ママのための悩み解決サイト
折り紙は幼児期から始めよう。メリットや教え方、おすすめの本など

折り紙は幼児期から始めよう。メリットや教え方、おすすめの本など

雨の日でも楽しめる折り紙は、親子で楽しめる知育遊びとして人気があります。折り紙は幼児期の子どもにとってどのようなメリットがあるのでしょうか?幼児期からスタートしたい折り紙ですが、教え方が分からないという方も多いものです。幼児への折り紙の教え方や折り紙の取り入れ方をご紹介します。


※記事内の商品を購入した場合、売上の一部がマイナビウーマンに還元されることがあります。

幼児におすすめ!折り紙の教え方とは?

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

指先を使う知育遊び「折り紙」は幼児にもおすすめの室内遊びです。幼稚園入園前の幼児への折り紙の教え方は、どのようなポイントを抑えると良いのでしょうか?折り紙の教え方に迷っている方は、ぜひ参考にしてみてください。

折り紙には、こんなメリットがいっぱい!

幼稚園の室内遊びとしても取り入れられることの多い折り紙ですが、具体的には折り紙は幼児にとってどのようなメリットがあるのでしょうか?折り紙は、指先の細やかな動きが必要になるため、手先の器用さを向上させます。

上手にできないときは、上手く折れるようになるにはどうしたら良いか考え、試行錯誤する必要があります。どのような動きをすればどのような形になるのかを考えながら折るため、想像力が鍛えられるとされています。図面を見て動きを考えることで、図形にも強くなることが期待されます。

幼児の折り紙、いつから?どうやってはじめる?

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

折り紙といえば、幼稚園児や保育園児の遊びというイメージがあるかもしれませんが、園児に限らず、入園前の1歳~2歳の小さな子供でも十分に楽しめる遊びです。しっかりと形を折れるようになるのは、3歳~年少さんの時期になりますが、1~2歳の間は、紙遊びとして取り入れると良いでしょう。

1歳の紙遊びとしては、紙を丸めたり紙を破るなどの動作でOKです。丸めたり破ったりする時の音や感触、できあがった形が楽しめると良いでしょう。大きな紙で作った場合と小さな紙で作った場合の違い、カラフルな紙で作った時の色の出方など、紙遊びには大人が気が付かないような子供の楽しみ方があるものです。2歳になると、1歳よりも少し指先を使えるようになるため、1回折りでできる折り紙も楽しめるようになるでしょう。1回折った折り紙に、絵やシールを足して動物に見立てるなどの遊びも出来るようになります。3歳~年少さんくらいになると、2~3回折りでできる簡単な折り紙もできるようになります。

子どもが喜ぶ!折り紙の教え方

折り紙が苦手なパパやママは子どもに折り紙を教える時に、教え方がわからないと悩む方も少なくありません。教え方のコツは、まずは簡単なものからスタートするということがポイントです。簡単な折り方でも形になることを教えてあげると、子どもが折り紙に興味を持ちやすくなります。保育園や幼稚園では、折り紙を教えるときは、先生が子どもと向かい合わせに座ることはあまりありません。向かい合わせに座ると、左右の動きが反対になるため、1歳の子どもには動きが伝わりにくくなります。教える時は、子どもの横に座って、子どもでもスムーズに動きが理解できるように工夫してあげましょう。

2歳の子どもへの教え方としては、さらにわかりやすくしてあげるために、折る場所に印をつけて、同じマーク同士をくっつけるように促してあげると、小さな子どもでも簡単に上手に折れるようになります。出来たらしかりと褒めてあげると、子どもも達成感を感じやすくなります。完成したものを飾ったり宝箱などに保管することで、作品への愛着が湧きます。折り紙という遊びを通じて、物を大切にする心を育てていきましょう。教え方のポイントを押さえて、親子で楽しく折り紙に取り組んでみましょう。

おすすめ!折り紙レシピ本

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

折り紙を教える時には、年齢や子どもの上達度合いに合った折り方のものをピックアップして教えることがポイントです。いきなり難易度の高いものに取り組んでも、上手にできずに折り紙への興味が失われてしまうこともあるため、子どものレベルを見分けることが大切です。おすすめの折り紙レシピ本をご紹介します。教える時の参考にしてみてください。

■5回おったらできあがり!!はじめてのおりがみ

5回おったらできあがり!!はじめてのおりがみ (おりがみ本シリーズ)

¥ 1,080

(2018/4/13 時点)

たった5回折っただけで作品ができてしまう「折り紙入門」の本です。折り方が分かりやすく図解されているため、誰でも簡単に作れます。忙しいママにおすすめです。

■入園までにあそぶ力がつく 1・2・3才のおりがみ

入園までにあそぶ力がつく 1・2・3才のおりがみ (主婦の友αブックス)

¥ 1,080

折り紙がまだ折れない小さな子どもに向けた本。ママが折り紙を折って、子どもと遊ぶ方法を紹介しています。はじめて子どもに折り紙を教えるママにぴったりの一冊です。

■簡単おりがみ大百科

簡単おりがみ大百科 (主婦の友ベストBOOKS)

¥ 1,512

(2018/4/13 時点)

誰もが知っている基本の折り紙、その他さまざまな折り紙の折り方を紹介。全320ページの充実した折り紙本です。写真付きで分かりやすく解説。子どもから大人まで楽しめます。

まとめ

折り紙は持ち運びしやすく、雨の日でも遊べるため、小さな頃から取り入れたい知育遊びの1つです。親子のコミュニケーションにもなるため、パパやママも一緒に挑戦して、たくさん飾って楽しんでみてはいかがでしょうか?

