【ビンの蓋が開かないときの裏技】道具なしで開ける方法がある!?

【ビンの蓋が開かないときの裏技】道具なしで開ける方法がある!?

ジャムや蜂蜜などが入ったガラスビンの蓋を開けようとしたら、固くて微動だにしないなんてこと、ありますよね。力ずくで無理に開けようとして手を痛めてしまう前に試してほしいのが、今回紹介する裏技です。道具なしでも開けられる方法も紹介していますので、まずは試してみてください。


固いビンの蓋を開ける裏技4つ

Photo by Viktor Forgacs on Unsplash

ビンの底をたたく

しばらく使っていなかったジャムや蜂蜜など、賞味期限間近に冷蔵庫の奥から取り出してきて開けようとしたら、案の定まったく蓋が開く気配がない……。そんなときの対処法として広く知られているのが、ビンの底をたたくというもの。

本当に効果があるのかちょっと疑わしいと感じてしまいますが、実はきちんと開く理由があるんです。ビンの底を強くたたくことで蓋の周りに振動が伝えられ、ビンと蓋とのあいだに小さな気泡が生じて開けやすくなるのだそう。

では、その方法を見ていきましょう。

1. ジャムや蜂蜜などのビンを上下逆にして、平らなところに設置してください。(蓋が下になるように)
2. 手の平を使ってビンの底を何度かたたきます。

たったこれだけのことで、あれだけ固かったビンの蓋が、簡単に開きます。実はこの裏技は、警視庁でもおすすめしている方法。非常食としてストックしているビンなど、災害が起きたときにも使えるテクですね。

ゴムを使う

ガラスビンの蓋がなかなか開けられない理由の一つが、手が滑ってしまうこと。思いっきり力を入れても、手が滑ってしまいその力を蓋に伝えられていないのかもしれません。

そこで輪ゴムを使いましょう。輪ゴムを使うことでほど滑り止めとなり、効率よく力が蓋に伝えることができます。

輪ゴムの使い方は、開けたいガラスビンの蓋に何本かの輪ゴムを巻き付け、そのうえから手で握るだけ。手が蓋に固定されるので、蓋が開けやすくなります。

同じように、ゴム手袋を使う方法も◎。これも輪ゴムを使うのとまったく同じ理屈です。ゴム手袋が滑り止めの役割を果たし、手の力をうまく蓋に作用させることができます。

輪ゴムもゴム手袋もご家庭にあるケースが多いので、気軽に試すことができそう♪

蓋を温める

Lazy dummy

冷蔵庫で中身が冷やされたことで、ビン内の気圧が下がっていることも蓋が開けづらい理由の一つになっているかもしれません。とくに新品の場合は、中身が傷まないよう空気を抜いてビンのなかが真空になっているために蓋が開けにくくなっています。

そんなときにおすすめなのが、蓋を温めるという方法です。

1. 鍋に水を入れ50度前後に温めます。
2. ガラスビンの蓋をお湯に浸してください。

熱伝導率が高い金属(蓋)が速く温まって膨張し始めることで隙間ができ、開きやすくなるというわけです。

お湯の代わりにドライヤーの温風を使ってもOKですが、どちらの場合も蓋やビンが熱くなるため、十分注意しながら作業してください。

ライターやガスコンロの火を使って温めている方もいますが、これはおすすめできません。火傷しやすいだけでなく、ガラスビンが割れてしまい怪我をする恐れがあるからです。

道具に頼るものあり?

実は蓋を開けるための道具も販売されています。お年寄りは小さな子どもがいるご家庭では常備しておいてもいいかもしれませんね。

Cosqueen 2点セット かわいい アヒルちゃん 万能キャップオープナー びん蓋開け 2イン1ボトル 瓶 栓抜き 万能蓋開け 調味料蓋 ハンドル蓋 小さなキャップまで 固い蓋 オープナー

¥ 990

(2019/4/10時点)

2個セット 多機能4イン1 ビン 蓋開け 5イン1 栓抜き セット 飲料/調味料/ビールなどの瓶 ビンの蓋 オープナー缶オープナー (レッド&ブラック)

¥ 988

(2019/4/10時点)

まとめ

開けづらいビンの蓋を力ずくで無理して開けようとするのではなく、裏技を駆使して対処するのがおすすめです。身近にあるものできるケースがほとんどなので、ぜひ挑戦してみてくださいね。

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。
※新型コロナウイルス感染症についての最新情報は、[内閣官房][厚生労働省]妊婦に関する情報[日本小児科学会]幼児に関する情報など公的機関等で発表されている情報をご確認ください。

この記事のライター

夫と二人暮らしのフリーライター。ミニマムでもマキシマムでもない心地いいライフスタイルを目指し、時流にあった家事のあり方を研究中。

最新の投稿


【医師監修】新生児の嘔吐 | 4つの原因と対処法

【医師監修】新生児の嘔吐 | 4つの原因と対処法

新生児が少し吐いてしまうのは珍しいことではありませんが、どんなときに受診すべきかは気になりますね。新生児の嘔吐の原因や対処法を知って、適切な対処ができるようになりましょう。


【医師監修】産後に生理痛が重くなったのはなぜ? 対処法と注意点

【医師監修】産後に生理痛が重くなったのはなぜ? 対処法と注意点

産後数ヶ月経って生理が再開したけれど、妊娠前よりも生理痛が強くなったと感じている人が中にはいるかもしれません。産前と産後で生理痛に変化があった場合、その原因は何でしょうか? 産後再開した生理の痛みへの対処法や注意点についてお話しします。


【医師監修】産後の高血圧 | 注意点と3つの対処法

【医師監修】産後の高血圧 | 注意点と3つの対処法

産後に高血圧が続いていませんか? 高血圧は「サイレント・キラー」と呼ばれ、自覚症状なしに、ある日突然命にかかわる状況を引き起こします。育児で忙しい時期ですが、血圧が高いなら放っておいてはいけません。高血圧の目安や対処法などについてお話しします。


【妊活〜妊娠中の食事と葉酸】先輩ママに聞く栄養の摂り方

【妊活〜妊娠中の食事と葉酸】先輩ママに聞く栄養の摂り方

妊活中や妊娠中に気になる、葉酸などの栄養摂取。どんな食べものから、どれくらい摂ったらいいのでしょうか? 今回は、先輩ママたちが心がけていたことや、リアルな声をまとめてみました。「これをやっておけばよかった」という本音もご紹介! 栄養摂取の基礎知識とともに、先輩ママたちの実体験エピソードを、ぜひ参考にしてみてくださいね。


【医師監修】妊娠初期に太る原因 | 体重増加を防ぐ3つのポイント

【医師監修】妊娠初期に太る原因 | 体重増加を防ぐ3つのポイント

妊娠初期は、つわりがひどくて体重が減ってしまったという人がいる一方、食欲が増して太ったという人もいます。妊娠初期に太るのは、どんなことが原因なのでしょう。対策や注意すべきポイント、体重増加の目安などを解説します。