【ママ調査】マザーズバッグ、先輩ママたちは買った? 買わなかった? #プレママ1年生

【ママ調査】マザーズバッグ、先輩ママたちは買った? 買わなかった? #プレママ1年生

赤ちゃんが生まれると、外出時に必要なアイテムがいっぱい! 専用のマザーズバッグ購入を考えている方も多いでしょう。そこで、子育て中のママにマザーズバッグを購入したかどうか、聞いてみました。失敗談もありますので、これからマザーズバッグを選ぶ方はぜひ参考にしてください。


マザーズバッグを購入しましたか?

マザーズバッグを購入したかどうかは、見事半々という結果に! 先輩ママたちの間でも、マザーズバッグの必要性に意見が分かれたことが伺えます。

では次からは、購入した人と購入しなかった人の意見をそれぞれ見てみましょう。購入するかどうか迷っているプレママのみなさんは、参考にしてみてくださいね。

購入した人のエピソード

大きめのバッグで大正解!

大きめのものを購入した。 遠出や旅行の時も使えるよう、金具で留められるタイプのものにした。キャリーケースの上にもつけられるし、ベビーカーの持ち手にもかけられて重宝した。

(35歳/パート・アルバイト/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)
大きくてたっぷり入るものを買った。柄もかわいいので普段使いしやすいです。

(39歳/正社員/金属・鉄鋼・化学/技術職)
ポケットがたくさんあり、大きくて、何でも入るバッグを購入し、使い倒した。

(39歳/派遣社員/医療・福祉/専門職)

おむつ、哺乳瓶、粉ミルク、水筒・魔法瓶や着替えなど、赤ちゃんの荷物はどうしてもかさばってしまいます。そのため、大きめのマザーズバッグを購入したという方が多数。たっぷり入るので、必要か必要でないか悩んだものはとりあえず持っていくことができます。車移動が中心の方は、重さを気にしなくてよいので、大きめのほうが便利です。

大きめのバッグは重すぎた……

大きいのを買ったが、思ったより重く、軽くてもう少しコンパクトなものを買えばよかったと思った。

(36歳/正社員/医療・福祉/専門職)
最初は張り切って旅行に行けそうなサイズを買ったけれど、ちょっと買物に行く程度だと邪魔なのでニトリのバッグを買って普段使いにしていた。

(33歳/主婦)
なんでも入る日常使いのものと思いネットで購入したが、実物はとても大きく、あまり使わなくなった。

(32歳/嘱託・契約社員/団体・公益法人・官公庁/販売職・サービス系)

一方、「大きめを買って失敗した!」という方も。徒歩や自転車の移動が中心だと、大きめのバッグは中身が重たくなってしまい、持ち歩きしにくいですね。自分の生活スタイルをイメージして、大きさを選んでみるのがよさそう。ネットで購入する場合は、モデルさんの持っている様子やサイズを確認してみてください。

両手が空くリュックタイプを購入

通勤などにも使えるように、収納力のあるシンプルなリュックにした。

(33歳/公務員・団体職員/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
両手が空くようにリュックタイプにしました。

(40歳以上/パート・アルバイト/アパレル・繊維/販売職・サービス系)
通園通勤に手提げバックでしたが、子どもの荷物、子どもを抱っこして大変だったのでリュックサックを購入しました。

(33歳/正社員/金融・証券/専門職)

マザーズバッグといえば、口が大きめに開いているトートバッグタイプが多いのですが、リュック型を選んだという方もいました。リュック型は、両手が空くのがいいですね。子どもを抱っこするときや、とっさのときにも反応しやすいです。両肩に均等に重さがかかるので、身体のゆがみも防ぐことができます。

シンプルが一番

ママ友の意見を参考に、どんな服でも浮かないシンプルなデザインを選びました。

(37歳/正社員/商社・卸/秘書・アシスタント職)
主人と共用で使えるよう、グレーとブラックの落ち着いたツートンにしました。

(32歳/正社員/商社・卸/事務系専門職)
シンプルなデザインで、仕事に持って行っても違和感のないタイプを購入しました。

(34歳/正社員/運輸・倉庫/販売職・サービス系)

かわいいデザインのマザーズバッグも人気ですが、長く使い続けるなら、シンプルなものを検討してはいかがでしょう。パパが持っても違和感のないデザインはいいですね。子育てが終わっても、買い物など、普段使いに重宝しそうです。

購入しなかった人のエピソード

すでに持っているバッグで代用

大きいリュックで十分であった。

(34歳/正社員/金融・証券/秘書・アシスタント職)
特にこだわりがなかったので、普段使っているバッグで応用が利きました。

(26歳/正社員/医薬品・化粧品/営業職)
そのときしか使えない物は持ちたくないので、買いませんでした。

(35歳/主婦)

あえてマザーズバッグを購入しなかった方は、すでに持っているバッグで代用したそうです。大きめのリュックや、手持ちの馴染んだバッグで十分だった、という意見がありました。購入を悩んでいる方は、まずは自分の持っているバッグを使ってみて、不満があれば検討してみるのがいいかもしれません。

まとめ

シンプルなもの、かわいいもの、大きめのもの、コンパクトにまとまっているものなど、マザーズバッグも多種多様です。ポケットが多く、口が大きく開くものが使いやすいでしょう。友人からお下がりをもらった、という声もありました。購入する場合は、長く使えるものを選んでみてください。

