などお気軽にご相談下さい。
http://www.kitahama-kidsclinic.jp/

赤ちゃんが快適な春の室温は?

Getty logo

※画像はイメージです

気温差の激しさに注意

3~4月は季節の変わり目です。地域差はありますが、気温が不安定で変わりやすいため、室内の温度調節に気を配る必要があります。室温に合わせて服を着替えさせたり、汗をかいていたら体を拭いてあげたりなど、赤ちゃんの様子をこまめに見てあげることが大切です。赤ちゃんは体温調節機能が未熟で、発熱など体調不良になることも多いため、気温差が激しい季節・時期では注意が必要です。

室温20~25℃くらいが良い?

東京都福祉保健局が公開している「健康・快適居住環境の指針(平成28年度改訂版)」によると、冬場は室温20~25℃(湿度50-60%)が赤ちゃん(乳幼児)にとって過ごしやすい室温といえます[1]。3月は日中と日没後、あるいは暑い日と寒い日で10℃以上の気温差があることも珍しくありません。気温が高い日でも、20℃前後にしかならないことも多いので、暖房を上手に使って暖かさをキープすると良いでしょう。

暖房をつけるほどでもない時、「スリーパー」が活躍

暖房を上手に使いたい3月ですが、日差しが差し込むなど暖かい陽気の場合には、使わなくても大丈夫です。ただし、肌寒い日には、しっかりと赤ちゃんの体温をキープしなくてはなりません。そんな時に役立つのが「スリーパー」。ガーゼやコットン製のスリーパーは、寝冷え防止などの用途で、1年中使うことができるので便利です。

夏に弱い赤ちゃんを室温調整で守るコツ

大人と赤ちゃんはエアコンの使い方が違う?

大人が考える快適な室温と、赤ちゃんにとっての快適な室温は必ずしも同じではありません。赤ちゃんは外気温の影響を受けやすいので、この点を意識してエアコンを使う必要があります。特に、エアコンや扇風機の風が赤ちゃんに直接当たらないように気をつけてください。

室内でも赤ちゃんは熱中症対策が必要

体温調節が苦手な赤ちゃんは、たとえ室内であっても、以下のような熱中症対策を考えるとよいでしょう。

・エアコンを使って、室温が上がらないようにする
・カーテンで、赤ちゃんに直接太陽光が当たることを避ける
・赤ちゃんのベビーチェアは、直射日光が当たらない場所に
・エアコンだけでなく扇風機も活用する
・ミルクや母乳の間隔が空きすぎないように気をつける

室温26~28℃(夏場)くらいなら赤ちゃんも心地良い?

夏場の室温としては、25℃を多少超えてしまっても大丈夫。具体的には26~28℃(湿度60%)くらいに保つことを目安にしましょう。最近のエアコンは性能が良いので、室温を下げることは簡単です。しかし、外気温との温度差が大きすぎると外出時に赤ちゃんの体に負担がかかることもありますので注意しましょう。

秋の室温はおよそ何度? 赤ちゃんの寝冷えが心配

寝冷えしやすい秋、赤ちゃんの服装は?

秋が深まり気温が下がってきたら、少し厚手のベビー服を着せましょう。スリーパーを着せてあげると寝冷え防止になります。初秋は残暑が厳しく、かなり気温が高い日もあります。しかし、日が落ちてからはぐっと気温が下がるケースもあります。特に新生児は自分で体温を調整することが難しいので、室温20℃以下にならないように、暖房を使用したり、上着を着せたりして、過ごしやすくしてあげましょう。

秋も室温計をチェックするべき?

室温計の設置は、非常に重要です。秋に限らず、いつでも見られるように1年中設置しておきます。赤ちゃんは多くの時間をお部屋の中で過ごすので、正しい室温を知ることは、赤ちゃんにとって快適な環境を作るうえで不可欠です。

冬の室温を制するポイントは? 赤ちゃんの寒さ対策

赤ちゃんに理想的な冬の室温

冬の室温は20~23℃くらいに設定すると良いでしょう。なお、室温とともに湿度のキープも大切です。約60%の湿度をキープして、快適な環境を作ってあげましょう。

頻繁に布団を蹴るのは赤ちゃんが暑い証拠?

