ベビー用品はレンタルがいい? メリット・デメリット・選び方

ベビー用品はレンタルがいい? メリット・デメリット・選び方

何かと揃えるものが多いベビー用品、レンタルしたほうが安いのでは? と思う物もありますよね。我が家に必要なのかどうか、実際に使ってみないとわからない場合もあるでしょう。ベビー用品をレンタルするなら、どのようなポイントを確認すればよいのでしょう。メリットなども合わせ、おすすめレンタルショップをご紹介します。


ベビー用品はレンタルできる

Getty logo

赤ちゃんのお世話に必要なベビー用品、オムツなどの消耗品は必ず購入しなければなりませんが、レンタルできる物もいろいろとあるようです。周りのママたちは何をレンタルしているのでしょう。人気のレンタル用品と相場、レンタルする時期などを調査しました。

レンタルできるベビー用品の一例と相場価格

ベビー用品のレンタルといえば、ベビーベッドが一番先に上がるのではないでしょうか。「買ったのに全く使わなかった」なんて声も耳にしますよね。実際にベビーベッドをレンタルするといくら費用がかかるのでしょう。あると便利なバウンサーと合わせ、ママたちに人気の「かしてネッと」「ナイスベビー」「ホクソンベビー」3社を参考におおよその相場価格を調査しました。

【ベビーベッド】標準タイプを6ヶ月レンタル
7,200円前後〜12,000円前後

【バウンサー】6ヶ月レンタル
7,200円前後〜11,800円前後

ベビーベッドもバウンサーもさまざまな商品があり、機能によって値段に差があるようです。ベビーベッドでは柵を開ける面数が多いほど値段が高い傾向にあり、バウンサーは自動で揺れる機能がある商品は値段が高いようです。多機能で比較的高い商品ほど、レンタルを検討したほうがよさそうですね。

●かしてネッと(ダスキンレントオール)公式サイト
https://www.kasite.net/

●ナイスベビー 公式サイト
https://www.nicebaby.co.jp/

●ホクソンベビー 公式サイト
http://www.hoxon.co.jp/baby/

※表示金額は税別

ベビー用品をレンタルするタイミング・時期

出産後、自宅ですぐにベビー用品を使いたいなら、予定日の1週間前までには商品が届いたほうがよいでしょう。ベビーベッドは自分で組み立てる必要があるかもしれませんし、大きい物ほど部屋の配置に迷うかもしれません。

レンタルする時期は生活環境にもよりますが、ベビーベッドは赤ちゃんが嫌がる可能性も高いです。最初は短いレンタル期間のほうがよいでしょう。新生児から使えるベビーラックなどは、子供の成長に合わせて使える商品が多いです。いろいろ試して比較したい等の理由がなければ、長くレンタルしてもよさそうですね。

ベビー用品をレンタルするメリット・デメリット

Getty logo

ベビー用品レンタルのメリット

ベビー用品をレンタルすると、以下のようなメリットが考えられます。

・赤ちゃんが気持ちよく使えるか試せる
・必要な時期だけ使用できる
・使用しなくなった時の収納や処分の手間がかからない

本当に必要か迷ったり、どのような商品が赤ちゃんに合うかは使ってみないとわかりませんよね。お試しできるのが最大のメリットとでしょう。大きなベビー用品は使用しない時の収納や処分が大変です。使わなくなったら返却できるので、家のスペースも有効活用できますね。

ベビー用品レンタルのデメリット

ベビー用品のレンタルには、デメリットともいえる部分もあるようです。

・長く使う場合は購入したほうが安い商品もある
・使用感のある商品が届く場合もある
・レンタルしたい商品がない
・延長利用ができない場合もある

レンタルする期間によっては、購入したほうが安い場合も考えられます。まずは短い期間で試し、気に入ったら後から購入してもよいでしょう。また、人気の商品はなかなかレンタルできず、延長利用が難しい場合もあるようです。レンタル前によく確認しておくとよいですね。。

