まな板不要で時短調理・家事シェアにも貢献! キッチンバサミの活用法

まな板不要で時短調理・家事シェアにも貢献! キッチンバサミの活用法

忙しい朝や、仕事から帰ってからの慌ただしい食事作り、食べ終わった後の洗い物……。これらは毎日のことだけに、少しでも楽にしたいですよね。食材を使う際は、包丁よりキッチンバサミの方が、早くて便利なことも多いです。いくつかの活用方法をご紹介いたします。


まな板洗いの面倒をなくす「キッチンバサミ」

こんにちは。ライフオーガナイザー®の佐藤美香です。

キッチンバサミを使う利点は、何といってもまな板を使わなくて済むこと。特に、お肉を切った後の脂でベタベタしたまな板や、色がついてしまったまな板を洗うのは面倒ですよね。キッチンバサミで切れるものは、包丁+まな板からキッチンバサミに切り替えて、手早く済ませてしまいましょう。

Getty logo

鶏肉

例えば、鶏肉。唐揚げや、クリーム煮など、一口大に切ることが多いのに、皮は切りづらく筋を切るなど細かな作業もあって、地味に面倒……。キッチンバサミを使うと楽ちんです。

鶏肉の皮を切る、筋を切るの面倒はキッチンバサミで解決、ベタベタまな板洗いも不要

ハサミの先を使って、筋を切ったり、一口大にしています。

細切れや薄切り肉

5人家族のわが家では、フードプロセッサーが大活躍。餃子やハンバーグを作る際には、お肉も野菜も一緒にフードプロセッサーで「刻む」「混ぜる」を済ませます。けれども、細切れ肉や薄切り肉の筋の部分が、刃に引っかかり止まってしまうこともあるので、あらかじめキッチンバサミで小さくしてから投入しています。

お肉の筋がフードプロセッサーにひっかかり度々止まる問題は、キッチンバサミで解決

お肉の上を持って、下からハサミで切って、ダイレクトに入れています。このひと手間で、フードプロセッサーが途中で止まることもなく、快適に使えます。

バラバラと散らばりやすい野菜

ニラや万能ねぎは、よく使う食材ですが、まな板の上で包丁を使って切ると調理器具や容器に移すときにバラバラこぼれて面倒です。色がつきやすいところも苦手……。こちらも、キッチンバサミを使って、ダイレクトに調理器具や容器に入れています。バラバラこぼれた食材を集めるという余計な手間が減って、大助かりです。

切った後にバラバラとこぼれやすい万能ねぎやニラは、キッチンバサミでダイレクトにIN

ストック品は家族にお任せ!

5人家族のわが家では、昆布や海苔などの乾物も、大袋で購入することが多いです。購入後は、使いやすいサイズにしてから、保存容器に入れておきます。作業自体は簡単ですが、量が多いので時間がかかります。こんな時は、TVを見ている家族をつかまえて、切る作業をお願いします。

昆布や海苔などの乾物のストックは、使いやすいサイズにキッチンバサミで切っておくと便利

キッチンバサミがあればできるので場所もとりませんし、簡単な作業なので、家族に断る隙をあたえません(笑)。

この他にも、いただく機会が多い板海苔。おにぎり用にカットし、残りをきざみ海苔にしておくと、使いやすいです。これも、TVを見ている家族にお任せすれば、ママは楽ちんですね。包丁に比べ、「ながら作業」でもお願いしやすいのもメリットです。

調理後の手間を軽減!

ピザを切る時は、何で切っていますか? 我が家でも以前は、ピザカッターを使っていましたが、生地がしっかり切れず繋がっているなんてことも……。試しに、キッチンバサミで切ってみたところ、下までしっかり切れる! 熱々の時だけ、少し火傷に気をつけないといけませんが、ピザの切り分けにはキッチンバサミが楽ちんです。

ピザはピザカッターより、キッチンバサミで切った方が下までしっかり切れる

また、料理の彩りに、ネギをちょっとだけ欲しいなんていう時にも、便利です。わざわざ包丁とまな板を出す手間を思うと、面倒だしなくてもいいかなと思ってしまいますが、キッチンバサミですぐ出来ると思うとそのハードルが下がります。

この他にも、シソを半分に切って添えるなどもいいですね。

Getty logo

まとめ

家事の中には、最初に知った方法が当たり前になりすぎて、他に楽な方法があることに気づかないことがあります。道具で楽になるのであれば、どんどん前の方法を手放して、ゆっくり過ごす時間に変えていけるといいですね。今回のアイデアが、お役に立てばうれしいです。

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。
※新型コロナウイルス感染症についての最新情報は、[内閣官房][厚生労働省]妊婦に関する情報[日本小児科学会]幼児に関する情報など公的機関等で発表されている情報をご確認ください。

この記事のライター

ライフオーガナイザー(R)/リユースオーガナイザー(R)/冷凍生活アドバイザーの佐藤美香です。
・三姉妹(JK.JC.末っ子は4歳)の子育て中
・勉強の出来る子より、生活力のある子
・週末一気に仕込み、平日冷凍テクで乗り切る
・片づけやすい仕組みをご提案
・小さな子でも出来る片づけ、お手伝い
・目指すは手間を省いてやってる風
ブログ:https://aika-katazuke.com/blog
Webサイト:https://aika-katazuke.com/
インスタグラム:https://www.instagram.com/ckh_mi3/

関連する投稿


エコなふきん「セルロースクロス」でキッチン家事を快適に!

