ママのための悩み解決サイト
【医師監修】妊娠後期のおりものは色やにおいが変わる? 変化や特徴まとめ

【医師監修】妊娠後期のおりものは色やにおいが変わる? 変化や特徴まとめ

おなかも大きくなり、出産が近づく臨月間近の妊娠後期。このころになると、おりものの変化に悩む妊婦さんも増えてきます。おりものは、体の変化をみるバロメーターでもあります。日頃から気をつけるようにしましょう。もし、おりものの状態に不安であれば、診察を受け、必要であればおりも検査なども受けるようにしましょう。


この記事の監修ドクター
産婦人科医 巷岡彩子先生
産婦人科専門医、医学博士。都内の大学病院やクリニックでの勤務を経て、現在、不妊治療専門の産婦人科クリニックにて勤務。 ママドクターとして育児や家事と仕事を両立しながら活躍中。 女医+(じょいぷらす)所属

おりものの基礎知識 成分と役割

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

「おりもの」というと、マイナスのイメージを持つ方も多いのではないでしょうか? おりものは生理的なホルモンの変化や感染などにより、色やにおい、量が変わり、体調の変化を知らせてくれる大切なものです。

おりものの成分

おりものは、子宮や膣からの分泌液、剥がれ落ちた古い細胞などが混ざってできています。別名、こしけ、帯下(たいげ)とも呼ばれています。文字通り、おりものとは女性の体の中から”おりてくるもの”なのですね。

おりものの役割

下着が汚れたり、匂いがあったり、あまり良い印象はもたれない事も多いですが、大事な役割を担っています。

・自浄作用
通常おりものは透明か白色で、少し酸っぱいニオイがします。健康な女性では、乳酸桿菌という善玉菌が乳酸を作り、pH4.5~5.0の弱酸性に保たれているためです。この酸性環境が、外からの病原菌や雑菌の混入や増殖を防いでくれているのです。

・受精をサポート
排卵日の少し前から、透明の粘り気のある透明のおりもの(子宮頸管粘液)が増えます。これが精子の運動を促し、卵子の待つ卵管内へと精子の移動を助けています。自然妊娠のためには、この子宮頸管粘液が必要不可欠なのです。

妊娠後期・臨月にオリモノが変化する理由

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

女性ホルモン分泌量の増加

おりものの分泌量というのは、女性ホルモン(エストロゲン)の分泌量で変わってきます。エストロゲンには、子宮や乳房を大きくしたり、子宮頚管の粘液を増やしたりする働きがあります。妊娠すると、このエストロゲンの分泌量が増加し、それによって頸管粘液も増加しておりものの量も多くなるのです。このエストロゲンの分泌量の増加は妊娠週が進むのと比例するため、妊娠後期には特に分泌量が増えると共におりものの分泌量も増加。また、女性ホルモンの影響でおりもののにおいや色に変化が出てくることがあります。

赤ちゃんが出てくる手助け

妊娠後期、特にお産間近になると、粘り気のあるおりものがさらに増えてきます。赤ちゃんが産道を通って、外に出てきやすくするように、潤滑剤の役割を担っているのです。この時期のおりものの増加は出産前の兆候のひとつともいわれており、出産の1週間ほど前から特におりものの量が増加するケースが多いようです。ただ、個人差があり、臨月の妊婦さん全員にこの傾向が見られるわけではありません。

ストレスの蓄積

妊娠後期、特に臨月は体も動かしにくく外出も控えるようになるため、妊婦さんによってはストレスが溜まってしまうことも。出産への不安がストレスになることもあります。おりものはホルモンバランスに左右されるため、ストレスでホルモンバランスが崩れるとおりものの量も変化することがあります。

妊娠後期のおりものの特徴4つ

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

①量が多くなり、かたまりが出る

出産が近づくと、ドロッとしていたおりものが、かたまりで出てくることもあります。このようなおりものが出たら、出産が近づいて来たかな…と心の準備をしておくといいかもしれませんね。

②色が変わる

妊娠後期になるとおりものは色味が濃くなる傾向があります。色が濃くなるのは黄体ホルモン(プロゲステロン)の分泌に伴う変化でもあります。かゆみや痛みなど伴わなければ、問題はありません。心配な場合は健診時にたずねましょう。

