漠然とした不安とサヨナラするコツとは? #岩橋ひかりのキャリアの引き算

漠然とした不安とサヨナラするコツとは? #岩橋ひかりのキャリアの引き算

ワーママの頭の中は、育児や家事や仕事……すべてが同時のマルチタスク。日々そんな状態で、みなさん疲れてしまっていませんか? キャリアコンサルタントの岩橋ひかりさんが、忙しいワーママたちに「引き算」の考え方や岩橋さんが実践している方法をお伝えしていく連載です。


岩橋ひかり
株式会社MYコンパス代表取締役
キャリアコンサルタント。株式会社MYコンパス代表取締役。お茶の水女子大学生活科学部卒業、同大学院ライフサイエンス専攻修了。2017年株式会社MYコンパスを設立し、女性に特化した個人向けキャリアコンサルティング事業を開始。コミュニティ型オンライン講座「MYコンパス・アカデミー」のプログラム開発、講師育成、運営を行うほか、女性向けキャリア講座やセミナーに講師として多数登壇。著書に「最強のライフキャリア論。 人生まるごと楽しむための思考法」
https://mycompass.co.jp/

今日の引き算は「不安の引き算」

こんにちは。キャリアコンサルタントの岩橋ひかりです。

例年でしたらこの時期、ゴールデンウィークで、やれ旅行だ、やれBBQだと、浮かれてる頃ですが、今年はそんなわけにもいかず。刻々と変化する状況に、やきもきしたり、不安を感じたりすることも多いのではないでしょうか。

わが家もGWに計画していた予定が無くなり、学校や仕事はもちろん、他に何の予定もない5日間をどう過ごそうかと思い悩んでいます。

私は普段、出産や結婚などのライフイベントに直面したことでキャリアに悩む女性を、自分らしい働き方、生き方へと導くことを仕事にしています。

・時短で周りに気を遣いながら肩身狭く働くのが辛い
・子どもを保育園に預けてまで働き続ける意味はあるだろうか
・子育てをしながら今の会社で働き続けるイメージが持てない


これは、普段よく聞くワーママの悩みの一例ですが、子どもが産まれて今までと同じように働き続けられないことを発端に、これからの働き方や生き方に漠然とした不安を抱える女性はとても多くいらっしゃいます。
私も、会社員時代、小さな子どもを育てながら時短で働いていた頃は、同じように悩み、常に漠然とした不安を抱えていました。

その漠然とした不安を抜け出すポイントは、具体化です。

働くママへの処方箋「具体的な課題に落とし込む」

私個人の体験と、多くの女性にキャリア支援で関わってきた経験から、不安の多くは、この先に何が起こるかが分からないとき、また、自分が何をやればいいのかが分からないときに感じやすいものです。

例えば、「子育てをしながら今の会社で働き続けるイメージが持てない」とき、
一旦、今の会社で働き続けた未来に起こりうることを考えてみます。
仕事内容は今と同じ?異動の可能性は?勤務地は?給与は?働き方は?など、
具体的に考えてみましょう。それが今の会社で働き続ける未来、例えば3年後、5年後であれば、割と具体的にイメージできると思います。

具体的に描くことで、今のまま進むと着実にその未来に近づくことが分かり、今のままが良いのか、それともそれは避けて別の道に進みたいのかが分かるようになります。

また、今の延長線上ではない、別の道に進みたい場合、自分がたどり着きたい先はどんな未来なのかを同じように具体的にイメージして書き出してみるといいでしょう。

そうすると、そのために必要な具体的な行動が自ずと見えてくるはずです。

漠然とした不安は、その字面のとおり、漠然としているから不安なだけ。
不明瞭な状態だと不安に感じやすいので、具体的な課題に落とし込むことがポイントです。
そうすることで、漠然とした不安は消え去り、具体的にやるべきTODOリストに変わり、あとはそれをどう進めていくかを考え、行動するのみ!

長期休みなど時間に余裕がある場合、漠然とした不安を感じやすくもありますが、それは自分を変えるチャンスでもあります。

漠然とした不安を引き算するポイントは、具体的な課題に落とし込むこと。
このゴールデンウィーク期間中、また、そうでないときも、ぜひ意識してみてくださいね。

(文:岩橋ひかり)

関連リンク

第1回:「頭と心の中にある雑念」を忘れる方法とは?
第2回:新生活がスタートする前に「やらないことを決める」

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

関連する投稿


【漫画】娘「もっと早く保育園のお迎えきて」にズッキーン……ワーママの葛藤と罪悪感『ワーキング母ちゃん日記』Vol.40

【漫画】娘「もっと早く保育園のお迎えきて」にズッキーン……ワーママの葛藤と罪悪感『ワーキング母ちゃん日記』Vol.40

育児も、仕事も、大変だけど楽しい! フリーランスデザイナーとして働くあいさんのコミックエッセイ『ワーキング母ちゃん日記』。隔週火曜日更新で、大好評連載中です。


転職活動開始わずか1ヶ月弱で内定ゲット! ワーママの転職で大事なこと #岩橋ひかりのキャリアの引き算

転職活動開始わずか1ヶ月弱で内定ゲット! ワーママの転職で大事なこと #岩橋ひかりのキャリアの引き算

ワーママの頭の中は、育児や家事や仕事……すべてが同時のマルチタスク。日々そんな状態で、みなさん疲れてしまっていませんか? キャリアコンサルタントの岩橋ひかりさんが、忙しいワーママたちに「引き算」の考え方や岩橋さんが実践している方法をお伝えしていく連載です。


