子どもを伸ばす褒め方とは?『子どもの自己肯定感が高まる天使の口ぐせ』Vol.1

子どもを伸ばす褒め方とは?『子どもの自己肯定感が高まる天使の口ぐせ』Vol.1

「ちょっとまって」「これにしたら?」子育て中に、ついこんな言葉を使っていませんか? 実はそれって子どもの自己肯定感を下げてしまう悪魔の口ぐせなんです。白崎 あゆみ・著『子どもの自己肯定感が高まる天使の口ぐせ』(マキノ出版)より、親子の自己肯定感を高める天使の口ぐせを実際にあったエピソードとともにご紹介。


著者プロフィール
白崎あゆみさん
1981年6月27日、福井県鯖江市生まれ。
上智大学外国語学部フランス語学科卒業後、アビームコンサルティング株式会社を経て、NRO北陸放送でアナウンサーとして10年勤務。出産後はコーチングに転向。マザーズコーチングスクール認定マザーズティーチャー取得後、実績の高さから講師育成トレーナーとなる。TSC認定プロフェッショナルコーチの資格も取得し、コーチングセッションや保育園・幼稚園・こども園向けのナーサリーコーチングなどを行うほか、大手企業で管理職向けコーチング研修やエグゼクティブコーチングを提供している。

白崎あゆみ公式サイト:https://ayumishirasaki.com

<<『子どもの自己肯定感が高まる天使の口ぐせ』の紹介記事をすべて読む>>

【褒め方のお悩み】意欲を出すための褒め方がわからない

小学1年生のけんさんは図画工作が大好き。絵を描いたり、物を作ったりして、お母さんにいつも見せてくれます。そのたびに、お母さんは手をたたいて、「かっこいいね」「すごいね」と褒めていました。
ただ、このように褒めた後、言葉が続きません。
実はお母さんは、保育士として保育園で働いていました。
保育園でも同様に、工作したものなどを見せてくれる子どもたちに「うわ! かっこいい」と声をかけるだけでした。

悪魔の口ぐせ



「すごい! かっこいい!」

天使の口ぐせ



「大きな作品だね!」

「子どもの意欲を引き出したいのに、どうやって褒めたらいいのかがわからない」という声が、私のもとにはたくさん届きます。「褒め言葉のバリエーションがなく、ワンパターンになりがち」と困っているようです。
「褒めなくては!」と力むから言葉が出ないのかもしれません。まずは〈見たままの事実を言葉にする〉、さらにできそうなら〈感じた気持ちを添える〉とやってみてください。例えば、次のような感じです。

「〈見た目の事実〉すごく大きい絵だね!+〈感じた気持ち〉本物を見てる気分になるよ」
「〈見た目の事実 〉たくさん作ったね!+〈感じた気持ち〉この色、ちょっと不思議だね」

このように声をかけると、子どもは「この色は、水色とオレンジを混ぜて作ったんだよ」などと答えてくれるので、会話が増えていきます。「あなたの作品に興味津々よ」という姿勢が伝われば、それが褒め言葉として子どもに伝わります。

<<『子どもの自己肯定感が高まる天使の口ぐせ』の紹介記事をすべて読む>>

次回の内容は……?

「信じられない!」と怒るのは要注意【予想外の行動への怒り方】についてお届けします。

書籍『子どもの自己肯定感が高まる天使の口ぐせ』について

子どもの自己肯定感が高まる天使の口ぐせ

¥ 1,540

(2021/03/11 時点)

★こんな〝悪魔の口ぐせ″使っていませんか?
「何回も言ったよね? 」「こっちにしたら? 」「ちょっと待って」

★無意識に使いがちな悪魔の口ぐせをへらし、天使の口ぐせを増やせば、子どもも親も自己肯定感が高まる

ふだんの口ぐせを変えるだけで、子どもたちの心への響き方だけでなく、お母さんが見る世界も大きく変わります。
何気なく使っている言葉が、親と子の自己肯定感を低下させる「悪魔の口ぐせ」ではないか、確かめましょう。
本書では、お母さんが口にしがちな「悪魔の口ぐせ」を、実際の事例を参考に紹介します。
そして、そのような場合に口にするといい「天使の口ぐせ」を、具体的に示しています。「こんな言葉がけもあるんだな」と、参考にしてください。

(文:白崎 あゆみ『子どもの自己肯定感が高まる天使の口ぐせ 』(マキノ出版)より/加筆修正:マイナビ子育て編集部)

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

関連する投稿


小倉優子さん、1歳息子の食事に「危険」と指摘受けて訂正。「離乳食、気を付けます」

小倉優子さん、1歳息子の食事に「危険」と指摘受けて訂正。「離乳食、気を付けます」

タレントの小倉優子さんが9月16日、Instagramに投稿した食事の動画を一度取り下げ、離乳食での間違いを訂正して再投稿しました。小倉さんは小学3年生の長男・5歳の次男・1歳の三男を育てていて、いつも美味しそうな手作りご飯の写真をUPしています。何が間違いだったのでしょうか?


