舟山久美子さん「抱き癖付きませんか?」と聞かれて「安心するならいくらでもする」。抱き癖神話はもう古い?

舟山久美子さん「抱き癖付きませんか?」と聞かれて「安心するならいくらでもする」。抱き癖神話はもう古い?

9月に第一子を出産したタレントの“くみっきー”こと舟山久美子さんが、10月18日にブログを更新。生後一ヶ月の赤ちゃんは「今日も、抱っこマンでした」と言い、Instagramで「抱っこ癖は付きませんか?」と複数のフォロワーに聞かれることについて、考えを示しました。


最初は「抱き癖がつく」と思っていたけど……

舟山久美子さんオフィシャルブログより

舟山久美子さんは「抱っこ癖は付きませんか?」というタイトルでブログを更新。「先日何人かInstagramのフォロワーさんに 抱っこ癖はつきませんか? と聞かれました」と切り出しました。

舟山さん自身もなんとなく最初は、ずっと抱っこしていると「抱き癖がつく」と言うイメージがあったそうですが、生後まもない赤ちゃんにとって、抱っこの安心感は大切なものだと思い直したそう。

「まだ産まれて間もない息子君。全てがはじめての事で不安だらけだと思います
なので泣いた時に安心できる場所があるって思ってもらいたし、子供との絆が作れるのであれば良いかなと思い、だっこは安心するので有ればいくらでもするし、泣き止まなければぎゅーっと抱きしめるようにしてます」
「そうやって繰り返していると、少しずつ1人遊びできる時間も増えてきたし、安心した環境にいるとその子の才能もどんどん伸ばして行けそうなきがする!」
(舟山久美子さんオフィシャルブログより)

また、抱っこ紐で抱いた状態で家事をしながら、家の中を歩き回っていると、赤ちゃんはいろいろなものに興味があるのかキョロキョロ見回しているよう。まだ赤ちゃんが言葉を理解していないとしても、舟山さんは今ママが何をしているかを説明しているそうで、すると赤ちゃん自身もちゃんと話を聞いているような気がするとのこと。

抱っこの姿勢はそう楽なものでもなく、舟山さん自身の身体は「バキバキで辛い」というから大変そうです。ただ、舟山さんは「こんなにぺったり居れるのも、いまだけ」と考え、「たくさん甘えて、自分が愛されてるってことをたくさん実感して興味を色んなところに向けて欲しいな」と綴りました。

抱っこで安心して眠る息子さん

舟山久美子さんオフィシャルブログより

【くみっきーYouTube】1ヶ月健診、新生児とお出かけのバッグの中身も紹介

拡大する

「抱き癖」神話はもう古い?

以前は赤ちゃんが泣くとすぐ抱っこするのはあまりよくないことと思われており、「抱っこしすぎると抱き癖がつくよ!」「あとあと大変になるから、抱き癖つけないように気をつけなさい」などと言われたことのあるママやパパは少なくないのではないでしょうか。

しかし最近では、「抱き癖がつく」という心配はないとの考えが主流。むしろ、赤ちゃんは抱っこしてもらうことで安心感や信頼感を覚え、情緒が安定すること、他にも発達のさまざまな面でよい影響を及ぼすことがわかっています。何も心配せずにみんなでたくさん抱っこしてあげましょう。

なぜ、赤ちゃんは抱っこしてもらうのが好きなのでしょうか。理由のひとつに、赤ちゃんは身体の構造上、寝ている状態より抱っこされている状態の方が心地よいからというのものがあると考えられています。

赤ちゃんの身体の重心は心臓あたりの高い位置にあるため、仰向けに寝ているとちょっとした動きでも身体が不安定に揺れ動いてしまい、赤ちゃんは怖く感じてしまいます。そのため、何かしらの刺激や動きがあると、不安になって泣き出すことがあるのです。胸のあたりをしっかり支えてもらえる抱っこは赤ちゃんにとって心地よい姿勢と言えるので、赤ちゃんは体をぴったりくっつける抱っこが大好きなのです。

ただ、「もっと抱っこしてあげたい」と思っていても、家事やきょうだいの育児や仕事などが忙しかったり、身体的な負担が大きかったりして、頻繁には抱っこできないこともあります。常に抱っこやおんぶであやし続けるのは、体力的にも、メンタル的にも安定していないとつらいものですよね。

赤ちゃんが全身を使って泣くことは運動でもあるので、毎回抱き上げなければならないと思いつめず、成長のためにもたまには泣かせておく時間があっても大丈夫だと覚えておいてください。身体への負担が軽くなる抱っこ紐などのグッズもうまく活用すると良いでしょう。

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

関連するキーワード


育児 エンタメ ファミリー

関連する投稿


小倉優子さん毎日のお弁当が美味しそう! 1歳の子にはおかずや詰め方で工夫、冷凍食品も使って時短

小倉優子さん毎日のお弁当が美味しそう! 1歳の子にはおかずや詰め方で工夫、冷凍食品も使って時短

タレントの小倉優子さんが、ブログやInstagramで子どもたちのお弁当の写真を公開しています。小倉さんは小学3年生の長男・5歳の次男・1歳の三男を育てており、長男は学校で給食があるものの、お弁当が必要な次男と三男のために日々おいしそうなメニューを作っているようです。


