ママのための悩み解決サイト
【ナチュラルクリーニング】重曹・クエン酸・セスキ炭酸ソーダの使用法

【ナチュラルクリーニング】重曹・クエン酸・セスキ炭酸ソーダの使用法

今流行のナチュラルクリーニングといえば、重曹にクエン酸、セスキ炭酸ソーダの3種類。よく耳にはするけど、一体どうやって使うのか分からないという方も意外と多いのではないでしょうか? 今回は、お子さんのいるご家庭でも安心して使える、環境にも優しいナチュラルクリーニングについていくつかご紹介したいと思います。


こんにちは。先日、指先にささくれがあったのを忘れていて、思いっきり塩をひとつまみ。傷口に塩をねじ込んだankoです。

環境にも優しいといわれるナチュラルクリーニング。最近よく耳にすること、お店で目にすることも多くなってきたように感じますが、実際のところどのようにして使ったらいいのかわからないという方も多いと思います。

では早速、それぞれの特性と、どんなところに、どんなふうにして使えるのかをご説明していきたいと思います。

まずはおさらい! 重曹とは?

まず最初にご紹介するのは「重曹」。入浴剤やふくらし粉などでもよく知られる重曹ですが、安全性が高いといわれています。

成分は弱アルカリ性。得意とする汚れは、酸性の油汚れになります。アルカリ性の重曹が油の酸を中和して、汚れを取り除いてくれるんです。

キッチン周りは換気扇や電子レンジなど、油が付着しやすいものが多いので、放っておくとすぐギトギトになりがち。そんなときにもこの重曹は大活躍なんです。

重曹の使い方

重曹は、水200mlに対して小さじ1杯の重曹をよく溶かし、スプレーボトルなどに入れて使いましょう。気になる油汚れの箇所にシュッとスプレーすると、油汚れもスルンときれいになります。

また消臭効果もあるので、生ゴミや靴箱など、においの気になるところにシュッとしておけば、においが軽減されますよ。

その他にも、重曹は粒子が細かく、水に溶けにくいため、少量の水を加えながらスポンジなどで擦ると、研磨剤の代わりとしても使用できます。こびりついた頑固な汚れに使うといいですね。

クエン酸とは?

クエン酸

次にご紹介するのは「クエン酸」。

重曹に対し、クエン酸は酸性。アルカリ性を中和させ、汚れを浮かせながら落としやすくしてくれる性質を持っています。

得意な汚れは、水周りに多い水垢、石鹸カス、トイレの尿石汚れなど。また、クエン酸には抗菌効果もあるため、フローリングや畳の掃除、よく触るドアノブやトイレの床などの消毒にも効果的!

また、汚れが落ちにくいものに関しては、キッチンペーパーにクエン酸水を浸したものをパックのようにしばらく貼り付けておけば、頑固な水垢もスルッと落ちますよ。

クエン酸の使い方

クエン酸の使い方

こちらも重曹と同様に、水に溶かしてスプレーボトルに入れておくと、すぐに使えて便利です。

分量は水200mlに対してクエン酸が小さじ1杯。先ほどの重曹の説明で消臭効果に優れているというお話をさせていただきましたが、こちらのクエン酸も得意とするにおいがあります。

例えば、魚の生臭いにおいやタバコ、赤ちゃんのオムツのにおいなどはアルカリ性になりますので、酸性であるクエン酸をスプレーすることで中和され、においが軽減されます。

ちなみに、オムツのにおいで便などがついている場合は酸性になるため、クエン酸よりも重曹の方が効果的です。

一つ注意が必要なのが、掃除の際、クエン酸(酸性のもの)と塩素系漂白剤を混ぜると有毒ガスが発生する点。塩素系漂白剤を使用して掃除をするときには、クエン酸を使用しないようにしましょう。用法を守って、安全に使うことが大切です。

セスキ炭酸ソーダとは?

スプレーボトル

最後にご紹介するのは「セスキ炭酸ソーダ」。

重曹やクエン酸に比べると、なんだか難しい名前のように感じますが、このセスキ炭酸ソーダは一番最初にご説明した重曹と同じくアルカリ性。主に、油汚れ、皮脂汚れなどを得意としています。

重曹と同じく、キッチン周りの油汚れやなどにオススメですが、重曹と違う点は水に溶けやすく、汚れ落ちも高いということ。

また、血液の汚れにも効果的で、セスキ炭酸ソーダのスプレー、または粉末でその箇所に揉み込んでしばらくつけおきしてから洗濯すると、跡が残らないほどきれいになります。

セスキ炭酸ソーダの使い方

セスキ炭酸ソーダは、水500mlに対して小さじ1杯が目安。他のものと同様に、スプレーボトルに入れてセスキ炭酸ソーダでスプレーを作っておくと便利なのですが、このセスキ炭酸ソーダを使ってはいけない場所が実はあるんです。

キッチン家電の中には、アルミ素材のものがありますが、このセスキ炭酸ソーダを使うと変色したりする場合があるので要注意! 使用の際は材質をよく調べてから使用することをオススメします。

他にも、油は油でも頑固な機械油のような汚れや、靴下の泥汚れ、衣類のシミなどは不得意分野。

貴金属や革製品、ワックスがけしてあるフローリングや銅製品、漆器やニスが塗られている家具などもNGです。

それぞれの特性を知った上で、賢くお掃除に使うことが大切ですね。

まとめ

これらのナチュラルクリーニングは、100均でも購入することができお財布にはもちろん、環境にも人にも優しいお掃除の強い味方!

