【しつけのお悩み】物を投げないで!『カリスマ保育士てぃ先生の子育てで困ったら、これやってみ!』Vol.7

【しつけのお悩み】物を投げないで!『カリスマ保育士てぃ先生の子育てで困ったら、これやってみ!』Vol.7

子どもが思うように動いてくれなくてイライラ! そんなとき、すぐにできて子どもがすんなり動いてくれるアドバイスが詰まった書籍が『カリスマ保育士てぃ先生の子育てで困ったら、これやってみ!』(ダイヤモンド社)。この連載では、本書から抜粋した遊び心満載の育児のコツやハウツーを短期集中でご紹介します。


著者プロフィール
てぃ先生
関東の保育園に勤める男性保育士。保育士として勤務するかたわら、その専門性を活かし、子育ての楽しさや子どもへの向き合い方などをメディアなどで発信。他園で保育内容へのアドバイスを行う「顧問保育士」など、保育士の活躍分野を広げる取り組みにも積極的に参加している。twitterフォロワー数は50万人を超える。

<<『子どもに伝わるスゴ技大全 カリスマ保育士てぃ先生の子育てで困ったら、これやってみ!』をすべて読む>>

【しつけのお悩み】物を投げないで!

てぃ先生のアンサー



物を投げるのは「科学」のめばえ!? 投げていいものを用意しよう

(イラスト/後藤グミ)

子どもが物を投げるのは、
じつは「投げる」こと自体がしたいわけではなく、
「投げた物が弧を描いて落ちていく様子」や
「想像していた落下地点ではないところに落ちたこと」など
科学的なおもしろさを感じていることが多い。

なので、必要なのは「やめなさい!」ではなく
「投げてもいい物」の用意だったりする。
<<『子どもに伝わるスゴ技大全 カリスマ保育士てぃ先生の子育てで困ったら、これやってみ!』をすべて読む>>

書籍『子どもに伝わるスゴ技大全 カリスマ保育士てぃ先生の子育てで困ったら、これやってみ!』について

子どもに伝わるスゴ技大全 カリスマ保育士てぃ先生の子育てで困ったら、これやってみ!

¥ 1,320

(2021/2/4 時点)

カリスマ保育士てぃ先生が自身のTwitterで紹介した保育のちょっとしたコツ、保育士として試して効果が高かったことのツイートを中心に、135の子育てアドバイスがまとめられています。すぐに実践できる声掛け、伝え方で、一瞬で子どもが自分で動いてくれるようになります。子どもはかわいいけれど、中々言うことを聞いてくれなくて毎日イライラしてしまうママ・パパ必見! 日頃のイライラが軽くなり、子育てがもっと楽しくなるアイデアが満載です。

(文:『子どもに伝わるスゴ技大全 カリスマ保育士てぃ先生の子育てで困ったら、これやってみ!』著・てぃ先生、イラスト・後藤グミ(ダイヤモンド社)より一部抜粋/マイナビ子育て編集部)

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

関連する投稿


【育児中のヒヤリハット】約半数の親が「危険性感じたことがある」 誤嚥リスクを感じる食べ物1位は?

【育児中のヒヤリハット】約半数の親が「危険性感じたことがある」 誤嚥リスクを感じる食べ物1位は?

千株式会社は1月25日、「誤嚥に関する保護者の意識調査」の結果を発表しました。同調査は未就学児、園・学校に通う子どもを持つ親135名を対象に、WEBアンケートで実施したものです。