【2021年11月】絵本のプロが選ぶ 0~5歳年齢別おすすめ6冊『おやすみわんちゃん』ほか

【2021年11月】絵本のプロが選ぶ 0~5歳年齢別おすすめ6冊『おやすみわんちゃん』ほか

東京は神保町にある絵本専門店「ブックハウスカフェ」が全面協力! プロが選ぶおすすめの絵本をセレクトして、毎月紹介します。


【漫画】おばあちゃん先生の絶対的安心感!! 娘が家でイヤイヤする理由が判明し、胸熱『ゆーぱぱの育児フルスロットル』Vol.11

【漫画】おばあちゃん先生の絶対的安心感!! 娘が家でイヤイヤする理由が判明し、胸熱『ゆーぱぱの育児フルスロットル』Vol.11

パパが育児するのが当たり前の時代、令和。そんな令和のパパ像を象徴するかのように、常に全力で育児に取り組む男がいた。ーーその男の名は、ゆーぱぱ。やんちゃな娘2人に振り回され、もみくちゃにされ、疲れ切ったとしても、それでも娘への溺愛は止まらない!! パパ目線で描くフルスロットルな育児漫画、毎週木曜に全力で更新します!


小原正子さん長男は「注射好き!」次男「大嫌い」末っ子は……子ども3人のインフルエンザ予防接種を報告

小原正子さん長男は「注射好き!」次男「大嫌い」末っ子は……子ども3人のインフルエンザ予防接種を報告

3人のお子さんを育てるタレントの小原正子さんが、インフルエンザのワクチンを打ってきたとブログで報告しています。長男と次男は真逆の反応を示し、末っ子長女は意外な反応?子どものインフルエンザ予防接種について注意点もお伝えします。


たんぽぽ白鳥久美子さん産後の尿漏れで追い討ち「よっこいしょ。と、踏ん張った時に」

たんぽぽ白鳥久美子さん産後の尿漏れで追い討ち「よっこいしょ。と、踏ん張った時に」

今年8月に第一子を出産した、お笑いコンビ「たんぽぽ」の白鳥久美子さんが、産後約3ヶ月が経って出てきた体調の変化を明かしています。


最新の投稿


助産師解説!断乳はいつする? <体験談>時期の決め方と無理なく進める方法

助産師解説!断乳はいつする? <体験談>時期の決め方と無理なく進める方法

離乳食の開始後にとまどうのは、「断乳・卒乳をいつするか」ではないでしょうか。その子に合わせてと言われても初めてだからよくわからない……そんな人のため、先輩ママにいつ断乳したか聞いてみました。時期の決め方と具体的な方法などについても、助産師の坂田先生に解説してもらいます。


【漫画】#152 正気を失ったモラ夫から、ゾッとするメールが……『モラハラ夫に人生を狂わされた話』

【漫画】#152 正気を失ったモラ夫から、ゾッとするメールが……『モラハラ夫に人生を狂わされた話』

「この男、ヤバすぎる……」モラハラ、借金、出産中の妻を放置などなど、想像を絶するモラハラ夫の行動の数々に衝撃が止まらない! Instagramで大反響を呼んだ、もちさん『モラハラ夫に人生を狂わされた話』をご紹介。モラハラ夫との出会いから離婚までを描いた大ボリュームの本編をお届けします。


【漫画】妻にハメられ…諦めの境地に達した夫からの意外な返事『新米ママは今日も心配のタネを抱えています!』Vol.66

【漫画】妻にハメられ…諦めの境地に達した夫からの意外な返事『新米ママは今日も心配のタネを抱えています!』Vol.66

元・強迫性障害の私が予期せぬ妊娠!? 次々と不安が押し寄せたマタニティライフを経て、“心配のタネ=わかばちゃん”を出産した新米ママ・わたし。そんな心配性のわたしが送る子育てライフとは? そして、妊娠をきっかけに生じた夫婦の溝はどうなる? 毎週水・土曜日の更新です。


【2021年11月】絵本のプロが選ぶ 0~5歳年齢別おすすめ6冊『おやすみわんちゃん』ほか

【2021年11月】絵本のプロが選ぶ 0~5歳年齢別おすすめ6冊『おやすみわんちゃん』ほか

東京は神保町にある絵本専門店「ブックハウスカフェ」が全面協力! プロが選ぶおすすめの絵本をセレクトして、毎月紹介します。


「お手伝いするーー♪」子ども包丁を渡して数秒で大惨事

「お手伝いするーー♪」子ども包丁を渡して数秒で大惨事

Instagramで子育て漫画を発信されるまるちゃん麺さん。まるちゃん麺さんの投稿よりオススメの投稿を編集部がピックアップして紹介します。