ママのための悩み解決サイト
気になる! みんなの夫婦ケンカの頻度はどれぐらい?

気になる! みんなの夫婦ケンカの頻度はどれぐらい?

いつも夫婦仲良しでいたいですが、時にはケンカして、ぶつかることもありますよね。特に子供のしつけや教育に関しては、考え方の違いからもめてしまうことも多いかもしれません。今回は子育て中のママたちに夫婦ケンカの頻度について聞いてみました。


夫婦ケンカはどれぐらいしている?

Getty logo

Q.夫婦ケンカの頻度を教えてください。

・ほとんどしない 30.10%
・しない 26.21%
・3~4週間に1回 15.53%
・2週間に1回 6.80%
・1週間に1回 7.77%
・2~3日に1回 7.77%
・毎日 4.85%
・4~6日に1回 0.97%

ほとんどしないという人が約30%で一番多く、しないという人と合わせると約56%で、過半数超えに。1週間に数回するという人は約20%ほどで、5人に1人の結果となりました。

ケンカの頻度が多い人の意見とは?

ちょっとしたことが気になってしまう

・ささいなことで言い合いになってしまうから(27歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・主人が片づけをしない、ゴミを捨てないなど、ささやかなことで喧嘩してしまいます。(33歳/主婦)

・部屋を汚して、綺麗にしてくれないとき(33歳/情報・IT/事務系専門職)

一緒に生活していく上で、お互いのささいなことが気になってしまうものなのでしょう。

ストレスで八つ当たり

・性格などが極と極なので、私がイライラして八つ当たりをしてしまうから。(30歳/主婦)

・私がストレスをぶちまけているだけだと思う(28歳/電力・ガス・石油/営業職)

ストレスが溜まっていて、夫へぶちまけてしまっていると自覚がある方もいるようです。とくに性格が違う者同士だとケンカが絶えないかもしれません。

しつけや日常生活の気になることでケンカ

・小言のケンカは週一回ある。子供のしつけに対して(29歳/主婦)

子供のしつけについてケンカになる方もいるようです。教育方針など、それぞれ価値観が異なる分、もめやすいのかもしれませんね。

ほとんどない、全くない人の意見

少しもめる程度

・普段はケンカはほとんどないが、お金の使い方で揉めたりする。節約。(37歳/その他/その他)

・くだらないことでちょっとした口論になる頻度です。(25歳/小売店/販売職・サービス系)

たとえケンカをしても、ちょっとだけ口論になる程度で収まる夫婦もいるようです。相手への不満の伝え方や日頃から少しずつ発散することで、大きなケンカになることが少ないのかもしれません。

ケンカをしている時間がムダ

・ケンカするのは時間とエネルギーの無駄なので(31歳/学校・教育関連/専門職(金融・不動産・医療・福祉系等))

・子育てに忙しくてケンカしている暇がない(33歳/主婦)

ケンカをすることに労力を割くのがムダという考え方もあるようです。お互いに心身ともに疲れてしまいますし、どちらかが冷静になって相手の言い分を聞けば言い争いは生まれませんよね。

話し合いできちんと解決

・恋人の時から喧嘩をしたことがなく、お互い譲り合うことで解決している。(40歳以上/電機/事務系専門職(マーケティング・企画開発・事業開発など))

・けんかはあまりしないので。そのときに話し合うからかな。(32歳/主婦)

ケンカをするのではなく、お互いの話をきちんと聞いて解決している夫婦もいるようです。ケンカをするとつい感情的になってしまいますが、お互いが気持ちよく過ごすためにも、きちんと話し合いで解決できるのが一番ですね。

妊娠中&産後が危険!? 名言から学ぶ、夫婦円満の5つの秘訣と心構え

https://woman.mynavi.jp/kosodate/articles/1492/

夫婦円満は、幸せな家庭を築く重要な要素です。冷えきった家庭にならないよう、結婚当初の愛情を末永く持ち続けるにはどうすればいいのでしょうか?著名人の名言を基に、夫婦円満の5つの心得をひも解いていきましょう。特に危険といわれる、妊娠中と出産後の夫婦円満の秘訣についてもご紹介します。

■まとめ

夫婦ケンカをする夫婦は意外にも少なく、ほとんどしないと答えた人が過半数となりました。ささいなことが喧嘩の原因になってしまうことが多いですよね。お互いにトラブルにならない方法を考えてみるのもいいかもしれませんね。

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください

関連する投稿


8月生まれベビー、人気の名前ランキング!  気になる名づけトレンドは?

