8割以上のママが入園・入学準備の「お名前付け」を大変と回答! いつから始めている?

8割以上のママが入園・入学準備の「お名前付け」を大変と回答! いつから始めている?

キングジムは、2019年4月に保育園・幼稚園・小学校に入園・入学した子どもがいる25~45歳の母親400名を対象に「新入園・新入学準備のお名前付け」に関する意識調査を実施しました。


「新入園・新入学準備のお名前付けに関する意識調査」

8割以上の母親が「持ち物へのお名前付けが大変」と回答

「お子様の入園・入学前の準備で、大変だと感じたこと」(複数回答)を聞いたところ、81.0%の母親が「持ち物へのお名前付けが大変」という結果になりました。

また、「お名前付けの経験有無」も調査したところ、97.3%の人がお名前付けをしたことがあると回答しました。

実際には「布などで失敗すると修正がきかないので困った(44歳・神奈川県)」、「文字の大きさや、名前を貼り付ける場所が指定されていて縦書きや横書きがあり面倒だった(40歳・兵庫県)」など、子どもの入園・入学準備のなかでも、特に持ち物へのお名前付けに苦労している母親が多いことがわかりました。

2人に1人が「31個以上」のものにお名前付けをしていた

「お名前付けをした持ち物の点数」を聞いたところ、45.0%が31個以上のものにお名前付けをしていると回答しました。さらに、26.5%は51個以上と回答し、通園用の着替えや、小学校で使用する筆記用具、算数セットなど一つ一つに記名が必要な場合もあることがわかりました。

「クレヨン1本1本、ペンの蓋まで記名が必要で大変だった(34歳・愛媛県)」、「特に算数セットは量が多く、1つ1つが細かくて大変だった(32歳・大阪府)」など、お名前付けの量が多く想像よりも大変だった、といった回答が目立ちました。

また、自分の子どものために、「お名前付けでこだわりたいポイント」(複数回答)を聞いたところ、4人に1人が「絵やマーク、書体、フレームなどで名前ラベルを装飾したい」と回答。

「まだひらがなが読めないので名前の前と後ろに新幹線をつけて、マークで自分のものがわかるようにした(33歳・岡山県)」と、文字の読めない子どもでも持ち物が判別できるよう工夫している母親がいることがわかりました。

56.8%のママが入学直前の3月にお名前付けをスタートしている

「子どもの持ち物にお名前付けを開始した時期」を尋ねたところ、56.8%が「入園・入学する年の3月(入学月の前月)」でした。

「保育園が決まってから入学するまでの時間が短いので、間に合わせるのに大変だった(33歳・神奈川県)」、「入学して道具が配布された後すぐに名前を記入して持って行かないといけない物が多くて大変だった(32歳・大阪府)」など、入園・入学シーズンは直前に持ち物リストが公表されることも多いため、時間がない中での作業が多いようです。

また、およそ4人に1人がお名前付けに半日(12時間)以上かかったと回答しています。

「ネットでお名前シールを購入したが、届くまでに時間がかかってしまった(37歳・岡山県)」、「取れないようにアップリケの隅を縫う作業に時間がかかってしまった(26歳・栃木県)」など、入園・入学前の準備を始めたものの、時間がかかってしまったという回答が目立ちました。

意外に知られていない? 入園・入学後のお名前付け

「入園・入学後にお名前付けで困った・不満だったこと」(複数回答)については、「入園・入学後にもお名前付けする機会が多くあった」が54.5%、「入園・入学後にお名前付けが消えて(取れて)しまった」が47.3%でした。

「入園後、追加でお名前付けするものも非常に多かった(36歳・島根県)」、「季節に応じて服装などが変わるたびに名前付けをする必要があった。(41歳・大阪府)」、「気づかないうちに消えてしまい、幼稚園から注意されたことがある(34歳・大阪府)」など、入園・入学前の準備だけではなく、入園・入学後も持ち物が増える度にお名前付けの作業が発生し苦労している、といった回答が目立ちました。

「新入園・新入学準備のお名前付け」に関する意識調査
・調査期間:2019年11月25日~27日
・調査対象:25~45歳 女性 400名
・調査方法:インターネット
・調査主体:キングジム

キングジム
https://www.kingjim.co.jp/

(マイナビ子育て編集部)

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

関連する投稿


最上もがさんの「猛烈に凹んだ」ことにママたち共感「めちゃくちゃわかる」。意識したい育児の方針を投稿

最上もがさんの「猛烈に凹んだ」ことにママたち共感「めちゃくちゃわかる」。意識したい育児の方針を投稿

タレントの最上もがさんが10月15日に自身のブログを更新し、育児に関する「最近、私の中で育児に関してこうしよう、と思ったことがあったので忘れないように書いておこうと思いました!」と長文を投稿。意識したい“三箇条”とその理由を綴り、共感を呼んでいます。


