【GWの掃除術】大型連休に新生活の乱れをリセットする方法

【GWの掃除術】大型連休に新生活の乱れをリセットする方法

GWが近づいてきましたが、皆様ご予定は決まっていますか? 今年は10連休と超大型連休! 外出もいいですが、連休を使って、新生活で乱れたお家空間をリセットするのにも最適! 我が家が快適な空間になっていると、心身ともにリフレッシュできるはずです。今回は連休中にできるお家リセットの掃除のヒントをご紹介します。


青空のもとの家

こんにちは。ライフオーガナイザー®のうめだあさみです。

春の寒さは何処へやら、快適な気温が続く気持ちいい季節になりましたね! 4月には、進級・進学などでバタバタしていた暮らしも、少しずつ落ち着いてきたのではないのでしょうか。

そんな中でのGW。「外出してリフレッシュしたい!」「お家でのんびりしたい!」と過ごし方はさまざまですが、今年は10連休と超大型連休。連休のうちの数日を、お家リセットに当ててみませんか?

「年末の大掃除をしたばかり!」と感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、実はもう1年の半分近くが過ぎています。気候の気持ちいいこの時期に、新生活での乱れと半年分の溜まった汚れをリセットし、年末までの残りの期間を快適に過ごしましょう。

衣替えで「不足分」を把握しよう!

クローゼット内衣類収納の様子

「まだまだ、夏物衣類を出すには早い」なんて思っていませんか? 特にあっという間に成長するお子様の衣類は、早めの確認が必要です。

昨年の衣替えで、「まだ来年も着られるかも……」と残していた夏物衣類。実際に着せてみたら、すっかり小さくなってしまっていた! ということはよくあること。暑さに耐えられなくなってから「サイズの合う夏服がない!」と慌てて買いに走るのはとても大変。まだ涼しいこの時期から衣類を見直しておき、新しく買い足す分を把握しましょう。

Getty logo

夏物衣類は、すでに店頭に出ています。購入するための時間に余裕がありますし、不足分も把握していれば慌てることなく、お子様と一緒に必要な衣類を吟味することができますね。

また、小さくなってしまった衣類は、処分する前にリサイクルショップなどに持ち込んでみませんか。シーズン終わりの衣類よりも、シーズン先取りの衣類の方が高価買取に繋がります。

新生活の見直しで「チョイ置き」を減らそう

Getty logo

新しい職場や学校での「これまで」と、違う日々の流れに何とか慣れようとバタバタと過ごしてきた4月。日々の時間の流れが少し見えてきた頃合いではないでしょうか。

新生活に慣れてきたこの時期は、新しく増えたモノの置き場所を改めて考えるのにも適しています。

「とりあえずココに」と、チョイ置き状態になっているモノはありませんか。その場所が【使用するときにラク】だから置いてあるのか、それとも【置く場所が決まっていないから、とりあえず】置いてしまうのか、ご自身やご家族と相談してみてください。

焦って収納用品を買い足す必要はありません。まずはチョイ置きを見直し、仮の定位置(仮置き場)を決めてみましょう。

仮置き場は「仮」なので、変更も可能。仮置きが動線的にも、動作的にもご自身に合っていることが分かってから、収納用品を検討してみてくださいね。

家族みんなで協力! 物置・押し入れの整理

押し入れ収納

家族が家にいるGWは、家族みんなのモノが詰まっている物置や押し入れの見直しをするのにもピッタリ! ママ1人で家族全員のモノを見直すよりも、モノの所有者と一緒に確認する方が判断が素早くできるからです。

ママが不要だと思って頑張って整理・処分したモノが、所有者である家族にとっては必要で、ないと困る場合も……。

せっかく頑張って片づけたのに、家族から文句を言われるなんて、納得いきませんよね(笑)。だからこそ、ご家族と一緒にモノの見直しをしてみてください!

