コストコの家族カードは無料! 作り方と絶対やってはいけないパターンとは?

コストコの家族カードは無料! 作り方と絶対やってはいけないパターンとは?

コストコの会員は大きく分けて、主会員と家族会員の2種類があります。しかし家族の中で、主会員を誰にして、家族会員を誰にするのかで使い勝手に大きな差が生まれてしまうんですよね! 今回は、意外と知らないコストコの家族会員選び。絶対にやってはいけないパターンについて紹介したいと思います。


コストコアドバイザーのコストコ男子です。

コストコの入会受付カウンターでコストコの会員になることを伝えると、ゴールドスターメンバー(個人会員)になるのか、ビジネスメンバー(法人会員)になるのかを選ぶ必要があるのは知っていますか?

個人会員か法人会員かを選んだら、さらに主会員を誰にするのか? 家族会員を誰にしたらいいのか? という選択をしなければなりません。

しかし、誰を主会員にして誰を家族会員にするのかで、入会後に大きな差が出てくるんです!

今回は、コストコに入会するするときに注意したい家族会員を選ぶとき、絶対にやってはいけないパターンについて紹介したいと思います。

コストコの法人会員 | ビジネスメンバーになる3つのメリットとは

https://woman.mynavi.jp/kosodate/articles/4647

コストコの会員には2種類あるのですが、多くの人が入会するのが個人会員であるゴールドスターメンバーです。しかし、もう1つの法人会員のビジネスメンバーのほうがメリットが多い! そこで、今回はコストコの法人会員に意外と簡単になれる理由を説明したいと思います。

コストコは主会員と家族会員の2枚のカードが無料でつくれます!

コストコの会員になると、主会員とは別に家族カードというものを無料で発行することができます。

家族カードがあれば、ほぼ主会員と同じサービスを受けることができるので、ほとんどの人が申し込みをする際に家族カードをつくっています。

コストコの家族会員でやってはいけないこと

コストコ家族会員には禁止事項があるイメージ

Photo by Zhen Hu on Unsplash

しかし、家族カードは無料で発行することができるのですが、家族会員を誰にするのかについては、注意が必要です!

それはズバリ……

「コストコにあまり行かない人を、主会員にしてはいけない!」

ということなのです。

また、家族カードの名義変更など、主会員でなければできない手続きもあります。あまりコストコに行く機会のない人を主会員にすると、デメリットが多いので気をつけてくださいね!

コストコの主会員と家族会員は誰にするのが正解?

では、コストコの主会員と家族会員は誰にするのがベストなのでしょうか?

僕のオススメは主会員があなた(一番コストコに行く人)、家族会員をコストコに自分とは別で行く家族にするというパターンです。

もしも他におじいちゃんやおばあちゃんなど、一緒にコストコに行くことがある同居している家族がいるのなら、家族会員はご主人ではなく、おじいちゃんやおばあちゃんにした方がいいですね。

・主会員に対して、コストコに入れる人は主会員+2人
・家族会員に対して、コストコに入れる人は家族会員+2人

ということは、最大で6人コストコに入ることができます。

家族でコストコに行くことが多いのであれば、家族会員カードは、あまり一緒に行かない、または別でコストコに行く家族に渡したほうがいいでしょう。

コストコの家族カードをつくることができる人

コストコ家族会員には作ることができる人とは!?

Photo by Fancycrave on Unsplash

コストコの家族カードをつくることができる人はこちら。

・主会員と同じ住所に住んでいる人
・18歳以上の人

この2つの条件に合えば、別に姓が同じ人でなくても大丈夫です。たとえば、2世帯住宅に住んでいるご両親とか、まだ結婚してないけど同じ住所に住んでいる人でもOK。

ただし、入会するときに身分証明書の提示が必要。家族カードは、身分証明書に書かれている住所が主会員のものと一致していないとつくれないので、その点を覚えておきましょう。

コストコの家族カードをつくるメリット・デメリット

コストコの家族カードをつくるメリットはこちら。

家族会員カードをつくるメリット

コストコに一緒に入ることができる人数が2倍に!

主会員だけでは大人が最大で3人までしか入れませんが、家族会員もいれば最大で6人まで入場することができるので、みんなでワイワイ買い物を楽しむことができます。

主会員がいなくても、家族会員だけでコストコに入れる

ご主人が仮に主会員だったとしても、家族会員であるあなただけでコストコに行って買い物をすることができます。

主会員がいなくても自由に買い物を楽しむことができて、支払いも普通にできるというのがメリットです。

家族会員カードをつくるデメリット

ちなみに、コストコの家族カードをつくるデメリットについて考えてみましたが、特にないですね。
もともと無料のカードですし、使わないとお金がかかるようなこともないので、家族カードをつくって特にデメリットはありません。

コストコの家族会員カードの作り方! 申し込みに必要なものとは?

