キレイなママのルール! 美のためにしていること5選

キレイなママのルール! 美のためにしていること5選

子育てに頑張るママも、いつも疲れきっているのではなく、美しくいたいと思うもの。でも育児中・子育て中は、子供が中心で自分のことは後回しになってしまいますよね。今回はママたちに、どんなビューティー習慣を取り入れているのか聞いてみました。


スキンケア、身だしなみ

お肌の手入れは忘れずに

・肌の保湿はしっかりするようにしている。(28歳/0歳児/パート・アルバイト/その他)

・ボディミルク塗って、すべすべのお肌をキープしている。(33歳/1歳児/正社員(一般事務/生保・損保)

・スキンケア。息抜きをして、イライラしないようにする。(39歳/6歳児/パート・アルバイト/医療・福祉)

赤ちゃんのお世話や子育てで、寝不足や不規則な生活が続くと、お肌も荒れてしまいがち。少しでも余裕があるときにはスキンケアをしっかりしたいですよね。

身なりはきちんと整えて

髪型はきちんとセットして出かけるようにしている。(37歳/3歳児/正社員(一般事務)/医療・福祉)

・家から外に出るときは、ちょっとの間でも化粧をしてからにしている。(37歳/4歳・6歳児/パート・アルバイト/食品・飲料)
 
お出かけをすることすら大変なことも多い子育て。きちんと身なりを整えて出かけるだけでも、リフレッシュできそうです。

出産後、どっちが多数派? 美容のためにしていることが「ある」or「ない」? 

https://woman.mynavi.jp/kosodate/articles/779

子供が生まれてからは、すっかり育児中心の生活になりますよね。出産後、美容に気を遣っているママさんはどれくらいいるのでしょうか? 出産後、美容のためにやっていることがあるかどうか、実際のところを聞いてみました。

ボディケア

軽い運動

・ピラティスや骨盤調整など体の整備。(24歳/2歳児/パート・アルバイト/ホテル・旅行・アミューズメント)

・バランスボールに乗る。子供をあやせて痩せれて一石二鳥。(29歳/1歳児/正社員(一般事務)/人材派遣・人材紹介)
 
元気なママはそれだけで魅力的。抱っこやおんぶなどは力仕事でもあるため、軽い運動で体力をつけておくのもいいかも。姿勢もよくなりそうですね。

ストレッチ

・簡単なストレッチをしたり元の体重に近づけるよう努力しています。(27歳/0歳児/パート・アルバイト/ホテル・旅行・アミューズメント)

・太らないように、ストレッチ体操をしている。(34歳/3歳・5歳児/パート・アルバイト/小売店)
 
子育て中は、時間を取ってボディメンテナンスをするのも難しいでしょう。自宅でちょっとした合間にできるストレッチは誰でも始めやすいですよね。大切なのは、毎日少しずつを続けることです。

ストレス解消

好きなことをする

・インターネットで、サイトを検索する。こどもオンリーにならないこと。(40歳以上/3歳児/派遣社員/金融・証券)

・ネイル。友人がネイリストなので長期休暇などのときに行っている。(35歳/2歳児/正社員(一般事務)/金属・鉄鋼・化学)

体のメンテナンスをきちんと行うがキレイの要因とは限りません。ストレスを溜めないように、たまに非日常の時間を作ったりするのもいいですね。いつも笑顔でいることが、キレイの秘訣でもありますね。

まとめ

美は、毎日のちょっとした積み重ねから作られていきます。子育て中は自分の時間をつくるのも難しいかもしれませんが、まずは自分が笑顔になれることを見つけるのがいいかもしれませんね。無理をせず、プチプラコスメを活用しながらできることから1つ1つ始めていきましょう!

マイナビ子育て調べ
調査日時:2016年12月20日〜12月27日
調査人数:133人(21歳〜40代までのプレママ・ママ)

(マイナビ子育て編集部)

美容に関する記事一覧を読む

#子育て 体験談についてもっと見る!

