実は過酷。専業主婦ママの子育て事情

実は過酷。専業主婦ママの子育て事情

フェリシモの部活動『フェリシモMAMA部』はこのほど、「ママの自分時間についての実態調査」の結果を発表。45%を上回る母親の、平日1 日の「自分時間」が「1 時間未満」であることがわかりました。


平日の自分のために使える自由時間について

この調査は2月25日〜27日、0~2歳の子どもを持つ20〜44歳の母親535名を対象に、インターネットで実施しました。

平日の自分のために使える自由時間について尋ねたところ、約45%が「1日1時間未満」と回答。就業形態別で見ると、「自由時間」が1日1時間未満と答えたのは、専業主婦をしている母親が48.8%と、最も多くなっています。

一方、2時間以上の自由時間が取れているのは、フルタイムで働いている母親(29.3%)で、専業主婦をしている母親は21.0%と最も少なくなっています。

本人と配偶者(パートナー)以外で家事や育児を行う人がいるかを聞くと、「家事・育児」のサポートがない家庭は、全体のおよそ半数。これを就業形態別で見ると、専業主婦をしている母親が59.3%、フルタイムで働く母親の28.4%はサポートがないよう。その差は約2倍です。

本人と配偶者(パートナー)以外で家事や育児を行う人がいるか

また、配偶者との家事分担が「0:10」「1:9」というワンオペ家事・育児は全体の43.3%。

家事分担比率を職業別に見ると、専業主婦をしている母親のワンオペ家事・育児比率は53.6%。全体平均より高く、フルタイムで働く母親の26.7%に比べると、こちらも約2倍の差がありました。

職業別・家事分担比率

次に、家事分担と自由時間の関係を見ると、家事分担をしていない「配偶者0: 自分10」という世帯は、自分時間が「30分未満」という母親が最も多く、約40%にのぼります。

一方、家事分担が「配偶者4以上: 自分6以下」というように、配偶者の家事・育児への関わりが多い世帯は、母親の自由時間が多く3時間以上の自由時間を持てる世帯が、約3割と高い結果です。

「配偶者(パートナー)の家事・育児の分担比率」別の自分のために使える自由時間

自分時間の過ごし方について尋ねたところ、「自分の好きな飲食をする」「買い物」「ネット検索」が多くなっています。中でも、フルタイムで働く母親は「読書」「イベントやワークショップ参加」や「習いごと」などアクティブな傾向が見られました。

「配偶者と2人で出掛ける」「資格取得などの勉強」「習いごとに行く」といった回答は、フルタイムで働く母親と専業主婦をしている母親では、20%以上の差があります。

自分の時間の過ごし方で「よくする」「たまにする」と回答した人の割合

(フォルサ)

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。
※新型コロナウイルス感染症についての最新情報は、[内閣官房][厚生労働省]妊婦に関する情報[日本小児科学会]幼児に関する情報など公的機関等で発表されている情報をご確認ください。

関連する投稿


「ワンワンわんだーらんど」10周年記念DVD特設サイトがオープン

「ワンワンわんだーらんど」10周年記念DVD特設サイトがオープン

NHK Eテレの子ども番組「いないいないばあっ!」のステージ「ワンワンわんだーらんど」は7月8日に、公演開始から10周年を記念したスペシャルパーティーのステージ映像を収録したDVDを、日本コロムビアから発売します。先行してダイジェスト映像の特設サイトが7月1日に、オープンしました。


幼児向けスポーツ教室「忍者ナイン」小学校受験合格向け特別講習を開始

幼児向けスポーツ教室「忍者ナイン」小学校受験合格向け特別講習を開始

やる気スイッチグループが展開する幼児・小学生向けスポーツ教室「忍者ナイン」は、「スポーツ科学」を用いて秋から始まる私立小学校・国立小学校の入試試験合格に向けた「受験体操特別講習」を東京・神奈川・埼玉・千葉4会場で6月から9月まで各4回ずつ開催します。※埼玉会場は受付終了。