【医師監修】これって病気? 緑色(黄緑)っぽいおりものが出るときの原因と対処方法

http://woman.mynavi.jp/kosodate/articles/362/

女性の月経周期に合わせて状態が変化するおりもの。量が増えたり、においが気になったりとおりもので悩んでいる女性は多いようです。量、色、においって一体何が異常なの? 緑色や黄緑っぽいのは大丈夫? おりものの役割とおりものの色によって隠れている病気の症状や対処方法について調べてみました。

③においが強くなる

個人差はありますが、臨月になると生臭いにおい、甘酸っぱいにおい、鼻につくようなにおいなど、臭いがきつくなる場合もあります。痒みや痛みを伴う場合などは、性感染症やカンジダの可能性もありますので、相談するようにしましょう。

④水っぽくなるor粘り気が出る

おりものシートがびっしょりになるほど、水っぽいおりものが出てくることもあれば、粘り気のあるおりもの(ゼリー状)が出ることもあります。水っぽくて量が多い場合は破水の可能性もありますので、注意してみましょう。おりものに粘り気が出てきたら、お産が近いしるしともいわれます。

こんなおりものの臭いや色は異常!6つの症状

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

異常のある可能性のあるおりものの、特徴や症状をご紹介します。当てはまるものがあれば、受診する(病院に電話で確認する)ようにしましょう。

①【カンジダ膣炎】ポロポロした固形のおりもの

痒みや、痛みがあり、おりものがポロポロとしていたら、カンジダ膣炎にかかっている可能性があります。下記のような症状がないかチェックしてみましょう。

・カッテージチーズのようなポロポロとしたおりもの
・ヨーグルトのようにドロッとしたおりもの
・チーズのようなにおいがある
・量が多い

デリケートゾーンの症状
・強いかゆみがある
・熱を持つ
・赤く腫れる、かぶれる

いくつか当てはまる場合は、カンジタ膣炎にかかっている可能性があります。免疫力の下がっている妊婦さんはカンジダ膣炎にかかりやすく、珍しい病気ではありません。完治せず出産を迎えると、産道から赤ちゃんに感染し、皮膚炎や鵞口瘡を引き起こす可能性もあります。投薬などで症状は改善しますので相談しましょう。

②【トリコモナス膣炎】黄色みのある泡立ったおりもの

黄色みがかった泡立ったおりものが出てきたら、トリコモナス膣炎の症状かもしれません。トリコモナス膣炎は小さな原虫が原因で起こります。性行為でも感染しますが、共同のトイレやお風呂などからも感染します。妊娠中は免疫力が低下していることから、感染しやすいとされています。

・黄色みがかったおりもの
・細かく泡立ったおりもの
・強いかゆみや熱をもつ
・排尿時の不快感や痛みがある

トリコモナス膣炎は前期破水の原因にもなりますし、感染が完治せずに出産をすると、赤ちゃんに産道感染する可能性もあります。感染が判明した場合は、完治するまで投薬治療を続けましょう。

③【細菌性膣症】魚の腐ったようなにおいがするおりもの

膣内の常在菌(ブドウ球菌、大腸菌、連鎖球菌など)が妊娠中の免疫力の低下などにより、異常に繁殖することから起こる病態を細菌性膣症といいます。

・魚の腐ったようなにおいのおりもの
・灰色っぽいおりもの
・量が多い

このような症状が見られたら細菌性膣症の可能性があります。前期破水や、早産の原因となることがありますので、膣剤での治療をお勧めします。

④【おしるし】血が混じったおりもの

妊娠後期、特に臨月ごろになるとおりものに血液が混じることがあります。いわゆる「おしるし」です。おしるしは、赤ちゃんを包んでいる卵膜がはがれることで起こり、お産の準備が始まっている証拠です。一般的なおしるしは、おりものに茶褐色や薄いピンク、少量の鮮血が混じっている程度ですが、個人差があり、ナプキンいっぱいになるくらいの量が出る人もいます。

