イヤイヤ期、まずは一度肯定するべし!『子どもの自己肯定感が高まる天使の口ぐせ』Vol.3

イヤイヤ期、まずは一度肯定するべし!『子どもの自己肯定感が高まる天使の口ぐせ』Vol.3

「ちょっとまって」「これにしたら?」子育て中に、ついこんな言葉を使っていませんか? 実はそれって子どもの自己肯定感を下げてしまう悪魔の口ぐせなんです。白崎 あゆみ・著『子どもの自己肯定感が高まる天使の口ぐせ』(マキノ出版)より、親子の自己肯定感を高める天使の口ぐせを実際にあったエピソードとともにご紹介。


著者プロフィール
白崎あゆみさん
1981年6月27日、福井県鯖江市生まれ。
上智大学外国語学部フランス語学科卒業後、アビームコンサルティング株式会社を経て、NRO北陸放送でアナウンサーとして10年勤務。出産後はコーチングに転向。マザーズコーチングスクール認定マザーズティーチャー取得後、実績の高さから講師育成トレーナーとなる。TSC認定プロフェッショナルコーチの資格も取得し、コーチングセッションや保育園・幼稚園・こども園向けのナーサリーコーチングなどを行うほか、大手企業で管理職向けコーチング研修やエグゼクティブコーチングを提供している。

白崎あゆみ公式サイト:https://ayumishirasaki.com

<<『子どもの自己肯定感が高まる天使の口ぐせ』の紹介記事を最初から読む>>

【怒り方のお悩み】イヤイヤ期の子どもに手こずるとき

「魔の2歳児」と呼ばれるほど、この時期の子どもの接し方には多くのお母さんが苦労しています。
 弟が生まれたばかりのむうくんは、ちょうど2歳。「イヤ」の連続で、お母さんは疲れ果ててしまいました。どこかに連れて行こうとすると「イヤ」、洋服を着せようとすると「イヤ」。お母さんが無理に着せようとすると「ママはイヤ〜!」と泣き叫ぶこともありました。
生まれたばかりの赤ちゃんのお世話でゆっくり寝る時間もないこともあって、「何がしたいのよ!」とお母さんは感情を爆発させてしまって、泣きたい気持ちになりました。それでもむうくんの「イヤ」は止まりません。

悪魔の口ぐせ



「何がしたいの?」

天使の口ぐせ



「そっか、今は嫌なのね」

むうくん自身、理由はわからず、とにかく嫌だったのでしょう。
お母さんも「何がしたいの?」という自分の問いかけに対し、期待する返事が返ってこないことはわかりながらも、言わずにいられなかったのでしょうね。その気持ち、よくわかります。

ここは、どうすればうまくコミュニケーションが取れるかについて考えましょう。イヤイヤにそのまま反応するのではなく「そっか、今は嫌なのね」と一度肯定してあげる言葉をかけると、お母さん自身の気持ちも落ち着きやすくなります。

ポイントは、「何事も、子どもはお母さんの何倍もの時間がかかる」と心得ておくことです。気持ちを受け止めても、すぐに落ち着くわけではありません。大人の自分と同じ時間軸で進むと思うから、変わらないことにイラ立ったりするのです。

最初から「子どもは時間がかかるのだ」と思っておけば、お母さんも多少は楽かもしれません。時間がかかって大変だと感じるかもしれませんが、それが子どもを育てるということなのだと私は思っています。

<<『子どもの自己肯定感が高まる天使の口ぐせ』の紹介記事を最初から読む>>

次回の内容は……?

傷つかないために言った「ビリでもいい」が傷つけているかも…?【苦手なことの励まし方】についてお届けします。

書籍『子どもの自己肯定感が高まる天使の口ぐせ』について

子どもの自己肯定感が高まる天使の口ぐせ

¥ 1,540

(2021/03/11 時点)

★こんな〝悪魔の口ぐせ″使っていませんか?
「何回も言ったよね? 」「こっちにしたら? 」「ちょっと待って」

★無意識に使いがちな悪魔の口ぐせをへらし、天使の口ぐせを増やせば、子どもも親も自己肯定感が高まる

ふだんの口ぐせを変えるだけで、子どもたちの心への響き方だけでなく、お母さんが見る世界も大きく変わります。
何気なく使っている言葉が、親と子の自己肯定感を低下させる「悪魔の口ぐせ」ではないか、確かめましょう。
本書では、お母さんが口にしがちな「悪魔の口ぐせ」を、実際の事例を参考に紹介します。
そして、そのような場合に口にするといい「天使の口ぐせ」を、具体的に示しています。「こんな言葉がけもあるんだな」と、参考にしてください。

(文:白崎 あゆみ『子どもの自己肯定感が高まる天使の口ぐせ 』(マキノ出版)より/加筆修正:マイナビ子育て編集部) 