ベビー用品をレンタルすときのチェックポイント

Getty logo

ベビー用品をレンタルするなら、どのようなポイントに注意すればよいのでしょう。賢くレンタルするための確認事項をご紹介します。

受け取り方法

多くの場合、レンタル商品は自宅まで配送されるようですが、近くの店舗まで引き取りに行く場合もあります。大きなベビー用品の場合は受け取り方法にも注意しましょう。自宅で受け取り、組み立てから配置までしてくれるサービスもあるようです。商品にあった受け取り方法やサービスを確認しておくと安心です。

予約時期

レンタルしたい商品をいつから予約できるかは、ショップや商品によって異なります。人気の商品は早めの予約が必要かもしれません。後から焦らないよう、事前に調べておくとよいでしょう。

レンタルできるアイテムの種類

レンタル商品の取り扱いはショップや商品によって異なります。ベビーベッドの種類が多いショップ、ベビーラックの種類が多いショップなど、いろいろな特徴があるようです。新品をレンタルできるショップもあります。どのような商品をレンタルできるか、種類を確認してもよさそうですね。

価格

レンタル価格は重要ですよね。キャンペーンなどで1週間は無料で試せる場合や、長期で延長の場合は追加料金を安く抑えられる場合もあるようです。どの商品をどれくらいの期間借りるのか事前に試算すると、迷わずレンタルできそうですね。

延長について

レンタルしている商品を続けて利用したいとき、延長手続きを行います。多くの場合そのまま延長できますが、人気の商品などは延長できない場合もあるようです。追加料金も発生するので、延長可能の有無や料金を事前に確認しておくとよいでしょう。

人気のレンタルショップ5選

Getty logo

ベビー用品のレンタルショップはいろいろありますが、特にママたちに人気のショップをご紹介します。

かしてネッと

かしてネッとはお掃除で有名なダスキンが運営しているベビー用品レンタルサービスです。全国に店舗があり、引き取りに行けば送料もかかりません。短期や長期の場合割引も見逃せないですね。ダスキンが近くにあったり、すでにダスキンの他の商品を利用しているご家庭などにおすすめです。

●かしてネッと
https://www.kasite.net/

ナイスベビー

短期間しか使わないものは借りて、長く使うものは買う……指定された商品をレンタルすれば、セットで使える商品をお買い得価格で購入できるサービスがあります。また、商品をカタログを見て注文できるのも特徴です(カタログは無料で送付)。じっくり検討したいママにはとても使いやすいサービスではないでしょうか。

●ナイスベビー
https://www.nicebaby.co.jp/

ホクソンベビー

「とりあえず試したい」そんな方にはホクソンベビーがおすすめです。格安の「1週間お試し料金」があり、気軽にレンタル可能です。続けてレンタルする場合はお試し料金が差し引かれるので、出費は無駄にはなりません。指定エリアは自社配送で、組み立てや商品説明サービスも。届いた初日から安心して使えそうですね。

●ホクソンベビー
http://www.hoxon.co.jp/

ベビレンタ

元保育士の方々が運営しているのがベビレンタです。赤ちゃんのプロたちが厳選した商品を扱っているので、安心して利用できそうですよね。レンタル料金も比較的安く、3日以内の返品で全額返金保障もあります(「3ヶ月以上のレンタルの場合」などの条件あり)。また、新品・中古のベビー用品を販売したり、ご家庭で不要になったベビー用品を買い取るサービスも行っています。

●ベビレンタ
http://babyrenta.com/

ベビーランド

豊富な種類を取り揃えているのがベビーランドの特徴です。ベビーベッドやベビーバスを取り揃えた「里帰り出産パック」や、週替わりの期間限定特価サービスなども行っています。双子用のベビーベッドやベビーカーもあるので、多くのママから大変人気があるようです。

●ベビーランド
https://store.baby-land.co.jp/

まとめ

Getty logo

ベビー用品の購入に迷ったら、まずはレンタルしてみてはいかがでしょう。ママも赤ちゃんも納得できるベビー用品なら、育児をもっと楽しめるかもしれません。メリットとデメリットを踏まえつつ、気軽にレンタルできるとよいですね。

※表示価格は、時期やサイトによって異なる場合がございます。詳細はリンク先のサイトでご確認くださいませ。

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください

関連する投稿


髪もボディも洗える&子どもと一緒に使える! こだわりの“時短美容アイテム”が登場

髪もボディも洗える&子どもと一緒に使える! こだわりの“時短美容アイテム”が登場

エキサイトは、美容ブランド「RETOIRO(リトイロ)」を新たに設立。第一弾商品として、“リトイロ リフレッシュ オールインワン シャンプー&ボディ”が、2月13日より公式サイトで予約受付を開始しました。


人気絵本「しましまぐるぐる」が便利なベビー用品に。かわいい全6種をチェック!