⑤【不正出血】

血液混じりのおりものが長い間続く場合、出血量が多く止まらない場合は、病院に連絡をして指示を仰ぎましょう。内診時に使った器具などにより、出血している可能性もありますし、前置胎盤、胎盤早期剥離などの危険な病気が原因の可能性もあります。

⑥【破水】尿漏れと間違いやすい

赤ちゃんを包んでいる羊膜が破れ、中の羊水が流れ出てくることを破水といいます。破水の量は卵膜が敗れた場所が子宮口に近いかどうかで異なり、大量に出てくる場合もあれば、少しずつ流れ出ることもあります。

以下のような症状の場合は破水の可能性があります。産院に電話をして指示を仰いでください。

・安静にしていても流れ出てくる
・無色透明や、少し血の混ざったようなピンク色(おしるし)をしている
・甘酸っぱいにおい、生臭い特有のにおいがする
・粘り気がなく水っぽくさらさらしている

また破水を疑う場合は、感染症予防のため、入浴しないようにしましょう。

【医師監修】早期・前期破水の違いとは? 破水の原因と症状

http://woman.mynavi.jp/kosodate/articles/155

「破水」と聞くと“羊水が突然あふれ出す”というイメージを持つ人も多いはず。しかし破水といっても、その程度、症状は様々です。漠然したイメージを持ってはいるけれども、実はよく知らない、というママのために、破水の種類と、症状、その原因についてまとめてみました。

おりものに異常が見られるときは受診・検査を

妊娠後期になるとおしるしや破水なども気になる頃。おりものの変化に特に敏感になる方も多いでしょう。後期に限らず妊娠中は感染症や雑菌の繁殖にも注意したい時期。今回紹介したような異常と思われるようなおりものの変化があった場合は早めに産婦人科を受診し、おりものの検査を受けるようにしましょう。おりものの検査は、膣の中のおりものを専用の綿棒で採取して培養し調べるものです。採取は数秒で終わり、痛みもないので必要以上に不安になることはありません。

まとめ

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

いかがでしたか?妊娠後期は赤ちゃんに会えるのももうすぐ、それでも油断は禁物ですね。おりものに気になる点があれば、恥ずかしがらずに医師に相談し、必要に応じておりものの検査なども受けるようにしましょう。ショーツにおりものがついてしまい、気になる方はおりものシートなどを使ってこまめにとりかえましょう。また、むれてかゆみなどを引き起こさないようにするためにも、コットン100%のショーツを使用することをお勧めします。私たちの体の声でもあるおりもの、上手に付き合って変化に気づいてあげてくださいね。

PR 【先着1,000名限定】葉酸の知識をつけてマイナビウーマン子育て「妊婦が出産までに知っておくべき34のSTEP」を無料でGETしよう!
妊娠前後に摂取したい「葉酸」は、ママにも赤ちゃんのためにも必要な栄養素。妊娠時は、葉酸のほかにもビタミンやミネラル・野菜などが必要になります。しっかりと葉酸の知識をつけて「妊婦が出産までに知っておくべき34のSTEP」をGETしましょう!
無料で「妊婦が出産までに知っておくべき34のSTEP」をGETするにはこちら

【医師監修】眠れない。妊娠後期に呼吸や腹痛が辛い時の5つの対策法

http://woman.mynavi.jp/kosodate/articles/32

お腹の中に赤ちゃんが宿ると、ママの体にはさまざまな辛い症状があらわれ始めます。腹痛や息切れ、胸焼け、足のむくみ、頻尿もこの時期に多いトラブルです。特に妊娠後期になると、大きくなったお腹で日常生活が困難になることも。今回は妊娠後期特有のしんどい症状の原因と改善方法についてお話ししたいと思います。

関連する投稿


【医師監修】ノロウイルスとロタウイルスの症状の違い、予防法や治療法は?

【医師監修】ノロウイルスとロタウイルスの症状の違い、予防法や治療法は?

冬が深まるとテレビのニュースなどで「小学校でノロウイルスが流行し……」といったニュースを見かけることが多くなりますよね。感染すると下痢や嘔吐の症状を引き起こすノロウイルスやロタウイルスなどの感染性胃腸炎。実はどちらも流行る時期やかかる年齢、感染経路が異なります。今回はこれらの違いや治療法についてまとめました。


【医師監修】赤ちゃんにメープルシロップをあげるのはNG?

