金属磨き「ピカール」の使い方とは? シンク掃除でピカピカに!

金属磨き「ピカール」の使い方とは? シンク掃除でピカピカに!

金属磨きの代表的なブランドとして知られ、国内で広く普及しているピカール。実は、お掃除にも使えるのをご存知でしたか? クレンザー感覚で使うことができて、メタルラックやシンクなどがたちまちキレイに! ここでは、ピカールの特徴や、オススメのお掃除方法、使用するうえでの注意点などについてご紹介します。


※記事内の商品を購入した場合、売上の一部がマイナビウーマンに還元されることがあります。

ピカールの基礎知識

ピカールってなに?

ピカール 金属磨き 300g

¥ 334

(2018/6/12時点)

ピカールとは、日本磨料工業が販売する金属磨きのこと。やわらかい布に適量をつけて金属を研磨し、汚れがとれたら乾いた別の布でふきとります。これだけで、アルミやステンレス、銅、真鍮などをキレイに磨くことができる便利なアイテム。

液体タイプがより普及していますが、クリームタイプの「ピカールケアー」もラインナップされています。「ピカールケアー」はチューブ入り。液だれしにくく、より手軽な使い心地が特徴です。また、頑固な汚れ対策にぴったりの「ピカールネリ」もあります。

その他「ピカール」シリーズ▽
http://www.pikal.co.jp/itemlist

ピカールで磨けるもの

ピカールで磨けるのは、他にも金属製の食器や仏具、家庭用の金物、ゴルフクラブやバイク部品など、多岐に渡ります。実に多用途なピカールですが、一般的なクレンザーと比べて粒子が細かいことから、このところキッチンのシンクをお掃除するアイテムとしても注目を集めているんです。

ピカールを使うときの注意点

Lazy dummy

ピカールには研磨剤が入っているため、材質によっては、金属に傷をつけてしまうこともあります。初めて使用するものには、まず目立たない場所で問題ないことを確認しておくのがおすすめです。例えば、金や銀といったやわらかい素材、塗装されたもの、コーティングされたもの、メッキ加工が施されたものなどはとくに注意が必要。アクセサリーなどの加工品にも不向きです。また、サビ落としにも使えますが、深く浸食したサビには向きません。

ステンレスには使用可能ですが、いつくかの注意が必要です。まず、鏡面仕上げのステンレスは非常に繊細なので、ピカールでお掃除すると研磨跡が目立つ可能性あり。また、一方向に細かい筋模様が入ったヘアーラインステンレスの場合、ムラができやすく均一に磨きあげるのは困難といわれています。

ピカールを使った掃除法

Lazy dummy

ピカール掃除の基本

ピカールでのお掃除がおすすめなものの一つが、収納として大活躍してくれるメタルラックです。メタルラックというと、購入時はピカピカながら、使い込むうちにくすみやサビが目立ってくるのが特徴。使用には何の問題もありませんが、メタルラックは光を放ってこそインテリアに華やぎを与えてくれるもの。ぜひ、ピカールでお掃除して、購入時の輝かしい姿を取り戻しましょう。

お掃除方法は、適量のピカールをやわらかいクロスにのせて、メタルラックを拭くだけ。力を入れる必要はまったくありません。手のひらにピカールをのせたクロスを当て、メタルラックを握るようにして軽く磨くだけで、ステンレス特有のくすみがあっという間にキレイに。サビについては、くすみをとるときよりほんの少し力を入れて磨くと、徐々に落ちるはずです。美しいメタルラックの輝きを維持するには、一年に一度の割合でお掃除するのがおすすめ。

ただし、ピカールは人体に有害なアンモニアガスを微量ながら発生させます。必ず換気しながら作業をしてください。

ピカールを使ったシンク掃除

Lazy dummy

ピカールをキッチンシンクのお掃除に使う人が増えてきているようです。ピカールは粒子が細かいため、はじめにサンドペーパーで粗く磨いておくのがおすすめです。ただし、粗い番手のものは厳禁。シンクをひどく傷つけてしまいます。必ず、#2000、#3000あたりの目が細かいものをお使いください。

サンドペーパーでまんべんなくざっくり磨いたなら、メタルラックのときと同様、やわらかいクロスに適量のピカールをとって、シンクを軽く磨いてください。仕上げにやわらかい布で汚れを拭きとると、シンクのくすみがとれて光沢を放つでしょう。

研磨剤としての効果が期待できる重曹とピカールとの合わせ技もおすすめです。まず、シンク全体にピカールと重曹を散らしたら、それぞれを混ぜ合わせながらシンクを磨きあげます。やがてクロスが汚れを集めて真っ黒になるはずです。水で洗い流したあと、やわらかい布できちんと拭きとれば、シンクがまるで鏡面のような仕上がりに。

まとめ

金属磨きとして知られるピカール。クレンザーよりも細かな粒子により、キッチンシンクが繊細に磨かれ、美しく生まれ変わります。メタルラックや浴室、洗面台の蛇口などもピカピカに。ぜひピカールによるお掃除をお家でも取り入れ、その実力を確かめてみてはいかがでしょうか。

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。
※新型コロナウイルス感染症についての最新情報は、[内閣官房][厚生労働省]妊婦に関する情報[日本小児科学会]幼児に関する情報など公的機関等で発表されている情報をご確認ください。

