部屋を片付けられない人の特徴と片付け上手になるコツとは?

部屋を片付けられない人の特徴と片付け上手になるコツとは?

部屋に物があふれかえっていて、片付かないと感じるなら、片付けのコツを学んでみましょう。片付けが苦手な人には6つの特徴がみられており、それを理解することから始めることをおすすめします。部屋が片付かないデメリットも知ってみてください。


部屋が片付けられない人の6つの特徴

部屋が片付けられない人は、6つの特徴がみられています。それぞれの問題をチェックしてみて、自分に当てはまる部分がないか確認してみてください。

勿体無い精神

部屋が片付けられない人は物が多すぎています。その理由には勿体ないという精神が隠れている可能性があるのです。新品で一度も使っていないから捨てるのは勿体ない、頂き物だから勿体ない、高かったから勿体ないなどの考え方があるでしょう。なぜそれらの物を一度も使っていないのか考えてみる必要があります。

高いものでも使いにくい、自分には似合わない、毎日の生活に合わないなどの理由があるはずです。使わない物を家庭に置いておくこそ、スペースや時間の無駄となります。片付けに手間が必要となり、必要な物が見つからなければ無駄なのです。

浪費グセがある

ストレスを抱えて物をすぐに買ってしまう人も、部屋に物があふれてしまいます。必要ではないのに買い物の行為自体を楽しんでしまい、一度も使っていない物や着ていない物があれば、ストレスを買い物によって発散している可能性があるでしょう。

部屋が汚いと思っていない

そもそも部屋が汚いことさえ気が付いていない人も多いようです。毎日の生活だとそれが当たり前となり、部屋が散らかっていてもわからなくなります。そのような方は、ときどき友人を招いて客観的な意見を聞いてみる方法や、部屋を撮影して第三者の視点で見てみることです。

寂しがり屋

汚部屋となる人には、寂しさを物で埋めているという特徴があります。親元から離れて一人暮らしをしている人にもたまに見られていることで、若い女性の間に部屋を片付けられない人が増えているのです。そのような方は単に片付けられないだけでなく、ゴミさえも溜め込み、物に囲まれて心を満たしています。

お掃除代行サービスの評判は?どこの会社がオススメ?

https://woman.mynavi.jp/kurasso/articles/190

子育て中の家庭では何かと忙しいため、お掃除代行サービスを利用したいと思っている方もいるでしょう。しかし、一度も利用したことがないと、どのようなサービスかわからず、不安を感じ利用に踏み切れないこともあります。そんな方のために、お掃除代行サービスとはどんなものなのか紹介します。

ストレスを溜め込んでいる

普段から節約をやり過ぎると、そのストレスの反動から大量に購入する行為に走る人もいます。真面目な人ほどストレスを抱え込みやすく、物を買う行為で発散しているのです。お金を使うことでストレスを発散するのがやめられない方は、マッサージやエステを受けるなど自分にとって癒しになる行為にお金をかけてみましょう。

仕事ができない

部屋が汚い人は低収入になりやすい特徴があります。仕事での整理整頓もできておらず、仕事がスムーズにいかないため、仕事の業績も上がらないためです。新たな資格や知識を身に着けたいと考え、専門分野の勉強を始めてはみるものの、結局スケジュール通りに勉強が進まず、かえって頭がこんがらがってしまう人も少なくありません。

部屋が汚いとどうなるの?

部屋が汚いとデメリットがあると知ることができれば、それを解消したいと考えるでしょう。物に囲まれて生活することよりも、デメリットのほうが大きいとわかれば、片付けもしやすくなります。

健康面への影響

部屋を片付けられずゴミがあふれかえっている状態では、カビやダニなどの発生により、健康を損なう可能性があります。そのような人がきちんと栄養を摂取できているとは考えにくく、栄養不足によって免疫力が低下する可能性もあるでしょう。

お金が貯まりづらい

物が捨てられない、すぐに買ってしまう人は、お金が貯まりません。部屋が片付かないだけでなく、お財布の中身も散らかっているはずです。お財布の中にはレシートやポイントカードがあふれかえり、現在いくら入っているかも把握できていません。当然毎月どんなことにお金を使っているかもわかっていないので、無駄な出費が増えて貯蓄する余裕がないのです。