8月生まれベビー、人気の名前ランキング! 気になる名づけトレンドは?

ベビーカレンダーは、2019年8月生まれの子ども12,323名を対象に、「8月生まれベビーの名づけトレンド」に関する調査を行いました。


【助産師監修】授乳中に風邪をひいても、母乳は中断しなくていいの?

【助産師監修】授乳中に風邪をひいても、母乳は中断しなくていいの?

授乳中のママが風邪をひいたとき、母乳から赤ちゃんに風邪がうつるのではないかと心配になるママもいるようです。でも、風邪は母乳からはうつらないので、母乳を中断する必要はありません。今回は、授乳中に風邪をひいてしまった時の正しい対処法を解説します。


【助産師監修】断乳後のママの体と、赤ちゃんのお世話はどう変わる?

【助産師監修】断乳後のママの体と、赤ちゃんのお世話はどう変わる?

ママの仕事復帰などさまざまな理由で、母乳による授乳を辞める「断乳」を決断しなければいけないときがあります。断乳によってママの体、そして赤ちゃんにはどのような影響が考えられるかを見ていきましょう。


【助産師監修】乳製品や肉はダメって本当? 乳腺炎を予防する食事とは?

【助産師監修】乳製品や肉はダメって本当? 乳腺炎を予防する食事とは?

かかるとツライ乳腺炎。できることなら予防したいところですが、そのためにはどんな食事を心がければいいのでしょう。また脂肪分のとりすぎが乳腺炎の原因になるというのは本当でしょうか。ママが知っておきたいポイントを紹介します。


【助産師監修】乳腺炎になりかけたときの症状は? こじらせない対策3つ

【助産師監修】乳腺炎になりかけたときの症状は? こじらせない対策3つ

ママの多くが経験するおっぱいトラブルの一つが乳腺炎。どんな症状から始まるのか、知りたいママも多いはず。そこで、乳腺炎になりかけたときの症状と、こじらせないための初期の対策をご紹介しましょう。


最新の投稿


狭いキッチンにも収納を! 100均グッズを使った収納アイディア

狭いキッチンにも収納を! 100均グッズを使った収納アイディア

広くて収納の多いキッチン……みなさんの中でも、憧れているという方は多いと思います。けれど実際、我が家のキッチンは狭くて収納スペースがない! 今回は、そんなお宅でも100均グッズを活用しながら、空間を大いに有効活用できる収納アイディアをご紹介したいと思います。


【助産師監修】授乳中に風邪をひいても、母乳は中断しなくていいの?

【助産師監修】授乳中に風邪をひいても、母乳は中断しなくていいの?

授乳中のママが風邪をひいたとき、母乳から赤ちゃんに風邪がうつるのではないかと心配になるママもいるようです。でも、風邪は母乳からはうつらないので、母乳を中断する必要はありません。今回は、授乳中に風邪をひいてしまった時の正しい対処法を解説します。


【医師監修】妊娠初期の関門!赤ちゃんの心拍確認についてもっと知りたい!

【医師監修】妊娠初期の関門!赤ちゃんの心拍確認についてもっと知りたい!

せっかく妊娠しても、残念ながら妊娠初期に流産してしまうことは決して珍しくありません。そして、そのころの流産に至る確率の予想に役立つのが、胎児の心拍です。いわば、心拍の確認は妊娠初期の関門といえます。詳しく説明していきましょう。


【医師監修】稽留流産って何?予防法はあるの?流産の種類とその原因

【医師監修】稽留流産って何?予防法はあるの?流産の種類とその原因

妊娠を待ち望んでいた人なら、妊娠検査薬で陽性反応が出たら、飛び上がるほどうれしい気持ちになることでしょう。しかし、妊娠初期は流産の可能性が高く、まだまだ油断できない状態です。流産には何種類かありますが、そのうちのひとつである「稽留(けいりゅう)流産」について、詳しく説明します。


意外と使える! 水筒掃除に便利な100均アイテム

意外と使える! 水筒掃除に便利な100均アイテム

お子さんがいるご家庭や、毎日マイボトルをご持参される方など、普段から水筒をよく使うという方もたくさんいると思います。毎日使うものだからこそきれいに洗いたい! けれどちゃんと洗うのって結構面倒ですよね? 今回は、そんな水筒洗いを簡単にしてくれる100均グッズをご紹介したいと思います。


家族や人間関係の悩み話題のキーワード


家族や人間関係の悩み 家族 働くママ イクメン