室内干しで洗濯物を速乾させるアイディア7つ! もう梅雨は怖くない!!

室内干しで洗濯物を速乾させるアイディア7つ! もう梅雨は怖くない!!

部屋干しをしていて、洗濯物の乾きが悪さに悩まされた経験はありませんか? 洗濯物がなかなか乾かないと、着る服がなくなったり、生乾きの臭いに悩まされたり、部屋が洗濯物だらけになってしまったりと、困りごとが増えますよね。そこで今回は家にあるものですぐにできる、洗濯物を早く乾かす裏技を7つご紹介したいと思います。


こんにちは、整理収納アドバイザーFujinao(フジナオ)です。

梅雨時期や雨の日など「部屋干しの洗濯物がなかなか乾かない」と悩むこと、ありますよね。

特別な道具は持っていないけれど、出来るだけ早く乾かしたい! そんなときに試してみたい「今すぐにできる! 洗濯物を早く乾かす裏技を7つ」をご紹介いたします。

どれも干すときのひと工夫や家にある物でできることばかりですので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

裏技① 2回脱水する

ひとつ目の裏技は、洗濯物を干す前にもう一度脱水をかけてしまうこと!

洗濯が終わったらそのまま追加で脱水をしてから干してみましょう。水分がより少なくなりますので乾きやすくなります。

ただし、この方法は衣類のシワも目立ちやすくなります。ですから2回目の脱水の前にシワになりそうな素材は抜いておき、シワが気にならないタオル類やシワになりにくいジャージ素材の洋服などで試すのがオススメです。

裏技② 中にハンガーを仕込む

シーツやタオルケットなどの大物を早く乾かしたいときには、中にハンガーを使って空間を作ると風通しがよくなって早く乾きます。

中に入れるハンガーは、滑り止め加工されているものだとずれにくいのでさらにいいですよ。中に仕込む本数は干す物の大きさにもよりますが、3~4本くらいがオススメです。

裏技③ ずらして干す

中にハンガーを仕込むほどの大きさでもないバスタオルやフェイスタオルは、掛けるときにひと工夫。

干すときに布同士が重ならないように少しずらして干しましょう。物干しポールにそのまま干すのであれば、端を洗濯バサミで止めるだけ。スペースの省略のためにハンガーを使うのであれば、ハンガーの肩部分にタオルを掛けるようにして洗濯バサミを挟むと、重なる部分が少なく干すことができます。

裏技④ 扇風機・サーキュレーターを利用する

古典的な手ではありますが、これも風が起きるので効果があります。

我が家には扇風機がないのでサーキュレーターを使って風を当てています。首振り機能がある扇風機ならば、より万遍なく風を当てられるのでいいですね! このとき、洗濯物をアーチ状に干すとより風通しがよくなって乾きやすくなりますよ。

端に長いタオルやボトムス、中心に向かって丈が短い物を干していくと、このように洗濯物がアーチ状になります。

裏技⑤ 逆さまにして干す

フードつきのパーカーはフードの部分がなかなか乾かなくてイライラしませんか? フード部分を持ち上げるフックがついた専用ハンガーなども売っていますが、できれば家にある物でなんとかしたい……!

そんなときにはピンチハンガーに逆さ向きで干してしまいましょう。逆さに吊って干すことでフード部分の布が重ならず、早く乾きます。

裏技⑥ 裏返して干す

ジーンズなど生地が分厚い洋服も乾きにくいですよね。そんな生地が分厚い洋服は裏返して干すようにしましょう。

ジーンズを裏返すと、重なっているポケット部分や縫い目部分が表にくるので、空気に触れやすくなり、乾くのが早くなるのです。

裏技⑦ アイロンで水分を飛ばす

最後の裏技はアイロンを使うこと。

洗濯物にアイロンをかけてみましょう。洗濯物を干す前でも乾き切る前の最後の一押しでも大丈夫。干す前のアイロンでは水分が蒸発して干す時間の時短に、乾き切る前のアイロンはスッキリと水分を飛ばすことができます。なにより洗濯物がピシッとなるのでダブルでいいことがありますね!

アイロンをかけるのは手間がかかることですが時間の余裕がある時ならばチャレンジしてみるのはいかがでしょうか? 熱を加えることで洗濯物の生乾き臭対策にもなりますよ。

生地の中には熱に弱いものもあるので、洗濯表示タグを確認の上、やってみてくださいね♪

まとめ

いかがでしたでしょうか? 家にある物ですぐにできる、洗濯物を早く乾かすための裏技7つでした。

梅雨時期や雨の日はコインランドリーも混雑しますので、家でできる工夫があればいろいろと試してみるのもいいですね。

皆様の参考になれば幸いです。整理収納アドバイザーFujinao(フジナオ)でした。

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

この記事のライター

整理収納アドバイザーFujinao(フジナオ)

【著書】片づけの力 私たちは、もっと美しくなれる、部屋も、心も、人生も。

「部屋の景色が変われば人生が変わる」がモットー。シンプルに暮らす毎日から生まれた、片づけたくなる言葉たちがインスタで人気に。シンプルでミニマムな暮らしのアイデアや生き方の哲学が多数の書籍に掲載される。個人向け整理収納サービス・自宅レッスンを提供する他、カルチャーセンターにて整理収納講座の講師を務める。また多くの企業にてコラムを執筆しており、掲載したアイデアがTVCMに使われるなど、多方面で活躍中。

関連するキーワード


家事 お洗濯テク 洗濯

関連する投稿


衣料用洗剤「アリエール ジェルボール4D」が新発売 炭酸機能と4層構造で徹底洗浄!