物が見つからない時間の浪費

部屋が片付かない人は、物の定位置を決めていません。そのためどこに何がしまわれているかわからず、物を探すのは毎日のこととなります。必要な物が見つからなければ、時間のロスとなることを知らなければなりません。1日たった10分探し物をしていても、年間で約2.5日もの時間の浪費をしていることになります。

害虫被害

物があふれていれば、害虫が発生しやすくなります。これらは健康に被害を及ぼす病原菌を持っている可能性が高く、部屋に住み着くことで感染源となるでしょう。物が多くて気が付いていないかもしれませんが、害虫と一緒に生活しているかもしれないのです。

部屋を片付けるコツとは

部屋が片付かないと感じている方は、整理整頓のコツを少しずつ実践してみましょう。いきなり改善は難しくても、毎日の積み重ねで片付けられるようになってきます。

片付け方法がわからない人必見! 整理上手になるためのコツ

https://woman.mynavi.jp/kurasso/articles/567

「片付けても片付けても、すぐ散らかってしまう……」そんな状態に悩んでいる方に! モノをため込む癖から脱却し、整理上手になれるコツをまとめました。これでもう「汚部屋」とは言わせない!?

これで汚部屋から卒業!きれいな部屋に生まれ変わる片付けのコツとは?

https://woman.mynavi.jp/kurasso/articles/57

週末にきちんと片付けたつもりなのに、また次の週末に近づくたびに「なんでこんなに散らかっていくんだろう……」と、思い悩んだことありませんか? 散らかった部屋のままだと、気分はどうしても曇りがちですよね。そこで、きれいな部屋をいつでもキープできるコツをまとめました!

必要な物といらない物の分別

部屋を片付ける第一のコツは、必要な物といらない物を分別することです。いるいらないの判断は、3秒で決めてしまいましょう。自分の直感を信じて、心に響くことがなければ不要な物、何となく気になる物は保留でも構いません。少しずつ練習を重ねて、最終的には迷ったら捨てるようになるとベストです。

収納場所の確保

物を増やさないためには、収納場所を決めてしまうことです。クローゼットから服があふれたら捨てる、本棚に本が入りきらない場合は捨てる、調味料は特定のもののみ買うなどルールを決めてしまいます。タオルは4枚まで、ショップの紙袋は入る分だけなど決めてしまえばいいのです。

業者に依頼する

どうしても物が片付けられない場合は、業者に依頼する方法もあります。ただし不用品回収業者などでは、悪徳業者もいることは知っておきましょう。便利だと思ったので試しに処分してもらったものの、あとで調べたら法外な費用だったということもあります。事前に見積もりを取ってもらえば、違法な費用を請求される心配がありません。

まとめ

物が片付けられない人の特徴を知り、自分にも当てはまる部分が多いと感じたら、さっそく片づけを実行しましょう。完璧にやろうと思いとストレスとなるため、最初は1個から始めてみてください。それが習慣になればいいのです。

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

関連するキーワード


片付け 不用品

関連する投稿


片づけのプロが依頼先のキッチンを整理するとき、意識している3つのこと

片づけのプロが依頼先のキッチンを整理するとき、意識している3つのこと

キッチンで使うものは、種類や数が多いですよね。だからこそ、片づく仕組みを作っておかないと、キッチンはあっという間に物で溢れ返ってしまいます。キッチン収納の基本を押さえて、毎日気持ちよく過ごせる空間を目指しましょう!


