インクが出ないボールペンを復活させる裏技4つ

インクが出ないボールペンを復活させる裏技4つ

ボールペンのインクが出なくなったときに「もう捨てよう」と諦めてしまう前に! ボールペンのインクは、家にあるもので再び出るようになります。今回は捨てる前に試したいボールペンを復活させる裏技についてご紹介します。


ボールの回転を復活させる裏技

まだインクが残っているのに、ボールペンが書けなくなった……という経験は誰にでもあるはず。インクがあるのに替えのインクを購入するのはもったいないし、できれば買い物の手間を省いてすぐに使えるようにしたいですよね。ボールペンのインクが出なくなってしまうのは、ペン先のボールが回らなくなっていることが原因かもしれません。でも、簡単にボール部分の回転を復活させることができます。

ティッシュにグルグル書き

裏技を取り上げるテレビ番組でも紹介されたメジャーな方法が、ティッシュペーパーの上で描くという方法です。まずは、テーブルの上にティッシュペーパーを4枚重ねましょう。次に、重ねたティッシュペーパーを破かないように優しくボールペンをグルグル円を描くように滑らせます。

ノートなどの紙よりも柔らかいティッシュペーパーの上は摩擦が発生しやすいです。その力でボール部分を動かすことで、回転しやすくし、ボールペンを復活させることができます。

タバコの吸い口にねじ込む

ボールペンの先端にあるボール部分が上手く回らない原因のひとつは、インクが固まってしまったり、ホコリを巻き込んでしまったりするから。そのため、先端をきれいに掃除してあげればボールがきれいに回るようになり、インクを再び出せるように。

汚れはティッシュペーパーで拭き取るだけで取り除けることもありますが、難しい場合は、タバコの吸い口にペンを刺してクルクル回してあげてください。10~20回を目安にすると良いでしょう。タバコの吸い口にあるフィルター部分はティッシュペーパーよりも繊維が細かいため、ボールペンの細かな隙間に入り込んでしっかり汚れを取り除いてくれます。

ペン先を手で握る

固まったインクによってボール部分が固まってしまっているのであれば、インクを溶かしてあげましょう。ボールペンの先を、手で包んで温めてください。溶けたインクをティッシュペーパーなどで拭き取ってあげれば、インクが出るようになります。

ボールペンインクの空気を抜く裏技

ボールペンのインク部分を見たときに、インクはあるのにインクが途切れて空気の層ができていることがありますよね。インクがしっかりペン先に向かって落ちてくれないとボールペンは書けなくなってしまいます。これはマヨネーズやワサビが残っているのに空気ばかり出てきてしまうのと同じ原理です。

マヨネーズやワサビの場合は、遠心力で中身を下に落としてあげるとうまく出るようになります。ボールペンも同じ原理で、インクの出を良くすることができますよ。しかし、マヨネーズやワサビのチューブのように手で振るだけでは、復活させることができません。

用意するもの

ボールペンのインクを遠心力で押し出すには勢いよくボールペンを回さなければなりません。ここで必要になるのが、セロテープと輪ゴムです。

裏技の手順

まずはボールペンを縦に置き、中央部分に輪ゴムを横にしてセロテープで留めます。輪ゴムの両端に手の指が入るように輪ゴムの中央部分をテープで固定してください。

次に輪ゴムの両端を持って、思いっきり引っ張り、ペンをぶんぶんゴマの要領で回していきます。ゴムをたくさん回して、回しきれなくなったら、ゴムをまた思い切り引っ張ってゴムを逆回転に回します。

インクの筒をチェックして空気の層がなくなっていたらボールペンを試し書きしてみましょう。インクが出るようになっていたら成功です。

ボールペンのインクトラブルを防ぐには

ボールペンのインクトラブルを防ぐ方法

Photo by IN BOSSMODE on Unsplash

いつも大切に扱っていればボールペンのインクトラブルを防ぐことができます。

保管方法に注意

ボールペンはペン先を乾燥させないことが重要です。キャップ付きのボールペンは、カチッというまでしっかりとキャップを閉めるようにしましょう。

ペン先を上に向けながら書くのは避ける

ボールペンを上向きにして記入するのはNG。ペン先を上に向けて(ペンの後ろを下にして)書くと、中のインクが逆流してしまいます。インクがペン先のボールへスムーズに流れなくなってしまうので、インクが出なくなってしまう原因に……。ペン先を、常に下に向けて書くように意識しましょう。

まとめ

出なくなったボールペンをすぐに捨ててしまうのは、ちょっと待って。裏技を試してみれば、復活するかもしれません。また、ボールペンが出なくなってしまう原因は保管状態や使い方に問題があるのかも。出なくなったボールペンが多い人は、使い方も見直してみましょう。

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

この記事のライター

最新の投稿


【医師監修】ミルクを飲んでくれないときはどうすべき?対策と飲ませ方のコツ

【医師監修】ミルクを飲んでくれないときはどうすべき?対策と飲ませ方のコツ

母乳とミルクの混合栄養やミルクのみで育児をしていて、赤ちゃんがミルクを嫌がって飲んでくれない、という悩みをもつ方もいることでしょう。そこで今回は、赤ちゃんがミルクを嫌がる理由と、飲まないときの対策などをまとめました。


【子どもの防犯クイズ】あぶない人とそうでない人、見分けるポイントは?『いやです、だめです、いきません』Vol.2

【子どもの防犯クイズ】あぶない人とそうでない人、見分けるポイントは?『いやです、だめです、いきません』Vol.2

犯罪からわが子を守るために家庭で実践したい安全教育。いざというとき身を守るには、知識だけでなく「安全基礎体力」をつけることが必要です。そのノウハウが詰まった書籍『「いやです、だめです、いきません」 親が教える 子どもを守る安全教育』(岩崎書店)から子どもと一緒に安全チェックができるクイズを連載でお届けします。


【医師監修】肥満女性の妊娠はハイリスク!?妊娠前から必ず知っておきたいこと

【医師監修】肥満女性の妊娠はハイリスク!?妊娠前から必ず知っておきたいこと

妊娠中の体重増加の目安が以前よりもゆるやかになりましたが、妊娠前からの肥満――特にBMIが30を超える高度肥満の場合、さまざまなリスクが高まる可能性があるため、注意が必要です。肥満女性がぜひ知っておきたい、妊娠のリスクをまとめました。


【ゲシュタルト崩壊した】油性マジックでネコになった娘「お母さん、ネコ知らないの?」

【ゲシュタルト崩壊した】油性マジックでネコになった娘「お母さん、ネコ知らないの?」

Instagramで子育て漫画を発信されるへー子さん。へー子さんの投稿よりオススメの投稿を編集部がピックアップして紹介します。


【子どもの防犯クイズ】家に帰るときはどの道を通ると安全?『いやです、だめです、いきません』Vol.1

【子どもの防犯クイズ】家に帰るときはどの道を通ると安全?『いやです、だめです、いきません』Vol.1

犯罪からわが子を守るために家庭で実践したい安全教育。いざというとき身を守るには、知識だけでなく「安全基礎体力」をつけることが必要です。そのノウハウが詰まった書籍『「いやです、だめです、いきません」 親が教える 子どもを守る安全教育』(岩崎書店)から子どもと一緒に安全チェックができるクイズを連載でお届けします。




コストコ 買い物 専門家 100均 ダイソー