また、物理的にも大きな荷物が詰まっている大型収納庫。ママ1人では動かしきれず、作業が滞ってしまう荷物も、力持ちの男性陣にお任せすれば、あっという間! お片づけの時間も短縮されます。

手伝ってくれた男性陣には、感謝の気持ちを伝えることをお忘れなく。言葉ひとつでお互いが気持ちよく過ごせます。

夏を迎えるための小掃除

モノのリセットが済んだら、【年末の大掃除】ならぬ【夏前の小掃除】をしてしまいましょう。

Getty logo

夏に欠かせないエアコン

暑さが本格的になり、夏本番。いざ「使いたい!」と起動したら、冷たい空気と共に耐え難いにおいまで一緒に送られてくる……。うだる暑さに耐えながら、汗だくでエアコンをお掃除するのはまっぴらごめん! ですよね。そこで気候がいいこの時期に、エアコンのお掃除を済ませておきましょう。

自分で行うのが難しそうな場合は、専門業者に依頼するのもひとつの手段。依頼したほうがいいかどうかの判断材料として、GW中にご自身でお掃除・確認してみるのもいいですね。

夏本番直前に専門業者に依頼すると、申込者多数のために時間がかかってしまう場合もありますが、早い時期であれば『早割』などのサービスを活用でき、おトクにお掃除ができるかもしれません。

冬には辛い水回りも小掃除

「年末に大掃除したから……」とはいっても、もう一年の3分の1は過ぎています。

年末の水回り掃除は、水が冷たく苦痛を伴いますが、気候のいいこの時期はむしろ気持ちいいもの。換気扇などのキッチンの油汚れは、寒い時期に比べて暖かい時期の方が、汚れがゆるんで落としやすくなっています。

また、お風呂も毎日の汚れが溜まっているかもしれません。寒い時期に冷たい思いをして、一年分の汚れを落とすのではなく、水が気持ちいいと感じるこの時期に、数カ月分の汚れをリセットしてしまいましょう!

溜まった汚れを落としておくだけで、年末の大掃除がラクになります。

まとめ

今年のGWは10連休の超大型連休、今から楽しみですね!

しかし普段なかなか休めないからとはいえ、毎日外出するのは疲れてしまいませんか? ご家族がそろう連休だからこそ! 連休前半でもよし後半でもよし、そのうちの1~2日でもいいので、お家リセットをしてみませんか?

前半にリセットを行ったら、快適空間になってお家を出たくなくなるかもしれません。

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください

この記事のライター

心と暮らしのお片づけ相談室*ietoridori*代表/ライフオーガナイザー®・社会福祉士
『ママだから~しなければ。』『ママだから~できない。』ではなく、ママをもっと楽しむために。
【ママだってラクしたっていいじゃない!!】をモットーとし、家とりどりの心地いいを応援します。

amebaブログ「ママがラクでゴキゲンになる!!忙しいアラサー女性の心と暮らしのお片づけ相談室*ietoridori*@千葉外房」では、忙しいママたちが「もっとラクして、家族みんながゴキゲンになる」暮らしのヒントをお伝えしています。
ブログ:https://ameblo.jp/ietoridori/

関連するキーワード


専門家 掃除 GW

関連する投稿


保育園の着替えの準備を楽にしよう! 着替え収納の拠点は「保育園」に

保育園の着替えの準備を楽にしよう! 着替え収納の拠点は「保育園」に

保育園の着替え、皆さんは何枚持っているか把握していますか? 保育園児を3人抱えた片づけのプロが、日々を楽にするためにとった方法は「保育園の洋服は保育園を拠点にする」こと。保育園を拠点にするってそもそもどういうこと? 日々を楽にするだけではなく、子どもが準備をするときもスムーズになるメリットも合わせてご紹介します。


ハタキをかけて部屋も頭もスッキリしよう! 昔ながらのハタキ掃除の魅力

ハタキをかけて部屋も頭もスッキリしよう! 昔ながらのハタキ掃除の魅力

ハタキのイメージから、もしかしたら「古臭い」と感じる方も多いかもしれません。しかし昔ながらの掃除アイテム「ハタキ」、実はいいことがいっぱいあるんです。おうちでやっているハタキ掃除の方法を紹介します。