辻希美さんの長女がインスタ開始、長男次男はYouTuberに。辻家が意識する子どもとネットの距離感

辻希美さんの長女がインスタ開始、長男次男はYouTuberに。辻家が意識する子どもとネットの距離感

4人のお子さんを育てる辻希美さんが自身のブログで、中学2年生の長女・希空(のあ)さんのInstagramスタートを告知。8月には10歳の長男・青空(せいあ)くんと8歳の次男・昊空(そら)くんが、YouTuberデビューを発表して動画制作を始めています。


紺野あさ美さん手作りプリンセスケーキの完成度がスゴイ! 長女と一緒にデザート作りも

紺野あさ美さん手作りプリンセスケーキの完成度がスゴイ! 長女と一緒にデザート作りも

8月に第三子を出産した、紺野あさ美さん。「3歳・2歳・0歳」とほぼ年子の育児に奮闘中でしたが、このほど長女が4歳の誕生日を迎えたそう。すると紺野さんは、長女にリクエストされた「プリンセスケーキ」を手作り! これが売り物のように見事な出来栄えです。


たんぽぽ白鳥久美子さん乳首の激痛にひたすら耐え「あたしゃ激痛だよ!!」⇒ 授乳で乳首が痛くなる原因

たんぽぽ白鳥久美子さん乳首の激痛にひたすら耐え「あたしゃ激痛だよ!!」⇒ 授乳で乳首が痛くなる原因

8月に第一子を出産した、たんぽぽの白鳥久美子さんが、9月15日にブログを更新。その前日で、出産から「28日」が経過したことになり、気づけば「アッ!」という間に新生児期が終わっていました。夫のチェリー吉武さんはフランス武者修行のため、白鳥さんはほぼ1人で育児に奮闘中です。


あいのり桃さん、産後の抜け毛に写真で気づきショック受ける「まだまだ抜けそう」

あいのり桃さん、産後の抜け毛に写真で気づきショック受ける「まだまだ抜けそう」

恋愛バラエティ番組『あいのり』(フジテレビ系)の元メンバーで人気ブロガーの桃さんが、9月14日にブログを更新。夫のブログに投稿された自分の写真を見て、産後の抜け毛で髪が薄くなっていることに気づきショックを受けたと綴りました。


最新の投稿


【子どもクイズ】問題です。パンダが食べるものは……?⇒ 見切り発車しがち~!

【子どもクイズ】問題です。パンダが食べるものは……?⇒ 見切り発車しがち~!

Instagramで子育て漫画を発信されるみすけさん。みすけさんの投稿よりオススメの投稿を編集部がピックアップして紹介します。


【漫画】つわりでつらいのに……夫が家事にダメ出し『夫を捨てたい。』Vol.6

【漫画】つわりでつらいのに……夫が家事にダメ出し『夫を捨てたい。』Vol.6

「好きだから結婚したはずなのに、どうしてこうなっちゃったんだろう。私は夫を捨てたいと思っている……」ギクリとするような言葉ではじまる、いくたはなさんのコミックエッセイ『夫を捨てたい』。この話題作から、衝撃のクライマックスにあたる4章「夫を捨てた日」を切り出して短期集中連載!


【傷ついたものは元には戻らない】息子たちに教えた「いじめ」のこと

【傷ついたものは元には戻らない】息子たちに教えた「いじめ」のこと

Instagramで子育て漫画を発信されるなおたろーさん。なおたろーさんの投稿よりオススメの投稿を編集部がピックアップして紹介します。


保育園で号泣の息子、背後に現れた女の子は……【優しみ~(涙)】

保育園で号泣の息子、背後に現れた女の子は……【優しみ~(涙)】

Instagramで子育て漫画を発信されるゴメスさん。ゴメスさんの投稿よりオススメの投稿を編集部がピックアップして紹介します。


隣に寝ていたはずの息子がいない! その移動先は……【なんでソコで寝た?】

隣に寝ていたはずの息子がいない! その移動先は……【なんでソコで寝た?】

Instagramで子育て漫画を発信されるもりこさん。もりこさんの投稿よりオススメの投稿を編集部がピックアップして紹介します。