人気絵本「しましまぐるぐる」が便利なベビー用品に。かわいい全6種をチェック!

ダイヤと人気絵本「しましまぐるぐる」がコラボレーションしたベビー便利グッズ全6種が、2月15日から発売されます。


簡単&手軽! 野菜も鉄分もとれる“キユーピーの幼児食シリーズ“新商品が登場

簡単&手軽! 野菜も鉄分もとれる“キユーピーの幼児食シリーズ“新商品が登場

キユーピーの1歳頃から3歳頃を対象にした幼児食「やさいとなかよし」シリーズから、ごはんに混ぜる「チキンライスの素」、「五目ごはんの素」が、3月上旬から新発売されます。


ハローキティ×幼児誌「おともだち」で新連載。親子でSDGsを楽しく学ぼう!

ハローキティ×幼児誌「おともだち」で新連載。親子でSDGsを楽しく学ぼう!

サンリオの人気キャラクター「ハローキティ」と幼児誌「おともだち」(講談社)がタッグを組み、SDGsを学べる新連載を2月29日発売の4月号よりスタートします。


ピジョンの新モデルベビーカーが登場! 軽やか走行&赤ちゃんの快適な乗りごこちも実現

ピジョンの新モデルベビーカーが登場! 軽やか走行&赤ちゃんの快適な乗りごこちも実現

ピジョンの赤ちゃんともっとお出かけしたくなるベビーカー「Runfee (ランフィ)」シリーズから、さらに安定した押しごこちと、赤ちゃんの乗りごこちが進化した「Runfee RB0」が、3月6日より全国で販売されます。


最新の投稿


【助産師解説】授乳中のカフェインはどれぐらいまでOK?摂取基準と注意点

【助産師解説】授乳中のカフェインはどれぐらいまでOK?摂取基準と注意点

赤ちゃんへの影響が気になるカフェイン問題。ここでは、授乳中のカフェイン摂取について助産師が解説しています。授乳中もカフェイン摂取は控えた方がいいのか? 摂取量の目安は? など、気になる疑問をチェック!


妊娠中の食事ってどうしてた? 今だから言える先輩ママの本音座談会!

妊娠中の食事ってどうしてた? 今だから言える先輩ママの本音座談会!

昨今、妊活や妊娠に関する情報があふれています。特に「食」には非常にナーバスになるだけに、「正しく正確な情報」を入手したいもの。世の先輩ママたちは、その大事な時期をどのように過ごしていたのでしょうか?今回、先輩ママ座談会を実施し、妊活、妊娠そして出産後の食生活や栄養について、悩んだことや実践したことを語ってもらいました!


今年こそ片づけたい! 書類片づけの仕組みをつくるポイント3つ

今年こそ片づけたい! 書類片づけの仕組みをつくるポイント3つ

家の中のもので「片づかないもの」の代表格「書類」。書類は、家に入ってくるタイミングもバラバラで、種類自体も多いため、上手に整理しないとあっという間にたまってしまいます。今年こそ書類が片づく仕組みを作って、スッキリ暮らしてみませんか?


やらない家事をカスタマイズしよう! 「家事のスリム化」3ステップ

やらない家事をカスタマイズしよう! 「家事のスリム化」3ステップ

毎日の家事、どれも欠かさずやらなくてはいけないと思い込んでいませんか? 仕事や子育てに追われているのに、家事にも全力投球……というのは無理がありますよね。家事に手を抜くことは、別に悪いことではありません。毎日の負担を軽くするために、少しずつ家事をスリム化してみませんか?


人気絵本「しましまぐるぐる」が便利なベビー用品に。かわいい全6種をチェック!

人気絵本「しましまぐるぐる」が便利なベビー用品に。かわいい全6種をチェック!

ダイヤと人気絵本「しましまぐるぐる」がコラボレーションしたベビー便利グッズ全6種が、2月15日から発売されます。