玄関収納のお悩み解決! 収納スペースを増やして玄関をスッキリきれいに

玄関収納のお悩み解決! 収納スペースを増やして玄関をスッキリきれいに

玄関に靴があふれて困る! しまう場所がない! など、玄関収納のよくあるお悩み。今回は、それらの悩みを実際に解決できた3つの事例をご紹介します。


まな板不要で時短調理・家事シェアにも貢献! キッチンバサミの活用法

まな板不要で時短調理・家事シェアにも貢献! キッチンバサミの活用法

忙しい朝や、仕事から帰ってからの慌ただしい食事作り、食べ終わった後の洗い物……。これらは毎日のことだけに、少しでも楽にしたいですよね。食材を使う際は、包丁よりキッチンバサミの方が、早くて便利なことも多いです。いくつかの活用方法をご紹介いたします。


飾るタイミングを見逃してない? 季節ごとのインテリア雑貨の収納方法

飾るタイミングを見逃してない? 季節ごとのインテリア雑貨の収納方法

お店では、素敵なインテリア雑貨が売られています。お正月の鏡餅や干支の飾り、節分の鬼モチーフの飾り、ひな飾り、夏のブルー系やクリア系の飾り、ハロウィンのかぼちゃの飾り、クリスマスのサンタやツリーモチーフの飾り……。手に入れたはいいけど、うまく飾れなかったり収納に困ってしまったり。そんなときの解決のヒントをお伝えします。


最新の投稿


【医師監修】「つわりのぶり返し」は何週まで続く?"つわり戻り"への対策

【医師監修】「つわりのぶり返し」は何週まで続く?"つわり戻り"への対策

つわりが終われば楽しいマタニティライフが送れるはず! そう思って耐えてきたつわりなのに、終わったと思っていたら、またぶり返したような症状が……そんな事態に困惑する妊婦さんは少なくないようです。つわりのぶり返しの原因と対策について調べました。


【医師監修】つわりでげっぷが増える⁉ つわり中のげっぷ、理由と対策

【医師監修】つわりでげっぷが増える⁉ つわり中のげっぷ、理由と対策

ふいにこみ上げてきて抑えられないげっぷは、人前でははずかしく、出たからといって胸がすっと爽快になるわけでもなくて、ちょっと迷惑な症状かもしれません。しかし、妊娠初期のつわりの時期に繰り返すげっぷに悩まされる女性は少なくないようです。妊娠するとげっぷが増えるのでしょうか? 原因を対策とともに紹介します。


【医師監修】頭皮にできるかさぶたの原因は? 予防・改善のためのケア方法

【医師監修】頭皮にできるかさぶたの原因は? 予防・改善のためのケア方法

かわいい赤ちゃんの頭に突然、かさぶたが⁉ 松かさのようにびっしり付いていて驚くこともあるのではないでしょうか。何かの病気ではないか、髪に影響はないのか心配はつきませんが、多くは自然に治る乳児脂漏性皮膚炎によるものです。


【医師監修】1歳半健診でチェックすることは? 検査項目と所要時間、持ち物

【医師監修】1歳半健診でチェックすることは? 検査項目と所要時間、持ち物

赤ちゃんから幼児へと成長しつつあるころに受けることになる1歳半健診。「チェックが厳しい」という噂もあり、心配になることもあるでしょう。ここでは、この健診の大切さや、検査内容、所要時間や持ち物などを紹介します。概要をあらかじめ知っておき、安心して受けましょう。


【医師監修】夜泣きはいつまで続く? 夜驚症との違いと長引く夜泣きの対策3つ

【医師監修】夜泣きはいつまで続く? 夜驚症との違いと長引く夜泣きの対策3つ

夜泣きをする赤ちゃんは多いもの。一時期でおさまるとはいえ、何をしても泣き止まない夜が続けば、ママ・パパは睡眠不足でつらくなりますね。そこで今回は、赤ちゃんの夜泣きはいつまで続くのか、長引く場合の対策なども含めて説明します。



暮らしの悩み話題のキーワード


専門家