アドベンチャーワールドが24時間オンラインライブ配信イベント開催

アドベンチャーワールドが24時間オンラインライブ配信イベント開催

和歌山県白浜町のアドベンチャーワールドは、6月27日〜28日の2日間渡り、24時間オンラインライブ配信イベント「アドベンチャーワールド 24Smile LIVE」を開催します。アドベンチャーワールドのスタッフが公式YouTubeチャンネルより、動物たちの生態を描く様々な企画をLIVE配信します。


伊藤園が“暑さ対策グッズ”を必ずもらえるキャンペーンを開始

伊藤園が“暑さ対策グッズ”を必ずもらえるキャンペーンを開始

伊藤園は6月1日より8月31日まで、「健康ミネラルむぎ茶」対象商品の応募マークを集めて応募すると夏を快適に過ごせる“暑さ対策グッズ”がもらえるキャンペーンを実施しています。


ポピンズがwithコロナ時代の幼児教育オンラインナニーサービスをスタート

ポピンズがwithコロナ時代の幼児教育オンラインナニーサービスをスタート

ポピンズはこのほど、新型コロナウイルス感染拡大の影響で子どもの在宅時間が増えたことに伴い、心身の健康や成長にプラスとなる「オンラインナニーサービス」を開始しました。このサービスは、パソコンやスマートフォンを使用して在宅中の教育を教育ベビーシッターが行うものです。


最新の投稿


仕事も育児もあきらめたくない。それを叶えたのが「テレワーク」だった 関根麻奈さん #働くママの人生

仕事も育児もあきらめたくない。それを叶えたのが「テレワーク」だった 関根麻奈さん #働くママの人生

赤ちゃんとの生活がスタートして一息ついたと思ったら、保活・職場復帰、仕事との両立などなど、働くママは心も体も忙しい毎日。他のママたちはどんな風に一日を過ごしているのか、どんな考え方で育児をしているのか、夫婦間での分担は?など、働くママが知りたい、リアルな日常をインタビュー。


チルドレン・ファーストがうれしい!「渋谷区」の子供・子育て支援計画

チルドレン・ファーストがうれしい!「渋谷区」の子供・子育て支援計画

渋谷区というと有名なスクランブル交差点がある渋谷駅周辺をはじめ、恵比寿、原宿、代官山など賑やかな街のイメージ。子育て世代が住むには向かないと思う方もいるかもしれません。ですが実際は、繁華街から少し離れた先に閑静な住宅街が広がり、働くママにとって子育てがしやすい街として人気があります。渋谷区の人気の秘密を調査しました。


いつも気負わずニュートラルが大事!新卒から営業職 葛山みずほさん #働くママの人生

いつも気負わずニュートラルが大事!新卒から営業職 葛山みずほさん #働くママの人生

赤ちゃんとの生活がスタートして慣れたと思ったら、保活・職場復帰、仕事との両立などなど、働くママは心も身体も忙しい毎日。他のママたちはどんな風に1日を過ごしているのか、どんな考え方で育児をしているのか、夫婦間での分担は?など、働くママが知りたい、リアルな日常をインタビュー。


「ワンワンわんだーらんど」10周年記念DVD特設サイトがオープン

「ワンワンわんだーらんど」10周年記念DVD特設サイトがオープン

NHK Eテレの子ども番組「いないいないばあっ!」のステージ「ワンワンわんだーらんど」は7月8日に、公演開始から10周年を記念したスペシャルパーティーのステージ映像を収録したDVDを、日本コロムビアから発売します。先行してダイジェスト映像の特設サイトが7月1日に、オープンしました。


中高生になっても地域で育児をサポートする「杉並区」の支援体制

中高生になっても地域で育児をサポートする「杉並区」の支援体制

引っ越しを考えたとき、転居先は何を基準に選びますか? 共働きで子育てをしていくなら、家賃や勤務先へのアクセスだけで選ぶのは少しもったいないですよね。子育てに関する市のサポート体制や、街全体として育児がしやすい雰囲気なのか等も、検討する上で重要ポイントになります。今回は、子育てしやすい街として人気の杉並区を調査しました。