蒼井そらさん、子どもの遊び場での出来事にショック。男の子を怒る母親に「何か話ができたら……」

蒼井そらさん、子どもの遊び場での出来事にショック。男の子を怒る母親に「何か話ができたら……」

タレントの蒼井そらさんが、2歳の双子男児を連れて屋内の遊び場へ行ったときの出来事を自身のブログに投稿。初めて遭遇したお母さんと子どもとのやりとりに、「今思い返しても胸がきゅっとなる」「後悔の念に駆られている」と綴りましたが、一体何があったのでしょうか。


遊び場で出会った母子に「違和感」

蒼井そらさんオフィシャルブログより

2019年に双子の男の子を出産し、絶賛子育て中の蒼井そらさん。双子の「やすし」くん「きよし」くんは、たびたび蒼井さんのSNSにも登場し、ほっこりするエピソードがたくさん投稿されています。しかし10月22日に蒼井さんがブログへ投稿した、双子を連れて行った遊び場での出来事は、いつものようにほんわかした内容ではありませんでした。

蒼井さんはある雨の日、自身の妹と一緒に双子を連れて、よく行く室内の遊び場を訪れたそう。そこで息子のおままごとに付き合っていたところ、推定4ヶ月くらいの下の子を抱っこしたお母さんが、3歳くらいの男の子(Aくん)に「何度言ったら分かるの!」「ぶつけないで遊べないの?!」と大声で怒っていたとのこと。その男の子は遊び場のクッション壁に手押し車をどんどんとぶつけて遊んでいましたが、は腕を掴んですごい剣幕で怒っていたそうです。

蒼井さんは「一瞬の出来事だったけど そんなに怒る必要あるかなぁ」と思ったといい、「叱ることは大事だけど なんかその怒り方に違和感を感じて その母子がその後ずっと気になってしまった」と、その後の母子の様子も綴りました。

ブログによると、お母さんは「Aくんが誰かと関わろうとすると飛んできて怒ってる」一方で、怒ったあとは「すぐにママ友らしき人とおしゃべり。Aくんはまたひとりで放置されて遊んでいる。おしゃべりしてるけど、チラチラとAくんの動行は見ていて何かして人に迷惑をかけてると思って飛んできて怒るを繰り返してる」。

さらに、蒼井さんが双子とエアートランポリンで遊んでいるところへ、その男の子がやってきて、蒼井さんめがけてダイブしたときのこと。蒼井さん自身は「めっちゃ可愛いなぁって思って一緒に戯れてた」ものの、男の子のお母さんはすごい剣幕で「そんなことしたら痛いでしょ!」「ちゃんと目を見て謝りなさい!」と怒り、「迷惑かけるからもうこの中から出なさい」と男の子を引っ張り出したそうです。

蒼井さんはその光景を見て唖然としたといい、「Aくん自体は別に全然言うことの聞かないやんちゃな子でもなく 見ているとただ単純に遊び方を知らないってだけの子。楽しく遊びたいけど どうやって遊んでいいか分からないから 自分なりに考えて出た行動が 全てダメだと怒られている感じ」と分析。お母さんが遊び方を教えてあげず放置しているのに叱るのは理不尽ではないか、と問題意識を綴りました。

そのうえで、「お母さんと何か話ができたら良かったなぁ」としつつ、「でも、子育てって家庭のやり方があるし 環境や背景も色々あるだろうし 私が見たのはほんの一部で 他人の私に言われたく無いよなぁとか思うし。難しい問題なんだろうけど、、」「虐待のニュースを見るたびに感じる気持ちと同じ気持ちになってる」と、距離の取り方の難しさを感じているようでした。

2歳になった双子のやすし・きよしくん

拡大する

育児に疲弊して限界を迎えてしまう前に……

蒼井そらさんが出会った母子。蒼井さんのブログからだけで多くはわかりませんが、お母さんは生後4ヶ月くらいの赤ちゃんと元気盛りの3歳の子をひとりで遊び場に連れてきていたのでしょうか。「迷惑をかけてはいけない」と叱っているところから、周囲に対してとても気を遣っているようにも見受けられます。