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

関連する投稿


第一子出産のだいたひかるさん、痛いぐらいに吸引する赤ちゃんの生命力に感動「平凡をキープできるように」

第一子出産のだいたひかるさん、痛いぐらいに吸引する赤ちゃんの生命力に感動「平凡をキープできるように」

1月17日放送の『ノンストップ!』(フジテレビ系)では、再婚、不妊治療、そして現在も乳がんと闘病するだいたひかるさんの第一子出産のエピソードが特集されました。


7割以上のひとり親が養育費をもらえていない現実。「命の危険がある」泣き寝入りも

7割以上のひとり親が養育費をもらえていない現実。「命の危険がある」泣き寝入りも

グッドネーバーズ・ジャパンは1月13日、「ひとり親家庭の養育費受け取りの実情」に関するアンケート調査の結果を発表しました。多くのひとり親家庭が養育費をきちんと受け取ることができないだけでなく、その状況を変えることが難しいことがわかりました。


「穴」のある靴下で、足指の事故から赤ちゃんを守る!「Angel Ring Socks」発売

「穴」のある靴下で、足指の事故から赤ちゃんを守る!「Angel Ring Socks」発売

ベビー靴下の開発・販売を行うettüは、同社が展開する穴の開いたベビー靴下「Angel Ring Socks(天使の輪の靴下)」が「ISETAN × Makuake Program」の対象製品に選ばれたことを発表しました。2月8日(火)まで、伊勢丹新宿本店2階マクアケスペースにて同商品が展示されます。


電子マネーで無駄遣い。千秋さん「ジュースが買える魔法のカードと問題に」 子どもの金銭教育も複雑化?

電子マネーで無駄遣い。千秋さん「ジュースが買える魔法のカードと問題に」 子どもの金銭教育も複雑化?

子どものお金教育が複雑化しています。最近では「どれくらいチャージしたらいいか」など、物理的なお金のやりとりが見えづらいキャッシュレス決済や電子マネーの使わせ方に悩む親も増えているようです。


幼稚園の先生がいい人すぎて申し訳ないの極み!! 娘をおんぶして全力で追いかけてきてくれたけど、実は……

幼稚園の先生がいい人すぎて申し訳ないの極み!! 娘をおんぶして全力で追いかけてきてくれたけど、実は……

Instagramで子育て漫画を発信されるはるの きいこさん。はるの きいこさんの投稿よりオススメの投稿を編集部がピックアップして紹介します。


最新の投稿


【漫画】ついに……!! 弟の胸キュンな一言に兄は!? 『クールな長男は、今日も家族に甘い』Vol.21

【漫画】ついに……!! 弟の胸キュンな一言に兄は!? 『クールな長男は、今日も家族に甘い』Vol.21

あおの家長男ヒカくん(高3)は、クールなふりして実は家族に激甘!? 年の離れたメリちゃん(小5)、ルルちゃん(小1)、チイくん(1歳)との兄弟愛は、胸キュン必至です!


【漫画】娘との“おウチごっこ”で任命された意外すぎる役『今日もブブはからまわり!』Vol.13

【漫画】娘との“おウチごっこ”で任命された意外すぎる役『今日もブブはからまわり!』Vol.13

子育ては大変だけど楽しいことばかり! ブブさんによるコミックエッセイ『今日もブブはからまわり! ママになったら、楽しくなっちゃった!』(KADOKAWA)。ママならきっと共感しつつもクスッと笑える、ほほえましい育児エピソードがてんこ盛りです!


「超ウレシィィィ」ママのテンションがぶち上がった長男の本音【キュゥン♡】

「超ウレシィィィ」ママのテンションがぶち上がった長男の本音【キュゥン♡】

Instagramで子育て漫画を発信されるうちここさん。うちここさんの投稿よりオススメの投稿を編集部がピックアップして紹介します。


産後に夫がしてくれて嬉しかったことナンバーワン【これはめっちゃ嬉しい!】

産後に夫がしてくれて嬉しかったことナンバーワン【これはめっちゃ嬉しい!】

Instagramで子育て漫画を発信されるにい子さん。にい子さんの投稿よりオススメの投稿を編集部がピックアップして紹介します。


【誕生日占い】9月30日生まれ|性格や向いてる職業・2022年運勢は?有名人や出来事まとめ

【誕生日占い】9月30日生まれ|性格や向いてる職業・2022年運勢は?有名人や出来事まとめ

『9月30日』生まれの性格や向いてることや苦手なことってどんなこと?占い師lukia☆先生にこの日がお誕生日の子の運勢を占ってもらいました!さらに才能を伸ばすためのヒントや2022年の運勢も。番外編では歴史上の出来事や9月30日生まれの偉人・有名人・アニメキャラも紹介!