【叱り方・ほめ方のお悩み】やる気を出してほしい『カリスマ保育士てぃ先生の子育てで困ったら、これやってみ!』Vol.10

【叱り方・ほめ方のお悩み】やる気を出してほしい『カリスマ保育士てぃ先生の子育てで困ったら、これやってみ!』Vol.10

子供が思うように動いてくれなくてイライラ! そんなとき、すぐにできて子どもがすんなり動いてくれるアドバイスが詰まった書籍が『カリスマ保育士てぃ先生の子育てで困ったら、これやってみ!』(ダイヤモンド社)。本書から抜粋した遊び心満載の育児のコツやハウツーをご紹介してきた連載、最終回です。


【実例】IKEAで楽しむ! 中高生の子供のお部屋づくりコーディネート

【実例】IKEAで楽しむ! 中高生の子供のお部屋づくりコーディネート

おうち時間が長い今、模様替えをしてお部屋づくりを楽しむ方が増えていますね。大人だけでなく、最近は子供たちもお部屋への関心が強く、インスタグラムなどを見ては自分の好きなお部屋のイメージを膨らませて楽しんでいるようです。


【専門家おすすめ】大掃除はもう必要ない? 1日15分の「お掃除リスト」で毎日スッキリ!

【専門家おすすめ】大掃除はもう必要ない? 1日15分の「お掃除リスト」で毎日スッキリ!

そろそろ年末の大掃除などを意識する時期になりました。年内に大掃除を終わらせたいなら、忙しい年末ではなく、今の時期から少しずつはじめることで気持ちにもゆとりが出てきます。年末までにはスッキリ終わらせるための掃除のコツをご紹介します。


【専門家収納テク】子育て×グルーピングで育児をぐんと楽にする方法

【専門家収納テク】子育て×グルーピングで育児をぐんと楽にする方法

同じタイミングで使用するアイテムをまとめた、「グルーピング収納」。毎日の暮らしを便利にする収納テクニックのひとつです。忙しなく時間に追われ、お子さまの呼び出しに焦るママへ。今回は子育てがラクになる「グルーピング収納」のヒントをご紹介したいと思います。


最新の投稿


【漫画】大歓喜のなか勧められても……父が孫の抱っこを拒んだ理由『新米ママは今日も心配のタネを抱えています!』Vol.38

【漫画】大歓喜のなか勧められても……父が孫の抱っこを拒んだ理由『新米ママは今日も心配のタネを抱えています!』Vol.38

元・強迫性障害の私が予期せぬ妊娠!? “心配のタネ”をお腹に抱えた新米ママ・わたしが送るマタニティライフとは? そして、妊娠をきっかけに生じた夫婦の溝はどうなる? 毎週水・土曜日の更新です。


イヤがるフリして嬉しさを隠しきれない息子の表情がコチラ【ほんとは大好き】

イヤがるフリして嬉しさを隠しきれない息子の表情がコチラ【ほんとは大好き】

Instagramで子育て漫画を発信されるうちここさん。うちここさんの投稿よりオススメの投稿を編集部がピックアップして紹介します。


【助産師解説】妊婦の時からできる「乳カス」(乳垢)ケア方法と原因

【助産師解説】妊婦の時からできる「乳カス」(乳垢)ケア方法と原因

妊娠中や産後に、乳カス(または乳垢)と呼ばれる乳頭部分に白いカスのようなものができた経験があるママは多いようです。乳カスは、入浴前にご家庭にあるものを使えば、簡単に取り除くことができます。乳カスの掃除方法と必要な道具について、この白いカスの正体とともにお伝えします。


離乳食の裏ごし!やり方、便利グッズ、いつまで必要かを徹底解説【管理栄養士監修】

離乳食の裏ごし!やり方、便利グッズ、いつまで必要かを徹底解説【管理栄養士監修】

離乳食では、大人にとってのポタージュのように「滑らかにすりつぶす」調理をすることがあります。これを裏ごしといいます。裏ごしが必要な理由や裏ごしの方法について解説します。


【医師監修】赤ちゃんの服装|気温・季節別の選び方

【医師監修】赤ちゃんの服装|気温・季節別の選び方

赤ちゃんの服装に迷ったことのあるママは、多いのではないでしょうか。赤ちゃんは体温調節がうまくできないので、服装で調節することが大切です。今回は、季節や気温に合った服装選びのポイントや、便利なグッズなどをご紹介します。




コストコ 買い物 専門家 100均 ダイソー