市川海老蔵さんが娘・麗禾ちゃんの「顔出しNG」をYouTubeやSNSで守ってきた理由

市川海老蔵さんが娘・麗禾ちゃんの「顔出しNG」をYouTubeやSNSで守ってきた理由

歌舞伎役者の市川海老蔵さんと故・小林麻央さんの長女で、四代目・市川ぼたんを襲名した麗禾ちゃんが、10月スタートの連続ドラマに女優として出演することが発表されました。一方で海老蔵さんは、YouTubeやブログでは、一貫して麗禾ちゃんの顔を隠しています。一体なぜなのでしょうか。


市川海老蔵さんが麗禾ちゃんの顔にスタンプ押す理由

市川海老蔵さんが9月7日夜にYouTubeチャンネルに新規動画を投稿し、長女・麗禾ちゃんが小顔エステとキッズ脱毛の施術を受ける様子を公開しています。小学4年生になった麗禾ちゃんはスラリと手足が長く佇まいも上品ですが、サロンでは「奥歯の噛む力が強くて顔が四角っぽくなる」と指摘し、小顔マッサージをしていました。

麗禾ちゃんといえば、10月スタートの連続ドラマ『二月の勝者ー絶対合格の教室ー』(日本テレビ系)に、進学塾の生徒役で出演することが発表されたばかり。女優としての活動が本格的にスタートします。

しかし、YouTube動画では、麗禾ちゃんの顔はスタンプで隠されています。海老蔵さんがブログやSNSに投稿する写真でも同様です。一方で弟の勸玄くんは動画やSNSでも顔を隠していません。

このことについて海老蔵さんは昨年6月、ブログで説明していました。麗禾ちゃんについて「なんでお顔隠すのですかー?」という質問を受けることがあるといい、「本人は出してもいいよーと、テレビとかはどうしても出ますよね。でも麻央がSNSの時はなるべく隠してあげて、と言ってました。ただそれを守ってます」と、麻央さんの希望であることを明かしたのです。

ただ、麗禾ちゃん本人は「出る気満々」だそう。今年7月にも海老蔵さんはブログで「ぼちぼち本人の希望と諸々あり顔出しをブログやYouTubeでしたいみたいです、、うーん」と、親としての迷いを見せていました。

市川ぼたんとして女優活動をする麗禾ちゃん

拡大する

エステでも一切物怖じせず堂々とした振る舞い

拡大する

SNSで子どもの顔を公開するリスク

InstagramなどのSNSに我が子の写真を投稿するママパパは多くいますが、子どもの顔をSNSに掲載することには、いくつかのリスクがあることが知られています。

たとえば、見知らぬ誰かに居住地を特定され、接近されるリスク。それによってストーカーや誘拐のリスクも考えられます。子どもの写真に限らず、SNSに投稿する写真は位置情報がわからないようにしておいたほうがいいでしょう。

また、子どもはいつか大きくなります。自分の成長記録がネット上に残されていることを、快く思わない場合も出てくるかもしれません。2016年にはオーストリアで、10代の娘が自分の小さな頃のおむつ交換写真などをFacebookで公開している父親を訴えたこともありました。

そして恐ろしいのは、写真が思いもよらぬ拡散をしてしまうことです。SNSに公開していた子どもの写真を、他人が勝手に「自分の子ども」として投稿するデジタル誘拐のリスクもあります。さらに言えば、その写真が児童ポルノサイトなどに利用されるリスクも潜んでいます。一度アップしたデータは、第三者の手に渡って悪用される懸念があることを忘れてはいけません。

市川海老蔵、小林麻央さん39回目の誕生日を祝う、「母の不在」「再婚」にも言及
https://woman.mynavi.jp/kosodate/articles/12357

市川海老蔵さん、小林麻央さん39回目の誕生日を祝う飾りつけ 訃報から4年、「母の不在」「再婚」にも言及
https://woman.mynavi.jp/kosodate/articles/12357

辻希美さん家族での外食行かない理由、杉浦太陽さんが明かす「もう騒いでしまうのは確定だと」
https://woman.mynavi.jp/kosodate/articles/12296

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

関連するキーワード


エンタメ 育児 ファミリー

関連する投稿


小倉優子さん毎日のお弁当が美味しそう! 1歳の子にはおかずや詰め方で工夫、冷凍食品も使って時短

小倉優子さん毎日のお弁当が美味しそう! 1歳の子にはおかずや詰め方で工夫、冷凍食品も使って時短

タレントの小倉優子さんが、ブログやInstagramで子どもたちのお弁当の写真を公開しています。小倉さんは小学3年生の長男・5歳の次男・1歳の三男を育てており、長男は学校で給食があるものの、お弁当が必要な次男と三男のために日々おいしそうなメニューを作っているようです。


