ママのための悩み解決サイト


【医師取材】妊娠中の麻疹(はしか)の危険性、胎児への影響は?

【医師取材】妊娠中の麻疹(はしか)の危険性、胎児への影響は?

さまざまな経路で感染する麻疹(はしか)。特に妊婦さんの感染は「流産」や「早産」を起こす可能性も。 今回は、妊娠中の麻疹(はしか)の危険性に加え、胎児への影響を説明します。


【医師監修】葉酸サプリはいつ飲めばいい? 摂取時の3つのポイント

【医師監修】葉酸サプリはいつ飲めばいい? 摂取時の3つのポイント

葉酸は妊娠中はもちろん、妊娠前や出産後も大切な栄養素です。食事だけではなかなか摂るのが難しい場合サプリの摂取がおすすめですが、効率的に身体に摂りこむことができるタイミングはあるのでしょうか? 今回は葉酸の基礎知識のほか、効果的な摂取方法や、飲むタイミングなどについて紹介します。


【医師監修】妊娠中・産後の肩こりの原因と対処法、湿布は使える?

【医師監修】妊娠中・産後の肩こりの原因と対処法、湿布は使える?

妊娠中から産後にかけて、ひどい肩こりに悩まされる女性が大半です。肩こりが悪化し、頭痛がするケースも珍しくありません。妊娠初期はともかく、お腹が大きくなる妊娠後期や慌ただしい産後は病院へ行く余裕もなくなりますから、早めに原因を把握し、対処しておきましょう。マッサージ方法や枕の選び方もご紹介しています。


【医師監修】妊娠34週目で気をつけたい注意点は?  体の変化・必要なこと

【医師監修】妊娠34週目で気をつけたい注意点は? 体の変化・必要なこと

妊娠28週目からは「妊娠後期」と呼ばれています。今回は、妊娠34週目にスポットライトを当て、この時期に起こる体の変化のほか、必要なことや注意点をお伝えします。


妊娠線ができやすい人の特徴は? 気をつけたい3つのこと・ケア方法

妊娠線ができやすい人の特徴は? 気をつけたい3つのこと・ケア方法

妊娠中の気になる肌トラブルの1つに、お腹などの皮膚にひび割れのような線が入る「妊娠線」があります。この妊娠線は、一旦できてしまうと消えることがないといわれていますが、できないように予防することは可能なのでしょうか? ここでは、妊娠線の原因や予防方法などについてお話していきます。


【医師監修】妊娠線ができる本当の原因は? ケアを始める時期と方法

【医師監修】妊娠線ができる本当の原因は? ケアを始める時期と方法

約9割の妊婦さんができると言われている妊娠線。一度できると跡が消えにくくなってしまう妊娠線はとにかく予防が大切です。妊娠線ができる原因は個人差がありますが、予防することは可能です。多くの妊婦さんが悩むかゆみの原因や対処法も合わせてお伝えします。


【医師監修】妊娠後期は体重の増えすぎに注意すべき理由とは?

【医師監修】妊娠後期は体重の増えすぎに注意すべき理由とは?

「おなかの赤ちゃんの分まで食べなさい」と勧められるままに食べていては、あっという間に体重オーバーになってしまう妊娠後期。検診での体重測定に毎回ドキドキしてしまう妊婦さんも多いのではないでしょうか。自分はもちろん、赤ちゃんのためにも重要な体重管理。理想の増加目安と管理のコツについて知っておきましょう。


【医師監修】妊娠中の体重管理は重要! 体重増加推移の目安は?

【医師監修】妊娠中の体重管理は重要! 体重増加推移の目安は?

妊娠中には、理想とされる体重の増加推移があります。今回は妊婦さんの体重の管理方法をお伝えします。


【医師監修】妊婦のお腹の張りと陣痛を見分ける5つのコツ

【医師監修】妊婦のお腹の張りと陣痛を見分ける5つのコツ

妊娠中期から臨月になるとほとんどの人が体験するお腹の張り。初めての妊娠だと「陣痛?」と焦ることも。どうして臨月になるとお腹が張ることが増えるのでしょうか? 原因や陣痛との違い、苦しいときの解消法などについてご紹介していきます。「便秘や下痢のせい?」、「陣痛じゃなく胎動?」など気になる疑問にも答えます。


【医師監修】妊婦の鉄分補給に役立つ6つの栄養素とは?

【医師監修】妊婦の鉄分補給に役立つ6つの栄養素とは?

妊娠すると、どんどん変わっていく自分の身体。大きくなっていくお腹を眺める幸福感と反対に、変わっていく身体へ不安や戸惑を感じますよね。今回ご紹介する「貧血」もそのひとつ。女性にとっては慣れた悩みのように思えますが、妊娠するとその症状はより悪化してしまいます。たかが貧血……と侮らずに、しっかり対策をしていきましょう!


