ママのための悩み解決サイト


【医師監修】妊娠38週目、赤ちゃんの成長は? 予定日までに必要なこと

【医師監修】妊娠38週目、赤ちゃんの成長は? 予定日までに必要なこと

今回は、生産期の妊娠38週目にスポットライトを当て、この時期に起こる体の変化ほか、必要なこと・注意点をお伝えします。


【医師監修】妊娠37週目(正期産)の体の変化は? 気になる陣痛のサインと注意点

【医師監修】妊娠37週目(正期産)の体の変化は? 気になる陣痛のサインと注意点

今回は、妊娠後期の妊娠37週目にスポットライトを当て、この時期に起こる体の変化ほか、必要なこと・注意点をお伝えします。


【医師監修】妊婦に必要なカルシウム、効果的な摂り方・不足時のリスクは?

【医師監修】妊婦に必要なカルシウム、効果的な摂り方・不足時のリスクは?

妊娠中は、お腹の赤ちゃんのために、ふだん以上にしっかりと栄養素を摂る必要があります。特にカルシウムは、もともと日本人に不足しがちなミネラルなので、妊娠中は意識的に摂取したいですね。ここでは、カルシウムが妊婦さんに必要な理由や、カルシウムを効率よく摂る方法などをご紹介していきます。


【医師監修】妊娠後期のおりものは色やにおいが変わる? 変化や特徴まとめ

【医師監修】妊娠後期のおりものは色やにおいが変わる? 変化や特徴まとめ

おなかも大きくなり、出産が近づく臨月間近の妊娠後期。このころになると、おりものの変化に悩む妊婦さんも増えてきます。おりものは、体の変化をみるバロメーターでもあります。日頃から気をつけるようにしましょう。もし、おりものの状態に不安であれば、診察を受け、必要であればおりも検査なども受けるようにしましょう。


【医師監修】妊娠中の食事で気をつける9つのこと、OK&NGな食べ物

【医師監修】妊娠中の食事で気をつける9つのこと、OK&NGな食べ物

「妊婦さんは赤ちゃんの分まで食べなくちゃ!」というのは一昔前の話。現代人の食生活にその言葉を当てはめてしまうと、様々なトラブルを引き起こす可能性が出てしまいます。妊婦の食事は下痢や貧血、つわりなどにも関連します。赤ちゃんのためにも、楽しいマタニティーライフを送るためにも、妊娠中に心がけたい食事のポイントをご紹介します!


【医師監修】妊婦の体重管理に役立つ5つの食事方法と運動

【医師監修】妊婦の体重管理に役立つ5つの食事方法と運動

妊娠中はつわりが軽くなれば、いつの間にか食べ過ぎてしまいます。気がついたときには血圧や血糖に影響がでることも。そうなる前に体重管理はとても大切です。今回は「適正体重を保つための食事と運動について」ご紹介します。


【医師監修】妊娠中の「ビタミンA」の上手な摂り方

【医師監修】妊娠中の「ビタミンA」の上手な摂り方

ビタミンAは胎児の成長に不可欠ですが、過剰摂取は危険や流産のリスクを高めるとも考えられています。そのため、注意して摂取しなければなりません。今回はビタミンAの上手な摂り方をお伝えしていきます。


【医師監修】基礎体温の高温期はいつまで? 基礎体温が下がるときの妊娠の可能性

【医師監修】基礎体温の高温期はいつまで? 基礎体温が下がるときの妊娠の可能性

人の身体はとても不思議ですよね。時間帯によって、深部の体温や分泌されるホルモンが違い、上手に活動と回復を繰り返しながら生活しています。更に女性の身体は、高温期と低温期のリズムを繰り返して、妊娠のタイミングを待っているのです。今回は、この基礎体温について、妊娠の可能性と共に紹介します。


【医師監修】いよいよ安定期の始まり。妊娠5ヶ月の過ごし方とは?

【医師監修】いよいよ安定期の始まり。妊娠5ヶ月の過ごし方とは?

妊娠5ヶ月になると、妊娠期間中でもっとも過ごしやすい「安定期」に入ります。この時期にお母さんに現れる症状や、お腹の赤ちゃんの状態、しておきたいことなど、ご紹介していきます。


【医師監修】妊娠中はどんな飲み物がいいの? 飲んではいけないものはある?

【医師監修】妊娠中はどんな飲み物がいいの? 飲んではいけないものはある?

