簡単DIYにトライ! 使わなくなった家具をリメイクする方法

簡単DIYにトライ! 使わなくなった家具をリメイクする方法

引越しなどの暮らしの変化、子どもの成長などで、不要になった家具はありませんか? 「いつか使うかも?」と置いておくにはスペースが必要ですし、まだ使えるものを処分するのももったいない! そんな時は、今の暮らしにあった使い方にリメイクしてみてはいかがでしょうか?


本来の使い方だけじゃない! リメイクして活用

使わなくなったFAX台をリメイク

こんにちは。ライフオーガナイザー®/リユースマスターの佐藤美香です。

今の家に越してきたときに購入したFAX台。電話を小さなものに買い替えたことで使わなくなり、他の場所でもいろいろ使ってみましたが、どうもしっくりこないのです。そこで本来のFAX台としてではなく、別の使い方で活かしていくことにしました。

FAX台のリメイク①:引き出しをキャスター台へ

DIYやリメイクというと、専門の道具や技術が必要で、初心者がやるのは難しいものと思っていませんか? 何もそんなに道具を揃えなくても、難しいことをしなくてもできることはたくさんあります。

例えば、納戸や階段下にしまう季節家電。年に数回のこととはいえ、出し入れは面倒な作業です。そこでオススメしたいのが、不要になった家具の引き出し部分の活用です。

今回は、不要になったFAX台の引き出しを、季節家電を出し入れしやすくするアイテムへリメイクしました。

不要になったFAX台の引き出しにキャスターをつけて便利に使う

100均で購入したキャスターを強力両面テープで貼るだけで、キャスター付きの台ができあがり!

コードやリモコンなどの付属品も一緒に入れておけるので便利です。

キャスター付きの台自体は購入することもできますし、自分でスノコや板を購入してキャスターをつけるのも簡単にできますが、不要になった家具ならより気軽にコストもかけずに作れるのではないでしょうか?

使わなくなったFAX台の引き出しにキャスターをつけて便利に使う

引き出しの大きさによっては、お子様のオモチャ入れなどにも利用できます。元々お部屋に合わせて購入し使っていたので、インテリアを邪魔するデザインにはなりません。新しいものを購入したときに、なんだかお家に合っていないような……? イメージと違った? というミスマッチが起こらないのもリメイクのいいところ。お子様が汚したときにドンと構えていられるのも、メリットの一つといえますね。

FAX台のリメイク②:上部をコの字ラックへ

家具の元々の形を活かした活用方法もあります。

写真(赤枠部分)は冒頭で紹介した、FAX台の上部を切った後のもの。電子レンジの下にコの字ラックとして使っています。

使わなくなったFAX台の上部を簡単DIYでコの字ラックとして使う

右側にあるコの字ラックは、ホームセンターで板と足を別々に購入し、組み合わせて作ったもの。こちらも簡単な作業でできましたが、足の長さが限られています。

DIYの良さは、なんといっても自分の好きな大きさにできること!

FAX台を活用したコの字ラックは、しまい込んで使う機会が減ってしまったホットプレート(たこ焼き器)をもっと活用したいという家族の要望から作ったものなので、ホットプレートを入れるのにちょうどよい収納スペースができました! おかげで、出し入れがしやすくなり、ホットプレート(たこ焼き器)の出番が増えそうです。

※切った箇所は、紙やすりでけずる・フェルトを貼るなど、家具や床に傷がつかないように対策が必要です。

FAX台のリメイク③:棚板をテレビ台の強度補完に

何でも安価で簡単にモノが手に入る時代です。だからこそ「ひとつひとつのものが資源」という感覚が薄れているようにも思います。使わなくなった家具も解体すると、棚板や取手などはそのまま材料として、まだまだ便利に使えることもあります。

今使っている家具のメンテナンスとして、再利用してみるのはいかがですか?

最後に、FAX台の一部を解体した家具のメンテナンス法を我が家の事例としてご紹介します。

使わなくなった家具を解体して今使っている家具をメンテナンスする

例えば、TV台や本棚など上に重たいものをのせると棚板がたわんでしまうことがありますよね。しかし、それだけで家具を買い替えるのは躊躇してしまいます。かといって、たわんだままで使うのも不安……。そんなときは、棚板と棚板の間に板を挟み込んでみてはいかがでしょうか?

使っていないFAX台を解体して、たわんだ家具の補強に使う

写真はわが家のTV台の中央部分。使っているうちに中央がたわんできたので、棚板と棚板の間の高さに合わせてカットしたFAX台の板を挟み込みこみました。釘などで固定もしていないので、中に入れるものが変わったときに位置を変えることも可能です。

FAX台を有効利用できただけでなく、TV台の使い勝手も改善されました。

まとめ

使わなくなったといっても、愛着があってなかなか手放せないものがあります。また、何となく使い勝手が悪いと思いながらも使っているものもありますよね。そのどちらも、少しだけ手間をかけてみることや、視点をかえることで、解決できるかもしれません。使わなくなった家具のリメイク、ぜひ試してみてください。