もしかしたら、赤ちゃんが生まれて、上の子にあまりかまってあげられない時期なのかもしれません。過去に子どもを連れていて「迷惑をかけるな」と怒られたことがあるのかもしれません。その男の子の発達について悩んでいるかもしれませんし、お母さん自身、疲弊し切っているかもしれません。何もかも推測することしかできませんが、蒼井さんが「環境や背景も色々あるだろうし 私が見たのはほんの一部」と書いたように、事情は様々ですよね。

少なくとも、子育ては決して簡単な仕事ではなく、誰しも育児疲れを感じることはあります。多くの場合は複数の原因が重なり合っています。

まず、睡眠不足や肉体的な疲労があります。赤ちゃんのお世話は24時間営業で、生後すぐは特に睡眠不足になりがちです。その後も、夜泣きがひどかったり寝つきが悪かったりで、親はゆっくり眠れない日々が続くことも多々です。けれど上の子がいたり仕事があったりすれば、日中に仮眠を取ることも難しいですよね。

精神的な疲労もあります。泣いている赤ちゃんの要求がわからず、「なぜ泣いているのか」「なぜ機嫌が悪いのか」と途方に暮れてしまうこともあるでしょう。よく寝る子、全然寝ない子、泣きの強い子、いろいろです。また、自我が発達する2~3歳の「イヤイヤ期」に突入すると、なんでも反抗されてこれまた途方に暮れるママやパパも少なくありません。

睡眠不足や肉体疲労が重なると母乳が出にくくなることもありますが、「母乳が出ない」「子どもが泣き止まない」「夫が育児をしない」「義父母の過干渉がストレス」といった様々な状況が複雑に絡み合い、子どもと向き合う気力がなくなってしまったり、ヒステリックに怒鳴ってしまいがちになる場合もあります。

育児疲れには苦言ではなく休息が必要です。実際、疲れが溜まってしまう「前」に適度な休息を取ることが必要なのかもしれません。四六時中子どもと一緒の生活に疲れて「一人になれる時間がほしい」と思うお母さんもいるはずですが、同時に「子どもから離れて一人になりたいなんてワガママかも」と罪悪感を覚えることもあるようです。しかしそれは、全然ワガママなんかではありません。

24時間365日、子どもの安全や健康を気にしながら、緊張感を保っていたら、疲れ切って当然です。「一人になりたい」という気持ちになるのは自分勝手でもなんでもなく、自然な欲求と言えます。むしろストレスが爆発する前に、子どもと離れて一人になる時間を持つことは、子どものためにも大切なことです。

問題は、パートナーや親などの身近な人の理解と協力が得られないケースもあること。それがさらなるストレスにつながってしまう可能性もあるので、わりきって保育園の一時保育を利用したり、子どもの一時預かりをしてくれる映画館やショッピングモールなどの施設を活用するなど、お母さん自身も一人時間を作る工夫を積極的にしてみてください。一人で抱え込まないことが大事です。

また、子どもは大人とは違い、成長の途中です。子育て中のお母さんお父さんだけでなく、社会のみんなが「迷惑をかけるな」などと顔をしかめず、寛容に接することが増えたら、むやみに子どもを叱りつける必要もなくなりますし、親の悩みも少し軽くなるのではないでしょうか。

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

関連するキーワード


育児 ファミリー エンタメ

関連する投稿


「めちゃくちゃキツい。罪悪感煽られた」……広島県の「働く女性応援よくばりハンドブック」に傷ついたママたちの声

「めちゃくちゃキツい。罪悪感煽られた」……広島県の「働く女性応援よくばりハンドブック」に傷ついたママたちの声

広島県が配布している「働く女性応援よくばりハンドブック」について、“よくばり”という表現や、一部の内容に不適切な部分があるとして物議を醸しています。本来働く女性=ワーキングママを応援するために制作されたもののはずですが、一転、働く女性たちの怒りを買うことになってしまいました。


光上せあらさん「産後3ヶ月で生理再開」し驚き。母乳育児でもすぐに生理が再開することはある?

光上せあらさん「産後3ヶ月で生理再開」し驚き。母乳育児でもすぐに生理が再開することはある?

