【アイテム別・化粧品の捨て方】残った中身はどうすればいい?

【アイテム別・化粧品の捨て方】残った中身はどうすればいい?

化粧品を使い切るのは、なかなか至難の業。リップや口紅はいつも間にかどこかにいってしまったり、新作が出ると古いものはどんどん溜まって使わなくなったり……。では、それらの化粧品はどのように処分すればいいのでしょうか? ここでは、意外と知らない化粧品の捨て方について紹介します。


化粧品の基本的な捨て方

Photo by Manu Camargo on Unsplash

次々と新商品が出される化粧品は、使い切る前に使わなくなって中途半端に残ってしまうことが多いです。化粧品の中身が中途半端に残っている化粧品や、中身を使わなかった化粧品はどのような方法で捨てればいいでしょうか?

まずは、地域によって捨て方が異なる可能性があるので捨て方を確認しましょう。次に中身と容器を分けます。注意したいのは化粧瓶についてです。ビール瓶や炭酸飲料の瓶など、飲料に使われている瓶は資源ごみに分類されます。しかし、化粧品に使われているものは燃えないゴミに分けられることが多いようです。

【アイテム別】化粧品の中身の処理の仕方

Photo by freestocks.org on Unsplash

中身が余っている化粧品は、中身と容器を分けて、容器はプラスチックや燃えないゴミとして処分。ですが、余った化粧品はどのように処分すればいいのでしょうか? ここではコスメアイテム別に、処分方法をチェックしていきましょう。

クレンジング

クレンジングには、ローションタイプやオイルタイプ、クリームタイプなどさまざまな種類があります。クレンジングの処分方法はそのタイプによって異なるので、まずは自分がどんなタイプのクレンジングを持っているのか確認しておきましょう。

ローションタイプのクレンジングを使っている場合は、トイレに流して処分してかまわないようです。ただし、オイルタイプやクリームタイプなど油分の多いものやジェルタイプやミルクタイプのものは、トイレに流すのはNG。ローションタイプ以外のクレンジング剤は、新聞紙などにくるんで燃えるゴミで出しましょう。

化粧水

化粧水については洗面所に流してしまって構いません。しかし、排水管の詰まりやサビつきが気になる方はローションタイプのものは、トイレに流しても良いでしょう。

ただし、クレンジング同様、とろっとしたジェルタイプの化粧水はトイレに流してはいけません。ティッシュや新聞紙などにくるんでから燃えるゴミとして捨てましょう。

また、特に使用期限に余裕がある場合は、お風呂に入れるのもおすすめです。化粧水は高い保湿効果が期待できるため、入浴剤代わりとして使っている人もいるのだとか。

乳液・美容液・クリームなど

化粧水と同じタイミングで使用する乳液、美容液、クリームですが、これらのアイテムは化粧水に比べとろみがあるので、洗面台やトイレには流さないほうが良いでしょう。新聞紙にくるんで捨てるか、ボディクリーム代わりに、身体に塗って使い切ることをおすすめします。

ファンデーション・アイシャドーなど粉もの

パウダータイプのファンデーションやアイシャドーなどの粉っぽいものは、容器から散らばらないように取り出してからティッシュか新聞紙に包んで捨てましょう。リキッドファンデーションなど液体状の物はティッシュや新聞紙にしみこませ、燃えるゴミで出してください。

リップアイテム

口紅やリップやなくしたと思って新しいものを購入したら出てきた! ということもあり、古いものは処分となるパターンが多いです。

口紅やリップの塗る部分は、できるだけ容器から切り離して燃えるゴミとして処分しましょう。分別するときは、リップブラシを使うとうまく取り除くことができますよ。

マニキュア

マニキュアも他のアイテム同様、ティッシュなどに染み込ませてから可燃ごみとして処分すると良いでしょう。ただし、他のメイクアイテムに比べ、容器を逆さまにしただけでは中身をきれいに取り出すことが難しいです。

特に、粘りの強いものやラメパウダーがたっぷり入っているものについては取り出しにくい! きれいに取れないときは、少し除光液を容器に入れ、振ってからティッシュを詰めて拭き取ってみるとうまく中身を出すことができます。

香水

香水も、基本的にはティッシュや布などに染み込ませ、燃えるゴミとして処分すれば良いですが、そのままゴミ箱に入れると香りが気になってしまいます。そのため、香水を捨てるときはビニール袋を用意して、臭いがしないように二重にして処分しましょう。

まとめ

化粧品を処分するときは、自治体によって方法が異なるので十分に注意しましょう。容器と分けた中身は、基本的に燃えるゴミとして処分すれば問題ありません。香りの強いものは、ビニール袋に入れるなど香り漏れに注意です。

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。
※新型コロナウイルス感染症についての最新情報は、[内閣官房][厚生労働省]妊婦に関する情報[日本小児科学会]幼児に関する情報など公的機関等で発表されている情報をご確認ください。

この記事のライター

関連するキーワード


不用品 捨て方

関連する投稿


部屋を片付けられない人の特徴と片付け上手になるコツとは?