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

関連するキーワード


美容 スキンケア

関連する投稿


【赤ちゃんの日焼け止め】必要性とおすすめ人気商品10選を紹介

【赤ちゃんの日焼け止め】必要性とおすすめ人気商品10選を紹介

紫外線から肌を守るため、赤ちゃんにも日焼け止め対策は必要です。なぜ塗る必要があるのか、生後どのくらいで使用してもよいのかを解説。また赤ちゃんに適した日焼け止めの選び方、おすすめの日焼け止め商品を厳選して10点ご紹介します。購入する際の参考にしてみてください。


時短&手軽に美肌へ! 1本で5つのケアを実現“敏感肌用クレンジング”が登場 

時短&手軽に美肌へ! 1本で5つのケアを実現“敏感肌用クレンジング”が登場 

コンビの化粧品ブランド「NANAROBE(ナナローブ)」から、洗浄とうるおいを両立したクレンジング「マイクロバイオプロモート クレンジングジェル」が、公式オンラインショップにて、 6月5日より販売されます。


子育て疲れを癒して気分転換! ママと子ども、環境にもやさしい香水が登場

子育て疲れを癒して気分転換! ママと子ども、環境にもやさしい香水が登場

働くママの声から生まれた化粧品ブランド「ママ アクア シャボン」から、「オードトワレ」シリーズが、6月27日より発売されます。


ママバターの“ディズニーデザイン”がかわいい! 親子で使えるアイテムなど全チェック

ママバターの“ディズニーデザイン”がかわいい! 親子で使えるアイテムなど全チェック

保湿ケアブランド「ママバター」は、ディズニーストアとの共同企画商品を、1月14日より全国のディズニーストア、オンラインにて数量限定発売します。


【医師監修】産後のスキンケアで肌は変わる? この時期の特徴と肌ケアのコツ

【医師監修】産後のスキンケアで肌は変わる? この時期の特徴と肌ケアのコツ

妊娠中~産後は女性の人生でホルモン分泌量の変化が最も大きくなるタイミング。その影響は肌にも現われます。出産したら肌質が変わったり、トラブルが増えたりした気がする……そんな女性たちに向け、産後の肌について解説します。


最新の投稿


【医師監修】ミルクを飲んでくれないときはどうすべき?対策と飲ませ方のコツ

【医師監修】ミルクを飲んでくれないときはどうすべき?対策と飲ませ方のコツ

母乳とミルクの混合栄養やミルクのみで育児をしていて、赤ちゃんがミルクを嫌がって飲んでくれない、という悩みをもつ方もいることでしょう。そこで今回は、赤ちゃんがミルクを嫌がる理由と、飲まないときの対策などをまとめました。


【子どもの防犯クイズ】あぶない人とそうでない人、見分けるポイントは?『いやです、だめです、いきません』Vol.2

【子どもの防犯クイズ】あぶない人とそうでない人、見分けるポイントは?『いやです、だめです、いきません』Vol.2

犯罪からわが子を守るために家庭で実践したい安全教育。いざというとき身を守るには、知識だけでなく「安全基礎体力」をつけることが必要です。そのノウハウが詰まった書籍『「いやです、だめです、いきません」 親が教える 子どもを守る安全教育』(岩崎書店)から子どもと一緒に安全チェックができるクイズを連載でお届けします。


【医師監修】肥満女性の妊娠はハイリスク!?妊娠前から必ず知っておきたいこと

【医師監修】肥満女性の妊娠はハイリスク!?妊娠前から必ず知っておきたいこと

妊娠中の体重増加の目安が以前よりもゆるやかになりましたが、妊娠前からの肥満――特にBMIが30を超える高度肥満の場合、さまざまなリスクが高まる可能性があるため、注意が必要です。肥満女性がぜひ知っておきたい、妊娠のリスクをまとめました。


【ゲシュタルト崩壊した】油性マジックでネコになった娘「お母さん、ネコ知らないの?」

【ゲシュタルト崩壊した】油性マジックでネコになった娘「お母さん、ネコ知らないの?」

Instagramで子育て漫画を発信されるへー子さん。へー子さんの投稿よりオススメの投稿を編集部がピックアップして紹介します。


【子どもの防犯クイズ】家に帰るときはどの道を通ると安全?『いやです、だめです、いきません』Vol.1

【子どもの防犯クイズ】家に帰るときはどの道を通ると安全?『いやです、だめです、いきません』Vol.1

犯罪からわが子を守るために家庭で実践したい安全教育。いざというとき身を守るには、知識だけでなく「安全基礎体力」をつけることが必要です。そのノウハウが詰まった書籍『「いやです、だめです、いきません」 親が教える 子どもを守る安全教育』(岩崎書店)から子どもと一緒に安全チェックができるクイズを連載でお届けします。