【医師監修】葉酸はどの時間帯に摂取すればいいの? 吸収を妨げるものと注意点

【医師監修】葉酸はどの時間帯に摂取すればいいの? 吸収を妨げるものと注意点

妊娠中は、お腹の赤ちゃんのためにも、バランスのよい食生活を送りたいものです。摂取したい大切な栄養素の一つに「葉酸」がありますが、食事だけで摂り入れるのは難しいことも。そんなときに頼りになるのがサプリメントです。今回は葉酸サプリを効果的に吸収するために、必要な情報をまとめました。


【医師監修】葉酸を効果的に摂取する4つの秘訣とは? 産後・授乳中も大切な理由

【医師監修】葉酸を効果的に摂取する4つの秘訣とは? 産後・授乳中も大切な理由

「葉酸は妊娠中に大切」と聞いたことはありませんか? おなかの赤ちゃんの発育に重要な役割を果たす葉酸ですが、出産後の身体の回復を促したり、産後の抜け毛を防いだりとさまざまな効果があるのです。ただし、上手に取り入れるにはちょっとしたコツが必要です。効果的に取り入れるためには、どのような工夫をすればよいのでしょうか。


【医師監修】葉酸は食品から摂取すべき? それともサプリから?

【医師監修】葉酸は食品から摂取すべき? それともサプリから?

「赤ちゃんのビタミン」といわれる葉酸。今回は、葉酸の重要性と、サプリメントで摂取するメリットを解説します。


【医師監修】破水したらまず何をすべき? 破水の見極め方・対処法

【医師監修】破水したらまず何をすべき? 破水の見極め方・対処法

いつお産が始まってもおかしくない臨月。早く生まれないかな、とワクワクする反面、「出かけているときに突然破水したらどうしよう」と不安も芽生えてくるでしょう。この記事では、破水とはそもそもどういったものかといった基礎知識から破水の見極め方、破水したときの対処法についてお伝えしていきます。


【医師監修】妊娠後期のおりものは色やにおいが変わる? 変化や特徴まとめ

【医師監修】妊娠後期のおりものは色やにおいが変わる? 変化や特徴まとめ

おなかも大きくなり、出産が近づく臨月間近の妊娠後期。このころになると、おりものの変化に悩む妊婦さんも増えてきます。おりものは、体の変化をみるバロメーターでもあります。日頃から気をつけるようにしましょう。もし、おりものの状態に不安であれば、診察を受け、必要であればおりも検査なども受けるようにしましょう。


【医師監修】葉酸は摂りすぎちゃダメ? 過剰摂取による悪影響とは

【医師監修】葉酸は摂りすぎちゃダメ? 過剰摂取による悪影響とは

「葉酸」は妊娠中に必要と言われている栄養素のひとつ。不足しないように、サプリメントで摂取するという方法もありますが、気になるのは「過剰摂取」です。多く摂り過ぎたことにより、母体やおなかの赤ちゃんに影響はあるのでしょうか? 葉酸の効果や効果的に摂取するためのポイントとともに、過剰摂取についても解説します。


【医師監修】おしるしから陣痛までの順番と時間は? 通常の流れと例外

【医師監修】おしるしから陣痛までの順番と時間は? 通常の流れと例外

出産予定日が近付いてくると、もうすぐ赤ちゃんに会える楽しみ、出産に対する不安で胸がいっぱいになりますよね。特に初産婦の場合、自分の場合はどんな流れになるのか、夜も寝付けない程に緊張してしまうことも。おしるしから出産までどのような流れなのか、通常と例外のお話しを詳しくしていきたいと思います。


無痛分娩や帝王切開は「楽なお産」? 出産の考え方【ママ女医と娘の○○な日常 vol.14】

無痛分娩や帝王切開は「楽なお産」? 出産の考え方【ママ女医と娘の○○な日常 vol.14】

最近、無痛分娩についての安全性についての注意喚起があるとともに、「痛みの無いお産はお産ではない」といった意見を見かけます。今回は、無痛分娩や帝王切開を含めたお産について、少し語らせていただきます。


【医師監修】妊娠8ヶ月の過ごし方と注意点!準備し始めたい23個のリスト

【医師監修】妊娠8ヶ月の過ごし方と注意点!準備し始めたい23個のリスト

妊娠8ヶ月になると、心身ともに落ち着いて過ごしやすかった安定期を過ぎ、いよいよ妊娠後期に突入します。ここでは、この時期のお母さんに現れやすい症状や、赤ちゃんの状態、この時期にしておきたいことなどをご紹介していきます。


【医師監修】妊娠33週目には入院の準備を! 赤ちゃんの変化・ママの生活上の注意点

【医師監修】妊娠33週目には入院の準備を! 赤ちゃんの変化・ママの生活上の注意点

妊娠33週目になると、ママの身体やお腹の赤ちゃんにはどのような変化があるのでしょうか。この時期に見られる変化や、この時期、特に注意したいことなどをまとめて解説します。