女性は「こうあるべき」を手放して #岩橋ひかりのキャリアの引き算

女性は「こうあるべき」を手放して #岩橋ひかりのキャリアの引き算

ワーママの頭の中は、育児や家事や仕事……すべてが同時のマルチタスク。日々そんな状態で、みなさん疲れてしまっていませんか? キャリアコンサルタントの岩橋ひかりさんが、忙しいワーママたちに「引き算」の考え方や岩橋さんが実践している方法をお伝えしていく連載です。


岩橋ひかり
株式会社MYコンパス代表取締役
キャリアコンサルタント。株式会社MYコンパス代表取締役。お茶の水女子大学生活科学部卒業、同大学院ライフサイエンス専攻修了。2017年株式会社MYコンパスを設立し、女性に特化した個人向けキャリアコンサルティング事業を開始。コミュニティ型オンライン講座「MYコンパス・アカデミー」のプログラム開発、講師育成、運営を行うほか、女性向けキャリア講座やセミナーに講師として多数登壇。著書に「最強のライフキャリア論。 人生まるごと楽しむための思考法」
https://mycompass.co.jp/

今回のテーマは「こうあるべきの引き算」

こんにちは。キャリアコンサルタントの岩橋ひかりです。

雨の多い季節がやってきました。
雨とワーママの相性はとことん悪いのが辛いところ。
保育園の送り迎えも普段以上に手間がかかるし、休日公園に連れ出すこともできないし。娘よ、なぜ水たまりにわざわざダイブしちゃうのよ、、、と呆れたり、イライラしたり。
雨の日も子どもたちは変わらず笑顔で楽しそうなのが唯一の救いですが、気圧の低さが身体に堪えるのは加齢のせいでしょうか。

雨が降ろうが、雷が鳴ろうが、やらなければならないことに追われ続けるのがワーママ生活。仕事も限られた時間の中でガシガシ進めなければいけないし、食事の準備に後片付け、掃除に洗濯。片付けても片付けてもやるべきことが永遠に終わらず、息をつく隙きもないほどに大変な毎日。本当にお疲れさまです。
今日は、そんなワーママライフを少しでも楽に、快適にするヒントをお届けしたいと思います。

働くママへの処方箋「我慢の連鎖から、感謝の連鎖へ」

私がはじめて復職をしたとき、上司に「時短勤務でまわりに迷惑をかけるのだから、これまで以上に謙虚に仕事しなさい」と言われたことがあります。復職してすぐの面談でこう言われ、「ああ、私は迷惑をかけてしまう存在なのか」と悲い気持ちになり、落ち込んだのを記憶しています。

保育園からの呼び出し電話に怯えながら、また、残業せずに時短で早帰りすることに肩身の狭い思いをしながら仕事をしていた復職直後。迷惑をかけていることへの後ろめたさで、たとえ担当業務の結論が翌朝に大きく変わっていたとしてもぐっと堪え、「時短勤務なんだから謙虚に仕事するべき」にとらわれて、我慢することが日常になっていました。

家でも、21時までに子どもを寝かしつけるべき、夜のうちに洗濯をすませておくべき、週末のうちにおかずを作り置きしておくべき。と、さまざまな「こうあるべき」にとらわれ、辛く大変な毎日。復職して半年の間に、私自身が40度の高熱を3度も出してしまいました。我慢することが当たり前の状態になっていたため、身体が悲鳴を上げてしまったのです。

さすがにこのままではまずいと、必要に迫られ「こうあるべき」を手放すことに。
仕事では、出来る限りの情報や進捗を同僚に共有し、極力迷惑をかけない仕組みを構築。謙虚さは持ちつつも、我慢せずに自分の意見はちゃんと伝えるようにしました。

家では、寝かしつけの後、無理矢理起きて洗濯物を干すのもやめて、朝洗濯をするようにしました。代わりに、子どもの朝食や保育園の支度を夫の担当へ。仕事でも、家事でも、育児でも、頼れるものは頼る方針に変えたら、その後高熱を出すことはなくなりました。

こうあるべきに追われていた頃は、自分を押し殺すことが日常で、我慢するのが当たり前。申し訳ない気持ちが先行し、「すみません」とばかり言っていました。

そこからまわりを頼るように方針転換。「ありがとう」を言う機会がぐっと増え、家族や同僚に感謝の気持ちを持てるようになったのです。大変なワーママ生活に慣れてしまい、これが当たり前だと思ってつい我慢をしてしまいがちですが、「こうあるべき」を抱え込み、自分で自分を苦しめているのかもしれません。なんでも完璧にこなそうとしても無理というもの。「こうあるべき」を引き算することで、我慢してばかりの日常を、変えることができます。

同僚も家族も、あなたを懲らしめてやろう、苦しい思いをさせてやろう、なんて思っていません。復職した当時の私のように、自分が抱えている「こうあるべき」に、自分自身を苦しめている可能性も。

「こうあるべき」が浮かんだら、我慢を感謝に変えるチャンス!

一度立ち止まって、引き算できないかを考えてみてくださいね。

(文:岩橋ひかり)

関連リンク

第1回:「頭と心の中にある雑念」を忘れる方法とは?
第2回:新生活がスタートする前に「やらないことを決める」
第3回:ワーママがやりがちな「遠慮」は絶対NG
第4回:漠然とした不安とサヨナラするコツとは?

