ママのための悩み解決サイト
実は過酷。専業主婦ママの子育て事情

実は過酷。専業主婦ママの子育て事情

フェリシモの部活動『フェリシモMAMA部』はこのほど、「ママの自分時間についての実態調査」の結果を発表。45%を上回る母親の、平日1 日の「自分時間」が「1 時間未満」であることがわかりました。


平日の自分のために使える自由時間について

この調査は2月25日〜27日、0~2歳の子どもを持つ20〜44歳の母親535名を対象に、インターネットで実施しました。

平日の自分のために使える自由時間について尋ねたところ、約45%が「1日1時間未満」と回答。就業形態別で見ると、「自由時間」が1日1時間未満と答えたのは、専業主婦をしている母親が48.8%と、最も多くなっています。

一方、2時間以上の自由時間が取れているのは、フルタイムで働いている母親(29.3%)で、専業主婦をしている母親は21.0%と最も少なくなっています。

本人と配偶者(パートナー)以外で家事や育児を行う人がいるかを聞くと、「家事・育児」のサポートがない家庭は、全体のおよそ半数。これを就業形態別で見ると、専業主婦をしている母親が59.3%、フルタイムで働く母親の28.4%はサポートがないよう。その差は約2倍です。

本人と配偶者(パートナー)以外で家事や育児を行う人がいるか

また、配偶者との家事分担が「0:10」「1:9」というワンオペ家事・育児は全体の43.3%。

家事分担比率を職業別に見ると、専業主婦をしている母親のワンオペ家事・育児比率は53.6%。全体平均より高く、フルタイムで働く母親の26.7%に比べると、こちらも約2倍の差がありました。

職業別・家事分担比率

次に、家事分担と自由時間の関係を見ると、家事分担をしていない「配偶者0: 自分10」という世帯は、自分時間が「30分未満」という母親が最も多く、約40%にのぼります。

一方、家事分担が「配偶者4以上: 自分6以下」というように、配偶者の家事・育児への関わりが多い世帯は、母親の自由時間が多く3時間以上の自由時間を持てる世帯が、約3割と高い結果です。

「配偶者(パートナー)の家事・育児の分担比率」別の自分のために使える自由時間

自分時間の過ごし方について尋ねたところ、「自分の好きな飲食をする」「買い物」「ネット検索」が多くなっています。中でも、フルタイムで働く母親は「読書」「イベントやワークショップ参加」や「習いごと」などアクティブな傾向が見られました。

「配偶者と2人で出掛ける」「資格取得などの勉強」「習いごとに行く」といった回答は、フルタイムで働く母親と専業主婦をしている母親では、20%以上の差があります。

自分の時間の過ごし方で「よくする」「たまにする」と回答した人の割合

(フォルサ)

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください

関連する投稿


洗濯でダニよけができる! 「アリエール史上初」洗剤・柔軟剤他4種が登場

洗濯でダニよけができる! 「アリエール史上初」洗剤・柔軟剤他4種が登場

P&Gジャパンの衣料用洗剤ブランド「アリエール」から、いつもの洗濯でダニよけができる「アリエール ダニよけプラス」4製品が、10月下旬より全国にて発売されます。


トイザらス限定、洗練デザインの木製玩具ブランド「J’ADORE」が日本に初上陸

トイザらス限定、洗練デザインの木製玩具ブランド「J’ADORE」が日本に初上陸

日本トイザらスでは、フランス系デザイナーが手がける木製玩具ブランド「J’ADORE」(ジャドール)をトイザらス限定ブランドとして、10月中旬より販売します。


パナソニック×コンビ、子どもの安全&快適度UP「電動アシスト自転車」が登場

パナソニック×コンビ、子どもの安全&快適度UP「電動アシスト自転車」が登場

「パナソニック サイクルテック」と「コンビ」が共同開発した後子乗せ電動アシスト自転車「ギュット・クルームR」が、12月4日より発売されます。


ねんね期のポコッとお腹の赤ちゃんにも安心! 「ムーニーマン」に新機能が搭載

ねんね期のポコッとお腹の赤ちゃんにも安心! 「ムーニーマン」に新機能が搭載

ねんね期の赤ちゃんに向け改良された、ベビー用の紙おむつ「ムーニーマンエアフィット」が、10月中旬より全国で発売されます。


未来を担う子ども・若者の育成に。100億円の教育財団が設立

未来を担う子ども・若者の育成に。100億円の教育財団が設立

三菱グループは、子ども・若者の教育支援をする“次世代の人材を育成する財団”を10月1日付けで設立しました。


最新の投稿


【専門家監修】そうめんを使った離乳食レシピ!塩分は?手づかみ食べも?

【専門家監修】そうめんを使った離乳食レシピ!塩分は?手づかみ食べも?

食材ごとの離乳食レシピと調理のコツを、離乳食に詳しい管理栄養士の川口先生にお聞きするこのコーナー。今回のテーマは「そうめん」です。お米以外の炭水化物として取り入れやすいですよね。塩分は大丈夫? など、離乳食のそうめんについて、川口先生にお聞きします。そうめんなのに手づかみできちゃうレシピも!


実録! お片付けのプロがやってしまった収納での失敗例5つ

実録! お片付けのプロがやってしまった収納での失敗例5つ

お片付けのプロであっても、整理収納で失敗した経験はたくさんあります。今回は筆者がやってしまった整理収納での失敗事例を、その解決法と一緒にご紹介します。


【医師監修】マタニティスイミングのメリットは? 妊娠中のスイミング、取り組む前の条件と注意点

【医師監修】マタニティスイミングのメリットは? 妊娠中のスイミング、取り組む前の条件と注意点

妊娠中にできるエクササイズとして、マタニティスイミングが人気を集めています。マタニティスイミングはいつからできて、どんないいことがあるのでしょうか? メリットや注意点などを知って、安全に楽しみましょう。


そのポンプの衛生面は大丈夫!? 自動ソープディスペンサーがオススメな理由

そのポンプの衛生面は大丈夫!? 自動ソープディスペンサーがオススメな理由

感染症予防のためにもうがい、そして手洗いは必須! けれどちょっと考えてみてください。そのハンドソープのボトル、家族みんなで共有していますが、衛生面は大丈夫でしょうか? 今回は、感染症対策としても効果的! 直接触れなくてもハンドソープが自動で出てくるソープディスペンサーの魅力についてご紹介したいと思います。


お家でもアウトドアでも楽しむ! 小物使いで賑やかハロウィンキャンプ

お家でもアウトドアでも楽しむ! 小物使いで賑やかハロウィンキャンプ

もうすぐ楽しいハロウィン! パーティをしたり、賑やかに飾り付けしたりなど、楽しいことずくめ。せっかくのハロウィン、お家だけで終わるのはもったいない! 秋はキャンプなどのアウトドアにもピッタリな季節。ぜひお家だけでなく、お外でもハロウィンを楽しみませんか?


家族や人間関係の悩み話題のキーワード


家族や人間関係の悩み 家族 働くママ イクメン