衣料用洗剤「アリエール ジェルボール4D」が新発売 炭酸機能と4層構造で徹底洗浄!

P&Gジャパンは9月下旬より、衣料用洗剤ブランド「アリエール」から、炭酸機能を搭載した「アリエール ジェルボール4D」新発売します。また、本体パッケージもスリムにリニューアルされました。


花王「ハミング」がリニューアル、素肌おもいの「ハミング 無香料」新発売

花王「ハミング」がリニューアル、素肌おもいの「ハミング 無香料」新発売

花王は10月23日に、同社の衣料用柔軟仕上剤「ハミング」を刷新し、初の「無香料」タイプを追加新発売します。


ダスキンから毎日の衣類洗濯にプラスできる「酸素系漂白剤」が新発売

ダスキンから毎日の衣類洗濯にプラスできる「酸素系漂白剤」が新発売

ダスキンは9月6日に、黄ばみや黒ずみを漂白し、抗菌効果でニオイの発生を防ぎ、色柄物にも安心して使える「酸素系漂白剤」を新発売します。


液晶表示がわかりやすくなった過熱水蒸気オーブンレンジ「ヘルシーシェフ」登場

液晶表示がわかりやすくなった過熱水蒸気オーブンレンジ「ヘルシーシェフ」登場

日立グローバルライフソリューションズは10月9日に、コネクテッド家電の過熱水蒸気オーブンレンジ「ヘルシーシェフ」MRO-W10Zを発売します。5インチの大型カラータッチ液晶採用で、液晶表示と操作部がわかりやすくなりました。


アイリスオーヤマから新機能搭載の「電気圧力鍋ヘルシープラス」新発売

アイリスオーヤマから新機能搭載の「電気圧力鍋ヘルシープラス」新発売

アイリスオーヤマは9月10日より、108種類の自動メニューから、合計カロリーに応じた料理を選択できる機能を搭載した「電気圧力鍋ヘルシープラス」を、全国の家電量販店、ネット通販を中心に発売します。


最新の投稿


【漫画】ついに夫婦喧嘩に! 引き金になった夫のひとこと『夫を捨てたい』Vol.8

【漫画】ついに夫婦喧嘩に! 引き金になった夫のひとこと『夫を捨てたい』Vol.8

「好きだから結婚したはずなのに、どうしてこうなっちゃったんだろう。私は夫を捨てたいと思っている……」ギクリとするような言葉ではじまる、いくたはなさんのコミックエッセイ『夫を捨てたい』。この話題作から、衝撃のクライマックスにあたる4章「夫を捨てた日」を切り出して短期集中連載!


離乳食に最適なかぼちゃ!下ごしらえやレンジ加熱のコツ、時期別レシピ【管理栄養士監修】

離乳食に最適なかぼちゃ!下ごしらえやレンジ加熱のコツ、時期別レシピ【管理栄養士監修】

食材ごとの離乳食レシピと調理のコツを、離乳食に詳しい管理栄養士の川口先生にお聞きするこのコーナー。今回のテーマは「かぼちゃ」です。かたい皮はどうする? 電子レンジ加熱のコツは? など、離乳食にかぼちゃを使う際に気になる点をお教えいただきます。かぼちゃレシピもご紹介。


【漫画】4人家族のゆるっと子育て漫画が連載スタート♪ 『naoファミリーの笑える日常』Vol.1

【漫画】4人家族のゆるっと子育て漫画が連載スタート♪ 『naoファミリーの笑える日常』Vol.1

育児って、夫婦関係って、毎日こんなにおもしろい!ーー子育て世代なら誰しも共感できる内容なのに、2児のイラストレーターnaoさんの手にかかればクスっと度が倍増する不思議!! 新感覚の「予測不可能×脱力系育児漫画」に、癒されちゃってください♪


【究極の泥遊び】一寸法師が爆誕しとる! 保育園のお迎えでママ驚愕

【究極の泥遊び】一寸法師が爆誕しとる! 保育園のお迎えでママ驚愕

Instagramで子育て漫画を発信されるワーママの泣いて笑える1歳&3歳育児絵日記さん。ワーママの泣いて笑える1歳&3歳育児絵日記さんの投稿よりオススメの投稿を編集部がピックアップして紹介します。


離乳食のメロンはいつから?中期・後期レシピ【管理栄養士監修】

離乳食のメロンはいつから?中期・後期レシピ【管理栄養士監修】

甘い味と香りが魅力のメロンは好きな人も多いですよね。では、離乳食の時期ではいつからあげてもいいのでしょうか。今回は赤ちゃんにあげる時期の目安や注意点などについて解説します。