布団を蹴るような動きをすると「赤ちゃんが暑がっているのかな?」と考えてしまいがち。しかし、赤ちゃんは体温調節機能が未発達で、まだ自分で体温をうまく調節することができません。ですから、室温計などで正確に室温を判断しつつ、快適な環境をキープすることが大切となります。

まとめ

春夏秋冬の気温の変化に合わせて、赤ちゃんに合った服装を考え、温度調整を心がけてください。季節ごとに、赤ちゃんにとって快適な室温をキープしましょう。

参考文献
[1]東京都福祉保健局ホームページ「健康・快適居住環境の指針(平成28年度改訂版)」
http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/allergy/pdf/indoor07.pdf

※この記事は 医療校閲・医師の再監修を経た上で、マイナビウーマン子育て編集部が加筆・修正し掲載しました(2018.06.18)

※記事の修正を行いました(2019.06.06)

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください

関連する投稿


ケロッグのランチ雑貨がかわいくて便利! 新作アイテムをチェック

ケロッグのランチ雑貨がかわいくて便利! 新作アイテムをチェック

キッチン雑貨専門店「212キッチンストア」では、シリアル食品ブランド「ケロッグ」とコラボレーションしたキッチンアイテムを8月27日より発売します。


赤ちゃん本舗×アップリカの共同開発ベビーカー、4つの新機能で登場 

赤ちゃん本舗×アップリカの共同開発ベビーカー、4つの新機能で登場 

アカチャンホンポとアップリカが共同開発した、赤ちゃんを守るこだわり「すくすくッション設計」を搭載の「アップリカ ラクーナ ビッテ クッション」が、9月1日から発売されます。


サンリオ「シナモン」と会話して特別ドリンクが作れる!  期間限定店がオープン

サンリオ「シナモン」と会話して特別ドリンクが作れる! 期間限定店がオープン

サンリオの人気キャラクター「シナモロール(愛称:シナモン)」の期間限定ドリンクスタンドが、8月22日~25日に原宿にてオープンします。


便利&着替えも簡単!  ねんね期の赤ちゃんにピッタリの「ドレスオール」が登場

便利&着替えも簡単! ねんね期の赤ちゃんにピッタリの「ドレスオール」が登場

赤ちゃんの快適な眠りを導く「ドレスオール ねんね期に適した形状 長袖」が、8月から全国のアカチャンホンポと、ネット通販「オムニ7」にて発売されています。


9割以上がお肉が切りやすいと実感! 「ザクザク切れる 離乳食カッター」が登場

9割以上がお肉が切りやすいと実感! 「ザクザク切れる 離乳食カッター」が登場

ベビーブランド「マーナベビー(MARNA baby)」より、「ザクザク切れる 離乳食カッター」が、8月下旬より新発売されます。


最新の投稿


【助産師解説】授乳中のカフェインはどれぐらいまでOK?摂取基準と注意点

【助産師解説】授乳中のカフェインはどれぐらいまでOK?摂取基準と注意点

赤ちゃんへの影響が気になるカフェイン問題。ここでは、授乳中のカフェイン摂取について助産師が解説しています。授乳中もカフェイン摂取は控えた方がいいのか? 摂取量の目安は? など、気になる疑問をチェック!


【ナチュラルクリーニング】重曹・クエン酸・セスキ炭酸ソーダの使用法

【ナチュラルクリーニング】重曹・クエン酸・セスキ炭酸ソーダの使用法

今流行のナチュラルクリーニングといえば、重曹にクエン酸、セスキ炭酸ソーダの3種類。よく耳にはするけど、一体どうやって使うのか分からないという方も意外と多いのではないでしょうか? 今回は、お子さんのいるご家庭でも安心して使える、環境にも優しいナチュラルクリーニングについていくつかご紹介したいと思います。


夏から秋まで! 見た目涼やかな長持ちグリーン3選と手軽なスワッグの作り方

夏から秋まで! 見た目涼やかな長持ちグリーン3選と手軽なスワッグの作り方

夏は、暑いから花は飾らないという方も多いのではないでしょうか? 見た目爽やかな植物を選ぶことで、涼やかに心地よく過ごせるお部屋作りができますよ。今回は、夏の時期から使えるグリーンの取り入れ方についてお伝えします。


便利&飲みやすい! コストコのアイスコーヒーの種類

便利&飲みやすい! コストコのアイスコーヒーの種類

2019年の夏も後半戦にさしかかってきましたが、まだまだ暑い日が続いていますよね(汗)。こんな暑い日には、やっぱり冷たい飲み物が欠かせません。忙しい毎日の中、ちょっとブレイクしたい時にはアイスコーヒーが最適! 今回は、暑い夏に飲みたい、コストコのアイスコーヒーについて紹介していきたいと思います。


【助産師解説】緑茶のカフェイン含有量!妊娠中は大丈夫?

【助産師解説】緑茶のカフェイン含有量!妊娠中は大丈夫?

緑茶に含まれるカフェインと、妊娠中の飲み方について助産師が解説します。豊かな香りとすっきりした味わいで人気の緑茶ですが、妊婦は飲んでも大丈夫なのでしょうか?推奨量など、詳しくお伝えします。