【子どもの防犯クイズ】あやしい人に「一緒にいこう」と声をかけられたら?『いやです、だめです、いきません』Vol.3

【子どもの防犯クイズ】あやしい人に「一緒にいこう」と声をかけられたら?『いやです、だめです、いきません』Vol.3

犯罪からわが子を守るために家庭で実践したい安全教育。いざというとき身を守るには、知識だけでなく「安全基礎体力」をつけることが必要です。そのノウハウが詰まった書籍『「いやです、だめです、いきません」 親が教える 子どもを守る安全教育』(岩崎書店)から子どもと一緒に安全チェックができるクイズを連載でお届けします。


著者プロフィール
清永 奈穂さん
NPO法人体験型安全教育支援機構代表理事
株式会社ステップ総合研究所所長
2000年にステップ総合研究所を設立。犯罪、いじめ、災害などから命を守るための研究に取り組み、大学などの研究員や政府、自治体等の委員会委員なども務める。各地の自治体、幼稚園、保育園、小学校などで独自の体験型安全教育を行っている。著書に『犯罪から園を守る・子どもを守る』(メイト)、『犯罪からの子どもの安全を科学する』(共著 ミネルヴァ書房)、『危険から身を守る 学校・通学路・遊び場・家』(監修/一部 岩崎書店)など。

<<『「いやです、だめです、いきません」 親が教える 子どもを守る安全教育』をすべて読む>>

【問題】こえをかけられたとき なんていえばいい?

こえをかけられたとき なんていえばいい?

【答え】「いきません!」

【解説】
特にその場からどこかに移動させようという声かけには、はっきりきっぱり「いきません!」と断ることが大切。下を参考に親子で練習を。

「こう言われたら、こう言う」 声かけのあぶない言葉

あぶない人は次のような声かけをしています。どれも、親切で人を疑わない無垢な子どもの心をふまえた、非常に巧妙な声かけです。あぶない人も「うまくやる」ために学習しているのです。

絵を見ながら、親子でロールプレイングしてみましょう。
答えはみじかく。それ以上、言葉を交わしてはいけません。

そのとき、「もし、あぶない人がへんなたいどになるようだったら、早く歩いたり、かけ出したりして、すぐににげるんだよ」と教えましょう。

あぶない声かけ集10と答えの例

<<『「いやです、だめです、いきません」 親が教える 子どもを守る安全教育』をすべて読む>>

書籍『「いやです、だめです、いきません」 親が教える 子どもを守る安全教育』について

岩崎書店の子育てシリーズ (5) 「いやです、だめです、いきません」 親が教える 子どもを守る安全教育

¥ 1,320

(2021/6/21 時点)

小学校に入学すると、子どもが1人で外を歩く機会も出てきます。
犯罪から子どもを守るにはどうすればいいのでしょうか。
やはり「子どもに自分自身を守る力を身につけさせること」=家庭での安全教育が必要でしょう。

この書籍の著者は元犯罪者や警官などからその手口や心理などを聴取し、膨大なデータから子どもを守る方法を開発。千葉県警察本部の女性警察官とともに作った「いやです、だめです、いきません」をタイトルに、家庭でできる安全教育の実践方を紹介しています。

「走る」、「さけぶ」、「いやと言う」など、いざというときの対処を家庭で練習する方法、危ない人や危ないことが起きる場所の特徴、ねらわれやすい子どもの様子を丁寧に解説。「通学マップ」を作成しながら、危ない場所を喚起する方法も紹介されています。どの章も子ども自身も興味を持って親子で読めるよう、わかりやすいイラストが満載です。

小学校入学前の安全点検におすすめの頼れる一冊です。

(文:清永奈穂、イラスト:石塚ワカメ『「いやです、だめです、いきません」 親が教える子どもを守る安全教育』(岩崎書店)より一部抜粋/マイナビ子育て編集部)

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

関連する投稿


藤本美貴さんが第三子を妊娠中に榊原郁恵さんからもらった金言「今になってすごくその言葉の意味が分かる」

藤本美貴さんが第三子を妊娠中に榊原郁恵さんからもらった金言「今になってすごくその言葉の意味が分かる」

タレントで三児の母である藤本美貴さんが、「子供を産みたいけど仕事との両立をどうしよう」と悩んでいる20代女子に向けて、結婚・出産経験を語る動画を公開。自身の考えを存分に語りました。


たんぽぽ白鳥久美子さん「え? 母乳出ないの?」と言われイライラ。知人にも「母乳が嫌なのかもよ」と言われて……

たんぽぽ白鳥久美子さん「え? 母乳出ないの?」と言われイライラ。知人にも「母乳が嫌なのかもよ」と言われて……

昨年8月に第一子の女の子を出産した、お笑いコンビ・たんぽぽの白鳥久美子さんと、先輩ママであるクワバタオハラのくわばたりえさんがYouTubeで子育てママトークを行い、母乳育児の悩みなどを語り合いました。


【育児中のヒヤリハット】約半数の親が「危険性感じたことがある」 誤嚥リスクを感じる食べ物1位は?