コストコの家族会員カードに申し込むための必要書類のイメージ

Photo by rawpixel on Unsplash

家族会員カードをつくる際には主会員の人が同行して、身分証明書の提示が必要となります。

通常はコストコに新規入会するときに、同時に家族カードを申し込みすることが一般的ですので、その際には家族会員になる人も身分証明書を持っていきましょう。

身分証明書の種類は、こちらの3種類のうち1つを持参してください。
・運転免許証
・保険証
・パスポート

また、家族会員の人もカードの裏に記載される写真撮影が必要です。念のため、ヘアスタイルやお化粧などはバッチリと決めていってくださいね!

コストコの家族会員の更新をする方法

コストコの家族会員の更新は、コストコのレジやカウンターで更新の意思を伝えればできます。

家族会員は主会員のカードと連動しているため、主会員のカードか家族会員のカードを更新すると、自動的に両方のカードが更新される仕組みになっています。

コストコのクレジットカード「コストコグローバルカード」を持っている人は、主会員も家族会員も自動的に更新されて、年会費がクレジットカードで自動で支払われるのでとても便利ですよ。

コストコの会員の更新時期は、会員カードの裏面を見ると確認することができます。

カード裏面のバーコードの脇に「04/16」のように書かれています。

この最初の「04」が入会した月を表していて、その後の「16」が入会した年を表しています。

ですので、この場合、4月が更新月ということになるんですね!

コストコ・家族カードのQ&A

登録者を変更したい場合は?

まずは、コストコに行く前に、必要なものをそろえておきましょう。

登録変更に必要なものは、こちらの2つです!

・今現在、登録されている家族の家族カード
・新たに家族会員登録したい人の身分証明書

この2つが用意できたら、新しく登録したい家族と一緒に、コストコのメンバーシップカウンターに行ってください。

そして、登録者を変更してほしいとスタッフさんに伝えましょう~。

用意してきた旧家族カードと、新たに登録する人の身分証明書を求められますので、提出してくださいね!

最後に、写真撮影をして終了です♪

これで、新しい家族カードが発行できますよ~

家族カードを持っている人+友達でコストコを利用できる?

家族カードを持っている人がいれば、非会員の友達2人までなら同伴することができますよ。

もし、本会員のカードを持っている人がいれば、さらに2名同伴することも可能です。

ちなみに、家族カードを持っている人が、18歳未満の子どもを同伴する場合、人数制限はありません。

家族カードは家族内だったら使い回しできるの?

残念ながら、家族カードは、身内でさえも使い回しすることはできません。

家族カードの裏面には、登録されている人の写真が印字されているのでバレバレです(笑)。

もしも、バレてしまった場合、退会させられる可能性もゼロとは言えないので、注意してくださいね!

まとめ

絶対にやってはいけないパターンは、コストコにあまり行かない家族を会員にしてしまうことで、それによって同伴できる人数が少なくなってしまうのがデメリットだからです。

また、いろいろな手続きなども主会員が一緒にいないとできないことがあるので、できれば一番コストコに行くことが多い人が主会員になっておいたほうが安心ということですね!

無理やりご主人をコストコの会員にする必要はないので、コストコの会員になる優先順位は、コストコに行く機会が多い順で考えれば問題ないでしょう。

コストコの会員の更新時期は、会員カードの裏面を見ると確認することができますよ!

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

この記事のライター

コストコアドバイザーのコストコ男子です。コストコをもっともっと活用して普段の生活を楽しめるように、情報盛りだくさんでお届けしたいと思います。どうぞ宜しくお願いします。

Webサイト:http://www.costcodanshi.com/

関連するキーワード


コストコ 買い物

関連する投稿


コストコヘビーユーザーの辻希美さんが「5万円ぶん爆買い」した大量食材を公開。事前リサーチしていくも、お目当ての品は……

コストコヘビーユーザーの辻希美さんが「5万円ぶん爆買い」した大量食材を公開。事前リサーチしていくも、お目当ての品は……

タレントの辻希美さんが会員制倉庫型スーパー・コストコで約5万円分の買い物をした動画をYouTubeに投稿。コストコのエグゼクティブ会員で、定期的に買い物をしている辻さんがオススメするコストコ商品とは?