【2021年11月】絵本のプロが選ぶ 0~5歳年齢別おすすめ6冊『おやすみわんちゃん』ほか

【2021年11月】絵本のプロが選ぶ 0~5歳年齢別おすすめ6冊『おやすみわんちゃん』ほか

東京は神保町にある絵本専門店「ブックハウスカフェ」が全面協力! プロが選ぶおすすめの絵本をセレクトして、毎月紹介します。


【漫画】おばあちゃん先生の絶対的安心感!! 娘が家でイヤイヤする理由が判明し、胸熱『ゆーぱぱの育児フルスロットル』Vol.11

【漫画】おばあちゃん先生の絶対的安心感!! 娘が家でイヤイヤする理由が判明し、胸熱『ゆーぱぱの育児フルスロットル』Vol.11

パパが育児するのが当たり前の時代、令和。そんな令和のパパ像を象徴するかのように、常に全力で育児に取り組む男がいた。ーーその男の名は、ゆーぱぱ。やんちゃな娘2人に振り回され、もみくちゃにされ、疲れ切ったとしても、それでも娘への溺愛は止まらない!! パパ目線で描くフルスロットルな育児漫画、毎週木曜に全力で更新します!


小原正子さん長男は「注射好き!」次男「大嫌い」末っ子は……子ども3人のインフルエンザ予防接種を報告

小原正子さん長男は「注射好き!」次男「大嫌い」末っ子は……子ども3人のインフルエンザ予防接種を報告

3人のお子さんを育てるタレントの小原正子さんが、インフルエンザのワクチンを打ってきたとブログで報告しています。長男と次男は真逆の反応を示し、末っ子長女は意外な反応?子どものインフルエンザ予防接種について注意点もお伝えします。


たんぽぽ白鳥久美子さん産後の尿漏れで追い討ち「よっこいしょ。と、踏ん張った時に」

たんぽぽ白鳥久美子さん産後の尿漏れで追い討ち「よっこいしょ。と、踏ん張った時に」

今年8月に第一子を出産した、お笑いコンビ「たんぽぽ」の白鳥久美子さんが、産後約3ヶ月が経って出てきた体調の変化を明かしています。


最新の投稿


【漫画】#153 頭おかしいんじゃ……モラ夫の長文メールに書かれた恐ろしい一言『モラハラ夫に人生を狂わされた話』

【漫画】#153 頭おかしいんじゃ……モラ夫の長文メールに書かれた恐ろしい一言『モラハラ夫に人生を狂わされた話』

「この男、ヤバすぎる……」モラハラ、借金、出産中の妻を放置などなど、想像を絶するモラハラ夫の行動の数々に衝撃が止まらない! Instagramで大反響を呼んだ、もちさん『モラハラ夫に人生を狂わされた話』をご紹介。モラハラ夫との出会いから離婚までを描いた大ボリュームの本編をお届けします。


助産師解説!私って短乳頭?乳首が短くても授乳はできるの?乳首の悩み<体験談>

助産師解説!私って短乳頭?乳首が短くても授乳はできるの?乳首の悩み<体験談>

「自分の乳首は短い気がする……もしかして短乳頭?」。そんな悩みを抱えている女性も中にはいるでしょう。短乳頭の場合でも、母乳育児はできるのでしょうか。今回は、短乳頭などの乳首の悩みがある場合の授乳のコツについて、助産師の坂田先生に解説してもらいます。


眠たい姉と遊びたい弟。弟がとった方法に一発で起きたけれどダブルギャン泣きの図

眠たい姉と遊びたい弟。弟がとった方法に一発で起きたけれどダブルギャン泣きの図

Instagramで子育て漫画を発信されるありこさん。ありこさんの投稿よりオススメの投稿を編集部がピックアップして紹介します。


親は知っておきたい! 公園から帰りたがらない子どもに、効果的なフレーズ

親は知っておきたい! 公園から帰りたがらない子どもに、効果的なフレーズ

Instagramで子育て漫画を発信されるyuikoさん。yuikoさんの投稿よりオススメの投稿を編集部がピックアップして紹介します。


近所の子どもが遊びにきたときのこと。大人が忘れてしまったものに「ハッ」とされられた

近所の子どもが遊びにきたときのこと。大人が忘れてしまったものに「ハッ」とされられた

Instagramで子育て漫画を発信されるシブヤツキミさん。シブヤツキミさんの投稿よりオススメの投稿を編集部がピックアップして紹介します。