部屋を片付けられない人の特徴と片付け上手になるコツとは?

部屋に物があふれかえっていて、片付かないと感じるなら、片付けのコツを学んでみましょう。片付けが苦手な人には6つの特徴がみられており、それを理解することから始めることをおすすめします。部屋が片付かないデメリットも知ってみてください。


不用品の処分はどうする? 粗大ごみ処分を自治体に依頼する方法

不用品の処分はどうする? 粗大ごみ処分を自治体に依頼する方法

新生活に向けての引越しなども多いこの時期、整理する中で出てきた不用品の処分はどうしていますか? 実は知っているようで知らない粗大ごみの出し方。今回は、粗大ごみを自治体に回収依頼する場合の手順についてご紹介します。


いつまでも片づかない! 不要品の処分方法とため込まない工夫

いつまでも片づかない! 不要品の処分方法とため込まない工夫

みなさんは、いらなくなった不要品の手放し方、どうしていますか? 不要品は処分するだけではありません。「捨てる」のではなく、譲ることを選択肢に持っておくことで、「手放す」ことができるようになるかもしれません。不要品の手放し方を覚えて、ため込まない工夫をしましょう。


危険に注意! 不用品回収のトラブルと対策

危険に注意! 不用品回収のトラブルと対策

近年の片づけブームに乗って、不用品回収が注目されていますが、不用品回収業者とのトラブルが多発しているようです。忙しくて不用品を処分する時間や手間を省きたい人や、高齢で自分はできない人が増えていることも巻き込まれてしまう一因かもしれません。この記事では、不用品回収に関するトラブルや対策についてご紹介しています。


大掃除で出た不用品、気持ちよく手放すための処分方法って?

大掃除で出た不用品、気持ちよく手放すための処分方法って?

今年も残りわずかとなりましたね。ところで大掃除で出てきた不用品、処分先は決まっていますか? 地域の資源回収に出す他にも、手放し先はたくさんあります。長く愛用した思い入れ深いものも、自分にあった手放し先が見つかると気持ちよく手放せます。気持ちよく手放して、新年を迎えたいですね。


最新の投稿


【医師監修】子供のベストな体重は? 1~6歳の平均と肥満の目安

【医師監修】子供のベストな体重は? 1~6歳の平均と肥満の目安

わが子が太りすぎていないか、やせすぎていないか、親としては気になるところですね。そこで、子供のベストな体重はどうやって判断するのか、1歳から6歳の平均体重や肥満・やせの目安の計算方法とともに紹介します。


セリアのペンキ | 2つの種類とDIY活用事例

セリアのペンキ | 2つの種類とDIY活用事例

DIYビギナーにおすすめしたいのが、100円ショップ・セリアのペンキ! 100円とは思えないクオリティで、しかもナチュラルカラーがかわいいと話題なんです。そこで、セリアで売っているペンキを使って、おしゃれな棚を作ってみました。セリアのペンキの種類や、塗ったときにどんな色になるかも紹介しているので、ぜひチェックしてみて。


セリアのゴミ袋ストッカー | ゴミ袋ケースと比較した結果

セリアのゴミ袋ストッカー | ゴミ袋ケースと比較した結果

キッチンで大活躍するゴミ袋ストッカー。ビニール袋だけでなく、ジッパー付きの食料保存袋やゴム手袋など、いろんなものをさっと取り出せて便利ですよね。今回は、セリアで買えるケース型・バッグ型2タイプのゴミ袋ストッカーを取り上げて特徴を解説。オリジナルゴミ袋ストッカーを手作りする方法とともにご紹介します。


セリアのフック | 鴨居フックなどの人気5種とは

セリアのフック | 鴨居フックなどの人気5種とは

数々の優れた収納小物をラインナップしているセリアですが、収納に欠かせないフックについてもこだわりの商品が少なくありません。今回は、家中あらゆる場所で活躍するフックにスポットライトを当て、収納の幅を広げてくれる頼もしいアイテムを紹介。ニッチな機能やおしゃれデザインなど、セリアのフックの魅力について詳しくご紹介します。


セリアの仕切りボックス | 7つの便利な収納実例集

セリアの仕切りボックス | 7つの便利な収納実例集

100円ショップに行くと、大小さまざまな収納ケースがあります。その中でも家で使い倒している収納ボックスが、セリアの仕切りボックスなんです。今回は、おすすめの理由を紹介すると共に、家の中でどのように活用しているのかを写真に撮ってまとめてみました。バラバラする小物整理にお困りの方、ぜひチェックしてみてくださいね。