妊娠中は、しっかりと水分補給をすることが大切です。でも、お母さんが口にしたものが、赤ちゃんに影響することを考えると、何を飲めば良いのか、と悩んでしまう人もいるかもしれません。そこでここでは、妊娠中に気をつけるべき飲み物と、オススメの飲み物をご紹介していきます。


【医師監修】出産も間近! 妊娠9ヶ月の過ごし方・しておきたいこと

【医師監修】出産も間近! 妊娠9ヶ月の過ごし方・しておきたいこと

妊娠9ヶ月になると、ますます大きくなった子宮に内蔵が圧迫され、さまざまなマイナートラブルが起こりやすくなります。ここでは、この時期のお母さんに現れやすい症状や、赤ちゃんの状態、この時期にしておきたいことなどをご紹介していきます。


【医師監修】葉酸の多い食べものと、一緒に摂るとよい食材

【医師監修】葉酸の多い食べものと、一緒に摂るとよい食材

妊娠期間中だけでなく、妊娠前から大切とされている栄養素「葉酸」。今回は葉酸と、一緒に摂取すると良い食品を紹介していきます。


【医師監修】妊婦のダイエット方法8つと太り過ぎに注意する理由

【医師監修】妊婦のダイエット方法8つと太り過ぎに注意する理由

妊婦が太り過ぎてはいけない理由はママにも赤ちゃんにも危険が及ぶため。こちらでは妊婦の太り過ぎによるその出産のリスクと、妊婦が行っても安全なダイエット方法をご紹介します。まずは太り過ぎの目安となるBMIでご自身の今をチェック。つい太り過ぎてしまう原因や、太り過ぎを回避するために出来る生活習慣のポイントもおさえましょう。


【医師監修】無脳症とは? 赤ちゃんが無脳症になる原因と予防法

【医師監修】無脳症とは? 赤ちゃんが無脳症になる原因と予防法

赤ちゃんが無脳症とわかるのは早くても妊娠8週目。群を抜いた生存率の低さが他の障害との明らかな違いです。妊娠4か月以降に診断が確定し決断が求められますが多くの場合がやむなく墜胎の道を選択せざるを得ず、その確率は1,000人に1人。こちらでは無脳症となる要因や防止策、症状の検査や診察を受けた時の対応方法について解説します。


【医師監修 】予定帝王切開とは? 適応になる理由と手術の流れ、痛み、費用など

【医師監修 】予定帝王切開とは? 適応になる理由と手術の流れ、痛み、費用など

予定帝王切開を知っていますか?あらかじめ手術日を決めて行うものを予定帝王切開といいます。予定帝王切開になる理由を母体と胎児の面から、また手術の流れ、痛み、費用など知っておくべきことをご紹介します。


【医師監修 】妊娠21週目 赤ちゃんとママの健康妊娠ライフ

【医師監修 】妊娠21週目 赤ちゃんとママの健康妊娠ライフ

妊娠21週目頃は、妊娠初期の不安定な時期を終え、やっと赤ちゃんがおなかの中で大きくなる様子を体感できる時期に入ります。これまで、流産の危険を感じながら過ごしてきた毎日から、子宮の中が落ち着き始めて、過ごしやすくなるでしょう。でもまだま油断は禁物。胎児とプレママの体の変化と注意すべきポイントを知っておきましょう。


【医師監修 】妊娠27週を迎えて プレママ&胎児の様子は

【医師監修 】妊娠27週を迎えて プレママ&胎児の様子は

妊娠7か月目となる27週目は、妊娠後期に入る直前であり、体のいろんな箇所にわかりやすい変化が表れ始める時期です。安定期に入ってから一定期間が経ち、プレママとしての生活にも慣れてきたころでしょう。この時期におこるママとベビーの成長や変化の表れを知っておくと、注意すべきポイントも見えてきます。


【医師監修 】おしるしかも?おしるしから出産までに知っておきたいこと

【医師監修 】おしるしかも?おしるしから出産までに知っておきたいこと

出産がいよいよ迫ってくると、妊婦さんの体にはいくつかのサインが表れてきます。おしるしもそのサインの一つです。おしるしが来てからあわてないようにするためには、おしるしから出産までの流れをよく理解しておくことが大切です。前もって知識を頭に入れておき、いつでも出産に臨めるように準備を整えておきましょう。


【医師監修】家事はいつから再開? 出産後の生活リズムとスケジュール例

【医師監修】家事はいつから再開? 出産後の生活リズムとスケジュール例

出産を無事に終えた後は、新しく家族になった赤ちゃんと共に新生活のスタートです。これから家事に育児にと忙しくなるママですが、しばらくの間は、家族に甘えて身体を休ませることも大切です。ところで、出産後の家事はいつから再開すべきなのでしょうか? また、生活リズムは違ってくるのでしょうか? 


【医師監修】産後の抜け毛の原因は?早く改善させるためのポイント5つ

【医師監修】産後の抜け毛の原因は?早く改善させるためのポイント5つ

産後の抜け毛はホルモンバランスの乱れによって起こるもので、一過性であり誰にも起こりうることです。改善を早めるためには生活習慣を正したり、睡眠不足を解消することで効果が得られます。