元アイドルで実業家の光上せあらさんが、ブログにて産後3ヶ月で生理が再開したことを報告。8月に誕生した第二子にまだ母乳をあげているのに生理が再開し、「おかしいだろ、、と思ったよ」「まだ体ぼろぼろなのに」と綴っています。


八芳園でとっておきのクリスマス「HAPPO-EN CHRISTMAS 2021」開催

八芳園でとっておきのクリスマス「HAPPO-EN CHRISTMAS 2021」開催

八芳園(東京都港区)では12月2日〜27日、「HAPPO-EN CHRISTMAS 2021」を同社が展開する各店舗・各ブランドにて開催します。


【2021年生まれの子供の名前ランキング】女の子は「紬」ちゃんが初トップに、読み方トップは「ハルト」くん、「メイ」ちゃん

【2021年生まれの子供の名前ランキング】女の子は「紬」ちゃんが初トップに、読み方トップは「ハルト」くん、「メイ」ちゃん

明治安田生命保険はこのほど、2021年生まれの子供における「生まれ年別の名前調査」の結果を発表しました。調査は2021年11月に、同社の生命保険の加入者と既契約情報を対象に行われたものです。対象数は、男の子8,637人、女の子8,501人の計1万7,138人。


「から揚げの天才」に相性バツグンの完熟トマト×ガーリック×チーズが期間限定で登場!

「から揚げの天才」に相性バツグンの完熟トマト×ガーリック×チーズが期間限定で登場!

揚げたてから揚げと、テリー伊藤こだわりの玉子焼き「から揚げの天才」では12月1日より、「完熟トマトチーズ」(128円)を期間限定で発売します。


最新の投稿


赤ちゃんにゼリーはいつから? 手作りのコツや注意点とレシピ【管理栄養士監修】

赤ちゃんにゼリーはいつから? 手作りのコツや注意点とレシピ【管理栄養士監修】

ツルンとして、プルプル食感のゼリー。甘みがあるので赤ちゃんも好んでくれそうですが、いつから食べられるのでしょう。赤ちゃんにゼリーを与えるときの注意点やおすすめのレシピなどをご紹介します。


光上せあらさん「産後3ヶ月で生理再開」し驚き。母乳育児でもすぐに生理が再開することはある?

光上せあらさん「産後3ヶ月で生理再開」し驚き。母乳育児でもすぐに生理が再開することはある?

元アイドルで実業家の光上せあらさんが、ブログにて産後3ヶ月で生理が再開したことを報告。8月に誕生した第二子にまだ母乳をあげているのに生理が再開し、「おかしいだろ、、と思ったよ」「まだ体ぼろぼろなのに」と綴っています。


【豪華プレゼント付き!】2021年12月3日(金)インスタライブ配信 楽しい仕掛け絵本の読み聞かせ!

【豪華プレゼント付き!】2021年12月3日(金)インスタライブ配信 楽しい仕掛け絵本の読み聞かせ!

パパとママに役立つ情報を発信しているマイナビ子育てが、定期的に行っているインスタライブ。今回のインスタライブの内容をご紹介します。


【漫画】ママ友が失踪? 保育園に広まる信じられない噂『消えたママ友』Vol.1

【漫画】ママ友が失踪? 保育園に広まる信じられない噂『消えたママ友』Vol.1

優しい夫にお姑さん、かわいい子どもに囲まれて幸せそうに見えたママ友の有紀ちゃんが、突然消えた……。子どもを置いて男と逃げた? 信じられないけれど、仲良しだったママ友たちにはそれぞれ思い当たる節があった——。一度読んだら目が離せない!! 野原広子先生による超人気作『消えたママ友』(KADOKAWA)をお届けします。


子どもへのクリスマスプレゼントはネット購入派が8割! プレゼント予算の平均は?

子どもへのクリスマスプレゼントはネット購入派が8割! プレゼント予算の平均は?

くふうカンパニーは11月26日、「クリスマス・年末年始の過ごし方」に関する意識調査の結果を発表しました。同調査は11月17日~18日、3歳~6歳までの子どもをもつ親325名を対象に、インターネットで実施したものです。