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

関連する投稿


ヤマハの電動アシスト自転車「PAS Crew」新モデル発売!子どもの頭部を270度包むリヤチャイルドシート搭載

ヤマハの電動アシスト自転車「PAS Crew」新モデル発売!子どもの頭部を270度包むリヤチャイルドシート搭載

ヤマハ発動機は2月14日、こだわりデザインとパパにもママにもちょうど良いサイズの24型子供乗せ電動アシスト自転車「PAS Crew(パス クルー)」2022年モデルを発売しました。


究極の問い「仕事か子育てか」に悩み抜いて出した結論 #岩橋ひかりのキャリアの引き算

究極の問い「仕事か子育てか」に悩み抜いて出した結論 #岩橋ひかりのキャリアの引き算

ワーママの頭の中は、育児や家事や仕事……すべてが同時のマルチタスク。日々そんな状態で、みなさん疲れてしまっていませんか? キャリアコンサルタントの岩橋ひかりさんが、忙しいワーママたちに「引き算」の考え方や岩橋さんが実践している方法をお伝えしていく連載です。


モップ洗いまでロボットにお任せ!モップ自動洗浄機能付きロボット掃除機「TECBOT M1」発売

モップ洗いまでロボットにお任せ!モップ自動洗浄機能付きロボット掃除機「TECBOT M1」発売

家庭用ロボット掃除機を専門に開発する​​TEC MOLD HOLDINGS LIMITEDは1月17日、モップ自動洗浄まで一体化したロボット掃除機「TECBOT M1(テックボットM1)」の応援購入プロジェクトを、Makuakeで開始しました。


【愛用歴3年のママが語る】ワーママこそスマートウォッチ! 仕事・家事・育児の「困った!」をなくす活用術

【愛用歴3年のママが語る】ワーママこそスマートウォッチ! 仕事・家事・育児の「困った!」をなくす活用術

スマートウォッチは、実は忙しいワーママの味方になってくれる便利なガジェット。今回は、3年間毎日スマートウォッチを愛用している3児のワーママが、ワーママがスマートウォッチを使うメリットやワーママならではの活用術を紹介します。


心地いい香りで睡眠をサポートするプレミアム柔軟剤「レノア オードリュクス スリープ」が2022年1月下旬より発売

心地いい香りで睡眠をサポートするプレミアム柔軟剤「レノア オードリュクス スリープ」が2022年1月下旬より発売

P&Gジャパン合同会社は1月下旬、プレミアム柔軟剤『レノア オードリュクス マインドフルネスシリーズ』から、忙しい日本人女性の睡眠環境をサポートするために開発された「レノア オードリュクス スリープ」を発売します。


最新の投稿


家事代行に依頼、「料理」を抑えた1位は…仕事や育児でヘトヘトだからお願いしたいあの家事!

家事代行に依頼、「料理」を抑えた1位は…仕事や育児でヘトヘトだからお願いしたいあの家事!

綺和美(スリーエム株式会社)は1月20日、「家事代行サービス」に関する調査結果を発表しました。同調査は2021年10月、一般男女100人を対象に、インターネットで実施したものです。


銀鼠(ぎんねず)とは?~日本の伝統色 Japanese Traditional Colors~

銀鼠(ぎんねず)とは?~日本の伝統色 Japanese Traditional Colors~

【銀鼠(ぎんねず)】とは、銀色がかった明るい灰色のことです。日本の伝統色である【銀鼠】にどのような由来があって、どのように愛されてきたのか、子どもにそのまま教えてあげられるよう、やさしい言葉で解説します。海外の方に英語で説明できるよう、英語での解説も紹介しています。


板野友美さん・高城亜樹さんが妊娠産後トークで大盛り上がり「産後は甘くない」

板野友美さん・高城亜樹さんが妊娠産後トークで大盛り上がり「産後は甘くない」

元AKB48の板野友美さんと高城亜樹さんが、互いのYouTubeチャンネルでコラボトークを公開。何かと共通点が多いという二人が、ママとして初めての育児で戸惑ったことや、スポーツ選手の妻としての大変さなどを語り合っています。


【1~6歳児のごはん事情】魚を食べる頻度が一番高い年齢は? 「子どもが『魚』と『肉』を食べる頻度」調査結果発表

【1~6歳児のごはん事情】魚を食べる頻度が一番高い年齢は? 「子どもが『魚』と『肉』を食べる頻度」調査結果発表

冷凍幼児食ブランド「homeal(ホーミール)」を運営するhomealは1月18日、1~6歳の子どもを持つママ・パパを対象に「子どもが『魚』と『肉』を食べる頻度」について調査しました。


【2021年】「凛」の意味と読み方、男女の名前130選、名付けの注意点

【2021年】「凛」の意味と読み方、男女の名前130選、名付けの注意点

「凛とした」という言葉に使われる「凛」という漢字。「りん」という響きは上品で、美しい印象がありますよね。「凛」は女の子の名前によく使われますが、漢字の意味や成り立ちはご存じでしょうか?「凛」を使った名前や名づけの注意点をご紹介します。