【育児中のヒヤリハット】約半数の親が「危険性感じたことがある」 誤嚥リスクを感じる食べ物1位は?

千株式会社は1月25日、「誤嚥に関する保護者の意識調査」の結果を発表しました。同調査は未就学児、園・学校に通う子どもを持つ親135名を対象に、WEBアンケートで実施したものです。


冷凍・作り置きで簡単に! 200以上のラクうまレシピが掲載された『うたまるごはんのかんたんフリージング離乳食・幼児食』の予約開始

冷凍・作り置きで簡単に! 200以上のラクうまレシピが掲載された『うたまるごはんのかんたんフリージング離乳食・幼児食』の予約開始

学研プラスは1月25日、SNSで人気のうたまるごはんさんの初の著書『うたまるごはんのかんたんフリージング離乳食・幼児食』の予約を開始しました。


やしろ優さん第一子出産から5日でほぼ元の体重に「これからお寿司生活始まるけど笑」

やしろ優さん第一子出産から5日でほぼ元の体重に「これからお寿司生活始まるけど笑」

芸人のやしろ優さんが、第一子出産から5日を経て、産後初めて体重を計測したことをブログで報告。出産してもすぐには体重が戻らないことが多い中、やしろさんはすでに妊娠前とほぼ同じ体重に戻ったといいます。


最新の投稿


【漫画】#20 は? 今さらなに?? 一度は助けを求める私を見捨てたくせに!『モラハラ夫に人生を狂わされた話 再構築編』

【漫画】#20 は? 今さらなに?? 一度は助けを求める私を見捨てたくせに!『モラハラ夫に人生を狂わされた話 再構築編』

「この男、ヤバすぎる……」モラハラ、借金、出産中の妻を放置などなど、想像を絶するモラハラ夫の行動の数々に衝撃が止まらない! Instagramで大反響を呼んだ、もちさん『モラハラ夫に人生を狂わされた話』をご紹介。モラハラ夫との出会いから離婚までを描いた大ボリュームの本編をお届けします。


【漫画】これが噂の……終わりが見えない「やぁー!!」にパパげっそり『プニぱぱ双子絵日記』Vol.42

【漫画】これが噂の……終わりが見えない「やぁー!!」にパパげっそり『プニぱぱ双子絵日記』Vol.42

波乱の生活を送っていたはずが、気づいたら結婚&双子のパパに!? ぷにぱぱさんのブログ「プニぱぱ双子絵日記」から、家族愛つよめなパパによる双子育児エピソードをお届けします♪


誕生日に写真をアップしたいけど… SNSで個人情報を書き込むときの注意点『クイズでわかる 小学生からのネットのルール』Vol.2

誕生日に写真をアップしたいけど… SNSで個人情報を書き込むときの注意点『クイズでわかる 小学生からのネットのルール』Vol.2

ITジャーナリストの鈴木朋子さん監修で「クイズ法人カプリティオ」がクイズ制作を担当した『クイズでわかる 小学生からのネットのルール』(主婦の友社)は、小学生が知っておきたいネットのルールやマナーをクイズ形式でわかりやすく紹介した本。子どもにスマホやタブレットを与える前に、親子でネットの正しい知識を学びましょう!


結婚式の写真で違和感に気がついた子「娘ちゃん、出ておいでー」【召喚するの!?】

結婚式の写真で違和感に気がついた子「娘ちゃん、出ておいでー」【召喚するの!?】

Instagramで子育て漫画を発信されるn(えぬ)さん。n(えぬ)さんの投稿よりオススメの投稿を編集部がピックアップして紹介します。


【篠田麻里子の毎日ドタバタです!】 Vol.3 まるで人間ルンバ! 娘に訪れた空前の“ポイブーム”

【篠田麻里子の毎日ドタバタです!】 Vol.3 まるで人間ルンバ! 娘に訪れた空前の“ポイブーム”

仕事、育児、家事、夫婦関係。どれも手探りで大変だけど、すべて大切なもの――新米ママの篠田麻里子さんが自分自身と家族のために日々奮闘する姿に迫る本連載。長女“めいちゃん”の成長の様子や、夫婦の役割分担、家事・育児の失敗談など、プライベートな生活をせきららに語ります。