マイナビ子育て調べ
調査日時:2021年1月27日~2月7日
調査人数:150人(22歳~40代までのママ)

(マイナビ子育て編集部)

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

関連する投稿


【漫画】楽しい……けどやっちまった~! 夜のモノマネ大会のその後『ちっちゃいけどモヤるぅ~!育児のあれこれ』Vol.17

【漫画】楽しい……けどやっちまった~! 夜のモノマネ大会のその後『ちっちゃいけどモヤるぅ~!育児のあれこれ』Vol.17

寝る前にうっかりモノマネ大会で興奮させてしまって……。子育て中のちょっとしたモヤモヤ、笑い飛ばしましょ♪ 姉・イチコちゃん、弟・二太郎くんの2人のお子さんとの暮らしを描くコミックエッセイやかわいいイラストがInstagramや書籍などで大人気! モチコさんがお届けします。


ピジョン、抱っこひも「caboo(カブ―)」から、最軽量の新シリーズ新発売

ピジョン、抱っこひも「caboo(カブ―)」から、最軽量の新シリーズ新発売

ピジョンは6月1日に、おうち抱っこや寝かしつけに便利な抱っこひも「caboo(カブ―)」シリーズから、薄手素材を使用して軽量化した「caboo carrier lite(カブ― キャリア ライト)」をベビー用品専門店、ECサイトなどで新発売します。


誰もが当事者! うつ病・産後うつ病体験記 #渡邊大地の令和的ワーパパ道 Vol.4

誰もが当事者! うつ病・産後うつ病体験記 #渡邊大地の令和的ワーパパ道 Vol.4

『産後が始まった! 夫による、産後のリアル妻レポート』『夫婦のミゾが埋まらない 産後にすれ違う男女を変えるパートナーシップ学』(ともにKADOKAWA)など、夫婦のパートナーシップをテーマにした著書が話題の渡邊大地さんによる新連載! 令和における新たなワーパパ像を、読者のみなさんとともに考えます。


【漫画】ADHDの子育て本を読んでいたら、自分のことしか書いていなかった件『発達障害親子のワーママDAYS』Vol.2

【漫画】ADHDの子育て本を読んでいたら、自分のことしか書いていなかった件『発達障害親子のワーママDAYS』Vol.2

長男は自閉スペクトラム症と注意欠如・多動症。グラフィックデザイナーとして働く私も発達障害の傾向があって……?『専業主婦の再就職日記~アウェイ育児の向こうがわ』のよいこさんが送る、凸凹親子の日常を描いたコミックエッセイ、始まります。


【僕も入れて】娘と2人でいると必ず割り込んでくる息子。でも今はやめて~!

【僕も入れて】娘と2人でいると必ず割り込んでくる息子。でも今はやめて~!

Instagramで子育て漫画を発信されるヒョモ子さん。ヒョモ子さんの投稿よりオススメの投稿を編集部がピックアップして紹介します。


最新の投稿


【子鉄スゴッ!】習ってない割り算を即答! その回答の導き方が子鉄らしかった

【子鉄スゴッ!】習ってない割り算を即答! その回答の導き方が子鉄らしかった

Instagramで子育て漫画を発信されるハナウタさん。ハナウタさんの投稿よりオススメの投稿を編集部がピックアップして紹介します。


おねしょの後処理がしんどい! 4児ママがやっている負担を軽くする工夫

おねしょの後処理がしんどい! 4児ママがやっている負担を軽くする工夫

子どもが成長するうえで、避けて通れないおねしょ。洗濯などの後処理の負担にイライラ・心が沈んでいませんか? 今回は4人の子供を持つママである筆者が、負担を軽くするために実践している工夫についてご紹介します。


【漫画】娘の体調不良より自分のこと!? 父親としてありえない行動に不信感『夫が娘の名前で不倫していました』Vol.3

【漫画】娘の体調不良より自分のこと!? 父親としてありえない行動に不信感『夫が娘の名前で不倫していました』Vol.3

夫のクズっぷりに全国の妻が震撼! 家事育児に無関心な夫はゲーム三昧で課金沼、極めつけは「娘の名前」でゲームのプレイヤー(女)と不倫!! 娘を大事にしない父親はいらないと、妻は反撃に出る――。Satsukiさん、乙葉一華さん『夫が娘の名前で不倫していました』(KADOKAWA)の内容を一部抜粋してお届けします。


【叱り方・ほめ方のお悩み】やる気を出してほしい『カリスマ保育士てぃ先生の子育てで困ったら、これやってみ!』Vol.10

【叱り方・ほめ方のお悩み】やる気を出してほしい『カリスマ保育士てぃ先生の子育てで困ったら、これやってみ!』Vol.10

子供が思うように動いてくれなくてイライラ! そんなとき、すぐにできて子どもがすんなり動いてくれるアドバイスが詰まった書籍が『カリスマ保育士てぃ先生の子育てで困ったら、これやってみ!』(ダイヤモンド社)。本書から抜粋した遊び心満載の育児のコツやハウツーをご紹介してきた連載、最終回です。


【ごはんたべにゃいー】夕飯拒否の娘、理由は「大きくなりたくない」

【ごはんたべにゃいー】夕飯拒否の娘、理由は「大きくなりたくない」

Instagramで子育て漫画を発信されるぴなぱさん。ぴなぱさんの投稿よりオススメの投稿を編集部がピックアップして紹介します。