【医師監修】赤ちゃんにメープルシロップをあげるのはNG?

赤ちゃんにメープルシロップ入りのケーキシロップを与えても大丈夫なのでしょうか。「妊娠中、授乳中もダメ?」「アレルギーの心配は?」「メープルシロップ尿症の原因になる?」など気になる疑問に答えます。蜂蜜との違い、離乳食に混ぜる方法、1歳から3歳向けの咳対策のシロップ情報も必読!


【医師監修】妊娠線はいつからできて、いつ消える?原因や治療法を紹介

【医師監修】妊娠線はいつからできて、いつ消える?原因や治療法を紹介

妊娠がわかると、嬉しい反面、体の変化に戸惑うこともたくさん。特に妊娠線に悩む方が多いようですね。今回は「妊娠線」について解説していきます。


【医師監修】肉割れを消したい!赤い線を目立たなくするマッサージ法

【医師監修】肉割れを消したい!赤い線を目立たなくするマッサージ法

妊娠や体重の増加、成長期……と様々な理由でできてしまう「肉割れ」。女性にとっては、深刻な問題ですよね。消しやすい肉割れと、消しにくい肉割れってあるの? 肉割れにマッサージは効くの? 肉割れに効く治療法は? さまざまな肉割れについて紹介していきます。


【医師監修】口内炎ができる原因は?治療法やおすすめの薬を紹介

【医師監修】口内炎ができる原因は?治療法やおすすめの薬を紹介

「口内炎ができてしまった。早く治したい、でも、口内炎で病院に行くっていうのも大袈裟かな……?」そんなとき、役に立つのが市販薬。でも、薬局に行くと、いろんな種類が並んでて、どれを買ったらいいのか悩みますね。今回は、口内炎の薬について調べてみました。


こんな記事も読まれてます
Recommended by

最新の投稿


母乳パッドはなぜ必要?正しい選び方と人気の母乳パッドを紹介

母乳パッドはなぜ必要?正しい選び方と人気の母乳パッドを紹介

赤ちゃんに授乳するようになると、おっぱいの出る量が増えるにしたがって、自然におっぱいが溢れ出てくるということがあります。そんな時に便利なものは「母乳パッド」です。一口に母乳パッドといっても布製と使い捨ての2種類があります。母乳パッドについての解説とおすすめ商品をご紹介します。


飽きない幼児食の献立とは?幼児食の重要性について知るべき事

飽きない幼児食の献立とは?幼児食の重要性について知るべき事

離乳食から切り替える幼児食。幼児食はどのようにしたら良いのでしょうか? 献立の内容や栄養バランスなど、どのように注意したら良いのかをまとめました。手軽に必要な栄養を摂り入れる献立のコツも紹介しているので、参考にしてください。


節分の豆を子どもにあげる時はご注意を【ママ女医と娘の○○な日常 vol.29】

節分の豆を子どもにあげる時はご注意を【ママ女医と娘の○○な日常 vol.29】

1月もあっという間に過ぎ、もうすぐ節分です。楽しい行事ですが、実は豆やナッツは誤嚥すると大変なんです。子どもにあげる時はご注意を。


室内用ジャングルジムを購入したい!注意事項と人気3選を紹介

室内用ジャングルジムを購入したい!注意事項と人気3選を紹介

室内でも子どもが思い切り遊べる室内用ジャングルジム。運動することで体力づくりにもなり、人気があります。そんな室内用ジャングルジムは何歳くらいから遊べるのか、購入に関しての注意点をまとめました。おすすめの室内用ジャングルジムも紹介します。


ハンドブレンダーで離乳食が簡単に作れる!おすすめのメーカーは?

ハンドブレンダーで離乳食が簡単に作れる!おすすめのメーカーは?

離乳食作りは子どもが食べやすいように、柔らかく煮込んだり刻んだりして作るので意外と手間と時間がかかります。そのひと手間の軽減に役に立つのがハンドブレンダー。ハンドブレンダーを離乳食作りに使うコツや、選び方のポイントなどを紹介します。