この記事のライター

夫と二人暮らしのフリーライター。ミニマムでもマキシマムでもない心地いいライフスタイルを目指し、時流にあった家事のあり方を研究中。

関連する投稿


11月10日はトイレの日!5年間効果持続のトイレクリーナー「ハイジェニックケミフリー」発売中

11月10日はトイレの日!5年間効果持続のトイレクリーナー「ハイジェニックケミフリー」発売中

素数は、販売実績460万個を誇る「ハイジェニックケミフリー」などの衛生面、機能面に優れたお掃除関連グッズをこの度リニューアル販売しました。


ここが便利! 話題のダイソー 「主婦が考えた省スペース多機能まな板」

ここが便利! 話題のダイソー 「主婦が考えた省スペース多機能まな板」

ちょっとしたプチストレスを解消してくれる機能がギュギュッと詰め込まれた、ダイソーの「主婦が考えた省スペース多機能まな板」が今大注目! 使いやすくてとっても便利と話題になっています。


いつも頑張らなくても大丈夫! 専門家が勧めるハードル低めな玄関掃除

いつも頑張らなくても大丈夫! 専門家が勧めるハードル低めな玄関掃除

お客さまをお迎えする玄関は、「家の顔」とよく言われますね。いつもピカピカですっきりと気持ちがよい玄関でお客さまを迎えるのは確かに理想ですが、毎日しっかりと隅から隅まで掃除を行き届かせるのはなかなか難しいものです。そこで年間を通して気張らずに行える、玄関掃除のタイミングとタイル床掃除のポイントをお伝えいたします。


睡眠時間も有効活用! 家族の在宅時間が長くても「キレイ」が続くお掃除術

睡眠時間も有効活用! 家族の在宅時間が長くても「キレイ」が続くお掃除術

長期休暇などで家族が自宅にいる時間が増えると、お掃除をするタイミングが難しい……。そう感じたことはありませんか? 今回は家族が在宅していても毎日できる、効率的なお掃除に欠かせないアイテムとお掃除の方法をご紹介いたします。


towerのディッシュラックと戸棚下収納ラックを活用! 専門家のキッチン収納法

towerのディッシュラックと戸棚下収納ラックを活用! 専門家のキッチン収納法

スタイリッシュかつ使いやすいtower(タワー)の商品。わが家でも大活躍しています! 今回はディッシュラックと戸棚下収納ラックを使ったキッチンの収納法をご紹介したいと思います。


最新の投稿


【漫画】引っ越し直後の繁忙期をコロナ禍が直撃! 『ワーキング母ちゃん日記 〜おうち仕事編〜』Vol.4

【漫画】引っ越し直後の繁忙期をコロナ禍が直撃! 『ワーキング母ちゃん日記 〜おうち仕事編〜』Vol.4

2020年春、パパの転勤で大阪に引っ越したあいさんファミリー。ちょうどそのころ、コロナによる緊急事態宣言が。おうち仕事はどうなる?『いけいけどんどん! ワーママ奮闘記』で働くママたちの共感を集めたあいさんが、フリーランスデザイナーになり、主に在宅で働き出してからを描くコミックエッセイ、大好評連載中です。


「たすけて~」え、そこで助けをよぶのかい? わらっちゃう子供のポーズ3連発

「たすけて~」え、そこで助けをよぶのかい? わらっちゃう子供のポーズ3連発

マイナビウーマン子育てのInstagramで人気のネコマスさん。ネコマスさんの投稿から人気があったものを編集部がピックアップして紹介します。


“ちゃんと”にとらわれない。目標は「楽しくやりがいのある管理職」 商社勤務 高畑恵さん #働くママの人生

“ちゃんと”にとらわれない。目標は「楽しくやりがいのある管理職」 商社勤務 高畑恵さん #働くママの人生

赤ちゃんとの生活がスタートして一息ついたと思ったら、保活・職場復帰、仕事との両立などなど、働くママは心も体も忙しい毎日。他のママたちはどんな風に一日を過ごしているのか、どんな考え方で育児をしているのか、夫婦間での分担は?など、働くママが知りたい、リアルな日常をインタビュー。


【漫画】どんぐりお持ち帰り問題に、究極の解決法『ちっちゃいけどモヤるぅ~!育児のあれこれ』Vol.4

【漫画】どんぐりお持ち帰り問題に、究極の解決法『ちっちゃいけどモヤるぅ~!育児のあれこれ』Vol.4

秋冬になるとお持ち帰り率高まるのが……そう、どんぐり! 毎日増えていくどんぐりにモヤモヤしっぱなしのモチコさんでしたが……!? 子育て中のちょっとしたモヤモヤ、笑い飛ばしましょ♪ 2人のお子さんとの暮らしを描くコミックエッセイやかわいいイラストがInstagramや書籍などで大人気! モチコさんがお届けします。


【漫画】静かと思いきや…?うちの子「ティッシュ引き抜く職人」になります。

【漫画】静かと思いきや…?うちの子「ティッシュ引き抜く職人」になります。

マイナビウーマン子育てのInstagramで人気のharumamaさん。harumamaさんの投稿から人気があったものを編集部がピックアップして紹介します。




コストコ 買い物