今だからやめさせたい「ゆびしゃぶり」。ゆびしゃぶり卒業をサポートする絵本『ゆびたこ』で約7割が効果実感

今だからやめさせたい「ゆびしゃぶり」。ゆびしゃぶり卒業をサポートする絵本『ゆびたこ』で約7割が効果実感

ポプラ社は1月22日、「ゆびしゃぶり」に関するアンケート調査の結果を発表しました。同調査は子育て世代267名を対象に、インターネットで実施したものです。


18万5,000通り以上の組み合わせから選べる! 羽倉ランドセル2023年入学モデルの注文受付開始

18万5,000通り以上の組み合わせから選べる! 羽倉ランドセル2023年入学モデルの注文受付開始

手づくりランドセルを生産する工房「羽倉ランドセル」は1月13日から、公式HPで「羽倉ランドセル2023年ご入学モデル」の注文受付を開始しました。


【1~6歳児のごはん事情】魚を食べる頻度が一番高い年齢は? 「子どもが『魚』と『肉』を食べる頻度」調査結果発表

【1~6歳児のごはん事情】魚を食べる頻度が一番高い年齢は? 「子どもが『魚』と『肉』を食べる頻度」調査結果発表

冷凍幼児食ブランド「homeal(ホーミール)」を運営するhomealは1月18日、1~6歳の子どもを持つママ・パパを対象に「子どもが『魚』と『肉』を食べる頻度」について調査しました。


子どもの「感染症対策」まとめ! 手洗いさせるには? 赤ちゃんにマスクは必要?

子どもの「感染症対策」まとめ! 手洗いさせるには? 赤ちゃんにマスクは必要?

新型コロナウイルスの流行でますます重要になっている感染症対策。大人と同様に子どもも感染症対策が重要ですが、手洗い、うがいが正しくできているのか、マスクを着けさせていいのか、パパママにとっては気になるところ。改めて、子どもの「手洗い」「うがい」「マスク」についておさらい!


最新の投稿


【漫画】これが噂の……終わりが見えない「やぁー!!」にパパげっそり『プニぱぱ双子絵日記』Vol.42

【漫画】これが噂の……終わりが見えない「やぁー!!」にパパげっそり『プニぱぱ双子絵日記』Vol.42

波乱の生活を送っていたはずが、気づいたら結婚&双子のパパに!? ぷにぱぱさんのブログ「プニぱぱ双子絵日記」から、家族愛つよめなパパによる双子育児エピソードをお届けします♪


誕生日に写真をアップしたいけど… SNSで個人情報を書き込むときの注意点『クイズでわかる 小学生からのネットのルール』Vol.2

誕生日に写真をアップしたいけど… SNSで個人情報を書き込むときの注意点『クイズでわかる 小学生からのネットのルール』Vol.2

ITジャーナリストの鈴木朋子さん監修で「クイズ法人カプリティオ」がクイズ制作を担当した『クイズでわかる 小学生からのネットのルール』(主婦の友社)は、小学生が知っておきたいネットのルールやマナーをクイズ形式でわかりやすく紹介した本。子どもにスマホやタブレットを与える前に、親子でネットの正しい知識を学びましょう!


結婚式の写真で違和感に気がついた子「娘ちゃん、出ておいでー」【召喚するの!?】

結婚式の写真で違和感に気がついた子「娘ちゃん、出ておいでー」【召喚するの!?】

Instagramで子育て漫画を発信されるn(えぬ)さん。n(えぬ)さんの投稿よりオススメの投稿を編集部がピックアップして紹介します。


【篠田麻里子の毎日ドタバタです!】 Vol.3 まるで人間ルンバ! 娘に訪れた空前の“ポイブーム”

【篠田麻里子の毎日ドタバタです!】 Vol.3 まるで人間ルンバ! 娘に訪れた空前の“ポイブーム”

仕事、育児、家事、夫婦関係。どれも手探りで大変だけど、すべて大切なもの――新米ママの篠田麻里子さんが自分自身と家族のために日々奮闘する姿に迫る本連載。長女“めいちゃん”の成長の様子や、夫婦の役割分担、家事・育児の失敗談など、プライベートな生活をせきららに語ります。


【医師監修】妊娠31週の胎児とママの変化は?やっておくこと・気をつけたいこと3つ

【医師監修】妊娠31週の胎児とママの変化は?やっておくこと・気をつけたいこと3つ

妊娠8ヶ月末に当たる31週ごろは、おなかが張りやすくなり、ときどき子宮が痛むこともあります。また、大きなお腹で日常の動きがますます負担に感じられるようになってくるでしょう。周囲の人に協力してもらいながら、くれぐれも無理しないで過ごすようにしましょう。