【買わなきゃ損!?】2021年コストコのブラックフライデー最新情報

【買わなきゃ損!?】2021年コストコのブラックフライデー最新情報

楽しいハロウィンが終わってしまいましたが、クリスマスの前にブラックフライデーというビッグイベントがありますよ! この記事では、2021年のコストコのブラックフライデーでは、どんな商品が安くなっているのか紹介していきたいと思います。


【売り切れ御免!】 見かけたらすぐにカートインして! コストコの最新ホットデリまとめ

【売り切れ御免!】 見かけたらすぐにカートインして! コストコの最新ホットデリまとめ

コストコのデリカコーナーでは、オーブンや電子レンジなどで簡単に調理して食べられるものと、そのまますぐに食べられるホットデリがあります。ホットデリは調理済みな上に、売り場も常に温められていて、温かいのが嬉しい! 今回は、コストコで売っている最新のホットデリにスポットを当てて、紹介していきたいと思います。


【漫画】配達員さんをボスが褒めちぎる理由にヨメ仰天! もしかして私も?『姑とヨメのツッコミ上等!』Vol.55

【漫画】配達員さんをボスが褒めちぎる理由にヨメ仰天! もしかして私も?『姑とヨメのツッコミ上等!』Vol.55

同じ敷地内に住むお姑さん。その距離、徒歩5秒。呼び名は「ボス」! 軽やかで自然体な嫁姑関係を描くコミックエッセイが、「ステキ!」「ボス、好き~」とInstagramでも人気の多喜ゆいさん。今回は、めずらしく(?)人を褒めちぎるボスのお話です。


【コストコ格づけチェック】カークランドシグネチャー商品オススメTOP20

【コストコ格づけチェック】カークランドシグネチャー商品オススメTOP20

コストコのカークランドシグネチャーというブランドをご存知でしょうか? まさに、コストコの熱烈ファンを虜にしているスーパーアイテムです! そんなカークランドシグネチャーの中から、コストコ男子が独断と偏見でトップ20を厳選してランキングしてみましたので、ぜひチェックしてくださいね!


最新の投稿


赤ちゃんにゼリーはいつから? 手作りのコツや注意点とレシピ【管理栄養士監修】

赤ちゃんにゼリーはいつから? 手作りのコツや注意点とレシピ【管理栄養士監修】

ツルンとして、プルプル食感のゼリー。甘みがあるので赤ちゃんも好んでくれそうですが、いつから食べられるのでしょう。赤ちゃんにゼリーを与えるときの注意点やおすすめのレシピなどをご紹介します。


光上せあらさん「産後3ヶ月で生理再開」し驚き。母乳育児でもすぐに生理が再開することはある?

光上せあらさん「産後3ヶ月で生理再開」し驚き。母乳育児でもすぐに生理が再開することはある?

元アイドルで実業家の光上せあらさんが、ブログにて産後3ヶ月で生理が再開したことを報告。8月に誕生した第二子にまだ母乳をあげているのに生理が再開し、「おかしいだろ、、と思ったよ」「まだ体ぼろぼろなのに」と綴っています。


【豪華プレゼント付き!】2021年12月3日(金)インスタライブ配信 楽しい仕掛け絵本の読み聞かせ!

【豪華プレゼント付き!】2021年12月3日(金)インスタライブ配信 楽しい仕掛け絵本の読み聞かせ!

パパとママに役立つ情報を発信しているマイナビ子育てが、定期的に行っているインスタライブ。今回のインスタライブの内容をご紹介します。


【漫画】ママ友が失踪? 保育園に広まる信じられない噂『消えたママ友』Vol.1

【漫画】ママ友が失踪? 保育園に広まる信じられない噂『消えたママ友』Vol.1

優しい夫にお姑さん、かわいい子どもに囲まれて幸せそうに見えたママ友の有紀ちゃんが、突然消えた……。子どもを置いて男と逃げた? 信じられないけれど、仲良しだったママ友たちにはそれぞれ思い当たる節があった——。一度読んだら目が離せない!! 野原広子先生による超人気作『消えたママ友』(KADOKAWA)をお届けします。


子どもへのクリスマスプレゼントはネット購入派が8割! プレゼント予算の平均は?

子どもへのクリスマスプレゼントはネット購入派が8割! プレゼント予算の平均は?

くふうカンパニーは11月26日、「クリスマス・年末年始の過ごし方」に関する意識調査の結果を発表しました。同調査は11月17日~18日、3歳~6歳までの子どもをもつ親325名を対象に、インターネットで実施したものです。