私もしっかり使いこなしながら掃除を頑張れるよう、また年末になって慌てることのないよう、一日一掃除を目標に頑張っていきたいと思います。

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください

この記事のライター

元保育士&小学生の男の子と女の子の双子ママです。

100均グッズを使った整理収納、インテリアなど、子どもや家族みんなが暮らしやすい家づくりを心がけています。

Instagramでは日々の掃除記録や、子どものいる暮らしをテーマとした収納方法なども随時アップ&更新中♫

働きながら、子育てしながらでもぼちぼち続けていける暮らしのヒントをたくさん綴っていこうと思います。

関連する投稿


ズボラさんにオススメ! クエン酸でできる簡単小掃除

ズボラさんにオススメ! クエン酸でできる簡単小掃除

ナチュラルクリーニングで最近よく耳にするようになったクエン酸! けれど実際、どんなふうに使えばいいのかわからないという方もいらっしゃるのではないでしょうか? 今回は、そんなクエン酸の特徴を説明すると共に、クエン酸を使った毎日のちょっとしたお掃除方法についてご紹介したいと思います。


重曹を使った簡単エコ掃除! オーブンレンジの掃除方法

重曹を使った簡単エコ掃除! オーブンレンジの掃除方法

食品を温めるほか、いろんな調理にも使えて便利なオーブンレンジ。みなさんは、しっかりお手入れされてますか? よく使う調理家電、日常的に付着しやすい油や焦げ汚れなどを放っておくと、気づけば取り返しのつかないことになってしまいます。今回は重曹を使ってできる簡単な掃除方法をご紹介したいと思います。


100均でも手に入る! 重曹で簡単にできるトースターの掃除方法

100均でも手に入る! 重曹で簡単にできるトースターの掃除方法

使う頻度の多い調理家電。みなさんはきちんとお手入れしていますか? できる限り長く、そしてきれいに使えるようするためには、日頃のお手入れもしっかりとしてあげなければいけませんよね。今回はそんな調理家電の中から、仕様頻度の高いトースターのお掃除方法について、ご紹介していきたいと思います。


お掃除の味方! 「クエン酸」と「セスキ炭酸ソーダ」ってどう違う?

お掃除の味方! 「クエン酸」と「セスキ炭酸ソーダ」ってどう違う?

クエン酸、セスキ炭酸ソーダ……環境にも優しいお掃除の味方として聞いたことはありませんか。でも一体どう違うの? 使い方は? 今回は効果的な使い分け方法をご紹介します。


キッチンの壁が油でベタベタ! 身近なものを使った簡単拭き掃除の裏技

キッチンの壁が油でベタベタ! 身近なものを使った簡単拭き掃除の裏技

壁についたばかりの油汚れならまだしも、時間が経過した油汚れは水拭きしてもなかなか取れず「仕方ないのかな……」と諦めざるを得ないこともしばしば。今回はそんなキッチンの壁の油汚れを撃退する方法をご紹介します。


最新の投稿


【医師監修】「子宮頸管が短い」とはどんな状態? 妊娠中の子宮口の変化と原因について

【医師監修】「子宮頸管が短い」とはどんな状態? 妊娠中の子宮口の変化と原因について

主治医から「子宮頸管が短い」として今後の治療などについて説明を受けたものの、十分な理解ができなかった。そのようなケースは間々あるようです。体調や妊娠経過などは個別性が大きいことですから、どのような説明についても、不安や不明な点は率直に伝え、十分に聞いて、自分の状態を理解することが大切です。


手土産やお茶うけにぴったり! コストコのピュアバターマドレーヌ

手土産やお茶うけにぴったり! コストコのピュアバターマドレーヌ

コストコで人気があるピュアバターマドレーヌは、個包装になっていてかわいい箱入り。お手頃価格で、自宅用に、手土産用にと利用できる焼き菓子です。そのまま食べても、ちょっとリッチにアレンジしてもおいしく、お茶請けにもぴったりです。


【医師監修】妊娠初期に「寒い」と感じるのはなぜ?赤ちゃんへの影響は?

【医師監修】妊娠初期に「寒い」と感じるのはなぜ?赤ちゃんへの影響は?

妊娠初期に感じる「寒さ」。背中がゾクッとしたり、ブルッと震えたりといった症状は、体調が変わりやすい時期だけに気になりますよね。果たしてどんな原因が考えられるでしょうか。赤ちゃんへの影響があるかどうかも含めて、解説します。


くまの刺繍デザインがかわいい! 楽しく記録できる「1歳からの育児ダイアリー」が登場

くまの刺繍デザインがかわいい! 楽しく記録できる「1歳からの育児ダイアリー」が登場

1歳からの成長を記録する「1歳からの育児ダイアリー」が、2月20日から発売されます。


寒い時期がおいしい! 旬の白菜を丸ごと食べきるおすすめレシピ

寒い時期がおいしい! 旬の白菜を丸ごと食べきるおすすめレシピ

冬野菜の代表「白菜」は、寒い時期においしさが増します。丸ごとだと、大きくて食べきるのが大変……と思うかもしれませんが、購入するなら断然丸ごとがおすすめ! 今回はそんな白菜を食べきる、さまざまな白菜レシピをご紹介します。