※表示価格は、時期やサイトによって異なる場合がございます。詳細はリンク先のサイトでご確認くださいませ。


※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください

関連するキーワード


育児 遊び 折り紙

関連する投稿


家族旅行で行きたい長崎の観光&アミューズメントスポット

家族旅行で行きたい長崎の観光&アミューズメントスポット

国内屈指の観光都市として有名な長崎。ハウステンボスや世界遺産にもなった軍艦島、「1,000万ドルの夜景」と謳われる稲佐山公園展望台からの美しい眺めなど、行けば絶対にはずせないスポットが満載です。中でも、親子で楽しめる家族旅行におすすめのスポットをまとめました。


家族旅行におすすめの鉄道は?乗ってみたい観光列車10選

家族旅行におすすめの鉄道は?乗ってみたい観光列車10選

リゾートやテーマパーク、アミューズメントに自然体験など、家族旅行におすすめのスポットや旅の過ごし方はさまざま。そのうちのひとつに、観光列車での旅もありますよね。子どもと一緒に楽しむのにぴったりの鉄道は? 家族でぜひ一度乗ってみてほしい観光列車をご紹介します。


家族旅行にぴったり!大人も子どもも夢中になれる台湾のスポット

家族旅行にぴったり!大人も子どもも夢中になれる台湾のスポット

家族旅行というとアミューズメント付きの滞在型ホテルでゆっくりというパターンが多いご家庭も少なくないのでは? そんな過ごし方もちょっと飽きちゃったという場合におすすめなのが、台湾。初めての家族旅行にもぴったりな台湾の魅力とおすすめスポットをご紹介します。


家族旅行ならタイ!おすすめの過ごし方とチェックポイント

家族旅行ならタイ!おすすめの過ごし方とチェックポイント

近年、タイが家族旅行の新スポットとして注目されていることをご存じですか? まだ子どもが小さくて海外旅行はちょっと……と悩んでいるご家庭には特におすすめ。滞在先やグルメ、アクテビティなど、家族旅行におすすめの過ごし方と、タイの魅力をお伝えします。


ソウルに家族旅行!親子で楽しむ遊び・グルメ・ショッピング

ソウルに家族旅行!親子で楽しむ遊び・グルメ・ショッピング

韓国は日本から飛行機でおよそ2時間半と、もっとも手軽に行ける海外旅行先のひとつですよね。そんな韓国の首都ソウルには子どもが楽しめるスポットが豊富で、小さなお子様連れの家族旅行にもぴったり。ソウルの魅力とおすすめスポットやグルメをご紹介します。


最新の投稿


映画館に幼児と行くなら!おすすめ映画は?席・時間は?

映画館に幼児と行くなら!おすすめ映画は?席・時間は?

子どもが3歳をすぎると「一緒に映画館へ行きたい」と思うママやパパも多いのではないでしょうか。せっかく行くならおすすめ作品を鑑賞したいですよね。今回、幼児向け人気の映画作品や、幼児連れなら気になる料金や席、マナーについて調査。楽しく過ごすコツについてご紹介します。


映画館に行きたい!1歳・2歳は早い?子連れにおすすめの映画は?

映画館に行きたい!1歳・2歳は早い?子連れにおすすめの映画は?

そろそろ子どもを映画館に連れて行きたい、1歳や2歳になると外出先の候補として考えるママもいるかもしれません。1歳児の映画館デビューは早いのか、料金の有無やマナーについて調査。子ども楽しみやすいディズニーなどのおすすめ映画とあわせ、ご紹介します。


映画館は赤ちゃんNG?子連れで行ける映画館は?

映画館は赤ちゃんNG?子連れで行ける映画館は?

赤ちゃんを連れての映画館、子連れは周りに迷惑をかけてしまうからと避けている方もいるでしょう。入館禁止の有無やいつから映画を楽しめるのか、わからないこともありますよね。今回は子どもが映画を鑑賞しやすい年齢や子連れ向けのサービスなど、親子で映画を楽しむ秘訣についてご紹介します。


年の差兄弟の悩みあるある!メリット・デメリット

年の差兄弟の悩みあるある!メリット・デメリット

上の子どもと下の子どもの年齢が離れている「年の差兄弟・姉妹」。10歳ほど離れていると、一方は小学校高学年、一方は生まれたばかりの赤ちゃんと、置かれた環境が全くちがうものになります。年の差兄弟のメリットやデメリット、子育てのポイントについてまとめました。


子沢山は大変だけど幸せ!兄弟・姉妹が多い家庭の育児のコツ

子沢山は大変だけど幸せ!兄弟・姉妹が多い家庭の育児のコツ

テレビで放映される大家族シリーズや、子沢山の芸能人のニュースなどを見ると、幸せそうだと思いつつも「大変なのでは?」と思ってしまいますよね。毎日の子育てにお金のやりくりなど、子沢山の家族はどうしているのか気になるもの。今回は子沢山の家族のリアルやメリット、子育てのコツをご紹介します。