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

この記事のライター

ライフオーガナイザー(R)/リユースオーガナイザー(R)/冷凍生活アドバイザーの佐藤美香です。
・三姉妹(JK.JC.末っ子は4歳)の子育て中
・勉強の出来る子より、生活力のある子
・週末一気に仕込み、平日冷凍テクで乗り切る
・片づけやすい仕組みをご提案
・小さな子でも出来る片づけ、お手伝い
・目指すは手間を省いてやってる風
ブログ:https://aika-katazuke.com/blog
Webサイト:https://aika-katazuke.com/
インスタグラム:https://www.instagram.com/ckh_mi3/

関連するキーワード


専門家 DIY リメイク GW

関連する投稿


【5分で完成】新しいマナーに! クリアファイルでつくる簡単マスクケースの作り方

【5分で完成】新しいマナーに! クリアファイルでつくる簡単マスクケースの作り方

外出中のマスクをはずすシーンで重宝する、たった5分でできるマスクケースの作り方をご紹介します。ぜひ参考にしてみてくださいね♪


スッキリ保つ! 専門家が教える、リビングクローゼット収納を活用するコツ

スッキリ保つ! 専門家が教える、リビングクローゼット収納を活用するコツ

リビングクローゼットを上手に活用できていますか? 最近はリビングにクローゼットがあるお宅が増えてきました。家族で一緒に使うリビングはモノが集まり、管理が難しい場所。スッキリと維持するためのリビングクローゼットの収納術をご紹介します。


面倒なゴミの回収……家族の協力を得て"イライラ"を解消するコツとは?

面倒なゴミの回収……家族の協力を得て"イライラ"を解消するコツとは?

お客さまからお聞きするお悩みのひとつに、「家族がゴミをゴミ箱へ捨ててくれない問題」があります。それでも、ゴミ捨ては週に何度も発生する大事な家事のひとつ。ゴミ捨てに関わる当たり前を、今一度見直してみませんか? 今回は、我が家で取り入れている、ゴミ捨てをラクにこなすコツについてお伝えしたいと思います。


衣替えの時期だからこそ見直したい! 苦手でもトライしやすい衣類整理

衣替えの時期だからこそ見直したい! 苦手でもトライしやすい衣類整理

最近全然着ていないけれど、またいつか着るかもしれない! そんな思いで、衣類整理が進まず悩んでしまう方も多いですよね。しかし、素直な気持ちとちょっとのコツで整理しやすくなります。


もっと早く見直せばよかった! 掃除がぐっとラクになる「お掃除グッズ収納」

もっと早く見直せばよかった! 掃除がぐっとラクになる「お掃除グッズ収納」

お掃除をしようと思ったとき、掃除道具を取り出すのが面倒だったり、買ったはずのお掃除グッズが見当たらず意気消沈したりしたことはありませんか? お掃除を面倒にするのは、掃除道具の取り出しにくさ。最低限のお掃除グッズと取り出ししやすい収納方法で、サッと掃除道具が手に取れて、使用後も簡単にしまえる収納を作りましょう。


最新の投稿


【医師監修】着床出血 | 量や色、痛み、症状などの疑問まとめ

【医師監修】着床出血 | 量や色、痛み、症状などの疑問まとめ

妊娠した時に起こることがあるという着床出血。生理や他の出血との見分けはつくのでしょうか。また、着床出血がある場合、ない場合で、何か違いはあるのでしょうか。今回は、着床出血について量などの具体的な症状や原因、特徴についてまとめました。


【助産師解説】バースプランを立てるメリットは?書ける内容と書き方のコツ、例

【助産師解説】バースプランを立てるメリットは?書ける内容と書き方のコツ、例

バースプランとは何か?その立て方と考えるメリットなどについて、助産師がアドバイスします。プランに書ける内容や書き方のコツ、知っておきたい注意点についてもお伝えしています。


【医師監修】妊娠後期は便秘になりやすい? その理由と注意点、対処法

【医師監修】妊娠後期は便秘になりやすい? その理由と注意点、対処法

女性にありがちな便のトラブル。特に、妊娠中は全期間を通して便秘になりやすくなりますが、妊娠後期になってさらに症状がひどくなる場合があります。今回は、便秘など妊娠後期の便のトラブルに関してお伝えします。


【医師監修】こんな赤ちゃんの鼻水に注意 | 鼻水の種類と原因とは

【医師監修】こんな赤ちゃんの鼻水に注意 | 鼻水の種類と原因とは

赤ちゃんの鼻水がずっと出ていると「病気かしら?」と心配になりますよね。いつもと違う緑色の鼻水が出ているときや、咳、涙やくしゃみを伴うときも、病院に行くべきか迷ってしまいます。小児科には感染症の赤ちゃんも多いので、症状が軽い鼻水だけであれば、行かなくていい場合もあります。鼻水の状態や他の症状から原因を探りましょう。


【助産師解説】麦茶にカフェインは含まれる?妊娠中の影響は?

【助産師解説】麦茶にカフェインは含まれる?妊娠中の影響は?

麦茶のカフェイン含有量について助産師が解説します。カフェインを含まないお茶として有名な麦茶ですが、本当にカフェインはゼロなのでしょうか?麦茶以外のお茶のカフェイン含有量もあわせてお伝えします。