【漫画】テレワーク終了!  私も息子も綱渡りの毎日だけど……『発達障害親子のワーママDAYS』Vol.11(最終回)

【漫画】テレワーク終了! 私も息子も綱渡りの毎日だけど……『発達障害親子のワーママDAYS』Vol.11(最終回)

長男は自閉スペクトラム症と注意欠如・多動症。グラフィックデザイナーとして働く私も発達障害の傾向があって……? 凸凹親子の日常を描いたコミックエッセイ『発達障害親子のワーママDAYS』、いよいよ最終回です。


【漫画】まさかの不正出血、夫に告げずに駆け込んだ産婦人科で言われたのは……『夫を捨てたい。』Vol.3

【漫画】まさかの不正出血、夫に告げずに駆け込んだ産婦人科で言われたのは……『夫を捨てたい。』Vol.3

「好きだから結婚したはずなのに、どうしてこうなっちゃったんだろう。私は夫を捨てたいと思っている……」ギクリとするような言葉ではじまる、いくたはなさんのコミックエッセイ『夫を捨てたい』。この話題作から、衝撃のクライマックスにあたる4章「夫を捨てた日」を切り出して短期集中連載!


【漫画】2人目妊娠の兆候? 生理はあったけど……『夫を捨てたい。』Vol.2

【漫画】2人目妊娠の兆候? 生理はあったけど……『夫を捨てたい。』Vol.2

「好きだから結婚したはずなのに、どうしてこうなっちゃったんだろう。私は夫を捨てたいと思っている……」ギクリとするような言葉ではじまる、いくたはなさんのコミックエッセイ『夫を捨てたい』。この話題作から、衝撃のクライマックスにあたる4章「夫を捨てた日」を切り出して短期集中連載!


最新の投稿


【漫画】まさかの不正出血、夫に告げずに駆け込んだ産婦人科で言われたのは……『夫を捨てたい。』Vol.3

【漫画】まさかの不正出血、夫に告げずに駆け込んだ産婦人科で言われたのは……『夫を捨てたい。』Vol.3

「好きだから結婚したはずなのに、どうしてこうなっちゃったんだろう。私は夫を捨てたいと思っている……」ギクリとするような言葉ではじまる、いくたはなさんのコミックエッセイ『夫を捨てたい』。この話題作から、衝撃のクライマックスにあたる4章「夫を捨てた日」を切り出して短期集中連載!


「今からいきみ方を説明します」もうすぐ赤ちゃんに会えるーー【思ってたんとちがう! 無痛分娩レポ Vol.14】

「今からいきみ方を説明します」もうすぐ赤ちゃんに会えるーー【思ってたんとちがう! 無痛分娩レポ Vol.14】

はじめての出産は未経験だからこそ理想を思い描きますよね。Instagramで子育て漫画を発信するほかほか命(@hokahokainochi)さんもそんなおひとり。しかし実際の出産は……思ってたんと違う! 今回はほかほか命さんの無痛分娩の出産レポを短期連載でご紹介!『思ってたんとちがう! 無痛分娩レポ 第14回』


【漫画】子育て中にありがちな「予期せぬ露出」防止策『おしゃれなママっていわれたい!』Vol.7

【漫画】子育て中にありがちな「予期せぬ露出」防止策『おしゃれなママっていわれたい!』Vol.7

時間がないから、すぐ汚れちゃうから、子どもが最優先だから……そんな理由でおしゃれを諦めていませんか? 絶賛育児中の人気イラストレーター・あきばさやかさんによる子育て中のおしゃれのヒントがたくさん詰まった『おしゃれなママっていわれたい!』(マイナビ出版)。ママならではのおしゃれのコツをお届けします!


【漫画】「妻はこれを毎日だと……?」双子夜泣き対応の洗礼を受けたパパは……『プニぱぱ双子絵日記』Vol.2

【漫画】「妻はこれを毎日だと……?」双子夜泣き対応の洗礼を受けたパパは……『プニぱぱ双子絵日記』Vol.2

波乱の生活を送っていたはずが、気づいたら結婚&双子のパパに!? ぷにぱぱさんのブログ「プニぱぱ双子絵日記」から、家族愛つよめなパパによる双子育児エピソードをお届けします♪


【背中トントン】深夜2時、起きかけた息子を寝かしつけるつもりが? ⇒「それ、オレ」

【背中トントン】深夜2時、起きかけた息子を寝かしつけるつもりが? ⇒「それ、オレ」

Instagramで子育て漫画を発信されるウタカカさん。ウタカカさんの投稿よりオススメの投稿を編集部がピックアップして紹介します。