エコなふきん「セルロースクロス」でキッチン家事を快適に!

キッチンで毎日使うふきんや台ふき。拭きやすさや、お手入れのしやすさなど、使い勝手が良いと感じるポイントはさまざまですよね。今回初めて「セルロースクロス」というものを使ってみました。使用感やメリット・デメリットなどをまとめてみたので、気になっている方はぜひ参考にしてみてくださいね。


掃除が捗る癒しの香り! 二度拭きいらずのクリーナー&ウォッシュクロスレポ

掃除が捗る癒しの香り! 二度拭きいらずのクリーナー&ウォッシュクロスレポ

苦手な家事にはモチベーションが上がる道具選びをするのもひとつの手ですよね。そこで苦手な掃除の相棒に選んだアイテムが、爽やかな香りと二度拭き不要のクリーナー。また子どももお手伝いが簡単になるアイテムがあるとお手伝いが楽しくなってきます♪ 今回はお掃除が捗るクリーナーとウォッシュクロスをご紹介しますね。


【おすすめ100均アイテム】専門家が教える、ウォールポケット活用術

【おすすめ100均アイテム】専門家が教える、ウォールポケット活用術

最近は100円ショップでもデザイン性の高いウォールポケットを見かけます。壁や扉を有効活用でき、便利でおしゃれなウォールポケット。しかし便利なアイテムである半面、うまく管理できないまま、ぐちゃぐちゃになってしまうという悩みのタネになることも……。そこで今回は、失敗しない100均ウォールポケット活用法をご紹介します。


長い春休みはお家でどう過ごす? 3姉妹いる我が家の実例を紹介

長い春休みはお家でどう過ごす? 3姉妹いる我が家の実例を紹介

いつもより長い期間となった春休み。通常の休みのような段取りもつけられず、子どもをみながらの在宅ワークに突入された方もいらっしゃいますよね。わが子はかわいいものの、そろそろみなさんお疲れがでているのでは? 家族と過ごす長いおうち時間、有効に使いたいといろいろ試してみましたので、我が家の事例をご紹介したいと思います。


親子ですぐできる! 長い春休み、おうちで気分よく過ごすためのアイディア

親子ですぐできる! 長い春休み、おうちで気分よく過ごすためのアイディア

休校など、イレギュラーな状態が続く2020年の春。不安な気持ちを抱きながら過ごしている方も多いのではないでしょうか。親子時間が多いこの時期、おうちのなかで少しでも気持ちよく過ごすためのアイディアをご紹介したいと思います。


最新の投稿


離乳食のいんげん(さやいんげん)はいつから?離乳食レシピ3つ【管理栄養士監修】

離乳食のいんげん(さやいんげん)はいつから?離乳食レシピ3つ【管理栄養士監修】

鮮やかな緑色のいんげんは、離乳食に彩りを添えてくれます。今回は赤ちゃん喜ぶ3つのいんげん離乳食レシピのほか、「冷凍いんげんはそのまま使っていい?」「うんちにそのまま出てきたけど大丈夫?」などの疑問について解説します。


離乳食のなすはいつから?中期・後期・完了期レシピ【管理栄養士監修】

離乳食のなすはいつから?中期・後期・完了期レシピ【管理栄養士監修】

離乳中期以降にオススメの食材「なす」について、赤ちゃんが喜ぶレシピを3つご紹介します。その他、リニュ食を作る際に知っておきたい下処理のコツ、加熱のコツ、焼くレシピでもアク抜きは必要かなどを解説します。


離乳食の3回食はいつから?始め方や進め方など【管理栄養士監修】

離乳食の3回食はいつから?始め方や進め方など【管理栄養士監修】

2回食が順調に進み、落ち着いたら次は3回食に増やしてみましょう。「いつから3回食を始める?」「1回の量も増やしていくの?」などのママの疑問を解説します。


離乳食で2回食の進め方は?献立表や量、よくある悩み【管理栄養士監修】

離乳食で2回食の進め方は?献立表や量、よくある悩み【管理栄養士監修】

1日1回の離乳食をスムーズに食べてくれるようになったら、次のステップは1日2回食。「どんなタイミングで2回に増やす?」「量はどれくらいになる?」というママの疑問を1日の生活スケジュールを提案しながら解決していきます。


スシロー「大切りの夏!100円の夏!」開催 新感覚デザートも登場

スシロー「大切りの夏!100円の夏!」開催 新感覚デザートも登場

あきんどスシローは8月5日より、全国のスシローにおいて人気メニューを取り揃えた「大切りの夏!100円の夏!」フェアを開催します。さらに、さっぱりした新感覚のデザートスープを期間限定発売します。