藤本美貴さん「悪口を言ってくるママ友のかわし方」から「子育てでつらいとき」「無痛分娩にしなかった理由」までフル回答

藤本美貴さん「悪口を言ってくるママ友のかわし方」から「子育てでつらいとき」「無痛分娩にしなかった理由」までフル回答

三人のお子さんを育てるママでタレントの藤本美貴さんが、自身のYouTubeチャンネルで生配信を実施。視聴者から寄せられる大量の質問に、バンバン答えていきました。


たんぽぽ白鳥久美子さん、生後2ヶ月の娘に母乳拒否され驚き。乳頭混乱とは?

たんぽぽ白鳥久美子さん、生後2ヶ月の娘に母乳拒否され驚き。乳頭混乱とは?

今年8月に第一子の女の子を出産した、たんぽぽの白鳥久美子さんが、10月13日にブログを更新。生後2ヶ月の長女の「母乳拒否」にあい、衝撃を受けたことを明かしています。どうやら「乳頭混乱」のようだ、というのですが、どういうことなのでしょうか。


前田敦子さん・勝地涼さん、離婚しても仲良く子育て。離婚時に決めておきたい、面会交流のこと

前田敦子さん・勝地涼さん、離婚しても仲良く子育て。離婚時に決めておきたい、面会交流のこと

俳優の前田敦子さんと勝地涼さんの“元夫婦”の関係性が、話題になっています。お二人は2018年に結婚し、2019年3月に第一子の男の子が誕生しましたが、今年4月に離婚を発表。ただ、離婚後も息子を含む三人で仲良くしているといいます。


今泉佑唯さん、赤ちゃん早朝4時覚醒に「夜泣き…じゃないよな…と思いたい」

今泉佑唯さん、赤ちゃん早朝4時覚醒に「夜泣き…じゃないよな…と思いたい」

今年6月に第一子を出産した、元欅坂46の今泉佑唯さん。11月19日から上演する主演舞台で、約1年ぶりの女優復帰を果たすことが発表されましたが、プライベートでも新米ママとして忙しい日々に追われているよう。ブログでは赤ちゃんの夜泣きが始まった可能性に言及し、「早くも自分に余裕がなくなりつつある」と明かしています。


最新の投稿


たけのこの水煮は冷凍できる? ポイントを押さえておいしく保存しよう!

たけのこの水煮は冷凍できる? ポイントを押さえておいしく保存しよう!

大きなたけのこを食べ切れないで困ったときには、冷凍保存がおすすめ。水煮を冷凍するときに気をつけたいポイントや使い方をご紹介します。


テレワークで電波が届かない問題を解決へ Wi-Fi中継器がエレコムから新発売

テレワークで電波が届かない問題を解決へ Wi-Fi中継器がエレコムから新発売

エレコムは10月中旬より、Wi-Fi 6対応とハイパワーアンテナを内蔵し、家の離れた場所でも電波の届かない問題を解決する11ax Wi-Fi中継器"WTC-X1800GC-W"を新発売します。


粉ミルクで栄養プラス、電子レンジでできる秋の簡単レシピを雪印ビーンスタークが公開

粉ミルクで栄養プラス、電子レンジでできる秋の簡単レシピを雪印ビーンスタークが公開

雪印ビーンスタークはこのほど、大人のための粉ミルク「プラチナミルク for バランス」を使った料理・飲物を紹介するアレンジレシピWEBサイトをリニューアル。料理研究家・管理栄養士の村上祥子先生とコラボした秋の簡単レシピを掲載しました。


ミューズ ノータッチ泡ハンドソープ ミッキー&ミニーデザイン数量限定で登場

ミューズ ノータッチ泡ハンドソープ ミッキー&ミニーデザイン数量限定で登場

レキットベンキーザー・ジャパンは10月6日より、“ミッキーマウス”と“ミニーマウス”のデザインを施した「ミューズ ノータッチ泡ハンドソープ ミッキーデザイン」「ミューズ ノータッチ泡ハンドソープ ミニーデザイン」の本体キット2種を数量限定で出荷します。


最上もがさんの「猛烈に凹んだ」ことにママたち共感「めちゃくちゃわかる」。意識したい育児の方針を投稿

最上もがさんの「猛烈に凹んだ」ことにママたち共感「めちゃくちゃわかる」。意識したい育児の方針を投稿

タレントの最上もがさんが10月15日に自身のブログを更新し、育児に関する「最近、私の中で育児に関してこうしよう、と思ったことがあったので忘れないように書いておこうと思いました!」と長文を投稿。意識したい“三箇条”とその理由を綴り、共感を呼んでいます。